ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866921 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

生きてこそ!! 暴風の九重五連山で一人きりの戦い!

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー JUNSIN95
天候雨時々曇り+稜線は暴風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

法華院温泉山荘7:00〜鉾立峠7:15〜白口岳8:00〜稲星山8:30〜中岳8:45〜天狗ヶ城9:00〜久住山9:15〜北千里浜〜10:00諏蛾守越(唯一休憩)10:15〜(10:45タラの芽採集11:00)〜11:45長者原

登山時間 約4時間45分  標高差 約450M+100M+100M+100M  疲労LV5
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

昨夜の天気予報通り雨、、。

相棒と相談の結果、、
相棒は下山し、自分は九重連山に挑戦する事にしやしたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜の天気予報通り雨、、。

相棒と相談の結果、、
相棒は下山し、自分は九重連山に挑戦する事にしやしたよ。
お互いの無事を祈りつつ、雨の中を別々の道へいざ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お互いの無事を祈りつつ、雨の中を別々の道へいざ出発!
しかし、いい山小屋だったな。
今度は大勢の仲間とのんびりしてみたいね◎
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、いい山小屋だったな。
今度は大勢の仲間とのんびりしてみたいね◎
雨の中を少し歩くと、第一ポイントの鉾立峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中を少し歩くと、第一ポイントの鉾立峠に到着。
さて、こっからはかなりの急登との事なんで、最初の山場やね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、こっからはかなりの急登との事なんで、最初の山場やね。
雨の中に咲き始めた儚げな「イワカガミ」

うーん、風流やなー。なんて言ってる場合ではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨の中に咲き始めた儚げな「イワカガミ」

うーん、風流やなー。なんて言ってる場合ではない。
1
急登が雨でぬかるんでるんで、慎重かつ力強く歩かんといかんのよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が雨でぬかるんでるんで、慎重かつ力強く歩かんといかんのよ。
あ、石楠花。
花はどんな時でも僅かな安らぎと力をくれるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、石楠花。
花はどんな時でも僅かな安らぎと力をくれるね。
霧の向こうをどれだけ登ればいいのか、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の向こうをどれだけ登ればいいのか、、
雨だと、こんな場所のレベルも跳ね上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だと、こんな場所のレベルも跳ね上がる。
一歩一歩確実に足場を確認して、三点確保をしっかりとだな。
今までの経験が試されてるな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩確実に足場を確認して、三点確保をしっかりとだな。
今までの経験が試されてるな。
この岩壁を登りきれば白口岳か?

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩壁を登りきれば白口岳か?

足場はしっかりしてるんで気を抜かなきゃ大丈夫やね。

レインスーツの下はすでに半袖で汗だく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場はしっかりしてるんで気を抜かなきゃ大丈夫やね。

レインスーツの下はすでに半袖で汗だく。
滑る土の場所を含めて、ここを下るのは厳しいな。

つまり、進むしかない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る土の場所を含めて、ここを下るのは厳しいな。

つまり、進むしかない。
第二ポイントの白口岳到着。

予想通り稜線に出たら風速が三倍に跳ね上がった!

写真を一枚撮ってすぐさま鞍部へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二ポイントの白口岳到着。

予想通り稜線に出たら風速が三倍に跳ね上がった!

写真を一枚撮ってすぐさま鞍部へ。
鞍部では逆方向からの登山道は通行止め。

これは承知していたし使う予定も無いので問題無しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部では逆方向からの登山道は通行止め。

これは承知していたし使う予定も無いので問題無しです。
鞍部から少し登り、稲星山へ。

此処から広い稜線に出たので、暴風に加えて道間違いの危険も増大。
周囲を確認しながら暴風雨の中を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から少し登り、稲星山へ。

此処から広い稜線に出たので、暴風に加えて道間違いの危険も増大。
周囲を確認しながら暴風雨の中を進む。
稲星山到着。

次は中岳へ向かうのだが、標識が見当たらないので地図と方角で判断して右手の鞍部へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲星山到着。

次は中岳へ向かうのだが、標識が見当たらないので地図と方角で判断して右手の鞍部へ。
鞍部へ下る途中に急速に体温が低下していくのを感じたので、雨が少し弱まった隙に岩場で長袖を着込み、飴等でカロリーも補給。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部へ下る途中に急速に体温が低下していくのを感じたので、雨が少し弱まった隙に岩場で長袖を着込み、飴等でカロリーも補給。
「しゃあーー!!」と自分を鼓舞し、九重最高峰の中岳へATTACK開始!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「しゃあーー!!」と自分を鼓舞し、九重最高峰の中岳へATTACK開始!!
山頂迄の距離は短いものの、鉄梯子や切れた岩場が有り、容赦なく打ち付けてくる暴風雨の中では一切気は抜けないぜ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂迄の距離は短いものの、鉄梯子や切れた岩場が有り、容赦なく打ち付けてくる暴風雨の中では一切気は抜けないぜ。
この先か!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先か!?
九重連山最高峰及び九州最高峰「中岳」に到着!!

三脚は到底無理なので、悴んだ手と1番!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九重連山最高峰及び九州最高峰「中岳」に到着!!

三脚は到底無理なので、悴んだ手と1番!
「後、二つか、、簡単には行かないだろうな、、」

裏付けるかの様に濡れた岩場の下りが待ち受ける。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「後、二つか、、簡単には行かないだろうな、、」

裏付けるかの様に濡れた岩場の下りが待ち受ける。
岩場を慎重に下り、顔を上げると霧の中に浮かぶ岩城が。

「こいつが天狗ヶ城、、行けるのか!?」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を慎重に下り、顔を上げると霧の中に浮かぶ岩城が。

「こいつが天狗ヶ城、、行けるのか!?」
幸い風の弱い裏側から、巻いていけたので思ったよりは簡単に登れて「ほっ」とする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸い風の弱い裏側から、巻いていけたので思ったよりは簡単に登れて「ほっ」とする。
「後、一つ!」

再び気合を入れつつも慎重に。
怪我でもしたら「ゲームオーバー」やからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「後、一つ!」

再び気合を入れつつも慎重に。
怪我でもしたら「ゲームオーバー」やからね。
ついに標識に久住山の文字が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに標識に久住山の文字が
この稜線を越え、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線を越え、、
岩場の先に見える物は、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の先に見える物は、、
暴風雨の中、九重五連山制覇!!

この達成感は久しぶりだぜ!

一瞬風が弱まったので写真を撮り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暴風雨の中、九重五連山制覇!!

この達成感は久しぶりだぜ!

一瞬風が弱まったので写真を撮り
1
「よっしゃーーーー!!」と霧に中に吼えて、とっとと撤退。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「よっしゃーーーー!!」と霧に中に吼えて、とっとと撤退。
しかし、遂に誰一人とも会わなかったな。

悪天候とはいえ、GWの百名山だから自分以外にも物好きが居るかと思ったが、そんな馬鹿は自分だけらしい、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、遂に誰一人とも会わなかったな。

悪天候とはいえ、GWの百名山だから自分以外にも物好きが居るかと思ったが、そんな馬鹿は自分だけらしい、、
霧の中、暴風で傾いた標識が墓標の様だ。

「縁起でもねーが冗談にもなんねーな。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中、暴風で傾いた標識が墓標の様だ。

「縁起でもねーが冗談にもなんねーな。」
「後は下るだけだが、、楽には帰らせてくれそーにねーなー。」

まあ、このペイントは本当に有り難いんだけどね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「後は下るだけだが、、楽には帰らせてくれそーにねーなー。」

まあ、このペイントは本当に有り難いんだけどね。
訪問者数:546人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 イワカガミ 撤退
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ