ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866946 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

藪岩魂No.7・二子山 (股峠~魚尾道峠・西岳・東岳・ローソク岩)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー kirakirakira
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
股峠の駐車場(10台程度)
群馬側に少し行くと3台程度スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
1時間20分
合計
5時間19分
Sスタート地点07:0507:09股峠07:35坂本登山口07:41西登山口07:4208:30魚尾道峠08:3508:56二子山09:0109:20三等三角点 / 二子山09:2709:42股峠09:5910:31二子山 東岳10:4711:11股峠11:1511:21東岳弓状岸壁エリア11:2811:33西岳ほこらエリア11:48ローソク岩12:0012:02中央稜取り付き点12:0512:12西岳ほこらエリア12:17股峠12:2012:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:股峠駐車場と坂本までの沢がほぼ圏外。他は入るも時折り圏外(ドコモ)
万歩計:17300歩
出会った人:72人(クライマー25人くらい)
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.7初級偏で紹介されてるルートです。いつも矢久峠からのアクセスなので股峠に駐車。股峠を基点にして坂本登山口に下りて登り返す周回としました。

股峠から坂本までの仁平沢は上部は急でザレぎみなのでスリップなど注意。下部の沢はやや荒れ気味ですが道に迷うことはありません。魚尾道峠への西登山口は静かな尾根登りとなり危険箇所なし。魚尾道峠手前で動物除けのネットが2箇所ありますので通過したらちゃんと元通り閉めておきましょう。西岳上級コースは登りはそうでもないですが下りはけっこう危険で一般ハイカーにはおススメできません。詳細は写真にて。

ここは縦走だけでなく・マルチピッチクライミング・フリークライミングと楽しめます。クライマーが登ってたりするので、縦走される方は稜線(特に南側)から落石させないよう注意してください。

【藪岩魂シリーズはこちらからどうぞ↓】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

通りすがりのR462から万場(神流町)の鯉のぼり。神流川の上で泳いでます。
2016年05月08日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通りすがりのR462から万場(神流町)の鯉のぼり。神流川の上で泳いでます。
1
股峠駐車場。まだ車は1台だけ。
2016年05月08日 07:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠駐車場。まだ車は1台だけ。
登山口。カウンターぽちっとな。
2016年05月08日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。カウンターぽちっとな。
数分で股峠到着。
2016年05月08日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で股峠到着。
結構急でザレ気味なのでスピード出せず。
2016年05月08日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急でザレ気味なのでスピード出せず。
トラロープ場。ここけっこうザレてました。
2016年05月08日 07:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープ場。ここけっこうザレてました。
仁平沢を渡渉したりします。登ってくる人十数人とすれ違いました。後に西岳で再会する人も。
2016年05月08日 07:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁平沢を渡渉したりします。登ってくる人十数人とすれ違いました。後に西岳で再会する人も。
ミニ滝。
2016年05月08日 07:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニ滝。
坂本の登山口。
2016年05月08日 07:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本の登山口。
しばしの車道歩き。駐車場が3台分だけに路駐が多いですね。
2016年05月08日 07:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしの車道歩き。駐車場が3台分だけに路駐が多いですね。
両神山の天理岳。藪岩魂に載ってるのでターゲット候補です!
2016年05月08日 07:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山の天理岳。藪岩魂に載ってるのでターゲット候補です!
1
魚尾道峠へのR299西登山口。
2016年05月08日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚尾道峠へのR299西登山口。
丁度木が無く二子山が良く見える。西岳と東岳の間の沢を降りてきたのね〜。
2016年05月08日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度木が無く二子山が良く見える。西岳と東岳の間の沢を降りてきたのね〜。
1
暑い。。早く日陰に入りたい!
2016年05月08日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑い。。早く日陰に入りたい!
しばらくこんな感じが続きます。
2016年05月08日 07:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくこんな感じが続きます。
炭焼き釜ですかね。
2016年05月08日 07:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き釜ですかね。
沢コースに比べ道はしっかり。
2016年05月08日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢コースに比べ道はしっかり。
送電線の下は二子山展望スポット。鉄塔からはジジジジと不気味な音・・・風じゃなくて高圧電流の音だろこれ。。
2016年05月08日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の下は二子山展望スポット。鉄塔からはジジジジと不気味な音・・・風じゃなくて高圧電流の音だろこれ。。
こんな感じで見えます。
2016年05月08日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで見えます。
2
植林帯ですが伐採されてて日当たり良好暑い。
2016年05月08日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯ですが伐採されてて日当たり良好暑い。
この辺は木が若いですね。
2016年05月08日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は木が若いですね。
動物除けのネットが行く手を塞ぎます。外してまた閉めます。
2016年05月08日 08:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物除けのネットが行く手を塞ぎます。外してまた閉めます。
再度ネット・・・前の人が頑丈に縛ったせいでなかなかほどけませんでした。。
2016年05月08日 08:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度ネット・・・前の人が頑丈に縛ったせいでなかなかほどけませんでした。。
ここらへんが魚尾道峠か!?
2016年05月08日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんが魚尾道峠か!?
ネットに沿っていくとローソク岩。ここは直進で。
2016年05月08日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットに沿っていくとローソク岩。ここは直進で。
ここから森林の急登が待ってます。
2016年05月08日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから森林の急登が待ってます。
西岳の壁下まできました。
2016年05月08日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳の壁下まできました。
この大きな木が目印。
2016年05月08日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大きな木が目印。
最初の難所。鎖と金属ステップが付いてるので誰でも安心です。
2016年05月08日 08:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の難所。鎖と金属ステップが付いてるので誰でも安心です。
2
西岳稜線から北方面の景色。右が東御荷鉾山、真ん中が西御荷鉾山、左の三角がオドケ山。
2016年05月08日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳稜線から北方面の景色。右が東御荷鉾山、真ん中が西御荷鉾山、左の三角がオドケ山。
叶山。太平洋セメントの鉱山。二子山もこうなる危機があったそうです。
2016年05月08日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叶山。太平洋セメントの鉱山。二子山もこうなる危機があったそうです。
両神山・赤岩尾根・大ナゲシ・焼岩・大山・天丸山などが良く見えます!
2016年05月08日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山・赤岩尾根・大ナゲシ・焼岩・大山・天丸山などが良く見えます!
3
さ〜楽しくなってきたね〜♪ しかしこの日の稜線は強風が吹き付けてました。
2016年05月08日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ〜楽しくなってきたね〜♪ しかしこの日の稜線は強風が吹き付けてました。
ザ・石灰岩って感じの侵食。
2016年05月08日 09:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザ・石灰岩って感じの侵食。
2
×印なんて関係ねぇ突撃〜。普通に行けます。
2016年05月08日 09:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
×印なんて関係ねぇ突撃〜。普通に行けます。
二子山西岳中央峰。山頂プレートも見えます。
2016年05月08日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山西岳中央峰。山頂プレートも見えます。
4
山頂までもうひと登り。
2016年05月08日 09:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもうひと登り。
1
コケたりスネぶつけたら悶絶間違いなし・・・
2016年05月08日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コケたりスネぶつけたら悶絶間違いなし・・・
1
西岳稜線を振り返る。
2016年05月08日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳稜線を振り返る。
2
この痩せ尾根っぷりがいい。まさに岩稜縦走!
2016年05月08日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この痩せ尾根っぷりがいい。まさに岩稜縦走!
1
真下にローソク岩。
2016年05月08日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真下にローソク岩。
1
二子山西岳山頂(中央峰)
2016年05月08日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子山西岳山頂(中央峰)
2
中央稜の最終ピッチを登るクライマー。
2016年05月08日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜の最終ピッチを登るクライマー。
左が八丁峠、真ん中が赤岩尾根、右の三角が大ナゲシ。大ナゲシ左の三角は宗四郎山。
2016年05月08日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が八丁峠、真ん中が赤岩尾根、右の三角が大ナゲシ。大ナゲシ左の三角は宗四郎山。
1
西岳山頂からの両神山。
2016年05月08日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳山頂からの両神山。
魚尾道峠方面。赤線に沿って登ってきました。
2016年05月08日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚尾道峠方面。赤線に沿って登ってきました。
それほど危険箇所ではありませんが、西岳稜線唯一の鎖場。
2016年05月08日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それほど危険箇所ではありませんが、西岳稜線唯一の鎖場。
上級コースしか下りる気ありません。
2016年05月08日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級コースしか下りる気ありません。
西岳東峰。中央稜と上級コースを登るとここに出ます。
2016年05月08日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳東峰。中央稜と上級コースを登るとここに出ます。
中央稜終了点のボルト。
2016年05月08日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜終了点のボルト。
左下がローソク岩。こうやって見ると森林帯もなかなかの急斜面ですね。
2016年05月08日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左下がローソク岩。こうやって見ると森林帯もなかなかの急斜面ですね。
上級コース下り口。
2016年05月08日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級コース下り口。
警告看板。
2016年05月08日 09:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
警告看板。
木の隙間から東岳が良く見える。
2016年05月08日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の隙間から東岳が良く見える。
1
段々と岩が出て傾斜もキツくなってきます。
2016年05月08日 09:41撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段々と岩が出て傾斜もキツくなってきます。
下から人が登ってきたんで待ってます。かなり急なんですが写真だと伝わらないですね〜。
2016年05月08日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から人が登ってきたんで待ってます。かなり急なんですが写真だと伝わらないですね〜。
1
見上げてみる。登りなら大したことないですが、下りだとけっこう緊張。こういう所は一眼レフが邪魔に(笑)
2016年05月08日 09:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてみる。登りなら大したことないですが、下りだとけっこう緊張。こういう所は一眼レフが邪魔に(笑)
1
ここもすごく急。リーチのない人だと下りは苦労します!
2016年05月08日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもすごく急。リーチのない人だと下りは苦労します!
かつて鎖があった名残りでボルトだけが点々と。
2016年05月08日 09:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かつて鎖があった名残りでボルトだけが点々と。
岩場はここでおしまい。
2016年05月08日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場はここでおしまい。
あとは森林の急斜面をジグザグに下ります。
2016年05月08日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは森林の急斜面をジグザグに下ります。
この看板笑えますね〜。どちらの意見もごもっともですが、迂回コースがある以上は登れる技術がある人だけが通過できればいいと個人的には思います。
2016年05月08日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板笑えますね〜。どちらの意見もごもっともですが、迂回コースがある以上は登れる技術がある人だけが通過できればいいと個人的には思います。
2度目の股峠。
2016年05月08日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の股峠。
では東岳へ向かいましょう!
2016年05月08日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では東岳へ向かいましょう!
ここが東岳コース一番の危険ポイント。2年前に死亡事故発生してます!自信のない人は無理せず鎖と金属ステップを使いましょう。
2016年05月08日 10:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが東岳コース一番の危険ポイント。2年前に死亡事故発生してます!自信のない人は無理せず鎖と金属ステップを使いましょう。
1
鎖の後も危険箇所が少し続きます。トラロープあり。
2016年05月08日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の後も危険箇所が少し続きます。トラロープあり。
東岳から見る西岳。上級コースに赤線つけてみました。丁度核心部を登ってる人が見えます。
2016年05月08日 10:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から見る西岳。上級コースに赤線つけてみました。丁度核心部を登ってる人が見えます。
2
望遠で!これ見たら一般ハイカーはビビってしまいますよね。
2016年05月08日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で!これ見たら一般ハイカーはビビってしまいますよね。
3
さあ東岳山頂へ向かいましょう。
2016年05月08日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ東岳山頂へ向かいましょう。
怪しい箇所はペンキ通りで。
2016年05月08日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怪しい箇所はペンキ通りで。
ミツバツツジかな。アカヤシオじゃないよね。
2016年05月08日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジかな。アカヤシオじゃないよね。
1
東岳。西岳より少し低い。
2016年05月08日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳。西岳より少し低い。
1
東岳のさらに東にある展望スポット。
2016年05月08日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳のさらに東にある展望スポット。
2
ここからは東側が開けて見えます。
2016年05月08日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは東側が開けて見えます。
望遠で武甲山!
2016年05月08日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望遠で武甲山!
1
東岳はピストンコースなので来た道を引き返します。
2016年05月08日 10:45撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳はピストンコースなので来た道を引き返します。
さきほど西岳上級コース登ってた人達も無事稜線に出たようです。
2016年05月08日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さきほど西岳上級コース登ってた人達も無事稜線に出たようです。
さて、見届けたところで股峠に戻りますか。
2016年05月08日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、見届けたところで股峠に戻りますか。
1
3度目の股峠。
2016年05月08日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3度目の股峠。
東岳のフリークライミングエリアへ向かいます。
2016年05月08日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳のフリークライミングエリアへ向かいます。
東岳フリーエリアは平らな場所少ない上にすごくザレてます。
2016年05月08日 11:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳フリーエリアは平らな場所少ない上にすごくザレてます。
二段岩壁エリア。
2016年05月08日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二段岩壁エリア。
弓状岩壁エリア。この被り具合。。
2016年05月08日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弓状岩壁エリア。この被り具合。。
赤矢印が通称悪魔の指。指の上部が日本最難フラットマウンテン5.14d/5.15aです。
2016年05月08日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤矢印が通称悪魔の指。指の上部が日本最難フラットマウンテン5.14d/5.15aです。
2
ローソク岩へ向かいます。
2016年05月08日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩へ向かいます。
命のお守りヘルメット。
2016年05月08日 11:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命のお守りヘルメット。
西岳ほこらエリア。
2016年05月08日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳ほこらエリア。
祠があるからほこらエリアなのです。
2016年05月08日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠があるからほこらエリアなのです。
この分岐を右に。しかし・・・
2016年05月08日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を右に。しかし・・・
激急登。。ローソク岩に近づくほど足元悪く両手を使う。
2016年05月08日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激急登。。ローソク岩に近づくほど足元悪く両手を使う。
ローソク岩に到着。頂上にイカツイ支点があるんだよね。
2016年05月08日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩に到着。頂上にイカツイ支点があるんだよね。
ローソク岩と西岳中央稜。
2016年05月08日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩と西岳中央稜。
ローソク岩の後ろは本峰下部フェイス&白壁フェイス。ボルトや支点がたくさん見えます。
2016年05月08日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ローソク岩の後ろは本峰下部フェイス&白壁フェイス。ボルトや支点がたくさん見えます。
ここは2年前に登れそうで登れなかった。クライミングシューズ履けば今なら登れるかも。確か5.11a
2016年05月08日 11:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは2年前に登れそうで登れなかった。クライミングシューズ履けば今なら登れるかも。確か5.11a
ここは前回来た時に登りました。5.8だったかな。
2016年05月08日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは前回来た時に登りました。5.8だったかな。
う〜ん登れる気がしない・・・さて、中央稜取り付き点へ向かいます。
2016年05月08日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん登れる気がしない・・・さて、中央稜取り付き点へ向かいます。
1
中央稜取り付き点。前回来た時にはなかった慰霊碑が・・・2年前に中央稜から落ちて亡くなった方のものです。
2016年05月08日 12:02撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜取り付き点。前回来た時にはなかった慰霊碑が・・・2年前に中央稜から落ちて亡くなった方のものです。
ここから登ります。
2016年05月08日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登ります。
登ってますね〜。
2016年05月08日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってますね〜。
股峠に戻ります。
2016年05月08日 12:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠に戻ります。
再び西岳ほこらエリア!登ってますね〜。
2016年05月08日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び西岳ほこらエリア!登ってますね〜。
さすがに祠の真上だけはルートありません。
2016年05月08日 12:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすがに祠の真上だけはルートありません。
本日4度目の股峠(笑)
2016年05月08日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日4度目の股峠(笑)
数分で登山口に。快適すぎ〜。
2016年05月08日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数分で登山口に。快適すぎ〜。
朝と違いほぼ満車。遠方のナンバーも多かった。
2016年05月08日 12:24撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝と違いほぼ満車。遠方のナンバーも多かった。
あらら、帰りは鯉のぼりがなくなってロープだけ。朝撮っておいてよかった。
2016年05月08日 13:04撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あらら、帰りは鯉のぼりがなくなってロープだけ。朝撮っておいてよかった。
撮影機材:

感想/記録

二子山には何度か来てますが、いつも股峠(群馬側から来るので必然的)に停めておいしいところだけツマミ食いしてました(笑)今回は藪岩魂ということで坂本側からのルートもキッチリ歩きました。坂本から登ってくる十数人とすれ違いましたが、こんな早い時間に降りてくる人がいて驚いたんじゃないかな。そしてまた西岳稜線で再会したり(相手は気づいてなさそう)。新緑の二子山もいいですが、やっぱり紅葉や落葉の季節の方が好きですね。岩がむき出しになり迫力増しますしね。次に来るときはクライミングかな。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 594
2016/5/10 20:59
 二子山懐かしいなぁ(^_^)
藪岩魂!踏破していますね〜
西上州復活したいなぁとは思いながら、なかなか行けないままでいます

二子山は1997年の秋に一度登りました。
その時も叶山の荒廃した姿を見て、現実に納得せざるを得なかった記憶があります。

二子山のマルチピッチ!
お互いクライミングの技術を向上させていつか行きましょう
登録日: 2014/12/15
投稿数: 129
2016/5/12 10:28
 Re: 二子山懐かしいなぁ(^_^)
早く西上州来ないとまた秋になっちゃいますよ〜。
岩山はやっぱり新緑より紅葉シーズンがいいです
私も妙義周辺は秋までお預け、標高上げて県境尾根中心に6月頭くらいまでの予定で。
二子山は縦走・マルチピッチ・フリーと3つも楽しめていいですね!
ここは微妙な位置ですね。西上州、雲取・両神の両方に載ってますし。
マルチピッチはnyoroさんトップでお願いしますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ