ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866966 全員に公開 ハイキング飯豊山

倉手山 飯豊の特等席

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー ricefieldspk
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R113分岐から30分ぐらい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
24分
合計
2時間24分
Sスタート地点07:0908:23倉手山08:4709:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ほぼ雪は消えており、危険箇所はない。
その他周辺情報町道湯沢長者原線は、梅花皮荘分岐から先、一般車通行止め。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

梅花皮荘。道の向かいの広い駐車場に停めさせてもらう。
2016年05月08日 06:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮荘。道の向かいの広い駐車場に停めさせてもらう。
梅花皮荘のすぐ下の吊り橋を渡る。
2016年05月08日 06:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮荘のすぐ下の吊り橋を渡る。
橋から見る上流。小玉川の流れ。
2016年05月08日 06:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋から見る上流。小玉川の流れ。
1
登山口。ここから登ります。
2016年05月08日 07:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここから登ります。
ヤマツツジ。
2016年05月08日 07:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
1
シャクナゲが咲いている。今シーズン初お目見え。
2016年05月08日 07:38撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いている。今シーズン初お目見え。
1
シャクナゲは基本薄紅色だが、たまに真っ白なものもある。
2016年05月08日 07:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲは基本薄紅色だが、たまに真っ白なものもある。
2
残雪が現れた。
2016年05月08日 07:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が現れた。
大高地山?
2016年05月08日 07:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高地山?
1
稜線に出た。
2016年05月08日 07:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た。
稜線上に立つシンボリックな松、その先に倉手山ピークを捉える。
2016年05月08日 07:52撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上に立つシンボリックな松、その先に倉手山ピークを捉える。
倉手山ピーク。
2016年05月08日 07:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉手山ピーク。
4
稜線はシャクナゲ街道だ。
2016年05月08日 07:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線はシャクナゲ街道だ。
1
中央の花弁が色の違うものもある。
2016年05月08日 07:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の花弁が色の違うものもある。
5
タムシバの白も鮮やか。
2016年05月08日 07:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバの白も鮮やか。
東側は深く切れ込んでいる。
2016年05月08日 07:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側は深く切れ込んでいる。
終盤、再び残雪を登りつめる。
2016年05月08日 08:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終盤、再び残雪を登りつめる。
シャクナケいっぱい!
2016年05月08日 08:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナケいっぱい!
2
最終盤の上り。
2016年05月08日 08:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終盤の上り。
1
上ばかりを見ていたが、足元にはしっかりイワウチワ。
2016年05月08日 08:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ばかりを見ていたが、足元にはしっかりイワウチワ。
1
山頂手前の雪原。
2016年05月08日 08:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の雪原。
1
倉手山登頂!
2016年05月08日 08:18撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉手山登頂!
4
頂上からは圧倒的な飯豊の大パノラマ!
2016年05月08日 08:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からは圧倒的な飯豊の大パノラマ!
6
石転び沢、梅花皮小屋。
2016年05月08日 08:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石転び沢、梅花皮小屋。
9
門内から地神山。
2016年05月08日 08:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門内から地神山。
4
飯豊本山から御西岳。
2016年05月08日 08:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊本山から御西岳。
5
鉾立から朳差岳。
2016年05月08日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立から朳差岳。
5
新緑の緑、残雪の白、そして青空が絶妙。
2016年05月08日 08:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の緑、残雪の白、そして青空が絶妙。
6
再び石転び沢。今月末あたりが登攀に丁度良い時期かと思うが、道路工事が気がかりだ。
2016年05月08日 08:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び石転び沢。今月末あたりが登攀に丁度良い時期かと思うが、道路工事が気がかりだ。
4
本山とダイグラ尾根。今年は行ってみたい。
2016年05月08日 08:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本山とダイグラ尾根。今年は行ってみたい。
2
最後、飯豊をバックに。
2016年05月08日 08:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、飯豊をバックに。
10
ずっとボケーッとしたい気分になるが、帰ります。
2016年05月08日 08:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとボケーッとしたい気分になるが、帰ります。
1
あいかわらず、朝日方面の雲は取れない。2日前にさんざん見たから別にいいか。
2016年05月08日 08:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あいかわらず、朝日方面の雲は取れない。2日前にさんざん見たから別にいいか。
倉手山を振り返る。陽射しに映えて色合いが鮮やか。
2016年05月08日 09:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉手山を振り返る。陽射しに映えて色合いが鮮やか。
4
新緑でうめつくされた深い谷。
2016年05月08日 09:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑でうめつくされた深い谷。
西俣の峰。なんか行けそうな気がする。
2016年05月08日 09:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西俣の峰。なんか行けそうな気がする。
5
足元にショウジョウバカマ。
2016年05月08日 09:09撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にショウジョウバカマ。
シャクナゲが鮮やかで印象に残る。
2016年05月08日 09:08撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが鮮やかで印象に残る。
4
よく見るといろんな種類がある。
2016年05月08日 09:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見るといろんな種類がある。
1
登山口到着。
2016年05月08日 09:34撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
1
しばしロードを歩く。梅花皮荘が見えてきた。
2016年05月08日 09:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばしロードを歩く。梅花皮荘が見えてきた。
吊り橋。
2016年05月08日 09:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋。
3
梅花皮荘に戻った。ちょっと時間が早かった。
2016年05月08日 09:49撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅花皮荘に戻った。ちょっと時間が早かった。
2

感想/記録

 山に行く度、いろんなところから飯豊を見て、その都度、感動してきたのだが、今回倉手山から見る飯豊は自己ベスト。迫力、雄大さは圧倒的。残雪と新緑と青空のコントラスト、気温、風、すべてが揃った絶好なコンディションで実に気分爽快だった。また途中のシャクナゲも見頃で印象的。美しい飯豊の景観によく調和していた。
 自分が登った時は、山頂には自分の他2人だけで、静かな時間を過ごしたのだが、下山したら老若男女かなり多くの登山者とすれ違った。きっと大賑わいになったのではないか。新潟では馴染みが薄いが、山形置賜地方では人気の山のようだ。
 時間が早かったので、梅花皮荘の日帰り温泉に入ったのだが、風呂から飯豊が一望。なんとも贅沢なロケーションの風呂であった。ここにビールがあれば更に最高なのだが…無念。次回は是非泊まりで利用させていただきたい。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

イワウチワ シャクナゲ 登攀
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ