ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 866975 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

残雪の一切経山の下山時に迷ってしまった

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー kensuken
天候晴れ。狂風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
不動沢駐車場から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間42分
休憩
20分
合計
5時間2分
S不動沢バス停08:3409:44硯石09:4510:26五色沼分岐11:03一切経山11:2212:00五色沼分岐13:36不動沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上り 2時間30分、頂上で狂風の20分、下り2時間10分
コース状況/
危険箇所等
ところどころ残雪あり。登山道全体の3〜4割ぐらい? 残雪は全部が全部雪道ではなく、まだらな感じ。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ショートブーツを初導入

写真

上からの図
蛍光色のビーコンがちゃんと見えてる
これをたどっていれば・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上からの図
蛍光色のビーコンがちゃんと見えてる
これをたどっていれば・・・
1
下山時に、いきなり迷って(焦り)、登山道へ復帰して(安堵)、頂上で撮影しなかった魔女の瞳をようやく撮影して
帰宅して魔女の瞳の写真をみたらなんかいまいちで・・・
適当に撮ったこっちのほうがだいぶよかった
なお、今回の登山で山/湖の写真撮影は5枚ぐらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に、いきなり迷って(焦り)、登山道へ復帰して(安堵)、頂上で撮影しなかった魔女の瞳をようやく撮影して
帰宅して魔女の瞳の写真をみたらなんかいまいちで・・・
適当に撮ったこっちのほうがだいぶよかった
なお、今回の登山で山/湖の写真撮影は5枚ぐらい
1
1.頂上では狂風だったが、少し降りて登山道の木々の中に入ると、風はそんなでもない。と、ほっとして雪道を降りてたら・・

※青 上り
※赤 下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1.頂上では狂風だったが、少し降りて登山道の木々の中に入ると、風はそんなでもない。と、ほっとして雪道を降りてたら・・

※青 上り
※赤 下り
2.いつのまにかはぐれていた・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2.いつのまにかはぐれていた・・・
1
3.若干の焦りはあるも、右手側が明らかに魔女の瞳っぽかったので、少しの藪漕ぎして復帰
植物のところへ立ち入ってすみません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3.若干の焦りはあるも、右手側が明らかに魔女の瞳っぽかったので、少しの藪漕ぎして復帰
植物のところへ立ち入ってすみません
2
4.大根森を抜けて、魔女の瞳が見えるところ、の石
ここの前にはぐれて→復帰があり、石のとこで「次の目標は大根森だな〜」ってなってた。
なってました・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4.大根森を抜けて、魔女の瞳が見えるところ、の石
ここの前にはぐれて→復帰があり、石のとこで「次の目標は大根森だな〜」ってなってた。
なってました・・
5.なんかまたしてもはぐれてしまい、大根森はスルー・・・
スノーブリッジ?とかあったけど、運良く踏み抜くことなく
写真撮っておけばよかったな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5.なんかまたしてもはぐれてしまい、大根森はスルー・・・
スノーブリッジ?とかあったけど、運良く踏み抜くことなく
写真撮っておけばよかったな
6.ここまでは、ずっと雪道だったが、ここらで藪が出現。どっちだっぺと少しうろうろし、スマホのオフライン地図を確認
慶応山荘があることを発見し、山荘方面へ向かう
GPSログをみると、正規ルートがすぐそこだったけど、わからなかったな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6.ここまでは、ずっと雪道だったが、ここらで藪が出現。どっちだっぺと少しうろうろし、スマホのオフライン地図を確認
慶応山荘があることを発見し、山荘方面へ向かう
GPSログをみると、正規ルートがすぐそこだったけど、わからなかったな
オフライン地図。登山道情報なし。人型アイコンは、登山道と慶応山荘の分岐点だと思う
ドコモのMVNO(IIJ)は圏外
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オフライン地図。登山道情報なし。人型アイコンは、登山道と慶応山荘の分岐点だと思う
ドコモのMVNO(IIJ)は圏外
帰宅後、山地図アプリをいくつかインストール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅後、山地図アプリをいくつかインストール
1
木曜に仙台のモンベルで購入。税込み8000円ぐらい。ホームセンターでほぼ同等品が3000円ry
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曜に仙台のモンベルで購入。税込み8000円ぐらい。ホームセンターでほぼ同等品が3000円ry
長靴の中をのぞいてみよう
上り時はきれいなままだったが、下り時に雪が入ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長靴の中をのぞいてみよう
上り時はきれいなままだったが、下り時に雪が入ってきた
ぐちょぐちょ
スパッツ/軽アイゼンも併せて買ったが、使わなかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐちょぐちょ
スパッツ/軽アイゼンも併せて買ったが、使わなかった
インソールも購入。早速使ったが、どうかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
インソールも購入。早速使ったが、どうかな?
タイツは結構きれい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイツは結構きれい

感想/記録

反省してまーす


**ブーツ
木曜日に仙台へ行ってショートブーツを買ったのは、
登山道が雪解け水であふれいているかな?と思ったから。
ブーツ、インナーソール、スパッツ、軽アイゼンを購入。

ショートブーツ初導入でどうなのか?と不安だった。

上りでは、先行者が数名いたこともあり、
足あとをルート泥棒してそこまでズルっといくこともなくいけた。

問題は下り。
例のブログにあったようにへっぴり腰になって、こけて、すべりながら下った。
これがなかなか快適でry


**カメラ
コンデジからミラーレスへグレードアップしたが、使い勝ってがいまいちわからずほとんど撮影せず・・。
帰宅してからの物品撮影のほうが多いくらい・・。


**水
去年の9月の反省から、水は1リットル準備。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-720793.html
(去年はなぜか水なしでひーこらしてた・・)


**迷い1
事前に他の方のレポ(特に写真)をみてて、
残雪はそんなでもなく、素人でも行けるかな?と思ってました。
思ってました・・・


山で迷うのは2回目。
1回目は箱根 駒ケ岳の下山時。
そこでは今回とは違い雪はなかったが、
なんかやけくそでずんずんいってたらいつの間にか道を逸れていた。

今回の1回目の迷い時に、そういえば箱根でも迷ったな・・って思いだした。


今日は狂風で、頂上から登山道の樹木帯までは大変に怖い思いをした。
(頂上はもっとこわくて、ケルンの影にず〜っと隠れてた)
樹木帯に入れば、風の影響はほぼなく、風音はごーごーするも、とばされそう感はまったくない。
で、安心しきって、適当に雪道をうぇーいってすべって下ってたら迷った・・。
いつのまにか雪道がなくなり藪に挟まれてた。
ここではまだ、「右手側が魔女の瞳側だろう」と思い、藪漕ぎして、正規ルートへ復帰。
(よくないが、)よかった。


**迷い2
1回迷って、復帰直後にまた迷い。これは・・。
これはちょっとね・・。で
まるで反省していない・・。

なんか違うなー、大根森ルートじゃないなーとは思ったが、
うぇーいって下ってった。
調子こいてたら、例によって、雪道がなくなり、藪にはばまれ
ようやくスマホを取り出し、オフライン地図を確認、
割と近くにKO山荘を見つけて、KO山荘へ向かう。

前回、KO山荘へ行っていることもあり、
少し行くと既視感のある木々、原っぱをみつけて、ほっとした。

迷い途中で、雪が溶けて川になって流れてるところとかあったけど、
ずっぽしはまらなくてほんとよかった。

GPSログを見ると、登山道から右へそれてる。
これ、左にそれてたらあぶなかったかもな。


**家形山
不動沢から一切経と家形山に行く場合は家形山 → 一切経のような気がする。
前回は水分補給失敗のため、行かず。

今回は狂風で頂上を優先し、頂上後は迷いのため、気力がなくなりry
なかなか行けない家形山。

完全に雪解けしてからまた行くかな。
西吾妻全山縦走のときまでとっておくかな?
訪問者数:465人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ