ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867026 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

熊谷草の咲き誇る山〜福島松川町水原地内群生地

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー tmappmount
天候曇り時々小雨・強風の荒れた一日。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R4号福島市松川町から県道52号を土湯温泉方面約30分。
(52号に入ると随所に"クマガイソウ群生地"の案内板が有り、道が判らなくなる事は有りません)
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間30分
休憩
0分
合計
2時間30分
S水原地内熊谷草群生地入口08:4511:15水原地内熊谷草群生地入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
R4号から約30分一寸で絶滅危惧種(レッドカード)指定の広大な熊谷草群生地を
見る事が出来るのはとても素晴らしいです。
コース状況/
危険箇所等
・水原地区の群生地入口から緩い山道を約500m位登ると群生地に着きま す。又、そこから更に150m登ると山吹草・二輪草の群生地が有ります
(クマガイソウまでは歩15分足らず)
 。そこまでの道沿いに色んな山野草を見る事が出来ます。
・目的地までは天候が良ければ普通の靴で老若男女が誰でも登れる斜度で す。
・GPSで高度約480m〜500m
その他周辺情報・近くに土湯温泉又は福島市に戻り飯坂温泉が有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

県道52号を案内板に沿って進んで行くと、途中の集落終わりから1本道になり少し登って行きます。
入口駐車場に着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道52号を案内板に沿って進んで行くと、途中の集落終わりから1本道になり少し登って行きます。
入口駐車場に着きます。
駐車場内左側テント(青色)で入山保護協力金1人300円を支払い、橋(ゲート)を渡って群生地に向かいます。
(トイレ・水場無し、但し飲み物はテント脇で売っていたが平日はどうか?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場内左側テント(青色)で入山保護協力金1人300円を支払い、橋(ゲート)を渡って群生地に向かいます。
(トイレ・水場無し、但し飲み物はテント脇で売っていたが平日はどうか?)
橋の下の流れ
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の下の流れ
1
コース記載されてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース記載されてます。
1
こんな感じを登って行きます。
少し坂も有ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じを登って行きます。
少し坂も有ります。
杉林が見えて来て群生地に着きます。
全山熊谷草で圧倒されます。
凄いスケールです。これだけ大きいのは始めてです。
先に進むと鑑賞用デッキに着きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林が見えて来て群生地に着きます。
全山熊谷草で圧倒されます。
凄いスケールです。これだけ大きいのは始めてです。
先に進むと鑑賞用デッキに着きます。
鑑賞用デッキ。
最盛期はカメラマンで一杯だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鑑賞用デッキ。
最盛期はカメラマンで一杯だそうです。
咲き始めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き始めです。
陽が射すとこんな感じで鮮やかになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が射すとこんな感じで鮮やかになります。
場所によっては充分に咲き誇ってます。
2016年05月08日 15:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所によっては充分に咲き誇ってます。
4
晴れたり曇ったり雨もあったりでした。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたり曇ったり雨もあったりでした。
2
堂々の咲きっ振りです。
2016年05月08日 15:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々の咲きっ振りです。
2
独特の赤紫褐色。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独特の赤紫褐色。
3
綺麗に咲いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗に咲いてます。
3
森の貴婦人。
2016年05月08日 15:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の貴婦人。
3
熊谷草群生地を約150m位登って行くと、二輪草・山吹草の群生地に着きます。
二輪草は終わり掛けてました。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊谷草群生地を約150m位登って行くと、二輪草・山吹草の群生地に着きます。
二輪草は終わり掛けてました。
可憐で独特の黄色を輝かせて迎えてくれました。
(今が見頃です)
山吹草は"山吹"とは違いますので良く見てくださいね。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可憐で独特の黄色を輝かせて迎えてくれました。
(今が見頃です)
山吹草は"山吹"とは違いますので良く見てくださいね。
2
咲き誇ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き誇ってます。
3
ここを1周して戻れるように柵道が付いてます。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを1周して戻れるように柵道が付いてます。
1
黄色軍団満開。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色軍団満開。
1
ここからは道脇の山野草です。(以降掲載以外にも多くの山野草が見られました〜フォトは割愛します)
イカリソウ〜濃紫が印象的。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは道脇の山野草です。(以降掲載以外にも多くの山野草が見られました〜フォトは割愛します)
イカリソウ〜濃紫が印象的。
2
チゴユリ〜日陰にひっそりとでも花色キラリ。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ〜日陰にひっそりとでも花色キラリ。
2
エンレイソウ〜ここのは色が濃いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エンレイソウ〜ここのは色が濃いです。
マムシグサ〜色が独特です。(通常は黄緑色)
2016年05月08日 15:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシグサ〜色が独特です。(通常は黄緑色)
1
クリンソウ〜そっと目立たず。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリンソウ〜そっと目立たず。
2
ホウチャクソウ〜足元に魅せます。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ〜足元に魅せます。
1
山芍薬〜これから開花。
2016年05月08日 15:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山芍薬〜これから開花。
2
ラショウモンカズラ〜濃い色で見せます。
2016年05月08日 15:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラ〜濃い色で見せます。
2

感想/記録

・往復240Kmと久し振りに長い距離運転しましたが、
 群生地の広さ・咲き誇る熊谷草・山吹草・その他の山野草をゆっくり
 見て回る事が出来きとても心癒されました。
・自然の花々は一つ一つ色濃く自己主張し感性に訴えて来ます。
 高山とは違った花々の素晴らしさを再認識させてくれました。
 とても美しい花々達です。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ