ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867149 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

三日月山から立花山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山jigsaw, その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
バス
登山口の下原バス停へは西鉄バス23番系統。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間6分
休憩
1時間7分
合計
3時間13分
Sスタート地点下原バス停10:1710:54三日月山11:0211:34立花山12:3313:17立花山 下原登山口13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
娘のペースで歩いたので、こんなものかと。
コース状況/
危険箇所等
山頂直下だけちょっと急坂。
その他周辺情報下原バス停には仮設トイレ有り。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

西鉄バスの下原バス停から出発。バス停の脇に「立花山登山口」という標識あり。
2016年05月08日 10:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鉄バスの下原バス停から出発。バス停の脇に「立花山登山口」という標識あり。
住宅地の中を進んでいくが、途中右に曲がって香椎丘リハビリテーション病院の方へ進む。まっすぐ行くと直接立花山に行くコースだが、病院の方へ進めば三日月山へのルートとなる。
2016年05月08日 10:22撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅地の中を進んでいくが、途中右に曲がって香椎丘リハビリテーション病院の方へ進む。まっすぐ行くと直接立花山に行くコースだが、病院の方へ進めば三日月山へのルートとなる。
病院の手前の二股を右に進み、病院の下を通っていけばすぐに登山口となる。登山口に入った瞬間に、猛烈な緑に包まれる。
2016年05月08日 10:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
病院の手前の二股を右に進み、病院の下を通っていけばすぐに登山口となる。登山口に入った瞬間に、猛烈な緑に包まれる。
尾根に出るまでは少しゴツゴツした所もあるが、さしたる苦労もなくあっという間に稜線に出る。
2016年05月08日 10:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出るまでは少しゴツゴツした所もあるが、さしたる苦労もなくあっという間に稜線に出る。
1
竹がきれい。
2016年05月08日 10:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹がきれい。
尾根に出ると幅広で緩やかな道が続く。
2016年05月08日 10:40撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると幅広で緩やかな道が続く。
あっという間に草原状の三日月山の山頂に出る。300度くらいの展望が広がり、かなりの開放感。福岡市内もよく見える。
2016年05月08日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に草原状の三日月山の山頂に出る。300度くらいの展望が広がり、かなりの開放感。福岡市内もよく見える。
2
山頂から少し戻り、立花山への縦走路に入る。写真は最低鞍部の手前。
2016年05月08日 11:13撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し戻り、立花山への縦走路に入る。写真は最低鞍部の手前。
鞍部からは再び登りに。
2016年05月08日 11:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部からは再び登りに。
基本的に緩やかな登りが続く。
2016年05月08日 11:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に緩やかな登りが続く。
下原バス停から直接登ってくる道と合わさると道が急になる。ゆるやかコースと急なコースの二手に別れているが、娘は「短い方がいい」と言って急な方のコースを登っていった。
2016年05月08日 11:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下原バス停から直接登ってくる道と合わさると道が急になる。ゆるやかコースと急なコースの二手に別れているが、娘は「短い方がいい」と言って急な方のコースを登っていった。
1
急な登りをこなせば立花山の山頂に出る。広くてのんびりできる雰囲気の山頂だが、展望は福岡市内方面だけ。ゆっくりと昼メシをかっ食らう。
2016年05月08日 11:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りをこなせば立花山の山頂に出る。広くてのんびりできる雰囲気の山頂だが、展望は福岡市内方面だけ。ゆっくりと昼メシをかっ食らう。
1
眼下に広がる福岡市内。天気が悪くなるのか、霞んでいる。
2016年05月08日 12:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に広がる福岡市内。天気が悪くなるのか、霞んでいる。
1
「ヤマノススメ」のあおいちゃんと恒例の記念写真。
2016年05月08日 12:20撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ヤマノススメ」のあおいちゃんと恒例の記念写真。
下りは「ゆるやかコース」で下原バス停へ。「ゆるやかコース」と言っても、階段や木の根が入り組んでいないだけで、急な細い道。娘いわく「全然ゆるやかじゃない」。
2016年05月08日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは「ゆるやかコース」で下原バス停へ。「ゆるやかコース」と言っても、階段や木の根が入り組んでいないだけで、急な細い道。娘いわく「全然ゆるやかじゃない」。
1
三日月山からの縦走路を少し戻り、下原バス停へ直接下る道をとる。緩やかに下っていくだけで、すぐに沢に出る。
2016年05月08日 13:09撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日月山からの縦走路を少し戻り、下原バス停へ直接下る道をとる。緩やかに下っていくだけで、すぐに沢に出る。
ダラダラと下っていくと石碑群があったりする。
2016年05月08日 13:11撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダラダラと下っていくと石碑群があったりする。
左手に農業用の溜池が見えてきたら登山道の終点は間近。
2016年05月08日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に農業用の溜池が見えてきたら登山道の終点は間近。
車道に出たところに鳥居と小さな祠が。
2016年05月08日 13:17撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出たところに鳥居と小さな祠が。
あとは住宅街をだらだらと進めば下原バス停に戻る。
2016年05月08日 13:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは住宅街をだらだらと進めば下原バス停に戻る。
撮影機材:

感想/記録
by jigsaw

寝坊した休日に行くにはもってこいの山。福岡市内や玄界灘の眺めが素晴らしい。開放感という意味では立花山よりも三日月山の方が素晴らしい。
北側からのルートは新宮町営バスの本数が少ないので、合わせにくいがルートがたくさんあるので、組み合わせると色々と楽しそう。
訪問者数:171人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ