ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867257 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

長沢背稜〜GWでも静かな奥多摩を満喫

日程 2016年05月06日(金) 〜 2016年05月07日(土)
メンバー kurihide
天候5月6日 曇り後雨、5月7日 快晴
アクセス
利用交通機関
電車
青梅線 御嶽駅からスタート。
帰りは鴨沢に降り、河辺駅で温泉に入りました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部踏み跡の薄い区間もありますが、総じて道は明瞭で危険個所ありません。
その他周辺情報一杯水の水場は枯れていました。酉谷避難小屋の水場はちょろちょろといった感じ
登山者は非常に少なく静かな山歩きが堪能できます。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 非常食 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 タオル ツェルト ストック ナイフ ポール シェラフ
備考 長沢背稜は水場が少ないので暑い季節は大目に持参したほうが良いでしょう。

写真

今日は御嶽駅からスタート。取り付きが良くわからず、朝、犬の散歩をしていたおじさんに聞いて教えてもらいました。お寺の参道を上がって、左に入っていきます。道標は2つありましたが、2つとも見落としてしまいました。
2016年05月06日 07:23撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は御嶽駅からスタート。取り付きが良くわからず、朝、犬の散歩をしていたおじさんに聞いて教えてもらいました。お寺の参道を上がって、左に入っていきます。道標は2つありましたが、2つとも見落としてしまいました。
1
登山道に入ってしまえば迷いようがありません。
2016年05月06日 07:28撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ってしまえば迷いようがありません。
小さな祠があったので、安全を祈願して手を合わせました。
2016年05月06日 07:35撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな祠があったので、安全を祈願して手を合わせました。
ここまでが以外にきつかった
2016年05月06日 08:24撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでが以外にきつかった
1
棒ノ嶺では5人ほどの方が休憩していました
2016年05月06日 10:22撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ嶺では5人ほどの方が休憩していました
1
この辺から気温がぐっと下がってきて、雨が降り出しました。
2016年05月06日 13:54撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から気温がぐっと下がってきて、雨が降り出しました。
一杯水避難小屋。今日は雨に降られたのでここに泊まることにしました。GW中なので誰かいるかなと思いましたが貸切でした。
2016年05月06日 15:52撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋。今日は雨に降られたのでここに泊まることにしました。GW中なので誰かいるかなと思いましたが貸切でした。
2
やっぱり避難小屋は楽ちんですね。一杯水の水場は枯れていましたので、ハイドレーションの残り1リットルほどで過ごしました。
2016年05月06日 16:31撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり避難小屋は楽ちんですね。一杯水の水場は枯れていましたので、ハイドレーションの残り1リットルほどで過ごしました。
1
翌朝、清掃後に出発です
2016年05月07日 05:05撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、清掃後に出発です
1
酉谷避難小屋の水場。ここまでは水を節約して来たので、たっぷり給水。雲取山荘までの水も確保。
2016年05月07日 06:50撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷避難小屋の水場。ここまでは水を節約して来たので、たっぷり給水。雲取山荘までの水も確保。
1
5,6名が定員でしょうか。明るくきれいな良い小屋ですね。
今度はここに泊まりたい。
2016年05月07日 06:51撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5,6名が定員でしょうか。明るくきれいな良い小屋ですね。
今度はここに泊まりたい。
1
最後のピークです。あとは雲取山荘に行くだけ。
2016年05月07日 10:46撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のピークです。あとは雲取山荘に行くだけ。
1
雲取山はやっぱり大賑わい。トレランの方が多かったです。
2016年05月07日 13:05撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山はやっぱり大賑わい。トレランの方が多かったです。
1
鴨沢に向けて下山開始
2016年05月07日 13:09撮影 by P01G, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢に向けて下山開始
2

感想/記録

いままで石尾根、鴨沢、丹波などから行ったことがある雲取山ですが、GW期間中でも静かな山が楽しめそうなルートということで長沢背稜を選択しました。

当初は2泊3日で鴨沢の後に、三頭山〜武蔵五日市駅までを含めて80キロほどを計画していたのですが、途中で左足ふくらはぎが痛くなり、2日間であえなく下山となりました。これがいまの実力ですね。もっとトレーニングして再度望みたいと思いました。

また、このルートでは御嶽駅、酉谷避難小屋、雲取山荘の3か所しか水場が無いため、これから夏に向けて水は大目に持った方が安心だと思います。長尾丸山から日向沢ノ峰までの区間は、アップダウンがいくつもあり、結構しんどかったです。

帰りは鴨沢に降りたのですが、ちょうどバスが3分前に行ってしまい、18:30の終バスまで途方に暮れてしまいました。連休中はもう少し何とかならないものでしょうかね。しかたなく「こもれび」で生ビール2杯とわらびのお浸しを食べた後、30分早くバスがくる深山橋バス停まで歩いて移動していたところ、車の登山者の方にお声掛け頂き奥多摩まで同乗させて頂くことに!ほんとに助かりました!

訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ