ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867302 全員に公開 ハイキング大峰山脈

新緑のブナ林!大峰山脈・大普賢岳〜七曜岳〜和佐又山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー gucci1212
天候晴れ後薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和佐又山ヒュッテに駐車場あり。トイレ有ります。
登山者は1日1000円。

神戸から約130km。和佐又山ヒュッテまで3時間ほど。
阪神高速→南阪和道路→大和高田バイパス終点→R169
ヒュッテに向かう細い林道は落石多し。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
24分
合計
7時間38分
S和佐又ヒュッテ05:1905:39和佐又のコル05:4106:16日本岳(文殊岳)06:47石の鼻07:00小普賢岳07:0207:52大普賢岳08:0008:33国見岳09:24七曜岳10:54無双洞10:5911:00水簾滝11:0111:59七曜、大普賢分岐12:0412:25和佐又のコル12:2612:39和佐又山12:57和佐又ヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■和佐又山ヒュッテ〜大普賢岳
大普賢岳に向かう登りは急な斜面やハシゴが多い。
また、切り立った崖を通る個所も多い。
スリップして、滑落しないように。

■大普賢岳〜国見岳〜七曜岳
緩やかなアップダウン
国見岳の南側に「薩摩転げ」と呼ばれる急な鎖場あり。

■七曜岳〜無双洞
ブナ林のかなり急な下り。
木の根っこで足を滑らさないように。

■無双洞〜和佐又山ヒュッテ
かなり急な登り返し。
途中、標高差で50mぐらいの垂直に近い岩場があり、ここは慎重に。
登り切ると緩やかな登り道。


過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

和佐又山ヒュッテから出発。朝の5時はさすがにまだ車は少ないです。
2016年05月08日 05:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテから出発。朝の5時はさすがにまだ車は少ないです。
1
キャンプ場を抜けていきます
2016年05月08日 05:25撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を抜けていきます
開放的なキャンプ場です。
2016年05月08日 05:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放的なキャンプ場です。
キャンプ場を貫くコンクリートの道を登っていくと、登山口があります
2016年05月08日 05:35撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場を貫くコンクリートの道を登っていくと、登山口があります
新緑のブナ林を緩やかに登っていきます
2016年05月08日 05:39撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のブナ林を緩やかに登っていきます
1
堂々としています
2016年05月08日 05:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂々としています
2
大普賢岳に至る登山道には岩窟がたくさんあります
2016年05月08日 06:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳に至る登山道には岩窟がたくさんあります
1
ハシゴもたくさん。
2016年05月08日 06:14撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴもたくさん。
途中、大峰山脈最高峰の八経ヶ岳が見えます
2016年05月08日 06:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、大峰山脈最高峰の八経ヶ岳が見えます
1
足場が悪い斜面も数か所あります。岩が濡れていて怖い
2016年05月08日 06:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足場が悪い斜面も数か所あります。岩が濡れていて怖い
大きな岩窟があります
2016年05月08日 06:23撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩窟があります
1
これが「笙の窟(しょうのいわや)」
2016年05月08日 06:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが「笙の窟(しょうのいわや)」
1
岩窟は修行の場です
2016年05月08日 06:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩窟は修行の場です
役行者の石像が祀られています
2016年05月08日 06:29撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役行者の石像が祀られています
1
ハシゴが連続して続きます
2016年05月08日 06:46撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴが連続して続きます
ハシゴが連続して続きます
2016年05月08日 06:51撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴが連続して続きます
小普賢岳にも登ってみました
2016年05月08日 07:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢岳にも登ってみました
小普賢岳と大普賢岳のコルから大普賢岳を臨みます
2016年05月08日 07:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小普賢岳と大普賢岳のコルから大普賢岳を臨みます
1
大普賢岳へ向けての登り。ハシゴが続きます
2016年05月08日 07:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳へ向けての登り。ハシゴが続きます
切り立った断崖も
2016年05月08日 07:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った断崖も
やがて、熊笹が出てきて空が明るくなると、まもなく頂上です
2016年05月08日 07:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、熊笹が出てきて空が明るくなると、まもなく頂上です
大峯奥駈道に合流
2016年05月08日 07:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯奥駈道に合流
大普賢岳の山頂!いい景色です
2016年05月08日 07:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳の山頂!いい景色です
2
稲村ヶ岳から山上ヶ岳へつづく稜線
2016年05月08日 07:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳から山上ヶ岳へつづく稜線
大峰山脈の南の山々。一番高い山が八経ヶ岳
2016年05月08日 07:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山脈の南の山々。一番高い山が八経ヶ岳
それでは七曜岳へ向かいます
2016年05月08日 08:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでは七曜岳へ向かいます
最初は熊笹の快適な道
2016年05月08日 08:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は熊笹の快適な道
水太覗(みずぶとのぞき)
2016年05月08日 08:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗(みずぶとのぞき)
水太覗(みずぶとのぞき)
2016年05月08日 08:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水太覗(みずぶとのぞき)
手前の山の左側が七曜岳。右側が国見岳
2016年05月08日 08:12撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山の左側が七曜岳。右側が国見岳
国見岳を過ぎると険しい岩場が続きます
2016年05月08日 08:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳を過ぎると険しい岩場が続きます
国見岳を過ぎると険しい岩場が続きます
2016年05月08日 08:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳を過ぎると険しい岩場が続きます
国見岳を過ぎると険しい岩場が続きます
2016年05月08日 08:53撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岳を過ぎると険しい岩場が続きます
稚児泊。キャンプの適地です
2016年05月08日 08:55撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児泊。キャンプの適地です
稚児泊から七曜岳に向かって登り返します
2016年05月08日 08:56撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稚児泊から七曜岳に向かって登り返します
大普賢岳と小普賢岳と日本岳の3兄弟
2016年05月08日 09:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大普賢岳と小普賢岳と日本岳の3兄弟
2
ぐんぐん進みます
2016年05月08日 09:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん進みます
日本庭園のような美しい苔の庭があります
2016年05月08日 09:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本庭園のような美しい苔の庭があります
1
七つ池。水はありません
2016年05月08日 09:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七つ池。水はありません
この険しい鎖を登ると、七曜岳の山頂です
2016年05月08日 09:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この険しい鎖を登ると、七曜岳の山頂です
七曜岳の山頂
2016年05月08日 09:21撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳の山頂
2
七曜岳の山頂。岩に覆われた狭い山頂です
2016年05月08日 09:24撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳の山頂。岩に覆われた狭い山頂です
1
稲村ヶ岳から南へ続く山塊
2016年05月08日 09:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳から南へ続く山塊
八経ヶ岳がだいぶ近くなりました
2016年05月08日 09:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳がだいぶ近くなりました
七曜岳から少し下ると、和佐又方面との分岐
2016年05月08日 09:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳から少し下ると、和佐又方面との分岐
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:15撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:22撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
1
下りながら大普賢岳が望めます
2016年05月08日 10:23撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りながら大普賢岳が望めます
2
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:28撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:32撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 10:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
1
滝も美しい
2016年05月08日 10:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝も美しい
1
無双洞
2016年05月08日 11:03撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無双洞
1
水簾の滝
2016年05月08日 11:05撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾の滝
水簾の滝
2016年05月08日 11:07撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾の滝
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2016年05月08日 11:27撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の新緑が目に眩しい!
2
ヤマシャクヤクがたくさん咲いていました
2016年05月08日 11:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクがたくさん咲いていました
5
水簾の滝から登り返すのですが、かなり急な斜面の登りもあります
2016年05月08日 11:36撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水簾の滝から登り返すのですが、かなり急な斜面の登りもあります
この高低差のある登りは慎重に。重い荷物を背負っていると大変そう
2016年05月08日 11:37撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この高低差のある登りは慎重に。重い荷物を背負っていると大変そう
底無井戸
2016年05月08日 11:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底無井戸
底無井戸。たしかに底が見えません
2016年05月08日 11:43撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
底無井戸。たしかに底が見えません
1
標高を下げてくると、シャクナゲが咲いていました
2016年05月08日 12:19撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を下げてくると、シャクナゲが咲いていました
1
帰りは和佐又山に寄り道。和佐又山の頂上から大普賢岳
2016年05月08日 12:42撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは和佐又山に寄り道。和佐又山の頂上から大普賢岳
和佐又山ヒュッテに戻ってきました。
2016年05月08日 13:01撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐又山ヒュッテに戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

先週の稲村ヶ岳〜山上ヶ岳に続き、2週続けて大峰山脈です。
今回は和佐又から大普賢岳〜七曜岳を反時計回りで歩くプラン。
標高差はそれほど大きくないので気楽な山歩きだろうと想像していましたが、かなり体力を使い、緊張を伴う山行となりました。

神戸を2時半に出発し、和佐又山ヒュッテに到着したのが5時ごろ。
もう空は明るくなっています。

新緑のブナ林を緩やかに登っていきます。
日本岳の斜面をトラバースするように道が作られ、ここに岩窟群あります。
大峯の修験の場の一つです。
岩窟の一つ「笙の窟(しょうのいわや)」は修験道の開祖「役小角」が最初に修行したところであるという言い伝えがあります。

岩窟群を過ぎると尾根に出て、ここから階段やハシゴが連続してきます。
足を滑らさないように慎重に。
木々が生い茂っていて、あまり展望はよくありません。
和佐又山ヒュッテから2時間半ほどで大普賢岳の山頂に到着。
頂上はとてもよい展望です。
先週歩いた稲村ヶ岳から山上ヶ岳の山並みが一望。
そして、大峰の南部の山々と頭一つ抜き出た最高峰の八経ヶ岳がカッコいいです。

少し休んでから大峯奥駈道を七曜岳へ向かいます。
緩やかなアップダウンが続きますが、ところどころ危険な鎖場があります。
七曜岳は狭い岩の頂上です。

七曜岳から無双洞まで一気に下っていきます。
この下りが結構足にきます。
この新緑のブナ林がとても美しい。
そして、滝の水しぶきが心地よいです。

しかし、いったん下り切ると、ここから登り返しが始まります。
この登りがまたしんどい。
途中、垂直に近い斜面を標高差で50mぐらい登る個所があり、緊張が続きます。
ヤマシャクヤクをはじめて見ました。
ここにたくさん咲いていますが、絶滅が心配されているお花です。

標高差は1000mほど、距離は10kmほど、歩行時間は7時間ほどですがハシゴや岩場歩きが続いたせいかかなり疲れを感じました。
しかし、岩窟、新緑のブナ林、美しい滝を楽しめる飽きの来ないルートです。
6月になればシャクナゲがきれいでしょう。
秋は紅葉も美しいと思います。
季節を変えてまた歩きたいです。

訪問者数:479人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ