ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867307 全員に公開 ハイキング白神山地・岩木山

新緑の白神岳

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー fujita244
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道101号線黒崎地区より、白神平の登山口へ。
国道から約10分。駐車場から登山口記帳所まで徒歩10分。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
28分
合計
7時間38分
Sスタート地点07:0808:00二股分岐08:0208:30蟶山コース最後の水場08:3709:23マテ山分岐09:2410:56大峰岳分岐11:22白神岳避難小屋11:2411:34白神岳11:3711:41白神岳避難小屋12:00大峰岳分岐12:58マテ山分岐12:5913:30蟶山コース最後の水場13:4214:11二股分岐14:40旧登山口14:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口〜二股分岐
 まったく雪が無い。カタクリが終わり、スミレやシラネアオイが咲いていた。

二股分岐〜最後の水場
 登山道には全く雪が無い。登山道左手から所々流れ落ちる沢水は雪解けでいくぶん多いが、通行に支障をきたす程ではなかった。

最後の水場〜マテ山稜線
 登山道には全く雪が無い。

マテ山稜線〜大峰分岐
 稜線歩き。ブナの根開きの中を進む。今年は雪が少なく、気温も高いので、雪が緩み、踏み抜きが多いので雪の上を歩くのはあまり楽しくなかった。アイゼンもカンジキも不要。

大峰分岐〜山頂
 半分程度は、登山道が現れていた。残雪区間は雪が緩く、踏み抜きに注意しながら歩いた。山頂避難小屋とトイレ周りはほぼ雪が融けていた。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登山届けをポストに入れて出発。今日はアイゼンもカンジキも携行せず。
2016年05月08日 07:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届けをポストに入れて出発。今日はアイゼンもカンジキも携行せず。
2
ブナの巨木。すっかり葉が茂っている。
2016年05月08日 07:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木。すっかり葉が茂っている。
1
キケマンの群生
2016年05月08日 07:31撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キケマンの群生
登山道に桜の花びらが落ちていたので、見上げると山桜が。
2016年05月08日 07:36撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に桜の花びらが落ちていたので、見上げると山桜が。
1
シドケ(モミジガサ)
2016年05月08日 07:42撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シドケ(モミジガサ)
2
アオモリヒバ
2016年05月08日 07:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオモリヒバ
3
イカリソウ
2016年05月08日 07:47撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イカリソウ
5
チゴユリ
2016年05月08日 07:54撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
2
スミレの群生
2016年05月08日 08:04撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの群生
2
二股分岐。マテ山コースを進む。
2016年05月08日 08:05撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股分岐。マテ山コースを進む。
崩落地点。ロープとわずかな足場でなんとか通れる。
2016年05月08日 08:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地点。ロープとわずかな足場でなんとか通れる。
ヒバ林の中を進む。
2016年05月08日 08:29撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒバ林の中を進む。
最後の水場
2016年05月08日 08:33撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の水場
ブナの新緑
2016年05月08日 08:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑
3
ブナの若葉が美しい。
2016年05月08日 08:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの若葉が美しい。
クロモジ
2016年05月08日 08:45撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモジ
1
カタバミ
2016年05月08日 08:48撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタバミ
3
水彩画のような新緑
2016年05月08日 08:49撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水彩画のような新緑
2
朝日を入れて
2016年05月08日 08:50撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を入れて
2
逆光に輝く新緑1
2016年05月08日 09:00撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に輝く新緑1
2
逆光に輝く新緑2
2016年05月08日 08:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光に輝く新緑2
きつい急登を新緑を楽しみながらゆっくり登る。
2016年05月08日 08:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい急登を新緑を楽しみながらゆっくり登る。
5
中間地点通過
2016年05月08日 08:59撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間地点通過
2
標高を上げるにつれ、ブナの葉が緑から黄緑色に
2016年05月08日 09:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高を上げるにつれ、ブナの葉が緑から黄緑色に
オオカメノキ
2016年05月08日 09:23撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
カタバミ
2016年05月08日 09:26撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタバミ
4
ブナの葉がまだ開いていない状態
2016年05月08日 09:34撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの葉がまだ開いていない状態
何かの芽
2016年05月08日 09:43撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの芽
1
ブナの芽吹き中
2016年05月08日 09:47撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの芽吹き中
積雪は20cm程度。例年に比べて極端に少ない。
2016年05月08日 10:15撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は20cm程度。例年に比べて極端に少ない。
2
稜線に出た
2016年05月08日 10:20撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出た
1
雪の上を進もうと思ったが、柔らかいので、夏道を行く。
2016年05月08日 10:35撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上を進もうと思ったが、柔らかいので、夏道を行く。
1
日本海が見えてきた
2016年05月08日 10:36撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本海が見えてきた
3
西側斜面のダケカンバ
2016年05月08日 10:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側斜面のダケカンバ
山頂が見えた
2016年05月08日 10:49撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えた
3
再び日本海を見下ろす。今日は波が高い。
2016年05月08日 10:53撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び日本海を見下ろす。今日は波が高い。
3
新緑の峰走り
2016年05月08日 10:56撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の峰走り
大峰分岐
2016年05月08日 11:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰分岐
2
向白神岳
2016年05月08日 11:02撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向白神岳
5
その奥に岩木山
2016年05月08日 11:06撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その奥に岩木山
8
最後の稜線歩き。雪が柔らかく、歩きづらい。
2016年05月08日 11:08撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の稜線歩き。雪が柔らかく、歩きづらい。
山頂ではフキノトウの出始め。
2016年05月08日 11:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ではフキノトウの出始め。
山頂避難小屋周囲はまったく雪が無い。
2016年05月08日 11:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋周囲はまったく雪が無い。
山頂到着。
2016年05月08日 11:37撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
5
かすかに八甲田が見えた。
2016年05月08日 11:38撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに八甲田が見えた。
1
真瀬岳と二ツ森
2016年05月08日 11:38撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真瀬岳と二ツ森
1
追良瀬川の渓谷
2016年05月08日 11:39撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
追良瀬川の渓谷
3
北方稜線
2016年05月08日 11:40撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方稜線
1
南方。能代の海岸線が霞んでいる。
2016年05月08日 11:44撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方。能代の海岸線が霞んでいる。
1
笹内川の支流を望遠。今の時期だけ見られる滝。
2016年05月08日 11:59撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹内川の支流を望遠。今の時期だけ見られる滝。
4
向白神岳の全貌
2016年05月08日 12:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向白神岳の全貌
3
玄関岳方面
2016年05月08日 12:01撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄関岳方面
4
下山します。十二湖方面。遠くに白神ラインが見える。
2016年05月08日 12:02撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。十二湖方面。遠くに白神ラインが見える。
2
新緑のグラデーション
2016年05月08日 12:10撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑のグラデーション
3
マテ山稜線と日本海
2016年05月08日 12:13撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マテ山稜線と日本海
1
帰りはグリセードで。
2016年05月08日 12:20撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはグリセードで。
夫婦ダケカンバ
2016年05月08日 12:32撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦ダケカンバ
1
青空と若葉
2016年05月08日 13:18撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と若葉
シラネアオイ
2016年05月08日 13:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラネアオイ
4
オオカメノキ
2016年05月08日 13:25撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
ツルシキミ
2016年05月08日 13:26撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルシキミ
1
ヒトリシズカ
2016年05月08日 13:31撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカ
4
クロモジ
2016年05月08日 13:50撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモジ
1
チゴユリ
2016年05月08日 14:13撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ
1
カツラの若葉
2016年05月08日 14:21撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの若葉
1
福寿草のその後
2016年05月08日 14:23撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福寿草のその後
ツクバネソウ
2016年05月08日 14:24撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
カタクリのその後
2016年05月08日 14:27撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリのその後
白いスミレ
2016年05月08日 14:36撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いスミレ
1
下山完了
2016年05月08日 14:43撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了
1
タラの芽はもう終わり
2016年05月08日 14:49撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タラの芽はもう終わり
山桜が目立ってきた
2016年05月08日 14:51撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山桜が目立ってきた
4
撮影機材:

感想/記録

 雪の上で若葉を茂らせるブナを見たくて、久しぶりにこの時期に白神岳へ向かった。13回目の白神登山。
 新緑をしっかり写真に収めようと、一眼レフカメラと広角レンズと望遠レンズ、それにコンデジのフル装備で臨んだが、マテ山付近の新緑を写そうと一眼レフと構えた際、「メモリカードがありません」の表示にガックリ。予備のメモリカードも持ったつもりだったので、ポケットやザックの中をすべて探したが見つからない。持って行く準備をして机の上に置いたまま忘れて来たのだった。諦めるまでに数分の時間が必要だった。1kg余りのカメラはただの重りとなってしまった。しょうがないので、コンデジで丁寧に写真を撮った。

 今年は雪が少ない。雪上の緑を期待していたが、葉の出たブナの下には既に雪が残っておらず、目当ての光景は見られなかった。それでも十分すぎるほど、新緑が美しかった。新緑の峰走りは、高度にしたがって進むものとばかり思っていたが、じっくり見てみると、海(西)側から東側に向かって進んでいた。天候不順と風の影響なのだろうか。

 白神登山は今の時期が一番好きだ。通常、この時期は、最後の水場あたりから雪が見られるため、アイゼンやスノーシューが必要だが、今年は極端な少雪のため、それらはまったく必要なかった。今の時期は、マテ山直登の冬道コースや、最後の水場からショートカットして稜線へ至るルートなどあるが、選択の余地はなく、まるで6月の山開きの時期に近い雰囲気だった。私の他に登山者は5組ほどいた。

 普段ほとんど体を動かさないので、白神登山の前には準備が必要だが、一週間前に八甲田で体を慣らしていたので、なんとかなるだろうと思っていた。過去、準備無しで登ったことが2度ほどあるが、登りの途中で脚が痙攣し、えらい目にあっている。そのときは、登りだけでたっぷり5時間かかった。帰りは半泣き状態で下山した。これまでの最短登山時間は三時間半。今回は四時間だった。登山ガイドに載っている標準タイムは4時間半。2時間足らずで登る人は、どんな体力をしているのだろうといつも思う。今回は、脚の痙攣こそなかったものの、踵が靴擦れして苦しかった。体力不足の時は、最後の水場までが気が遠くなるほど遠く感じるし、そこからマテ山までの急登は、10歩歩いては休憩を繰り返すほど情けないものだが、今回はあまり休まず、ゆっくり一定のペースで進むことができた。
 日々の運動が大切だといつも思いながら、忙しさにかまけて同じ繰り返しだ。
訪問者数:412人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ