ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867523 全員に公開 ハイキング甲信越

独鈷山(平井寺コースより)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー oshuchan
天候☀晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間43分
休憩
1時間10分
合計
2時間53分
S平井寺コース登山口10:5510:58馬返し11:02中寺跡11:03座禅岩11:23あと50分道標11:2811:34あと35分道標11:49あと5分道標12:02独鈷山13:0713:27あと50分道標13:43座禅岩13:48平井寺コース登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎登山口まで(上田より)
 平井寺トンネル料金所手前、鈴子山荘横から林道虚空蔵線に入る。
 現在通行止の看板が出ており、道路の舗装の下が大きく崩落している箇所がある。通行出来ないことはないが、いつ崩れるかわからない危険な状態。
 平井寺トンネルより登山口まで、車で約10分。途中からダート。
 通行止看板から登山口まで歩きだと20〜30分くらい。
◎駐車スペース
 登山口付近など林道脇に駐車可能スペース多数。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

平井寺登山口へのアプローチ。『災害発生、路肩崩落のため通行止』の看板が出ています。
2016年05月08日 14:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平井寺登山口へのアプローチ。『災害発生、路肩崩落のため通行止』の看板が出ています。
車で行かれる所まで行くことにしました。途中コーンの立っている場所がありましたが、登山口まで行かれました。
2016年05月08日 14:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で行かれる所まで行くことにしました。途中コーンの立っている場所がありましたが、登山口まで行かれました。
コーンの場所を帰りに確認したら、舗装の下が、かなり奥までえぐり取られていました。車で通るのは危なかったと反省です。
2016年05月08日 14:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーンの場所を帰りに確認したら、舗装の下が、かなり奥までえぐり取られていました。車で通るのは危なかったと反省です。
平井寺コース登山口。
2016年05月08日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平井寺コース登山口。
登山口にあるホホつき岩。
2016年05月08日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にあるホホつき岩。
馬返し。登山口から2、3分で到着です。
『頂上まで90分』の案内板が立っています。
2016年05月08日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬返し。登山口から2、3分で到着です。
『頂上まで90分』の案内板が立っています。
欅の木の下を登ります。
2016年05月08日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
欅の木の下を登ります。
中寺跡。広々としたところです。看板右奥には座禅岩が見えています。
2016年05月08日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中寺跡。広々としたところです。看板右奥には座禅岩が見えています。
座禅岩。奥の院まで登れなかった僧が、この岩の上で座禅をしたそうです。奥の院ってどこのことかわかりませんが。
2016年05月08日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
座禅岩。奥の院まで登れなかった僧が、この岩の上で座禅をしたそうです。奥の院ってどこのことかわかりませんが。
柳小坂。
2016年05月08日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柳小坂。
『頂上まで50分』の案内板。半分くらい来た感じです。開けていて小休止するにもいいところです。
2016年05月08日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『頂上まで50分』の案内板。半分くらい来た感じです。開けていて小休止するにもいいところです。
ヒトリシズカがたくさん見られましたが、花はほとんど終わっていました。貴重な咲き残りです。
2016年05月08日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカがたくさん見られましたが、花はほとんど終わっていました。貴重な咲き残りです。
『頂上まで30分』の案内板。この辺りまで傾斜のキツイ登りでした。このすぐ先で尾根を越えます。
2016年05月08日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『頂上まで30分』の案内板。この辺りまで傾斜のキツイ登りでした。このすぐ先で尾根を越えます。
尾根を越えたら塩田平が見えてきました。
2016年05月08日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を越えたら塩田平が見えてきました。
道の傾斜は緩くなりますが、滑落しないよう注意が必要です。
2016年05月08日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の傾斜は緩くなりますが、滑落しないよう注意が必要です。
古い道標。
2016年05月08日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道標。
頂上からの尾根の上に出ました。『頂上まで5分』です。
2016年05月08日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上からの尾根の上に出ました。『頂上まで5分』です。
ミツバツツジが見頃でした。
2016年05月08日 11:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジが見頃でした。
1
最後に岩場。難しくはありません。
2016年05月08日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に岩場。難しくはありません。
岩場を越えると、少し霞んでいましたが北アルプスが見えました。
2016年05月08日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を越えると、少し霞んでいましたが北アルプスが見えました。
1
独鈷山に到着。松の木の向こう側から登ってきました。
2016年05月08日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独鈷山に到着。松の木の向こう側から登ってきました。
塩田平。
2016年05月08日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩田平。
根子岳、四阿山から浅間連峰。
2016年05月08日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳、四阿山から浅間連峰。
蓼科山。
2016年05月08日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。
美ヶ原のテレビ塔。
2016年05月08日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美ヶ原のテレビ塔。
爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳。
2016年05月08日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爺ヶ岳、鹿島槍、五竜岳。
コナシが咲き始めていました。
2016年05月08日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コナシが咲き始めていました。
2
満開に近い木もありました。
2016年05月08日 12:50撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開に近い木もありました。
1
頂上にて。
2016年05月08日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて。
3
ヤマザクラ。
2016年05月08日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマザクラ。
下山開始。登ってきた岩場を上から見たところです。
2016年05月08日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。登ってきた岩場を上から見たところです。
40分少々で登山口まで戻りました。
2016年05月08日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分少々で登山口まで戻りました。
塩田平から見上げた独鈷山。
2016年05月08日 14:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩田平から見上げた独鈷山。
1
撮影機材:

感想/記録

 5回目の独鈷山へ、まだ歩いた事のない平井寺ルートから登ってきました。
 他のルート同様に急な登山道でしたが、思っていたより良く整備されていて距離も短く、今までで一番簡単に頂上を踏むことが出来ました。
 今年は、山に行く時間が全然とれなくて、今回がようやく初登りでした。トレーニングも全くしていなかったので疲れましたが、天気に恵まれて気持ち良く歩くことが出来ました。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ