ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867534 全員に公開 雪山ハイキング東北

秣岳 周回

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー conan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道342号線は開通したものの夜間(17:00〜9:00)閉鎖
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
27分
合計
5時間35分
Sスタート地点09:1009:51苔花台分岐10:00地獄谷10:0410:11昭和湖10:1210:41天狗平10:49展望岩頭11:0411:08御駒岳12:13秣岳13:53秣岳登山口14:0014:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報やまゆり温泉(ジュネススキー場)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

いいね。1年ぶりだ。
2016年05月08日 09:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね。1年ぶりだ。
4
栗駒山頂が見えた。
2016年05月08日 09:38撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山頂が見えた。
6
名残ヶ原
2016年05月08日 09:45撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残ヶ原
2
雪渓と栗駒山
2016年05月08日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓と栗駒山
3
昭和湖
向こうの山に人影かと思いきや間違い
手前の方は知らない登山者
2016年05月08日 10:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昭和湖
向こうの山に人影かと思いきや間違い
手前の方は知らない登山者
3
栗駒山を眺める登山者
2016年05月08日 10:19撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山を眺める登山者
3
雪渓が気持ちいいね
2016年05月08日 10:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が気持ちいいね
1
秣岳が見えた
いいね
2016年05月08日 11:13撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳が見えた
いいね
5
ショウジョウバカマ
今年の初物だ
2016年05月08日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
今年の初物だ
4
栗駒を振り返る
2016年05月08日 11:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒を振り返る
2
雪渓と遠くは焼石岳
2016年05月08日 11:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓と遠くは焼石岳
3
再び栗駒を振り返る
2016年05月08日 11:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び栗駒を振り返る
白金湿原
雪渓は残ってません
2016年05月08日 11:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白金湿原
雪渓は残ってません
2
ここの湿原も雪渓をバックにいいね
2016年05月08日 12:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの湿原も雪渓をバックにいいね
5
秣岳山頂
向こうには焼石岳
2016年05月08日 12:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳山頂
向こうには焼石岳
5
雪渓が残っているね
通れそうだ
2016年05月08日 12:14撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が残っているね
通れそうだ
1
秣岳の山腹はショウジョウバカマロード
2016年05月08日 12:16撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳の山腹はショウジョウバカマロード
2
須川湖が見えた。
周りがシャーベットみたいでいいね
2016年05月08日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖が見えた。
周りがシャーベットみたいでいいね
9
ここを通ります
2016年05月08日 12:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを通ります
2
この藪をぬけるのが大変でした。
2016年05月08日 12:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この藪をぬけるのが大変でした。
2
ここは歩きやすい
2016年05月08日 12:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは歩きやすい
タムシバの花?
2016年05月08日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバの花?
2
県道に出ました
2016年05月08日 13:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道に出ました
2
滝めっけ
2016年05月08日 13:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝めっけ
2
栗駒山が再び見えました
2016年05月08日 13:50撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒山が再び見えました
1
秣岳が見えた
2016年05月08日 13:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秣岳が見えた
2
須川湖が見えた
周りに氷が張っていて,意趣だね
2016年05月08日 14:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須川湖が見えた
周りに氷が張っていて,意趣だね
2
無事着きました。
我が愛車が待ってくれています
2016年05月08日 14:39撮影 by Canon IXY DIGITAL 10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事着きました。
我が愛車が待ってくれています
1
撮影機材:

感想/記録
by conan

当初,栗駒山に登ってから秣岳の西尾根筋を歩いて県道に出ようと思っていた。
ところが,天狗平に出たら風がやたら強い。このぶんだと栗駒山頂に行ってもつまらないだろうし,17:00に国道が閉鎖されることもあり,栗駒戦はパスすることにした。

御駒岳にさしかかると,風がすさまじい。体ももっていかれる。体をかがめて低くし,這いつくばるようにして進むも,あおられて,とばされてしまう。風向きが逆だったら崖に落ちていたことだろう。やっとのことで,そこを降りたら何とか風もやり過ごせた。ラッキー

秣岳を過ぎて,雪庇に出たが,尾根筋には雪が残っていなくて,やむなく山腹を歩く。ブナ林の雪原を行く。目的のルートから外れてしまったが,気持ちのよい山歩きができた。

下山後は,やまゆり温泉でゆったり。
国道397号線は開通していた。時間制限もない模様。どうしてだろう。
来週は東成瀬側から焼石を目指そうかな。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 1808
2016/5/8 23:13
 夜間凍結
conan さん、こんばんは。
今日は予定通り、栗駒山でしたね。
山頂は極めずに秣岳へ行かれましたか。

天馬尾根も稜線は雪は無くなったようですね。
でもやはり秣の斜面はたくさん雪がついているようですね。
県道はまだ開通してないんですね。
国道は17:00に閉鎖されますか・・・ゆっくりできませんね。

国道397号(大森山トンネル:標高約780m)や国道398号(花山峠:標高約740m、湯浜峠:標高約740m??)は峠の標高が低く、夜間凍結の恐れが無いからでしょう。国道342号は県境の標高が1120mぐらいのはずです。 峠の標高の違いかと思います。来週は焼石ですか・・・。
登録日: 2013/8/1
投稿数: 387
2016/5/9 5:50
 Re: 夜間凍結
「天馬尾根」というんですね。来年雪が多かったら再挑戦してみます。
なるほど,標高がかなり違うんですね。納得です。
教えていただきありがとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪庇 雪渓 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ