ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867617 全員に公開 ハイキング東海

「俺の猿投山チャレンジ供 猿投山大周遊

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー goldengate
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
・猿投神社:猿投山麓駐車場 ←おいでんバス「猿投神社前」でアクセス可能
・雲興寺駐車場
・海上の森センター駐車場(9−17時)、海上の森駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
41分
合計
8時間54分
S猿投山麓駐車場07:3508:48東の宮08:53カエル石08:59猿投山09:03陽だまりの休憩所09:32雲興寺ルート公衆トイレ09:3409:56雲興寺駐車場10:0010:23雲興寺ルート公衆トイレ10:2411:05海上砂防池11:0611:14里山サテライト11:1511:45あいち海上の森センター11:5712:37物見山13:22鈴ヶ滝湖(猿投温泉)13:3013:45A14914:48陽だまりの休憩所14:4914:55猿投山15:0415:08御嶽山・南ア・恵那山 眺望ポイント15:0915:14東の宮15:26西の宮15:37大岩展望台15:3816:04城ヶ峰展望台16:29猿投山麓駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・「全行程7H少々でいけるかなぁ」などと非常に甘い見積りをしていた(すんません、なめておりました猿投山)
・足の調子がイマイチな時間帯があったとはいえ、時間かかったし疲れた
・ログを記録するアプリを調べたら、トラックデータが間引きされ少ないように思える...もしかしたら距離&累積高度はもう少し多いかも
コース状況/
危険箇所等
いつもこのHPの地図を参考にしている。ディープな猿投山の情報も満載だし面白い。
猿投山好きは必見!!
『猿投の達人』のMAP(必須) http://uonakaji.blog.fc2.com/

以下は注意点やお薦め。

〈東尾根〉
分岐で迷う個所あるが概ね明瞭。

〈真・山頂〉
実は「東の宮」の裏手からすぐのところ。

〈雲興寺ルート公衆トイレ−里山サテライト〉
木漏れ日の林道、緩やかにず〜と下っていて良い感じ。
トレランには最高に気持ちいい区間ではないかな。

〈海上の森〉
ここはバードウォッチングの領域。騒音立てないように注意!
バズーカ―みたいな一眼レフもった人多数。
鳥のさえずりが心地よい。
案内はしっかりあるが分岐が多くて迷う。地図あった方がいい。
『海上の森観察ポイントMAP』 http://kaishonomori.com/field.html

〈海上防砂池〉
別名:瀬戸の大正池。
なかなか良い景観。特に冬には水が抜かれて枯れてしまうので、歩いて池を渡ることも可能。神秘的な雰囲気を醸し出すので冬は必見!

〈里山サテライト〉
中で休憩可能。
行程の真ん中だしランチするならココかな

〈海上の森センター〉
綺麗なトイレはココと雲興寺WC。他のWCも登山者にとっては普通(むしろ良い方)だが、未経験者の女性だときついかもね。
センターに隣接している散策コースもなかなか面白い。

〈広見林道〉
オフロードバイク&カーも遊ぶ領域。相互通行時は注意!
エンジン音や排気ガスの臭いなどで嫌な人は嫌だろうな。
避けて左を流れる沢沿いに歩くことも可能。

〈鈴ヶ滝湖〉
私が勝手に別名:猿投の明神池
東屋でゆっくり休憩するのがいい。
さらに奥に数分進むと猿投温泉。自販機とトイレもある。
ココで終了して温泉で一汗流すのも良し、レストランで生ビール飲むのも良し。
温泉の駐車場に停め猿投山目指すことも可能だし、駅から無料送迎バスも出ている。
猿投温泉利用すること前提であれば、駐車場や送迎バスの利用も許されるかなぁ...
※もし利用される場合は猿投温泉の方に必ず聞いてみましょう。
『猿投温泉HP』 http://www.sanageonsen.jp/kinsenyu/top

〈西尾根〉
実はこの尾根道はあまり好きではない。ダラダラと長いし展望いまいち。
分岐や印も多いので迷う。だいたいは車道か林道に出るので大きな道迷いにはならないと思うが、予定したところに出れないことが多くて困る。

〈広見林道−妖精の池−陽だまりの休憩所〉
猿投山山中で大好きな道。程よく整備されている具合がいい。
整備された方に頭下がる思いでいつも通る。
妖精の池で金魚に餌をやり、陽だまりの休憩所でハンモックで寝る。

〈中ア・恵那山展望ポイント〉
霞みのない展望よい日は、よくここでお茶してりしてボーとしている。
雪が被っている時期は特に最高の景色。

〈大岩展望台〉
まぁ、ここからの景色が一番いいよね。
霞んでなければ南アも見える。日の出もなかなか綺麗でお勧め。

〈武田道−城ケ峰−広沢城後〉
分岐が数か所あるが、広沢神社方面へさえ行かなければ、だいたい車道に出れる。
途中に南アと鈴鹿の展望ポイントある。
その他周辺情報猿投温泉「日帰り温泉 岩風呂 金泉の湯」

写真

「猿投山麓駐車場」からスタート(WC忘れずに)
駐車場から数m、右のお寺横の林道へ入る
そこから「東尾根」に取りつく
”赤印”(基本テープ又はペンキ)が目印
2016年05月08日 07:36撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猿投山麓駐車場」からスタート(WC忘れずに)
駐車場から数m、右のお寺横の林道へ入る
そこから「東尾根」に取りつく
”赤印”(基本テープ又はペンキ)が目印
1
猿投山展望ポイント
2016年05月08日 07:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山展望ポイント
車道と合流
2016年05月08日 08:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道と合流
すぐにココから「東尾根」に戻る
2016年05月08日 08:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにココから「東尾根」に戻る
1
左へ行けば「東の宮」
今回は直進
2016年05月08日 08:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ行けば「東の宮」
今回は直進
1
ココは左
右は「北一色」方面
2016年05月08日 08:42撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは左
右は「北一色」方面
この先へ進むと...
2016年05月08日 08:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先へ進むと...
「真・山頂」638m
2016年05月08日 08:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「真・山頂」638m
1
”北一色”看板に戻ってから直進方向へ
そして「東海自然歩道」に合流
2016年05月08日 08:51撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”北一色”看板に戻ってから直進方向へ
そして「東海自然歩道」に合流
1
第1チェックポイント「猿投山山頂」1回目
その後「雲興寺」方面へ
2016年05月08日 08:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1チェックポイント「猿投山山頂」1回目
その後「雲興寺」方面へ
1
ココを右へ
「ヤマザクラコース」を行く
2016年05月08日 09:18撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココを右へ
「ヤマザクラコース」を行く
1
「ヤマザクラ」
2016年05月08日 09:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ヤマザクラ」
1
フムフム...
2016年05月08日 09:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フムフム...
「雲興寺ルート公衆WC」新しくなったね
ココの奥から「雲興寺」へ行く
2016年05月08日 09:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雲興寺ルート公衆WC」新しくなったね
ココの奥から「雲興寺」へ行く
1
第2チェックポイント「雲興寺」
自販機エイドステーション&綺麗なWCあり

2016年05月08日 09:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2チェックポイント「雲興寺」
自販機エイドステーション&綺麗なWCあり

1
「雲興寺ルート公衆WC」まで戻った
”至ゲート”方向へ行く
2016年05月08日 10:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「雲興寺ルート公衆WC」まで戻った
”至ゲート”方向へ行く
ココ(東海自然歩道)を行けば「赤猿峠」経由で「猿投山山頂」
今日はいかない
2016年05月08日 10:33撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココ(東海自然歩道)を行けば「赤猿峠」経由で「猿投山山頂」
今日はいかない
1
気持ちの良い林道
2016年05月08日 10:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い林道
ゲートをこえる
ココにも車数台停めれる
2016年05月08日 10:41撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートをこえる
ココにも車数台停めれる
1
ココで左に折れる
2016年05月08日 10:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココで左に折れる
この奥を行く
※地点(←覚えておいて)
2016年05月08日 10:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥を行く
※地点(←覚えておいて)
1
本当に気持ちいい林道
2016年05月08日 10:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に気持ちいい林道
1
終点のゲート
この先右へ行く
2016年05月08日 10:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点のゲート
この先右へ行く
1
徐々にバードウォッチャーの姿が(バズーカーカメラ多数)
鳥のさえずり聞きながら、騒がず静かに歩く
ココを右に折れ、ちょっと寄り道
2016年05月08日 11:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々にバードウォッチャーの姿が(バズーカーカメラ多数)
鳥のさえずり聞きながら、騒がず静かに歩く
ココを右に折れ、ちょっと寄り道
1
「海上砂防池」別名:大正池
緑の季節も良いが、冬には水枯れして池の中を歩いていける
”枯れた池に木が立っている様”は神秘的でお勧め
2016年05月08日 11:05撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「海上砂防池」別名:大正池
緑の季節も良いが、冬には水枯れして池の中を歩いていける
”枯れた池に木が立っている様”は神秘的でお勧め
1
「里山サテライト」WCあり
中で休むこと可能。今日もたくさんの人がランチしてた。
2016年05月08日 11:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「里山サテライト」WCあり
中で休むこと可能。今日もたくさんの人がランチしてた。
1
「里山サテライト」を10mほど進むとゲート
この奥へ進む
2016年05月08日 11:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「里山サテライト」を10mほど進むとゲート
この奥へ進む
林道に合流、横切って進む
左へ行けば「物見山」方面
2016年05月08日 11:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に合流、横切って進む
左へ行けば「物見山」方面
1
「あいち海上の森センタ」ーを目指す
2016年05月08日 11:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「あいち海上の森センタ」ーを目指す
「五輪の塔」経由で行こうかな
2016年05月08日 11:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五輪の塔」経由で行こうかな
「五輪の塔」?
う〜んよく分からない
2016年05月08日 11:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五輪の塔」?
う〜んよく分からない
第3チェックポイント「海上の森センター」
自販機エイドステーション&綺麗なWCあり
2016年05月08日 11:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3チェックポイント「海上の森センター」
自販機エイドステーション&綺麗なWCあり
駐車場を出て、今度は右方向へ行く
2016年05月08日 11:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出て、今度は右方向へ行く
「赤池」まで行ってみたが、あまり面白くなかった
ココまで戻って”海上の里”方面へ行く
2016年05月08日 12:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「赤池」まで行ってみたが、あまり面白くなかった
ココまで戻って”海上の里”方面へ行く
またこの分岐に戻ってきた
右へ行く
2016年05月08日 12:15撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またこの分岐に戻ってきた
右へ行く
すぐにまた分岐
右へ行く
2016年05月08日 12:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにまた分岐
右へ行く
「物見山」方向へ行く
2016年05月08日 12:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「物見山」方向へ行く
10mほどで物見山登山道入口
2016年05月08日 12:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10mほどで物見山登山道入口
「物見山山頂」
2016年05月08日 12:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「物見山山頂」
1
「物見山山頂」から数m
ココを右へ行く
2016年05月08日 12:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「物見山山頂」から数m
ココを右へ行く
すぐにこの看板
看板奥へ進む
2016年05月08日 12:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこの看板
看板奥へ進む
1
この看板見えたら、右へ下る
2016年05月08日 12:57撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板見えたら、右へ下る
下りきったところで分岐あり
この道を行くと先程の※地点写真につながる
今日はいかない
2016年05月08日 12:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきったところで分岐あり
この道を行くと先程の※地点写真につながる
今日はいかない
この分岐は右へ行く
左へ行けば「赤猿峠」方面
2016年05月08日 12:59撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は右へ行く
左へ行けば「赤猿峠」方面
「広見林道」に合流
右へ行く
2016年05月08日 13:02撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広見林道」に合流
右へ行く
「広見林道」を進む
この辺りはオフロードカー&バイクが走る
相互通行が嫌な方は左の谷を降りると沢沿いルートもある
登山者が多い領域まで侵入してきた場合は注意促す
2016年05月08日 13:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広見林道」を進む
この辺りはオフロードカー&バイクが走る
相互通行が嫌な方は左の谷を降りると沢沿いルートもある
登山者が多い領域まで侵入してきた場合は注意促す
ココから「猿投温泉」方面へ行く
2016年05月08日 13:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから「猿投温泉」方面へ行く
1
「猿投温泉」の看板を入っていく
2016年05月08日 13:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猿投温泉」の看板を入っていく
1
グラグラ丸太橋
揺れるなんてもんじゃない...まるでトランポリン
沢は浅いので無理せず安全第一で渡渉が無難
2016年05月08日 13:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グラグラ丸太橋
揺れるなんてもんじゃない...まるでトランポリン
沢は浅いので無理せず安全第一で渡渉が無難
1
第4チェックポイント「猿投温泉:鈴ヶ滝湖」私の勝手な別名:明神池
更に進めば数分で「猿投温泉」
自販機エイドステーション&WC&レストランあり、生ビール飲めます!!
2016年05月08日 13:22撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4チェックポイント「猿投温泉:鈴ヶ滝湖」私の勝手な別名:明神池
更に進めば数分で「猿投温泉」
自販機エイドステーション&WC&レストランあり、生ビール飲めます!!
2
100mほど戻って、この赤印で右の登山道へ入り、「西尾根」へ行く
2016年05月08日 13:31撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mほど戻って、この赤印で右の登山道へ入り、「西尾根」へ行く
1
数m置きに赤印がある
少々荒れてはいるがまぁ大丈夫だと思う
「西尾根」へ向かって登る
2016年05月08日 13:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数m置きに赤印がある
少々荒れてはいるがまぁ大丈夫だと思う
「西尾根」へ向かって登る
「西尾根」に合流
2016年05月08日 13:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西尾根」に合流
1
ココは左へ行きザレた崖を登る
右へ下ると多分「菊石・猿投七滝遊歩道入口」方面へ出たような気がする...西尾根よりもそちらの方がお薦めかもしれない
2016年05月08日 13:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは左へ行きザレた崖を登る
右へ下ると多分「菊石・猿投七滝遊歩道入口」方面へ出たような気がする...西尾根よりもそちらの方がお薦めかもしれない
どの辺で「広見林道」へ下りたら良いか分からなくなり
この辺で右のザレ場を下る
「西尾根」は分岐や印が多くていつも迷う
2016年05月08日 14:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの辺で「広見林道」へ下りたら良いか分からなくなり
この辺で右のザレ場を下る
「西尾根」は分岐や印が多くていつも迷う
ザレ場を下ったところから見上げる
2016年05月08日 14:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場を下ったところから見上げる
すぐに「広見林道」に合流
左へ行く
2016年05月08日 14:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに「広見林道」に合流
左へ行く
今日も車が走ってた
しかし、よくこんな悪路走れるものだ
2016年05月08日 14:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も車が走ってた
しかし、よくこんな悪路走れるものだ
1
しばし行くとガードレールの橋
本当はココの沢を渡渉して合流する予定だった...
2016年05月08日 14:23撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし行くとガードレールの橋
本当はココの沢を渡渉して合流する予定だった...
ガードレールから数メートルで右に折れ登山道へ入る
ココの数m先にも右に折れる登山道あり(赤猿峠方面行)
2016年05月08日 14:25撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールから数メートルで右に折れ登山道へ入る
ココの数m先にも右に折れる登山道あり(赤猿峠方面行)
1
「妖精の池」
金魚が泳いでる
いつも持参した餌をあげてる
2016年05月08日 14:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「妖精の池」
金魚が泳いでる
いつも持参した餌をあげてる
「陽だまりの休憩所」
ターザンロープなど手作り遊具あり
時間も遅いので誰もいなかった
2016年05月08日 14:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「陽だまりの休憩所」
ターザンロープなど手作り遊具あり
時間も遅いので誰もいなかった
1
ハンモックで寝てみた
このあと見事にひっくり返った...
パロディみたいなことが本当に起きることに驚いた
2016年05月08日 14:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハンモックで寝てみた
このあと見事にひっくり返った...
パロディみたいなことが本当に起きることに驚いた
1
チェックポイント5「猿投山山頂」2回目
予定タイムは大きくオーバー
2016年05月08日 15:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェックポイント5「猿投山山頂」2回目
予定タイムは大きくオーバー
1
「カエル岩」
2016年05月08日 15:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「カエル岩」
1
「中ア・恵那山展望ポイント」
私の一番好きな展望ポイント
晴れて見渡すことができればココでよくティータイムしている
2016年05月08日 15:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「中ア・恵那山展望ポイント」
私の一番好きな展望ポイント
晴れて見渡すことができればココでよくティータイムしている
1
「東の宮」
2016年05月08日 15:13撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「東の宮」
1
この石の奥から「東尾根」に行ける
今日は行かない
2016年05月08日 15:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石の奥から「東尾根」に行ける
今日は行かない
この巨大ケルンを右に行く
「西の宮」目指す
2016年05月08日 15:14撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巨大ケルンを右に行く
「西の宮」目指す
1
「御船石」
2016年05月08日 15:20撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「御船石」
1
「大碓命墓」
 ”12代の天皇である景行天皇の皇子で大碓命の陵墓”らしい
猿投山で最も神聖な場所だろうか...
2016年05月08日 15:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大碓命墓」
 ”12代の天皇である景行天皇の皇子で大碓命の陵墓”らしい
猿投山で最も神聖な場所だろうか...
1
なんたって宮内庁管轄ですから...
2016年05月08日 15:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんたって宮内庁管轄ですから...
1
「西の宮」
実は脇道から迂回すれば階段をショートカットできる
2016年05月08日 15:26撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「西の宮」
実は脇道から迂回すれば階段をショートカットできる
1
激階段下りの後の鳥居
林道を左に行く
2016年05月08日 15:28撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激階段下りの後の鳥居
林道を左に行く
1
すぐに「自然観察路」の入口
2016年05月08日 15:30撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに「自然観察路」の入口
1
「東海自然歩道」に合流
2016年05月08日 15:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「東海自然歩道」に合流
ココは外せません!「大岩展望台」からの眺め
すごく晴れていれば南アも見る
今年の元旦初日の出はココで迎えた
2016年05月08日 15:37撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココは外せません!「大岩展望台」からの眺め
すごく晴れていれば南アも見る
今年の元旦初日の出はココで迎えた
2
このベンチ奥から「武田道」へ入る
2016年05月08日 15:39撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このベンチ奥から「武田道」へ入る
1
ココから鈴鹿方面が見えたような気がする
今日はモヤってるからダメ
ココの後ろには南アの展望ポイントある
2016年05月08日 15:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから鈴鹿方面が見えたような気がする
今日はモヤってるからダメ
ココの後ろには南アの展望ポイントある
「城が峰展望」
まぁ「大岩展望台」の方がいいかな...
2016年05月08日 16:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「城が峰展望」
まぁ「大岩展望台」の方がいいかな...
1
「広沢城後」
「広沢神社」方面への分岐あり
2016年05月08日 16:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「広沢城後」
「広沢神社」方面への分岐あり
「猿投山山麓駐車場」に到着
この先の「猿投神社」横売店で炭酸ジュース買って飲んだ
予定よりも時間もかかったし疲れた...
2016年05月08日 16:29撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猿投山山麓駐車場」に到着
この先の「猿投神社」横売店で炭酸ジュース買って飲んだ
予定よりも時間もかかったし疲れた...
1
撮影機材:

感想/記録

長期GW最終日。
ここは華々しく釈迦ヶ岳登頂で”鈴鹿7mt制覇!”を目論んでいた。
しかし、タイマー入れ忘れてまさかの寝坊。
もうすぐ”地獄の使い:ヘルズヒルズ”が復活を遂げるというのに...
(実は鈴鹿に生息する山ヒルにビビりまくっている私。未だ被害にあったこともないのに、情報だけで心へし折られてしまっている)

どうしようか悩んだ挙句、
前々から考えていた『俺の猿投山チャレンジ供戮鮗孫圓飽椶垢海箸砲靴拭

『俺の猿投山チャレンジ』とは、
お手軽なホーム猿投山で楽しみながら自らを鍛えるコース。
更なる登山の高みを目指すべくモチベーション(=ドM指数)を上げていこう。

『俺の猿投山チャレンジ機戮蓮姫酖蠖声辧全箍案欧離團好肇鵝
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-775511.html
チャレンジとは名ばかりで、岩屋堂で桜や紅葉見たりしながら缶ビール飲んで、余裕あれば『やすじ』さんで鰻の白焼き食べるという豪遊コース。

今回は”猿投山巡礼”がテーマ。猿チャレ兇砲ける条件は以下の通り。

〔昔討粘躙韻両ない道を選ぶ
∧儔修防戮鵑破阿させない道の構成
L晶蠅呂任るだけ入れたい
づ貳根、西尾根、武田道を何とかして通りたい(北尾根は迷うし危ないから却下)
ゴ靄榲な登山口=猿投神社、雲興寺、海上の森、(&猿投温泉)は周りたい
Ρ酖蟷鎧劃困2回登頂したい(何となく達成感があるから)
α環25卅宛紊離魁璽垢砲靴董俵譴靴澆燭ぁ鼻、これ大事

似たようなコースで数回やってはいるが、
今回、猿投山をホームとして登りつづけた”ある意味集大成”としたい。


◆『俺の猿投山チャレンジ供戮鮟えての問題点&感想

・今後の”登山靴orトレランシューズどうする問題”を検討する為、試しに運動靴でトライした
→概ね問題なく歩いたり小走りすることができた。条件良ければ、このコースなら運動靴でもいけそうだ。ただ運動靴の軽さは最高だったのだが、途中で足の裏が痛くなったり痺れたりた。理由は分からない(トレランシューズに一抹の不安)。タイム的にもそんなに効果あったとも言いずらい。

・猿投山界隈で25勸幣紊離魁璽垢忙転紊ったのはいいが、後半は間延びした感がありちょっと飽きてきた
→う〜ん無理やり詰め込み過ぎでルート長すぎたかもしれない

・トロール水車、赤猿峠、団九郎岩、七滝などなど、幾つか名所を入れられなかった
→ルート伸ばしたり変更すれば対応可能かもしれないが、なかなか難しい

・分岐で悩むのが厄介(特に西尾根は間違えやすい)
→分岐や赤印が多くて迷う個所がある。何度か通って慣れるしかない

・西尾根は早々に下りて、七滝巡りにルートとった方が楽しかったかもしれない。
→西尾根に拘りすぎた。これはちょっと悔いが残る

・序盤で既に予定タイムオーバーし始めた。そして予想以上に疲れた...
→それは個人の力量不足

そして一番の問題点は、
「後遺症として、しばらく猿投山へは行きたくなくなる」である。

追記:
猿投山のディープな情報&MAPはコチラ(文章も面白くて笑る)
http://uonakaji.blog.fc2.com/
私はココで猿投山が”新花の百名山”だと知った...名だたる山々と連記されていて何だか嬉しい
訪問者数:434人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/13
投稿数: 342
2016/5/9 15:23
 猿投山チャレンジ
goldengateさん こんにちは
凄いチャレンジをされてきたんですね。

猿投山から雲興寺〜海上の森〜鈴ヶ滝湖って
いやはや気が遠くなってしまいます。

猿投山は片手で数えられるくらいしか行ってませんが
大岩からを含め、恵那山展望ポイントからも
南アや中アが見えた記憶が、、、、、、ヾ|`・、●・|ノ

見える時もあるんですね〜(笑)

おつかれさまでした〜
登録日: 2014/10/17
投稿数: 169
2016/5/9 19:55
 Re: 猿投山チャレンジ
akanetouchanさん こんばんは

登山経験が浅い私ですが、
猿投山だけはそこそこな回数登りました。

さすがに飽きてくるので、
色々と試行錯誤して楽しんでいるわけです

体動かしたいけど遠方に行くのが難しい(or億劫な)時に、
猿投山の色々な山道歩いたりしました。
今回はそれらを幾つか繋げてみた次第です。

”チャレンジ”などと大げさなものではないのですが、
ちょっと楽しく書いてみました。

静かな山を好まれる方もいらっしゃると思いますが、
多くの方が猿投山の奥深さを楽しんでもらえると嬉しいかな...
駐車場が激混みにならない程度に(すでに結構混んでるけど)。
登録日: 2013/6/14
投稿数: 8
2016/5/9 21:09
 ありがとうございます
『猿投山の達人』お誉めの言葉、うれしい限りです。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 169
2016/5/10 9:38
 Re: ありがとうございます
uonakajiさん、いや”猿投山の達人”さまとお呼びした方が良かったでしょうか?

以前のレコ(削除済み)で、
HPご紹介の了承いただいてましたので、
今回もさせていただきました。

このMAPがなければ猿投山をこんなに堪能することはなかったです。
本当に感謝です。

他にも”猿投山ディープ”な情報も楽しく拝見してます。
ちょっと毒もあったりして面白いですよね〜。

猿投山の達人さまのMt.SANAGE が伝わってきます。
(御仁には足元にも及びませんが勿論私も
荒島岳で猿投山の文字を発見し一人悦に入る気持ち...分かります。

”猿投山ディープ”
これからもよろしくお願いします
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3919
2016/5/13 10:55
 すっかり猿投の猛者になってますね
goldengateさん、こんにちは

猿投山攻めまくってますね。
あの、猿投山の達人さんともお知り合いなんですか。
わたしもあのディープなサイトには一目置いてますよ。
登録日: 2014/10/17
投稿数: 169
2016/5/14 8:39
 Re: すっかり猿投の猛者になってますね
higurasiさん おはようございます

猿投山は何度か登っているので、
同じコースばかりだと飽きてしまい色々と探索している次第です。
”猛者”などとは心技体全てにおいて程遠い...
(お世辞でもありがとうございます)

猿投山の達人さんのMAPがおかげで、
何とか迷うことなく安心して未踏の道を進めるので助かります。

猿投山の達人さんとは知り合いという程の間柄ではないです。
以前のレコでHPを紹介させていただいたところ、
コメントいただきその折にHP紹介の了解いただきました。

今回のレコでまたコメント頂いたという経緯です。
いつかどこかで猿投山の達人さんにお会いしてお礼言えると嬉しいのですが...

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ