ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867774 全員に公開 ハイキング近畿

高御位山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー oda-san
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間49分
休憩
7分
合計
2時間56分
S北池登山口14:0714:33北山奥山14:38中塚山14:3915:09高御位山15:1315:45鹿島山(鹿嶋山)15:51鷹ノ巣山(鹿島山西峰)15:57別所奥山16:05百間岩16:18地徳山16:27大谷山16:34豆崎奥山(大平山)16:3516:49中所登山口16:5017:03北池登山口17:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一枚岩の急坂があります。そこは慎重に歩いてください。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

久々に近場の(勝手知ったる)高御位山に来ました。お地蔵さんのいる北山登山口から登り始めました。中所登山口まで反時計回りに一周する予定です。
この写真は上り始めてすぐの坂です。
2016年05月08日 14:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に近場の(勝手知ったる)高御位山に来ました。お地蔵さんのいる北山登山口から登り始めました。中所登山口まで反時計回りに一周する予定です。
この写真は上り始めてすぐの坂です。
1
主尾根に出ました。法華山谷川の方からの道と合流します。
2016年05月08日 14:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に出ました。法華山谷川の方からの道と合流します。
辻登山口からの道との合流点に着きました。このピークは「北山奥山」というようです(GPSを登録したら名前が出てきました)。
2016年05月08日 14:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辻登山口からの道との合流点に着きました。このピークは「北山奥山」というようです(GPSを登録したら名前が出てきました)。
中塚山の鉄塔のところまで着ました。
2016年05月08日 14:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中塚山の鉄塔のところまで着ました。
1
鉄塔下です。北山鹿島神社からの道と合流します。個人的には最も高頻度に登っているのは北山鹿島神社からの道ですので、いつもの道と合流した印象です。
2016年05月08日 14:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下です。北山鹿島神社からの道と合流します。個人的には最も高頻度に登っているのは北山鹿島神社からの道ですので、いつもの道と合流した印象です。
1
小盡羂娘蠢阿琉班瑤琉篤發任后あと1kmで短いはずなのですが、この後の岩の急坂がいつもしんどいです。
2016年05月08日 14:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小盡羂娘蠢阿琉班瑤琉篤發任后あと1kmで短いはずなのですが、この後の岩の急坂がいつもしんどいです。
1
小盡羂未泙任竜涅笋鯏个蠅り、小盡羂未箸諒岐に到着です。
2016年05月08日 14:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小盡羂未泙任竜涅笋鯏个蠅り、小盡羂未箸諒岐に到着です。
いつも途中で息が切れる岩の急坂です。
2016年05月08日 14:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも途中で息が切れる岩の急坂です。
1
急坂の終点です。ここまで来たら着いたも同然です。
2016年05月08日 15:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の終点です。ここまで来たら着いたも同然です。
2
盡羂未謀着です。晴れて景色も良いです。
2016年05月08日 15:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盡羂未謀着です。晴れて景色も良いです。
2
来た尾根を振り返りました。
2016年05月08日 15:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た尾根を振り返りました。
1
我が家の窓から盡羂未見えるので、この写真のどこかに我が家が見えているはずですが、いつもながら全く判りません。
2016年05月08日 15:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
我が家の窓から盡羂未見えるので、この写真のどこかに我が家が見えているはずですが、いつもながら全く判りません。
1
新しい祠です。
昨年か一昨年だったと思いますが、たまたま山頂にいたときに、地元の方と思われる方々がこれを設置するところを目撃しました。
2016年05月08日 15:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい祠です。
昨年か一昨年だったと思いますが、たまたま山頂にいたときに、地元の方と思われる方々がこれを設置するところを目撃しました。
2
天の御柱です。
2016年05月08日 15:15撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の御柱です。
これから行く稜線です。右の双耳峰が鷹の巣山です。
鞍部を経て左の台形の山は地徳山というようです。
2016年05月08日 15:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く稜線です。右の双耳峰が鷹の巣山です。
鞍部を経て左の台形の山は地徳山というようです。
長尾からの道の合流地点に着きました。
2016年05月08日 15:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾からの道の合流地点に着きました。
市の池からの道の合流地点に着きました。
2016年05月08日 15:32撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市の池からの道の合流地点に着きました。
1
この鷹の巣山の登りは短いですが、急坂でいつもしんどい思いをします。
2016年05月08日 15:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鷹の巣山の登りは短いですが、急坂でいつもしんどい思いをします。
1
急坂を登りきったところの桶居山への道との分岐に着きました。当初「おけいやま」と思っていましたが、どうやら「おけすけやま」と呼ぶのが正しいようです。
2016年05月08日 15:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を登りきったところの桶居山への道との分岐に着きました。当初「おけいやま」と思っていましたが、どうやら「おけすけやま」と呼ぶのが正しいようです。
馬の瀬からの道との合流地点に着きました。
2016年05月08日 15:44撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の瀬からの道との合流地点に着きました。
鷹の巣山(東峰)に到着ですが、事実上、道の途中でしかありませんでした。
2016年05月08日 15:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣山(東峰)に到着ですが、事実上、道の途中でしかありませんでした。
1
これは鷹の巣山(西峰)のピークのようです。
2016年05月08日 15:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは鷹の巣山(西峰)のピークのようです。
1
下の別所高校がきれいに見えます。
2016年05月08日 15:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の別所高校がきれいに見えます。
いよいよ百間岩を下ります。下に下っている人が小さく見えます。
2016年05月08日 16:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ百間岩を下ります。下に下っている人が小さく見えます。
2
百間岩を下りきったところの鞍部です。前の山が地徳山と思われます。百間岩で一気に高度を下げているので、この地徳山の登りがまた長く感じます。
2016年05月08日 16:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百間岩を下りきったところの鞍部です。前の山が地徳山と思われます。百間岩で一気に高度を下げているので、この地徳山の登りがまた長く感じます。
1
地徳山山頂と思われます。特に何もありません。
2016年05月08日 16:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地徳山山頂と思われます。特に何もありません。
1
高御位の方向を撮影してみました。
2016年05月08日 16:18撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高御位の方向を撮影してみました。
おそらくここは豆崎奥山の山頂付近と思われます。
2016年05月08日 16:36撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくここは豆崎奥山の山頂付近と思われます。
中所登山口に到着です。ここから工場の裏を回って表の道に出ます。
2016年05月08日 16:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中所登山口に到着です。ここから工場の裏を回って表の道に出ます。
1
ここが表の道からの入り口です。
最初にここから登ろうと来たときにはこの看板を見落とし、登山口が全く判らず苦労しました。
どう見ても工場の入り口にしか見えませんが、工場の手前を右側から裏に回ったところが登山口です。
2016年05月08日 16:50撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが表の道からの入り口です。
最初にここから登ろうと来たときにはこの看板を見落とし、登山口が全く判らず苦労しました。
どう見ても工場の入り口にしか見えませんが、工場の手前を右側から裏に回ったところが登山口です。
直線の舗装道路を歩いてもとの北山登山口に到着、ゴールです。
2016年05月08日 17:03撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直線の舗装道路を歩いてもとの北山登山口に到着、ゴールです。

感想/記録

久しぶりにこのコースを歩きました。晴れて気持ちの良い山行でした。他にも大勢の方が登っていました。
私の場合、あまり休憩せず黙々と歩いてしまうのですが、このコースはいつ歩いてもだいたい3時間程度です。時計回りと反時計回りと両方登ったことがありますが、時計回りは最後の小高御位山〜中塚山などのアップダウンでバテバテになったことがあるので、反時計回りの方が楽な気がします。
なお、GPSの登録で多くの地名が登場しており、びっくりです。知らない山の名前もあり勉強になりました。
訪問者数:114人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ