ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867794 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山〜尊仏の土平〜雨山峠

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー peb02110kamoto
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
52分
合計
8時間26分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)07:0207:17後沢出合07:1808:08太尾ノ丸08:0909:16鍋割山09:2909:30鍋割山荘11:03尊仏ノ土平11:0411:19オガラ沢出合11:2011:34熊木沢出合12:00鉄砲沢12:0112:10茅ノ木棚沢12:1112:15ユーシンロッジ分岐ゲート12:1712:27雨山橋12:2813:07雨山峠13:1513:54寄コシバ沢13:5914:04釜場ノ平14:1315:06後沢出合15:14水源の森・公衆トイレ15:2115:23寄大橋(水源林管理棟前ゲート)15:2415:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

寄から、後沢右岸の尾根を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄から、後沢右岸の尾根を登ります。
後には、雨山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後には、雨山。
作業用経路で登るわけですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業用経路で登るわけですね。
途中には、なぜかこんなベンチもあるのです(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中には、なぜかこんなベンチもあるのです(^^;
傾斜は急だけど、ジグザグ経路があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜は急だけど、ジグザグ経路があります。
植林を抜けるとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林を抜けるとこんな感じ。
これはツチアケビかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはツチアケビかな?
2
後沢乗越からの登山道と合流して、同角と檜洞丸。
2016年05月08日 18:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越からの登山道と合流して、同角と檜洞丸。
富士山と、雨山、檜岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と、雨山、檜岳。
1
頂上はちょっと休んですぐ出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上はちょっと休んですぐ出発。
1
頂上から塔ノ岳方向にちょっと進んで、真北尾根?っていうんですか、そこから玄倉川方面に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から塔ノ岳方向にちょっと進んで、真北尾根?っていうんですか、そこから玄倉川方面に下ります。
1
この尾根が、またとても素敵なところでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根が、またとても素敵なところでした。
1
塔ノ岳とツツジ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳とツツジ。
立派なブナがたくさん。新緑が目にまぶしい。目が、目がぁ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なブナがたくさん。新緑が目にまぶしい。目が、目がぁ!
2
中下部はかなり急ですが、上部はのんびり歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中下部はかなり急ですが、上部はのんびり歩けます。
踏み跡は薄いですが、辿ると急傾斜をうまく下れます。下の地形は結構複雑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は薄いですが、辿ると急傾斜をうまく下れます。下の地形は結構複雑。
コシバ沢ももうすぐ。この辺の雰囲気は最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシバ沢ももうすぐ。この辺の雰囲気は最高です。
ものすごい木に会いました。何の木かわかりませんが、5、6本の木が根元で1本になっていて、幹の太さは5mはあるんじゃなかろうか。
2016年05月08日 18:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごい木に会いました。何の木かわかりませんが、5、6本の木が根元で1本になっていて、幹の太さは5mはあるんじゃなかろうか。
3
コシバ沢に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コシバ沢に到着。
堰堤あり。左から越えるといいみたい(自分たちは無理やり右から越えたが(^^;)。遠景は、不動ノ峰かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤あり。左から越えるといいみたい(自分たちは無理やり右から越えたが(^^;)。遠景は、不動ノ峰かな?
尊仏の土平。ひろびろしてて気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尊仏の土平。ひろびろしてて気持ちいい。
1
堰堤を越えて、塔ノ岳への登山道と合流。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越えて、塔ノ岳への登山道と合流。
箒杉沢。ややこしい地名だなw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箒杉沢。ややこしい地名だなw
1
林道から、蛭ヶ岳。熊木沢出合には、数台車が止まっていました。なんだろう。
2016年05月08日 20:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から、蛭ヶ岳。熊木沢出合には、数台車が止まっていました。なんだろう。
熊木ダム湖。新緑の緑と相殺してしまっていますが、きれいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊木ダム湖。新緑の緑と相殺してしまっていますが、きれいですね。
2
もう少し暑ければ泳ぎたい。(くらいに綺麗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し暑ければ泳ぎたい。(くらいに綺麗)
1
手掘りのトンネルを越えて、ユーシンを越えて、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掘りのトンネルを越えて、ユーシンを越えて、
雨山峠への道に。桟道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠への道に。桟道。
ここの木橋は結構怖い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの木橋は結構怖い。
道のわきの湧き水。
2016年05月08日 18:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道のわきの湧き水。
あめやま沢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あめやま沢。
1
雨山峠を越えて、寄に戻ります。この道は4日ぶり(^^;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠を越えて、寄に戻ります。この道は4日ぶり(^^;
今日も楽しかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も楽しかった!
2

感想/記録

また寄です(^^;
雨山峠からユーシンへの道を歩こうと思ったのだけれども、朝の空気の澄んでいるうちに眺めのいい鍋割山頂上に行って、ユーシンから峠越えということにしました。

寄から鍋割山へはいくつかルートがありますが、まあ後沢右岸の尾根が一番早いのかな、と。後沢乗越からふた登りくらいのところに登りつけるので、なんとなく得した気分になれますし(^^;
結構靄っぽい気候でしたが、富士山も上部はきれいに見えたし、南アルプスもぼんやり見えました。

尊仏の土平へは、まだ行ったことのない、真北尾根(といわれてるみたいですね)で。頂上から数十m塔ノ岳側に行った平らなところから、北に下ります。全体的に傾斜は強いですが、その分下までの距離は短く、立派なブナも多い、自然林の明るく美しい尾根でした。
下の沢につく直前、何だかすごい木にも会えました(写真参照)。
このあたり、新緑の季節でもあり、なんともすばらしい雰囲気でした。割と複雑な地形で、たくさんの細くきれいな水流がコシバ沢に流れ込んでいます。

尊仏の土平から雨山峠入り口までは、カヤノキ棚山域へのいい入り口など探しながら、たらたらと林道歩き。ユーシン付近の川原は、かなり多くの人でにぎわっていて、びっくり。ここまで来るの大変だろうに。

あとは、雨山峠経由で、寄に戻りました。ここは十字路が全部まだ生きていて、いい峠ですね。ちょっと暗めの雨山沢と明るい寄沢の対比もいい感じです。
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ