ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867917 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

GW最終は高尾を侵略攻略読み通り ★北高尾山稜(小仏関・富士見台・堂所山・景信山・小仏山・高尾山)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー Honoca
天候晴れ(夏霞)
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線高尾駅
復路:京王線高尾山口駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:30JR高尾駅ー9:00小仏関ー10:40富士見台ー11:50杉ノ丸ー12:00黒ドッケー12:05ツツジ平12:20ー12:40大嵐山ー13:00三本松山ー13:40堂所山ー14:30景信山ー15:00小仏峠15:25ー15:40城山ー16:30高尾山(1号路)ー17:40京王高尾山口駅

北高尾山稜を半時計にぐるっと廻る。前半の上り下りは激しく後半は歴史に触れる柔らか縦走路です。
コース状況/
危険箇所等
高尾山周りは踏み荒らしはしませんように。人を交わすのに登山道をそれる登山者やトレラン者が多いです。
小仏関ー堂所山間は水場がありません。※後半の高尾陣馬縦走コースは、景信・小仏・高尾に売店有り
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

8:30 JR高尾駅のファミマw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 JR高尾駅のファミマw
7
甲州道を大垂水方面へ向かうと旧街道への分岐があります。右に入る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲州道を大垂水方面へ向かうと旧街道への分岐があります。右に入る
2
馬頭観音に涎掛けをするなとあれほど。。まっいいかヽ(*´∀`)ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音に涎掛けをするなとあれほど。。まっいいかヽ(*´∀`)ノ
6
9:00 小仏関所跡です。ここから少し戻ると北高尾に入る道があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 小仏関所跡です。ここから少し戻ると北高尾に入る道があります
3
JR中央線を越します。もう夏色ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR中央線を越します。もう夏色ですね
7
中央高速の脇から登山道へ。正式な道標はありませんので悩んでください。私も悩みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速の脇から登山道へ。正式な道標はありませんので悩んでください。私も悩みました
9
ひと登りすると地蔵ピークと呼ばれるところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りすると地蔵ピークと呼ばれるところ
6
広葉樹の緑が鮮やか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広葉樹の緑が鮮やか
4
つか茂っていますね(↑▽↑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つか茂っていますね(↑▽↑)
1
とあるピークの中央線俯瞰写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とあるピークの中央線俯瞰写真
4
陽子じゃなイカ今日は頼むよ。10:40 富士見台というところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽子じゃなイカ今日は頼むよ。10:40 富士見台というところ
8
富士見台から主役がぼんやりと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台から主役がぼんやりと
6
小仏城址ルートを併せて杉沢ノ頭というピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城址ルートを併せて杉沢ノ頭というピーク
1
11:50 陽子は幾つかのピークを越えて杉ノ丸(547m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 陽子は幾つかのピークを越えて杉ノ丸(547m)
7
12:00 黒ドッケ。今日一番の鬱山です(↑▽↑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00 黒ドッケ。今日一番の鬱山です(↑▽↑)
7
夕焼け小焼けの分岐らしいですが、この風の通さない植林を下降するんですね?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕焼け小焼けの分岐らしいですが、この風の通さない植林を下降するんですね?
2
さて黒ドッケから5分歩けばこの楽園
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて黒ドッケから5分歩けばこの楽園
5
5分でこんなに劇的に変わるものなのか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分でこんなに劇的に変わるものなのか
3
つつじ平とか湯の花山と呼ばれています高尾山行ですがこのコース人は少ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじ平とか湯の花山と呼ばれています高尾山行ですがこのコース人は少ないです。
3
12:05 お弁当を頂きます。若葉の広葉樹+つつじ+黒揚羽にお弁当
( ・∀・) イイネ!サイッコウダネ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05 お弁当を頂きます。若葉の広葉樹+つつじ+黒揚羽にお弁当
( ・∀・) イイネ!サイッコウダネ!
8
13:00 アップダウンは続きます 611m
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 アップダウンは続きます 611m
6
先日歩いた大岳山は葉に隠れていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日歩いた大岳山は葉に隠れていました
3
堂所山はいいところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山はいいところ
5
堂所山からは、高尾ー陣馬縦走路に合流。人が居ない?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所山からは、高尾ー陣馬縦走路に合流。人が居ない?
2
景信山 727mに登った。まだ余裕
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山 727mに登った。まだ余裕
11
歩いてきた北高尾山稜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた北高尾山稜
8
これから行く城山670mが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く城山670mが見えます
3
甲州道中。水没した集落の上の相模湖とか、右上に大室山とか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲州道中。水没した集落の上の相模湖とか、右上に大室山とか。
4
小仏峠に向かう北の展望。アップダウンの感じは三浦アルプスの上位互換?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠に向かう北の展望。アップダウンの感じは三浦アルプスの上位互換?
1
小仏峠の十字路に降りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏峠の十字路に降りてきました
4
15:00 小仏峠で夕食を。完璧保存で万全w
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:00 小仏峠で夕食を。完璧保存で万全w
8
15:40 少し登り返して城山670m!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:40 少し登り返して城山670m!!
9
次に登る高尾山で599mです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に登る高尾山で599mです
1
遠景の大山・左側には仏果山陵も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠景の大山・左側には仏果山陵も見えます
4
城山ー高尾の道は、公園といったところ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山ー高尾の道は、公園といったところ
高尾の展望処
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高尾の展望処
599m Mt.TAKAOデース!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
599m Mt.TAKAOデース!!
9
三角点デース!! って荒らすなカレン(by猪熊陽子)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点デース!! って荒らすなカレン(by猪熊陽子)
2
一号路から下山デース!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一号路から下山デース!!
4
山にタコとは笑止でゲソw なんちっていい取り合わせじゃなイカ!?(後ろは樹齢ん百年の蛸杉)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山にタコとは笑止でゲソw なんちっていい取り合わせじゃなイカ!?(後ろは樹齢ん百年の蛸杉)
8
町田八王子方面の夏霞に降りるでゲソ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町田八王子方面の夏霞に降りるでゲソ
4
17:40 ケーブルを使わず下山完了!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:40 ケーブルを使わず下山完了!!
3
アップダウンがキツいけど後半は流せるコース取りだよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンがキツいけど後半は流せるコース取りだよ
8

感想/記録
by Honoca

駅から少し歩いての入山はいいですね。
ただ電車・車は閉ざされた”どこでもドア”。自転車にある序章(移ろい)はすべて飛んでいる。
いきなり甲州道中の高尾。。自宅から放り出されたようで頭の切り替えに時間がかかります。

 小仏の関から歩こ夏木立  ほの香

北高尾山稜はアップダウンがきつい。ほんとにきついけど、静かでいい処
 薫風やひざに広げる山ごはん  ほの香

 登下降景色止めれば若葉風   ほの香

 交差する影二つ有り黒揚羽  ほの香


北高尾縦走路は堂所山でEND。ここからは堂所ー高尾という歴史ある修験道。
少し歩いて峠の十字路に着いた。
よくよく道は人生に、分岐は決断に例えられる。
この地の稜線は修験道、左右の降り道は生活の流通・旧甲州道中であり、人生うんぬんではなくまことに現実的である。
私は過去この峠を自転車を担いで越えたことがある。今日は里から登ったのでなく”稜線”からこの峠に降りてきた。
峠を越えたむかしの人は用事を済ませたあと、また最短の復路として峠を登り返さねばならなかった。人や繭がここを越えた。
”縦走の鞍部”と流せるほどこの峠は軽くない。
 小仏の峠しずけき初夏の夕  ほの香

 夏夕べ高尾駅よりベルの音  ほの香
 取り敢えず山旅かしこ缶ビール  ほの香


関連する記録
相模湖から明王峠・堂所山ー北高尾山稜 どうか、お願いだから、Honocaさんを私に守らせて(暁美ほむら・激白) 相模湖公園ー与瀬神社ー孫子山ー大明神山ー明王峠ー底沢峠ー堂所山(三本松山・湯之花山・黒ドッケ・杉ノ丸)富士見台ー駒木野(小仏関所)2014年06月14日(土)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-463699.html
北高尾山稜 「既にここは戦場なのだよ、お嬢ちゃん」 ※枕投げが開始された直後、田井中律が平沢唯に向かって枕を投げ付けて言った台詞 駒木野(小仏関所)ー富士見台ー堂所山ー影信山ー城山ー高尾山 2014年03月22日(土)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-419241.html
北高尾を周回し高尾山をツンデレせよ! 八王子城跡ー北高尾山稜ー堂所山ー影信山ー城山ー高尾山 2014年01月23日(木)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-399053.html
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2016/5/11 19:05
 度々のロング山行、恐惶謹言
Honocaさん こんばんは。
きれいなヤマツツジと静かな北高尾、そして歴史ある峠に思いを馳せ、
締めで
GWはロング山行三昧、あっぱれです。
夏霞、富嶽がぼんやりと見えただけでもラッキーかもしれません。

追記:バスで行く目覚めさせられ朝虹ぞ  はだひろ 
(今朝の出来事)
登録日: 2013/9/15
投稿数: 890
2016/5/11 22:07
 Re: 度々のロング山行、恐惶謹言
どうもです
まあ写真とか感想とか、ご覧の通りであります。
賛同?していただきありがとうございます

> 追記:バスで行く目覚めさせられ朝虹ぞ  はだひろ 
> (今朝の出来事)

あああああw
今日虹を見たのは私だけではなかったのですね!!
通勤途中の出来事を詠んだのでしょうか

私も朝の電車で見て書き留めました。そのまま雲に隠れていました
 雨降山姿隠してかかる虹  ほの香

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ