ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 867979 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

いざ!残雪期の槍ヶ岳へ!

日程 2016年05月07日(土) 〜 2016年05月08日(日)
メンバー liga1007
天候7日晴れ
8日晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本から松本電鉄で新島々へ
新島々から上高地まではバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間35分
休憩
0分
合計
1時間35分
S上高地バスターミナル16:4016:42河童橋17:10明神館17:40徳澤園17:55新村橋(パノラマ分岐)18:15横尾 (横尾山荘)
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
上高地発最終バスは18時発
19時頃に日の入
5時前には日の出
コース状況/
危険箇所等
上高地〜横尾➡夏ルート
横尾〜槍沢ロッジ➡時々雪あり
槍沢ロッジ〜槍ヶ岳山荘➡常時雪あり【大曲からはアイゼン、ピッケル必須】
槍ヶ岳山荘〜穂先➡登りルートは1個目の梯子までは危険箇所なし。それ以降直下の梯子までは雪と岩のミックスだが、トレースがあるため慎重に行けば怖さなし。下りルートは下の梯子まで雪とアイスバーンが連続しているため一部登りルートを使って降り、かなり慎重に降りれば問題なし。登りも下りも前歯付きアイゼン、ピッケル必須
その他周辺情報上高地周辺は温泉、お風呂等あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 着替え ザック ザックカバー サブザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ 調理器具 コンパス ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット
共同装備 なし
備考 昼はまだまだ暑いですが夜になると冷えるのである程度の防寒着は必要

写真

上高地から出発です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地から出発です!
1
穂高連峰にはガスがかかっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰にはガスがかかっています
5時前には日の入りしてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時前には日の入りしてました
テント場は全部で5張り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場は全部で5張り
自分のテントと1枚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のテントと1枚
1
いざ槍ヶ岳へ出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ槍ヶ岳へ出発!
沢沿いなのでだいぶ涼しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いなのでだいぶ涼しいです
二の俣通過
一の俣との間は短いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の俣通過
一の俣との間は短いです。
この発電機が見えると槍沢ロッジまではあと少しです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この発電機が見えると槍沢ロッジまではあと少しです
槍沢ロッジ到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ到着!
槍ヶ岳まで約6キロもある…
遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳まで約6キロもある…
遠い
ババ平手前で槍の穂先が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平手前で槍の穂先が見えました
雪の上では竹棒があるので迷うことはなさそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の上では竹棒があるので迷うことはなさそうです
ババ平到着!
アイゼン装着します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平到着!
アイゼン装着します
ババ平から大曲方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平から大曲方面
雪の下はもう溶け始めています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の下はもう溶け始めています
日も上がってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日も上がってきました
暑いのでかなりキツイです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑いのでかなりキツイです
だいぶ登ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました
1
まだまだ槍ヶ岳は見えません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ槍ヶ岳は見えません
1
やっと穂先が見えました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと穂先が見えました!
天気がいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいい!
落石も多そうなので注意が必要です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石も多そうなので注意が必要です!
1
殺生ヒュッテは雪の中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテは雪の中です
少し近づきました
山荘直下の急登がキツかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し近づきました
山荘直下の急登がキツかったです
1
常念、富士山、南アルプスが綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念、富士山、南アルプスが綺麗です
富士山も見えるほど天気がいい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えるほど天気がいい!
1
常念岳アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳アップ
南アルプス方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス方面
穂先もだいぶ近づきました!
あと少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先もだいぶ近づきました!
あと少し
1
槍ヶ岳山荘に到着!
穂先が綺麗です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘に到着!
穂先が綺麗です
1
山荘からの富士山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘からの富士山方面
富士山アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ
見とれてしまいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見とれてしまいます
1
頂上到着ー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着ー!
3
祠の後ろの景色も綺麗です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠の後ろの景色も綺麗です!
2
大キレット、穂高方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット、穂高方面
1
常念、表銀座方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念、表銀座方面
槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳方面
後ろには白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳方面
後ろには白山
1
焼岳、乗鞍、御嶽方面
左には中央アルプスが見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳、乗鞍、御嶽方面
左には中央アルプスが見えます
中央アルプスアップ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスアップ!
南アルプス、富士山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス、富士山方面
南アルプス一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス一望
後立山連峰方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰方面
1
裏銀座、立山、剱岳方面
くっきり見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座、立山、剱岳方面
くっきり見えます!
1
頂上で祠と写真
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で祠と写真
9
穂高アップです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高アップです
頂上から下を見るとこんな感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から下を見るとこんな感じ
すごい崖です(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい崖です(笑)
最後に富士山!
下山します!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に富士山!
下山します!
氷の部分はトレースがあるので安心です!
2016年05月08日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の部分はトレースがあるので安心です!
下見ると怖いですねー
2016年05月08日 11:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下見ると怖いですねー
無事下山!
また登りたいですねー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山!
また登りたいですねー
名残惜しいので写真に収めます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいので写真に収めます
1
だいぶ降ってきました
穂先が小さくなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ降ってきました
穂先が小さくなりました
どんどん下がります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下がります
もうすぐ穂先が見えなくなってしまいます…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ穂先が見えなくなってしまいます…
着々と無心で下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着々と無心で下ります
1
大曲からババ平方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲からババ平方面
ババ平到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平到着!
槍沢ロッジ到着
2016年05月08日 12:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ到着
横尾到着
足がガタガタです
2016年05月08日 13:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾到着
足がガタガタです
河童橋からの穂高方面!
お疲れ様でした。
2016年05月08日 17:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋からの穂高方面!
お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

今回はずっと行ってみたかった残雪期の槍ヶ岳へ!
本当は4月30日〜5月2日までの休みでどこか行こうかなと思っていたものの天気が悪く踏み出せず…いろいろな情報を聞くと行かなくてよかったと思います。
8、9日と休みがあり、7日は夜勤明けだったのでこの3日間を使っていざ!憧れの槍ヶ岳へ行くことにしました!

4月7日
9時半に仕事が終わり、12時発のスーパーあずさに乗り松本駅へ行き、14時40分頃の新島々行きの電車、15時25分発のバスに乗って上高地に着いたのが16時35分。ここからはなるべく行けるところまで行きそこにテントを張ることに。できれば横尾まで行きたいと思っていました。
実際に歩いてみると、やっぱり上高地からの平坦な道はテント担いだ体に堪える!夜勤明けで早く寝たかったこともありかなり急いで歩きました(笑)そして暗くなる前に無事横尾に到着!
テントを張り、ご飯を食べ20時過ぎには就寝。深夜に一瞬風が強くなり、テントがバタバタしていました。朝起きたらフライシートに霜が付いていたので気温もかなり低く寒かったです。でも途中で一回起きただけであとは熟睡できました!

4月8日
4時半に起き、ご飯を食べ5時に出発!
気付いたらすっかり明るくなっていて、天気もかなり良さそう。いざ槍ヶ岳へGO!
槍沢ロッジまではちょこちょこ雪が出てくるがアイゼンを付けるほどでもない道。槍沢ロッジからババ平までは雪も増えるが、傾斜があんまりないためババ平まではそのまま。ババ平でアイゼン&ピッケルを装備し、槍沢を登っていきます。
朝早かったので踏み抜きはなく進めました。大曲まではそんなに傾斜はないがそこからが地獄の登り!無心で雪の急登を登っていきます。
途中で槍ヶ岳が見え、登る活力になりましたが、ここからがまだ長い!登れど登れど一向に近づかない槍の穂先…途中シャリバテでペースが落ち、槍ヶ岳山荘直下の急登にビビって埋もれている殺生ヒュッテと同じぐらいの場所でご飯休憩をしました。すっかりエネルギーも回復し、槍ヶ岳山荘に到着!
ヘルメットを装着し穂先へチャレンジ!風も無く天気も最高でかなり登りやすかったです。途中、氷と岩のミックスで緊張したところもありましたが、登りに関しては難なく行けました!
頂上に着くと、もう最高としか言いようがない景色!南、中央アルプス、八ヶ岳、富士山、後立山連峰、立山連峰、表、裏銀座、他にも多くの山が見れました!景色に感動し、たくさん同じような写真を撮ってしまいました(笑)
頂上は風も強くなくゆったりと過ごせました。登ったからには降りなくてはいけないと思うとずっとここにいたい気持ちになりましたが降りていきます。
登りは怖い気持ちはなかったですが下りは登りの何十倍も怖かったです!滑落したら死ぬのようなとこばかりだったので慎重に下っていきました。途中下りコースは鎖が埋まってたので登りコースを使いつつ無事山荘まで降りてきました。穂先の雪、氷部分はトレースがあったので行けましたがトレースがないとかなり難易度が上がると思います!
山荘で写真を撮り終え、時間を見てこのペースで行けばテントを片付ける時間とお風呂入る時間を含めても上高地のバスに間に合うと判断して急いで下ることに!
雪渓の下りは傾斜がありましたがいい具合に雪が溶けていたので良いクッションになり苦なく下ることができました。ババ平でアイゼンを外し滑らないように下ることに。結局、槍ヶ岳山荘から2時間程で横尾まで行くことができました!
テントを片付け横尾〜上高地まで1時間半程で行けると信じて最後の10キロほどを頑張りました(笑)
17時25分のバスにも乗れ、温泉にも入れなので急いで降ってきて良かったなと思います。
19時頃に松本に到着し高速バスで新宿まで帰宅。
最終的な感想としては槍ヶ岳の絶景を楽しめたので満足です!でもゆっくりしてもう一泊してもよかったかなとも思います。
訪問者数:762人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ