ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868081 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国剣山

綱附森→ブルンベ平周回 『林道笹谷線から歩いて林道谷道線に降りる』

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー 10shinranman, その他メンバー1人
天候まあまあ晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間57分
休憩
1時間26分
合計
7時間23分
Sスタート地点08:2209:36矢筈峠09:3809:48綱附森登山口10:45途中11:0712:20綱付森13:1213:41ブルンベ平14:46林道着地14:5615:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国道439号からの林道終点まではほとんど未舗装です。
車高の低い車は何度か底を擦ることになります。
歩いた林道は全線に渡り、崩落箇所多数あります。
落石箇所も多数あるので、要注意です。
ブルンベ平から林道までのルートに道はありません。
途中から赤テープがありますが、急斜面で要注意です。

その他周辺情報新祖谷温泉ホテルかずら橋
http://www.kazurabashi.co.jp/
祖谷温泉
http://www.iyaonsen.co.jp/
祖谷美人
http://iyabijin.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

林道終点で工事中です。
駐車地点は工事関係者に断りを入れてください。
2016年05月08日 08:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点で工事中です。
駐車地点は工事関係者に断りを入れてください。
ミヤマハコベ。
2016年05月08日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベ。
2
ご覧の通り
2016年05月08日 08:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧の通り
至る所で崩落しています。
2016年05月08日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至る所で崩落しています。
ここが1150m付近にある、綱附森1360付近に合流するルート。上に赤テープが見えます。
2016年05月08日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが1150m付近にある、綱附森1360付近に合流するルート。上に赤テープが見えます。
去年の5月に来たときは、ここまで崩落していなかった。
下から抜けました。
2016年05月08日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の5月に来たときは、ここまで崩落していなかった。
下から抜けました。
もう何年もこんな感じらしいです。
2016年05月08日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう何年もこんな感じらしいです。
天狗塚と牛の背が見えました。
2016年05月08日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚と牛の背が見えました。
1
まだヤマザクラが咲いていました。
2016年05月08日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだヤマザクラが咲いていました。
2
ひつじ雲が可愛い。
2016年05月08日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひつじ雲が可愛い。
2
トサノミツバツツジ。
2016年05月08日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トサノミツバツツジ。
1
矢筈峠(アリラン峠)まで林道歩き1時間15分かかりました。今回はショートカットナシ。
2016年05月08日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈峠(アリラン峠)まで林道歩き1時間15分かかりました。今回はショートカットナシ。
3
この辺独特の可愛い山の案内板。
2016年05月08日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺独特の可愛い山の案内板。
1
今回は未知のルートがあるので、土佐矢筈山はパスしました。
2016年05月08日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は未知のルートがあるので、土佐矢筈山はパスしました。
ワチガイソウ。
2016年05月08日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ。
1
クロモジの花?
2016年05月08日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クロモジの花?
1
水たまりのお日さま。
2016年05月08日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水たまりのお日さま。
1
ようやく綱附森に取り付きます。
2016年05月08日 09:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく綱附森に取り付きます。
1
スミレ。
2016年05月08日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。
1
土佐矢筈山が見えました。
2016年05月08日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土佐矢筈山が見えました。
2
トサノミツバツツジと土佐矢筈山。
2016年05月08日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トサノミツバツツジと土佐矢筈山。
2
ブナの新緑が眩しい。
2016年05月08日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑が眩しい。
2
トサノミツバツツジが咲き誇っています。
2016年05月08日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トサノミツバツツジが咲き誇っています。
綱附森が見えました。
2016年05月08日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綱附森が見えました。
2
ここもブルンベ平のように名付けたい。
2016年05月08日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもブルンベ平のように名付けたい。
ここのミツバツツジはボリューム満点。
2016年05月08日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここのミツバツツジはボリューム満点。
3
ここでテン泊したら気持ちいいだろうなあ。
2016年05月08日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでテン泊したら気持ちいいだろうなあ。
1
天狗塚と牛の背を見ながら歩きます。
2016年05月08日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗塚と牛の背を見ながら歩きます。
1
奥に三嶺が見えました。
2016年05月08日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に三嶺が見えました。
1
ブナの実の殻。
2016年05月08日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの実の殻。
1
パックマン。
2016年05月08日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パックマン。
2
こちら側から見る天狗塚は......
2016年05月08日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側から見る天狗塚は......
途中ゆっくり休憩とって2時間半で綱附森に到着。
2016年05月08日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中ゆっくり休憩とって2時間半で綱附森に到着。
2
白髪山もここから見ると塔ノ丸みたい。
2016年05月08日 12:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白髪山もここから見ると塔ノ丸みたい。
1
綱附森から見る天狗塚はカッコいい。
2016年05月08日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綱附森から見る天狗塚はカッコいい。
3
タロジロ。
2016年05月08日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タロジロ。
1
湯気のようなクモ。
2016年05月08日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯気のようなクモ。
1
土佐矢筈山。
2016年05月08日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土佐矢筈山。
中津山。
2016年05月08日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中津山。
阿波国見山。
2016年05月08日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿波国見山。
大栃と上韮生川。
2016年05月08日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大栃と上韮生川。
さあブルンベ平目指してササ漕ぎ行きますか。
2016年05月08日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあブルンベ平目指してササ漕ぎ行きますか。
ササが深いけどそんなに長くは続きません。
2016年05月08日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ササが深いけどそんなに長くは続きません。
下に見える平な所がブルンベ平かな。
2016年05月08日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に見える平な所がブルンベ平かな。
1
30分ほどでブルンベ平に到着。
2016年05月08日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどでブルンベ平に到着。
2
ブルンベ池。
2016年05月08日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルンベ池。
天狗がちょこんと見えています。
2016年05月08日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗がちょこんと見えています。
1
哀れな木。
2016年05月08日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哀れな木。
なんでこんなに白いんだ?
2016年05月08日 13:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんでこんなに白いんだ?
ブルンベ平から西の尾根を進みます。
2016年05月08日 13:56撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルンベ平から西の尾根を進みます。
途中、北に振ります。
2016年05月08日 13:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、北に振ります。
大嫌いな伐採地に入りました。
2016年05月08日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大嫌いな伐採地に入りました。
北西に振ります。
2016年05月08日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西に振ります。
赤テープが所々ありました。
2016年05月08日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープが所々ありました。
尾根を間違えたりで、急斜面を滑るように下る。
2016年05月08日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を間違えたりで、急斜面を滑るように下る。
ようやく林道が見えました。
2016年05月08日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道が見えました。
ブルンベ平から1時間ほどでようやく林道に着地。
2016年05月08日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルンベ平から1時間ほどでようやく林道に着地。
ここを転げるように降りてきました。
2016年05月08日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを転げるように降りてきました。
砂防堰堤があります。
2016年05月08日 14:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤があります。
ここは一番危険。
2016年05月08日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは一番危険。
今にも落ちてきそうです。
2016年05月08日 14:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今にも落ちてきそうです。
荒れ放題。
2016年05月08日 14:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ放題。
谷道川は勢いもよく、水がとても綺麗でした。
2016年05月08日 15:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷道川は勢いもよく、水がとても綺麗でした。
上を見上げるとコレ何のシルシだろうか。
2016年05月08日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げるとコレ何のシルシだろうか。
滝もありました。
2016年05月08日 15:17撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝もありました。
3
おっここが天狗塚の南尾根の取り付き。
2016年05月08日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっここが天狗塚の南尾根の取り付き。
スズカナル谷?
2016年05月08日 15:19撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズカナル谷?
1
透明度凄すぎ。
2016年05月08日 15:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明度凄すぎ。
1
ヤマシャクヤクが開花していました。
2016年05月08日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマシャクヤクが開花していました。
2
とても綺麗。
2016年05月08日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても綺麗。
3
笑っている顔に見えるのは自分だけ?
2016年05月08日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笑っている顔に見えるのは自分だけ?
1
1時間弱の林道歩きで帰ってきました。
2016年05月08日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱の林道歩きで帰ってきました。
ツクシカイドウ?
2016年05月08日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクシカイドウ?
2
この看板のハンドメイド感いい。
2016年05月08日 15:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板のハンドメイド感いい。
2
祖谷渓谷。
2016年05月08日 16:53撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖谷渓谷。
はじめてのションベン小僧。
2016年05月08日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめてのションベン小僧。
なぜここにあるのかと思っていた謎が解けた。
2016年05月08日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜここにあるのかと思っていた謎が解けた。
1
ここからシッコしたら気分爽快。
2016年05月08日 16:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからシッコしたら気分爽快。
なんとて落差が凄い。
2016年05月08日 16:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとて落差が凄い。
リスGET!
2016年05月08日 17:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リスGET!
4
撮影機材:

感想/記録

1年ぶりにまた綱附森へ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-637268.html

しかし、綱附森は高松からは行くのを躊躇する遠さである。

大栃からも京柱峠からも遠いし、林道にしても未舗装路が長いので通りたくない道だ。

前回は軽で何度も底を擦りながらヒヤヒヤな思いをした。

今回は四駆に乗り換えたので余裕だった。

京上トンネルから6.5kmほどのヘアピンに、京柱・大豊方面と大土地と書かれた道路標識がある。
林道の入口に林道樫尾阿佐線(起点)があり、そこが進入路。

最初はコンクリート舗装されているが、すぐに未舗装路に。

去年、軽で何度も底を擦りながら進んだ道を4.5kmで工事現場。

直進すると林道谷道線で、去年ゲートがあったその場所は工事中でゲートは撤去されているが、ユンボが通せんぼしている。

誰もいないだろうと思っていたら、林道終点の工事現場で作業をされている方がいらした。

早速断りを入れて駐車させていただいた。

ここからは何年も崩落したまま放置されている林道笹谷線を歩いて矢筈峠(アリラン峠または笹峠とも言う)まで1時間ちょっとかかる。

前より崩落が進んで通れなくなったり危険な状態になっていないかちょっぴり不安。

しばらく進むと斜面の崩落がひどくなって通れなくなっていた。

よく見ると道路の下から抜けることができて一安心。

この林道途中から綱附森の途中につながる破線の道があるみたいだけど、どこだろうと探していると、赤テープを巻いている地点を発見。

GPSで確認すると、ドンピシャだった。

今日の予定は、綱附森正規登山口から取り付いて、ブルンベ平から北西の林道に降りて周回する計画だ。

今回はアリラン峠まではショートカットせずに歩いて1時間15分かかった。

アリラン峠駐車場には5台ほど。

綱附森登山口には3台とまっていた。

最近気づいたことがある。
初見の山では、こんな酷い道2度と歩きたくない。
凄い斜面だった。
などと思うのだけど、2回目行ったときは、アレ?こここんなにラクやった?
もっと苦労したハズ。
慣れてくるとゆうことだろうか。

途中、降りていらしたご夫婦と単独の方にお会いして、山頂ではご夫婦が休憩されていた。

1時間近くのんびり過ごして今日のメインイベントであるブルンベ平へ向けて進む。

地蔵の頭⇆綱附森間は笹が深くて時間がかかるとゆうことになっているが、そうでもないとゆう人もいる。

結局、最初は笹が深いけどそれもすぐに終わって、あとはラクに30分ほどでブルンベ平に到着した。

ブルンベとは島原出身の高知大ワンゲルの人が、ブルンベ(島原の方言で銀バエのこと)が多かったことから名付けたそうだ。

南沙織ファンのさおりが原と言い、高知大ワンゲルはフザけてんのか?

それが通り名になるなんて素晴らしいじゃないか。

ブルンベ平に期待したが、少しばかり平な場所なだけだった。

これなら綱附森手前の広っぱの方がいい場所だ。

さあここからは北西の林道まで降りるのだけど、無事降りられるだろうか?
最初はイージーな道でなんてことなかったけど、段々と傾斜がキツくなる。

アレ?ここであってんのか?
GPSの精度はアテにならない。
GPSが乱れることはよくあるし、数十メートルの誤差なんて当たり前。

こんな急斜面の谷なんか通るのか?
これって隣の尾根じゃねえの?
早いとこ巻いて尾根に乗ろう。
案の定間違いで隣の尾根が正解だった。

よく見るとこんな所に赤テープがあるじゃないか。
道無き道を愛するベテランさんがいるとゆうわけだ。

こんな所に誰もいるわけないと思っていて、突然人が現れてビックリすることがある。

逆にビックリされることもあるわけでオアイコとゆうとこか。

最後は急斜面を転げるように降りて無事林道に着地した。

ここは林道谷道線。
林道と言っても工事用の仮設道のようなもので荒れ放題でそこら中崩落している。

自然がふんだんに残されているのに複雑な気持ちになる。

どこからクマが出てきてもまったく不思議ない場所だ。

そんな林道をキョロキョロ散策しながら1時間ほどで無事帰り着いた。

山歩きをはじめてまだ2年にも満たないけど、自然の素晴らしさには感動しきりだ。

お山よ今日も素晴らしい1日をありがとうございました。

訪問者数:299人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/24
投稿数: 367
2016/5/9 11:48
 シブいね
またまたシブいトコを。
綱は山がいろんな角度で見えていいっすね。
なんたらツツジも圧巻だー
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/5/9 15:49
 Re: ツナってマグロかい
ボクはそのうち誰も通らない獣道で行き倒れる。
キミは1000m滑落してズルムケハゲに (゚▽゚;)
登録日: 2014/5/28
投稿数: 87
2016/5/29 14:10
 このアプローチがあったか!
初めまして。初めてコメントさせていただきます。
5月18日、綱附森を目指して工事場所まで行って引き返してきました。
この道?て思いながらも、最後はブルドーザー塞がりでガックリ。
林道の事をよく調べもせず行ったから仕方ないけど(笑)
次は、高知県側から!て考えてました。このアプローチがあったんですね。
歩いて矢筈峠へとは、考えても無く!
レコで、あそこからの道の様子がよく分かりありがたいです。
でもやはり、あの林道、二度と行きたくないかな(笑)
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/5/29 23:57
 Re: このアプローチがあったか!
minaohahaさん
コメントありがとうございます (*^^*)

たしかにあの林道は車高の低い車にはキツいですね。
京柱峠の茶屋のご主人に伺ったところ、京柱峠から矢筈峠まで林道を車で1時間ほどだとおっしゃっていましたので、そちらの方がいいかもしれません。
悪路だそうですが、どの程度かはわかりません。

ボクと同じ場所からのスタートで綱附森までピストンするなら、minaohahaさんでしたら7時間でお釣りがくると思いますよ (*^^*)

ブルンベ平から降りるルートはやめた方が無難です。

もしも行くならベテランの方に同行してください。

天狗塚の西山登山口からなら往路4時間、復路3時間半あれば行けると思います。
登録日: 2014/5/28
投稿数: 87
2016/5/30 21:13
 Re[2]: このアプローチがあったか!
あの地点から7時間では、私にはとても行けません。ブルンベ平も行きません(笑)
でも、そうでした!天狗峠からていう手も有りましたね。これが一番いいかな?
ただ、確か地蔵の頭からの激下りと、戻りの激登りがありますね(笑)
昨年秋、土佐矢筈山下山の折に、京柱峠にて
タクシーに乗った登山服の団体がその林道から来るのを見ました。
今から思えば、綱附森からの帰路だったのかも。
高知側からか、天狗峠からか、京柱からか、現実的な選択肢が増えました。
情報有難うございました。
登録日: 2014/12/9
投稿数: 154
2016/5/30 21:48
 Re[3]: このアプローチがあったか!
minaohahaさんの山行記録を拝見しましたけど、7時間で行けますよ (*^^*)
でも危ない所もあるので単独は避けてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ