ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868095 全員に公開 フリークライミング箱根・湯河原

湯河原クライミング 憧れのハワイ航路

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー kaakakakurotozan, その他メンバー1人
天候晴れ曇り
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

登るkuroさんとハワイ航路
2016年05月08日 10:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るkuroさんとハワイ航路
1
ダイヤモンドヒップ
2016年05月08日 15:49撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンドヒップ
とけいワニ
2016年05月08日 17:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とけいワニ
撮影機材:

感想/記録

GWの大型連休(10日間中5日出勤)最後の締めくくりは湯河原
今日を起点として一年で9回目の湯河原
昨年6月に来ていた時は、10台のOSが出来ずに2本目でRPしていた事を考えるとこの1年は早いようで中々濃密だった気がする。

さて、湯河原ハイシーズンも終わった今日また湯河原にやってきたのは、かねてより宿題となっていたスラブ課題「憧れのハワイ航路11a」

昨年10月に触った時にはトップアウトすら叶わなかったこの課題は、何処か気がかりになっていたルートだったが、前回の小川山クロスロードを登る為には足置きのレベルを上げなければならないと判断してスラブ課題を打ち込む事にした。

3月の雨が降る中でのトライで初めてトップアウトに成功していたので、今回は登れるだろうと、あわよくば一便でさっさと落とそうと甘い考えで臨んだ。

しかしアボリジニでヌン掛け+Trで練習。比較的簡単にムーブが繋がる。
行ける。次の便で落とせる気がする。

これまでのRP経験、ムーブがわかってしまえば簡単に登れるケースが多かった。
まぁ当然なんだけど、ムーブをバラすというのは、はっきりとした足と手があっての事で、スラブはそこら辺がかなりあやふや。どこが正解なのかわからない。

結果、見事にハマる。

落ちる度に、何故落ちたのか、何故動けなくなるのか、頭の中でグルグルと思考が回るが、手順が曖昧過ぎてわからない。落ちた時と落ちない時の違いがわからない。
下部のムーブは比較的早くに何となく感覚を掴んだが、上部になると正解が中々見えてこなかった。使えるホールドも多すぎて組み立てに迷った。

結果的に計8便程打ち、昼を挟んでの過去最大の便数を打ってのRPとなった。

スラブは怖いけれど面白い。虫にでもなったかのように壁に張り付き、バランスで上がっていく感覚はジムでは中々味わえない。大抵この感覚を求める人はクラックへ進むのかもしれないが、僕はスラブ向きなのかもしれない。

登れて見れば確かに11a。力は使わず、絶妙な(今の自分にとっては)足置きと体重移動によって登れてしまう。
2ムーブという短い課題なだけに核心が難しく、ボルダー的な打ち込み方になってしまったのは仕方がない気もするが、一から自分でムーブを組み立てて登れたのは素直に嬉しい。

ついでに隣で別PTが打ちこんでいたダイヤモンドヒップ11aも初めて11aを登れた日にハワイ航路と合せて触っていて宿題となっていたので、触ってみる。
確かに強度はそこそこあるが、特に何のイメージもなく登れてしまった。
ハワイ航路と同じグレードとは到底思えないが……こんなもんだ。

最後にとけいワニ10cのラインが微妙ながらも登り、ゼルダに移動して同行者の為にヌン掛け。最後に回収後にTrで登ったが難なくムーブが繋がって登れた。

スラブ登りは何か説明しにくい。今ここで忘れないように備忘録を残そうと思っても中々表現しにくい。足は爪先で乗り、膝を立てて立ち上がる。という事だけが今回の収穫。体重移動が厳しければ、足は上げるしかない。手は悪いから足で登るしかない。
うーん。ほかのスラブ課題も触りたいなぁ。

感想/記録

Kaakaka君がハワイ航路の傍らで、

アボリジニ10a TR○、RP ○
夕暮れ時10b TR○ 
ただし完登したのは初回だけ。ホールドを探って「お前かッ!お前だなッ!」とシャウトしながら勢い登れてしまったのに、2回目から登れなくなってしまった謎。

しかしまあなんですなあ。
そろそろオンサイトっちゅーのをやってみたいもんですなあ(桂小枝風に)。

などと、かわいらしい欲が出てきて、桃源郷の10aを片っ端から登る。

サンセット 10a OS 3ピン目、右に逃げすぎた
フック船長 10a OS 
アブラカタブラ 10a OS

夕方になるにつれ、蚊というかブヨというかがブンブン。
虫除け、必携です。

というわけで、次のユガマクの課題は「夕暮れ時」です。
庭にこの岩があったら毎日練習できるのになあ
訪問者数:197人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ