ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868126 全員に公開 ハイキング中国山地西部

十種ヶ峰(山頂駐車場-山頂往復)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー occhanyama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山頂まで840mという駐車場がある
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
58分
休憩
12分
合計
1時間10分
S山頂駐車場11:1011:43山頂11:5512:20山頂駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

山頂駐車場を出発。山頂まで840mの表記。
2016年05月08日 11:14撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駐車場を出発。山頂まで840mの表記。
立派な鳥居が建っている。銘によれば、埼玉県在住の方が寄付されたようだ。
2016年05月08日 11:22撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な鳥居が建っている。銘によれば、埼玉県在住の方が寄付されたようだ。
TV塔が建っている広場に出る。山頂を周回するルートが分かれている。
2016年05月08日 11:25撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
TV塔が建っている広場に出る。山頂を周回するルートが分かれている。
1
階段が見えて、整備されていそうな右側のルートを採る
2016年05月08日 11:29撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が見えて、整備されていそうな右側のルートを採る
一旦平坦な場所に出る。熊野権現が道の先にある。
2016年05月08日 11:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦平坦な場所に出る。熊野権現が道の先にある。
熊野権現は、山頂直下の場所で、若干湿潤になっている。何種類かの花が咲いている。
2016年05月08日 11:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野権現は、山頂直下の場所で、若干湿潤になっている。何種類かの花が咲いている。
カキドオシ
2016年05月08日 11:39撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキドオシ
山頂到着。こちらは津和野方面、青野山が良く見えている。
2016年05月08日 11:43撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。こちらは津和野方面、青野山が良く見えている。
1
90度西側(と思う)。田圃に水が入って、田植えの時期を迎えている。
2016年05月08日 11:44撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90度西側(と思う)。田圃に水が入って、田植えの時期を迎えている。
1
山頂はアゲハチョウの集積場所になっているようだ。ナミアゲハとキアゲハが次から次に飛んでくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はアゲハチョウの集積場所になっているようだ。ナミアゲハとキアゲハが次から次に飛んでくる。
迷ったが、結局周回してしまった。ルートは左方面であるが、右の尾根にも道があるようだ。
2016年05月08日 11:56撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷ったが、結局周回してしまった。ルートは左方面であるが、右の尾根にも道があるようだ。
1
スミレの仲間。これが生えているところが一番傾斜が急になっていた。
2016年05月08日 12:00撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレの仲間。これが生えているところが一番傾斜が急になっていた。
撮影機材:

感想/記録

今日は久しぶりに山口のチベットに来れたので、ヤマシャクヤクが咲いていないかと探しに来てみた。最初に野道山の麓を昔の記憶を頼りに探してみたが、記憶にある場所が見つからず諦める。
十種ヶ峰の麓にヤマシャクという場所があると案内が出ていたので、その方に進むが、見つけることができずキャンプ場に迷い込んでしまったら、山頂に続く道に入ってしまい、結局山頂の駐車場まで来てしまった。
駐車場から山頂を見ると、普通の靴でも問題なく登れそうに思えたので、駄目なら途中で引き返す積りで歩き始めた。
途中のエピソードは写真のコメントの通りであるが、約1時間ほど山の雰囲気を味わえたのは良かった。
なお、山頂並びに駐車場で出合った人たちのお話では、ヤマシャクヤクは既に散ってしまっており、実になっているということであった。4月下旬くらいが見ごろであるらしい。
訪問者数:141人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ナミアゲハ 出合 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ