ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868157 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

中四国遠征!瓶ヶ森〜西黒森〜自念子ノ頭〜東黒森〜伊予富士ピストン♪(瓶ヶ森登山口)

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー mariya0226baby_o
天候晴れ(*´ω`)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瓶ヶ森林道、離合に苦戦します((+_+))
車もですが自転車やバイク、私たちみたいに車道歩きをしてる登山者もいるので
ほんと運転注意。
帰りはギリギリまで寄せたら路肩に前輪が落ちてしまうトラブル発生。
相手の車の人が申し訳なく思ったのか出てきてくれて助けてくれました。ほ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
44分
合計
7時間31分
S瓶ヶ森登山口08:5709:20瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐09:2109:46瓶ヶ森09:4810:36西黒森10:4511:58自念子ノ頭12:1413:05東黒森13:1013:22鞍部分岐13:50伊予富士14:0014:24鞍部分岐14:38東黒森14:3916:28瓶ヶ森登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西黒森の上りがかなり急、なので下山が怖かった(>_<)
それ以外は特に危険個所はないと思いますが…このコース、殆ど日影がありませんので
夏場は熱射病に注意が必要かも(-_-)
私はグルーブをしてなかったので手の甲が真っ赤になるほど焼けました。
その他周辺情報瓶ヶ森登山口に立派なトイレがありますが、あまり綺麗でないかも(>_<)
トイレがあるだけで十分なのでわがまま言えません。

車中泊は新居浜にある道の駅マイントピア別子
道の駅ないに温泉、レストラン、観光地ありと良いポイントでした(^^)/
http://besshi.sakura.ne.jp/
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

瓶ヶ森林道を走っていたら立派なトイレと駐車場という看板を見つけて砂利道の坂を上って駐車する。
が、この下にもっと広い駐車場があった〜!!!
そっちのが綺麗そうだしぃ^^:
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森林道を走っていたら立派なトイレと駐車場という看板を見つけて砂利道の坂を上って駐車する。
が、この下にもっと広い駐車場があった〜!!!
そっちのが綺麗そうだしぃ^^:
登山口!
こちらもGWながらも思った程、人が居ない…。
駐車場が一杯になるかと思って張り切ってきたのに〜(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口!
こちらもGWながらも思った程、人が居ない…。
駐車場が一杯になるかと思って張り切ってきたのに〜(笑)
瓶ヶ森、男山と女山に行くルートで分岐がある。
同じペースで歩いていたご紳士が女山に行くのがなだらかで良いよと言うので女山をまずは目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森、男山と女山に行くルートで分岐がある。
同じペースで歩いていたご紳士が女山に行くのがなだらかで良いよと言うので女山をまずは目指す。
どどーんと石鎚山が見えます!!!
一昨年、登ったなぁと懐かしい(^O^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どどーんと石鎚山が見えます!!!
一昨年、登ったなぁと懐かしい(^O^)
1
こちらも草原の様な中を歩くので気持ちが良い〜(*^^*)
しかもこっちのが道がすごく整備されており歩きやすいかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも草原の様な中を歩くので気持ちが良い〜(*^^*)
しかもこっちのが道がすごく整備されており歩きやすいかな。
昨日も見ましたが、瓶ヶ森にはショウジョウバカマが一杯咲いてたよ〜(*^▽^*)
九州では見頃、過ぎて見れなかったので、お会いできて良かったです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日も見ましたが、瓶ヶ森にはショウジョウバカマが一杯咲いてたよ〜(*^▽^*)
九州では見頃、過ぎて見れなかったので、お会いできて良かったです!
少し登って撮影タイム。
baby oは基本、山頂でしかカメラを出さないのですが
この二日間はよく登山途中でもよくカメラを出していた。
よっぽど良い景色なんだろう(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って撮影タイム。
baby oは基本、山頂でしかカメラを出さないのですが
この二日間はよく登山途中でもよくカメラを出していた。
よっぽど良い景色なんだろう(^^♪
一昨年、石鎚のロープウェイ乗り場から見た対面の山、草原の様に見えて
次はあの山に登ってみたいと思っていた。
今、やっと、その山に居る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年、石鎚のロープウェイ乗り場から見た対面の山、草原の様に見えて
次はあの山に登ってみたいと思っていた。
今、やっと、その山に居る。
瓶ヶ森登頂〜☆☆☆
なんと誰もいない、2人締め!
山頂は広くて、石鎚がよく見えるので眺望抜群('ω')ノ
ゆっくりしたいのは山々ですが、まだまだ先が長いので写真撮影して次へ行きます…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森登頂〜☆☆☆
なんと誰もいない、2人締め!
山頂は広くて、石鎚がよく見えるので眺望抜群('ω')ノ
ゆっくりしたいのは山々ですが、まだまだ先が長いので写真撮影して次へ行きます…。
1
石鎚にもまた上りたいが天狗にはもう行けないなぁ^^:
這い蹲って行く程、怖かっただもん(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚にもまた上りたいが天狗にはもう行けないなぁ^^:
這い蹲って行く程、怖かっただもん(笑)
石鎚がまじかに見えます!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石鎚がまじかに見えます!
これから歩くであろう山々を眺める。
うーん、先は長そう(笑)
(baby o撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩くであろう山々を眺める。
うーん、先は長そう(笑)
(baby o撮影)
1
瓶ヶ森を下ります。
あれ、そーいえば男山は?
と瓶ヶ森はうっかり女山しか行かなかったのでした〜(~o~)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森を下ります。
あれ、そーいえば男山は?
と瓶ヶ森はうっかり女山しか行かなかったのでした〜(~o~)
次の標的、西黒森が迫ってきてる。
うーん、車道近くまでぐーーーーーーんと下って
また、ぐーーーーーーんと上る感じやね(@_@;)
ワタクシの苦手なコース。
baby oに此処はスルーして車道歩いても良いんぢゃないの?と
案を出すが、彼は行きたいそうです( 一一)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の標的、西黒森が迫ってきてる。
うーん、車道近くまでぐーーーーーーんと下って
また、ぐーーーーーーんと上る感じやね(@_@;)
ワタクシの苦手なコース。
baby oに此処はスルーして車道歩いても良いんぢゃないの?と
案を出すが、彼は行きたいそうです( 一一)
瓶ヶ森と西黒森の鞍部、ほぼ車道近くです。
此処から登ってきてる人もちらほら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森と西黒森の鞍部、ほぼ車道近くです。
此処から登ってきてる人もちらほら。
西黒森の上りが急で写真を撮る余裕無く山頂へ(笑)
最後の上りは急斜面で…下るのも、ちょっと厭だなぁと。
この瓶ヶ森〜伊予富士コースでこの西黒森が一番の難所だった〜私の中では(笑)
しかも、あまり眺望ないし〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒森の上りが急で写真を撮る余裕無く山頂へ(笑)
最後の上りは急斜面で…下るのも、ちょっと厭だなぁと。
この瓶ヶ森〜伊予富士コースでこの西黒森が一番の難所だった〜私の中では(笑)
しかも、あまり眺望ないし〜。
2
西黒森を下りながら、さっきまで居た山頂を眺める。
やっぱり、かなり急だよ!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒森を下りながら、さっきまで居た山頂を眺める。
やっぱり、かなり急だよ!!!
振り返って瓶ヶ森。
あのじぐざぐの登山道を下りてきたのか〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って瓶ヶ森。
あのじぐざぐの登山道を下りてきたのか〜。
西黒森はともかくキツかった…。
次、同じコースの縦走をしたとしても、きっと西黒森のところは
車道歩きをしそうだ^^:
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒森はともかくキツかった…。
次、同じコースの縦走をしたとしても、きっと西黒森のところは
車道歩きをしそうだ^^:
西黒森までは比較的、木々の中を歩くって感じですが
自念子ノ頭前後からはまた笹の草原歩きにワクワク(*^^*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西黒森までは比較的、木々の中を歩くって感じですが
自念子ノ頭前後からはまた笹の草原歩きにワクワク(*^^*)
自念子ノ頭登頂〜!
この名前、由来が気になる〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自念子ノ頭登頂〜!
この名前、由来が気になる〜。
1
baby oがお腹空いたと云うので、此処でランチタイム(*'ω'*)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
baby oがお腹空いたと云うので、此処でランチタイム(*'ω'*)
1
この山々を眺めながらのランチタイムは贅沢だ!
そして、この山旅でお世話になった「みなさまのお墨付き」シリーズのインスタントヌードル。
種類豊富で安いのです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山々を眺めながらのランチタイムは贅沢だ!
そして、この山旅でお世話になった「みなさまのお墨付き」シリーズのインスタントヌードル。
種類豊富で安いのです♪
1
自念子ノ頭からの眺望も良かったよ(^^♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自念子ノ頭からの眺望も良かったよ(^^♪
(baby o撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(baby o撮影)
さぁ、残すは東黒森と伊予富士です('ω')ノ
うーん、まだまだ登りそうだね…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、残すは東黒森と伊予富士です('ω')ノ
うーん、まだまだ登りそうだね…。
一度車道に出てからしばし楽ちんな車道歩き。
自念子ノ頭と東黒森の鞍部辺りの車道には車がけっこう停まっている
此処から東黒森〜伊予富士に登ってる人が多いような気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度車道に出てからしばし楽ちんな車道歩き。
自念子ノ頭と東黒森の鞍部辺りの車道には車がけっこう停まっている
此処から東黒森〜伊予富士に登ってる人が多いような気がする。
なだらかに登って東黒森登頂〜(*^^*)
東黒森の山頂はあまり広くなく、人が多かったのでほぼ素通り。
記念に山頂の看板だけ撮っておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに登って東黒森登頂〜(*^^*)
東黒森の山頂はあまり広くなく、人が多かったのでほぼ素通り。
記念に山頂の看板だけ撮っておきました。
2
ラストスパート!!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストスパート!!!
あと、ちょっと!
(baby o撮影)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと、ちょっと!
(baby o撮影)
東黒森からはそんなにアップダウンなく歩きやすい。
ただ、ここまで約9キロ程道のりの疲れと、これから
また歩いて登山口に戻るのかという気持ち的な面から
疲れてしまったワタクシ(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東黒森からはそんなにアップダウンなく歩きやすい。
ただ、ここまで約9キロ程道のりの疲れと、これから
また歩いて登山口に戻るのかという気持ち的な面から
疲れてしまったワタクシ(T_T)
伊予富士登頂〜(^^)/
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士登頂〜(^^)/
3
伊予富士からの眺望。
昨日歩いた笹ヶ峰方面から今日歩いた瓶ヶ森方面とぐるっと一望です(*´ω`)
ちょっと雲が多くなったのが残念〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊予富士からの眺望。
昨日歩いた笹ヶ峰方面から今日歩いた瓶ヶ森方面とぐるっと一望です(*´ω`)
ちょっと雲が多くなったのが残念〜。
疲れ切って景色を見ながらぼんやーりなワタクシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れ切って景色を見ながらぼんやーりなワタクシ。
1
さぁ、また瓶ヶ森まで戻りますかね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、また瓶ヶ森まで戻りますかね!
サヨナラ、伊予富士('ω')ノ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サヨナラ、伊予富士('ω')ノ
東黒森までは登山道を歩き、そこからは車道歩きに。
bab oは全部、登山道を歩いて帰りたかったようですが
私にはもうアップダウンを歩く体力はありません(@_@)
タクシーとか通らないかなぁ、なんて呟いてました(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東黒森までは登山道を歩き、そこからは車道歩きに。
bab oは全部、登山道を歩いて帰りたかったようですが
私にはもうアップダウンを歩く体力はありません(@_@)
タクシーとか通らないかなぁ、なんて呟いてました(笑)
車道歩き6キロも堪えますね(*_*;
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道歩き6キロも堪えますね(*_*;
無事に瓶ヶ森登山口に到着〜。
写真はトイレだよぉ。
建物は立派に見えるんだけど中はちょっと…かな^^:
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に瓶ヶ森登山口に到着〜。
写真はトイレだよぉ。
建物は立派に見えるんだけど中はちょっと…かな^^:

感想/記録

5月5日、今日もお天気が良さそうだ(^^)/
当初の予定では
4日に寒風山トンネル南口〜瓶ヶ森でテント泊
5日に瓶ヶ森〜寒風山トンネル南口
6日に寒風山トンネル南口〜笹ヶ峰の往復
7日に東赤石山
と考えていたが…6日は天気が崩れそう(-_-;)
なので急きょ予定を変更して
4日に寒風山トンネル南口〜笹ヶ峰の往復
5日にちょっとハードになりますが瓶ヶ森〜伊予富士往復
6日は四国を出て広島移動
7日は中国エリアの山に登ろう!
というスケジュールに変更となった。

2泊目の道の駅木の香で朝を迎え昨日行った寒風山トンネル南口に向かい
そこから瓶ヶ森林道を走り瓶ヶ森登山口へ向かう。
瓶ヶ森林道は旧寒風山トンネル高知県側出口より瓶ヶ森沿いの尾根を走り石鎚スカイライン終点(土小屋)までの舗装林道です。
道は綺麗、景色は最高なんですがほぼ1車線で離合困難(@_@;)
まだ朝早いからあまり対向車はいませんでしたが、それでも対向車が来たらと
ひやひやしながら登山口へ向かいました。

登山の感想は写真と一緒に記載してるので此処では割愛しますが…
昨日にひきつづき此方も劣らぬ程の素晴らしい縦走路でした(*^_^*)
一番、景色が良かったのはやはり正面に石鎚がどどーんと見える瓶ヶ森でしょうか。
次回はテント泊をしたいものです。
(でも、テン場にトイレがないって情報が?!それぢゃあ無理かもぉ〜)
ただ風邪気味に加え車中泊の疲労とあってか西黒森から伊予富士までは少し疲労が^^:
baby oは往復登山道を歩きたいと熱望したが、私が却下!
わざとふらふら歩いてみせたりして疲れてるアピールをしたら(笑)
しぶしぶ東黒森を下ってからは車道を歩くと言ってくれた。
ふふふ〜(^○^)
それでも6キロの車道歩き、なかなかハードな山行でした。

また瓶ヶ森林道を走って寒風山トンネル南口に向かっていたら
朝よりはやっぱり車が多くて、対向車、あまり避けてくれない状態で停まられて
こちらはなるべく避けようとしたら前輪が溝に落ちた〜(*_*;
良い人だったので車から出てくれて車を押すのを手伝ってくれて一安心〜。
気軽に素敵な景色が見れるけど〜離合が嫌な道だ^^:

下山して予定ではオートキャンプ場でテント泊の予定でしたが
明日の天気予報、朝から降水確率があったので雨の中、撤退作業は厭だなぁと^^:
で、また車中泊となりました〜。
御飯を探してイオン新居浜店でお惣菜を買って、近場の温泉を検索したら
道の駅マイントピア別子という、道の駅の中に温泉施設があるという素敵な場所を発見!
お風呂と寝る場所が一緒のがやっぱり楽ですね♪
東洋のマチュピチュが気になる〜!
訪問者数:202人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ