ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868170 全員に公開 ハイキング飯豊山

倉手山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー midpon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
12分
合計
2時間12分
Sスタート地点12:2713:25倉手山13:3714:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口までは車道を20分ほど歩きます。
・山頂近くには残雪の登山道に注意が必要です。(慣れていない私にとって)

写真

左の道路(車両通行止めのゲートあり)を20分ほど歩いて登山口へ
2016年05月08日 12:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の道路(車両通行止めのゲートあり)を20分ほど歩いて登山口へ
登山口(忘れ物の帽子?)
2016年05月08日 12:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口(忘れ物の帽子?)
1
少し登るとこの眺めは素晴らしい
2016年05月08日 12:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登るとこの眺めは素晴らしい
2
更に進むと倉手山山頂が右手に見える
2016年05月08日 12:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に進むと倉手山山頂が右手に見える
ムラサキヤシオツツジと飯豊連峰もいい感じ
2016年05月08日 12:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオツツジと飯豊連峰もいい感じ
1
このあと、登山道はアズマシャクナゲのオンパレード
2016年05月08日 12:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあと、登山道はアズマシャクナゲのオンパレード
2
大境山方面の眺め(以前登ったが同定に自信なし)
2016年05月08日 12:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大境山方面の眺め(以前登ったが同定に自信なし)
2
白色タイプのアズマシャクナゲ(葉の基部の形から判断)
2016年05月08日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白色タイプのアズマシャクナゲ(葉の基部の形から判断)
2
山頂を正面に尾根上を歩く
2016年05月08日 13:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を正面に尾根上を歩く
1
真っ赤な蕾も綺麗
2016年05月08日 13:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ赤な蕾も綺麗
2
山頂手前の残雪の登山道を見上げる
2016年05月08日 13:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の残雪の登山道を見上げる
下る登山者を見おろす(慣れない私には恐怖の下りだった)
2016年05月08日 13:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る登山者を見おろす(慣れない私には恐怖の下りだった)
1
(初めての私にとって)これでもかというほどのアズマシャクナゲが続く
2016年05月08日 13:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(初めての私にとって)これでもかというほどのアズマシャクナゲが続く
1
山頂部は一面の残雪
2016年05月08日 13:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は一面の残雪
1
飯豊の展望台をズームで眺める
2016年05月08日 13:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊の展望台をズームで眺める
3
飯豊の展望台を幅広く眺める
2016年05月08日 13:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯豊の展望台を幅広く眺める
3
三角点は反対側にあり
2016年05月08日 13:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点は反対側にあり
2
タムシバも沢山
2016年05月08日 13:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバも沢山
登山口へ戻る(と帽子が無くなっていた)
2016年05月08日 14:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ戻る(と帽子が無くなっていた)
1

感想/記録
by midpon

・当初は、月山にスキー登山の予定が強風の予報のため断念。そこで、以前から登ってみたいと思っていた倉手山へ。
・早朝に自宅を出発するも道の駅4か所でスタンプ押印をしていたら、片道250キロの移動距離と相まって、現地到着が正午になってしまい、本日、最後の登山者となってしまった。(おかげで誰もいない山頂を堪能)
・尾根に上るまでは急登だが、行程が短い割に、飯豊の展望を堪能できる良い山と感じた。
・山頂手前の残雪の登山道は、歩く機会のない私にとっては、恐怖だった。(特に下りは木の枝につかまり恐る恐るの状況)先週までのスキー(シール装着)で雪山を登るのがいかに安定しているかを実感した。
・登山口へ下山後、道路を歩いていると、テレマークスキー板をザックに着けた女性が自転車で下っていった。見たことのある方だと思ってSNSにUPしたら、さっそく本人から連絡があり、やっぱり顔見知りの方だった。(単独で飯豊へスキーとは凄すぎる)
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 急登 三角点 シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ