ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868182 全員に公開 ハイキングアジア

香港で沢登り「黄龍石潤」(Yellow Dragon River)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー kennogu, その他メンバー5人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
【往路】MTRで香港→東湧
【復路】フェリーでMui Wo→セントラル


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
0分
合計
5時間24分
SMTR東湧09:1814:42Mui WoG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
キャンプ場から最初の滝はまで大きな岩がゴロゴロした易しい河原。最初の滝から先は少し難度が上がりますが最後の滝までハイキングです。その先は3カ所の難所があり完全にバリエーションルートです。クライミングのギアなしでも行けますがメンバーによってはロープ出した方が良いかもしれません。
その他周辺情報Mui Woには飲食店多数あり。今日はいつもの海辺のパブでビールで乾杯しました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
携帯電話 1
行動食 1 飴、ジェル
ゴミ袋 1
ボトル 3 500ml x 3
現金 1
保険証、カード 1
救急キット 1
シャツ 1
トレイルパンツ 1
ソックス 1
個人装備品
数量
備考
バフ 2
サンバイザー 1
サングラス 1
補助ロープ 10m
シュリンゲ 2
カラビナ 2
着替え 1
ドライレーヤー 1
ハイドレーション 1 2L
手袋 1

写真

[9:33] キャンプ場まではウォームアップ。
2016年05月08日 10:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:33] キャンプ場まではウォームアップ。
[9:46] 山桜でしょうか?
2016年05月08日 10:46撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[9:46] 山桜でしょうか?
[11:08] 最初の滝までは大きな岩をどんどん超えていきます。
2016年05月08日 11:08撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:08] 最初の滝までは大きな岩をどんどん超えていきます。
この辺りはまだ余裕ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだ余裕ですね。
[10:36] 最初の滝に到着。
2016年05月08日 11:36撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:36] 最初の滝に到着。
[10:38] 夫婦で泳ぎます。
2016年05月08日 11:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:38] 夫婦で泳ぎます。
[10:41] 気持ちいい〜美味しい〜
2016年05月08日 11:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:41] 気持ちいい〜美味しい〜
[10:51] のんびり滝を眺める。
2016年05月08日 11:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:51] のんびり滝を眺める。
[10:56] 最初の滝は右岸にロープがあります。
2016年05月08日 11:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:56] 最初の滝は右岸にロープがあります。
[10:56] 木もあるので難なくクリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:56] 木もあるので難なくクリア
[10:56] 下から見ると急なのでちょっと心配になりますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[10:56] 下から見ると急なのでちょっと心配になりますが。
[11:04] おっと危ない、転倒の瞬間。
2016年05月08日 12:04撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:04] おっと危ない、転倒の瞬間。
[11:13] ドボン!
2016年05月08日 12:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:13] ドボン!
[11:16] この滝は登れそうにないですね。
2016年05月08日 12:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:16] この滝は登れそうにないですね。
[11:26] 高度感が出て来ましたが危険ではない。
2016年05月08日 12:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:26] 高度感が出て来ましたが危険ではない。
[11:21] 剥がれ落ちそうな岩。
2016年05月08日 12:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:21] 剥がれ落ちそうな岩。
[11:26] この辺は余裕。
2016年05月08日 12:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:26] この辺は余裕。
[11:26] 左右に美しい滝が出てきます。
2016年05月08日 12:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:26] 左右に美しい滝が出てきます。
[11:27] 煩悩を払ってます。
2016年05月08日 12:27撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:27] 煩悩を払ってます。
[11:57] 奥の滝が最後です。ここはギアなしでは登れません。ルートがあるのかも不明。
2016年05月08日 12:57撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[11:57] 奥の滝が最後です。ここはギアなしでは登れません。ルートがあるのかも不明。
[12:02] ハーネスつけた沢屋さんが登ってきました。彼らが巻き道の存在を教えてくれました。
2016年05月08日 13:02撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:02] ハーネスつけた沢屋さんが登ってきました。彼らが巻き道の存在を教えてくれました。
[12:24] 巻き道へ取り付いたところ。巻きとは言え結構急でした。
2016年05月08日 13:24撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:24] 巻き道へ取り付いたところ。巻きとは言え結構急でした。
[12:29] 右は崖。緊張が走る。
2016年05月08日 13:29撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:29] 右は崖。緊張が走る。
[12:29] ここはスタンスないので木にお尻を押しつけて強引に乗り越えます。
2016年05月08日 13:29撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:29] ここはスタンスないので木にお尻を押しつけて強引に乗り越えます。
[12:30] 急斜面を下から撮影。上から見下ろすと結構怖い。
2016年05月08日 13:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:30] 急斜面を下から撮影。上から見下ろすと結構怖い。
[12:32] ロープで順番待ち。スタンスが取れなくて苦労しました。
2016年05月08日 13:32撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:32] ロープで順番待ち。スタンスが取れなくて苦労しました。
[12:40] 蛇返しと呼ばれる難所。ここは落ちたらアウトの場所ですね。
2016年05月08日 13:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:40] 蛇返しと呼ばれる難所。ここは落ちたらアウトの場所ですね。
[12:49] 薮こぎ中
2016年05月08日 13:49撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[12:49] 薮こぎ中
[13:05] 山の左手に大仏の横顔がポチっと見えます。
2016年05月08日 14:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:05] 山の左手に大仏の横顔がポチっと見えます。
[13:14] またロープ出てきました。なかなか終わらない。
2016年05月08日 14:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:14] またロープ出てきました。なかなか終わらない。
[13:21] 開けた場所で大休止。緊張する箇所は終えて皆さんホッと一息。
2016年05月08日 14:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:21] 開けた場所で大休止。緊張する箇所は終えて皆さんホッと一息。
[13:35] 道型薄いですが踏み跡はあります。
2016年05月08日 14:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:35] 道型薄いですが踏み跡はあります。
[13:37] この右手から登ってきました。
2016年05月08日 14:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:37] この右手から登ってきました。
[13:37] ハイキングコースが高速道路に見えます。
2016年05月08日 14:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[13:37] ハイキングコースが高速道路に見えます。
[14:16] トレイルの部分も終わり笑顔ですね。
2016年05月08日 15:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:16] トレイルの部分も終わり笑顔ですね。
[14:20] あとは車道を4k程度下りるだけ。
2016年05月08日 15:20撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:20] あとは車道を4k程度下りるだけ。
[14:40] 無事帰ってきました。この笑顔〜
2016年05月08日 15:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:40] 無事帰ってきました。この笑顔〜
[14:41] ゴールして余裕のポーズ
2016年05月08日 15:41撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:41] ゴールして余裕のポーズ
[14:45] やっとビールにありつけます、美味っ!
2016年05月08日 15:45撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:45] やっとビールにありつけます、美味っ!
[14:50] 海辺の店で乾杯。ビールが喉にしみます。
2016年05月08日 15:50撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:50] 海辺の店で乾杯。ビールが喉にしみます。
[14:58] バットマンがいました
2016年05月08日 15:58撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:58] バットマンがいました
[14:59] ハンバーガーの昼食、ジューシーで美味かった。
2016年05月08日 15:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
[14:59] ハンバーガーの昼食、ジューシーで美味かった。
撮影機材:

感想/記録

★本日のコース★
Yellow Dragon River(黄龍石潤)沿いに遡行して沢登り気分を味わうハイキングに行ってきました。沢を詰上った後は軽い藪漕ぎからハイキングコースに合流します。そのあとはレースやトレーニングで何度も通ったランタオトレイルをフェリー乗り場のあるMui Woに下山しました。

★記録★
スタートはMTR東湧駅。メンバーは香港在住のトレイルランナー6名。駅のコンビニで水を購入しておしゃべりしながら徒歩で沢の取付のキャンプ場へ向かいます。キャンプ場から右へ登ると「黄龍石潤」のハイキングコース、大東山(Sunset Peak)への登りです。我々は左の沢へ。沢沿いには正規のハイキングコースはありませんがリボンの目印もたくさんあり地元のハイカーにはよく歩かれているコースです。

キャンプ場でトイレの後、踏み跡をたどり沢に降りて上流に向けて歩きます。普段は走っているトレイルランナー達、いつもと違うモードで皆楽しそう。時々写真をとりながらユルユルと進みます。最初の滝に40分弱で到着。ここは滝壺で泳げます。冷たい水が気持ち良い。偵察でこの滝は登りましたが、その先は未知の世界です。滝は巻いて行くのでクライミングのギアは不要です。

最初の滝は右岸に巻き道がありロープを伝って上ります。そこから先はテープに導かれ上流を目指します。時折大きな岩を超えたり、スタンスが取れずに飛んだりしながら進みます。途中でいくつかの支流が出てきますが、本流が明確なので迷うことはありません。いくつかのプールがあり、一人そこでバランスを崩しドボンしました。

最初の滝から40分ほどで目的の滝に到着します。この滝はクライミングのギアなしでは登れません。右岸にロープがあるのでそこから登りましたがこれが手強い。ほぼ直登で足がかりの乏しい10mの垂直の壁。ロープに結び目がありなんとか上りきりましたが腕はパンパンです。これは女性陣にはきついかなと思いましたが果たして登ってきません。下から「ギブ」の声。仕方なく下降しました。では撤退しましょうということになり私ともう1名の女性メンバーが下り始めました。そこへ下から途中で抜いた地元ハイカーや新しいパーティーがどんどん登ってきます。そのうち2人組の1パーティはハーネス付けて登る気満々。残りのメンバーは滝のところでそのパーティの動向を見守っています。しばらくすると上から「kennoguさん、別のルートで登れます。」とのコール。女性メンバーに行きますか?と確認すると「行きます!」の返事。

ロープの左に細い巻き道ありました。テープもつています。仲間が2人組のパーティに確認したところロープの直登ルートは巻き道ができてから登られていないそうです。調査不足でした。クライミングの経験者を先頭に私がラストにつきました。巻き道の方も幅が狭いうえに傾斜は急で結構緊張しました。ホールドやスタンスがうまくとれない箇所もあり女性には私の手をスタンス代わりに無理矢理登ってもらったりもしました。

3か所ほどの難所をなんとかクリアして薮こぎの後で少し広い場所に出ます。そこで大休止。危険箇所を切り抜けてホッとした表情。香港国際空港や名物の大仏がよく見えます。薄い薮道を更に高度を上げると良く知ったハイキングコースに飛び出しました。

今日のメンバーはトレイルランナー、下りは黙っていても自然に走りだします。舗装道路手前の休憩ポイントまで石の階段をノンストップで駆け下りました。そこで小休止の後、舗装道路へ出てビールの待つ「Mui Wo」までダウンジョグ。

ゴールの後はいつも打ち上げをやるパブで遅めの昼食。乾いた喉にビールがしみます。ジューシーなハンバーガーを頂き楽しい沢登りハイキングも無事終了しました。

★感想★
香港はビルが乱立したイメージが強いですが、こんな秘境のような沢があるのは新鮮な発見でした。仲間と行くと色々知恵が出てルートファインディングや難所の超え方に工夫ができます。おしゃべりしながらのハイキング、楽しい時間を過ごすことができました。
訪問者数:241人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ