ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868298 全員に公開 キャンプ等、その他奥多摩・高尾

山内新四国八十八箇所霊場参り

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー Ichibay
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往きは、JR軍畑駅から徒歩。帰りは、バスにて沢井駅入口まで行き、澤乃井園に寄り道、その後さらに居酒屋ハリーズで一杯!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
0分
合計
3時間14分
Sスタート地点10:2113:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
軍畑駅からは、一般道、即清寺の境内第一番札所から、案内札に従って八十八の札所をお参りする。危険な場所はないが、コース以外の踏みあとが多数あり、正確にコースを辿るには、案内札を見落とさないよう注意が必要。各札所ではそれぞれの御本尊を表すご真言を唱えてお参りするので、それなりに時間はかかるが、普通に歩けば一時間程度のコースかと思う。
その他周辺情報うどん屋さぬきで、食事。澤乃井園、居酒屋ハリーズで一杯。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 ザック 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 カメラ

写真

即清寺まで、一般道を歩くが、ここは鎌倉街道。
2016年05月08日 10:43撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即清寺まで、一般道を歩くが、ここは鎌倉街道。
白いお遍路の服を来て、「南無大師遍照金剛同行二人」と書かれた杖を手にお参りします。
2016年05月08日 10:44撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いお遍路の服を来て、「南無大師遍照金剛同行二人」と書かれた杖を手にお参りします。
即清寺境内からこれから歩く山の方面を撮影。
2016年05月08日 10:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
即清寺境内からこれから歩く山の方面を撮影。
八十八番札所
2016年05月08日 12:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八十八番札所
第八十七番札所
2016年05月08日 12:57撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第八十七番札所
経ヶ峰、ここには、10個ほどの札所が集まっている。
2016年05月08日 12:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ峰、ここには、10個ほどの札所が集まっている。
竹の子、ずいぶんと太い。
2016年05月08日 13:19撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹の子、ずいぶんと太い。
愛宕神社
2016年05月08日 13:30撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕神社
吉川英治記念館
2016年05月08日 13:33撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉川英治記念館
撮影機材:

感想/記録

山内新四国八十八箇所霊場参りというのは、青梅市柚木町の山の中に設置された八十八の札所を巡礼するのもので、本場四国にある八十八箇所霊場のミニチュア版と考えればよいであろう。これは諸般の事情があり、本場四国へお遍路に行けない人々のために設置されたもので、ミニチュア版とは言え、本場四国バージョンの八十八箇所を巡礼したものと変わらないというのだから、こんな素晴らしいことはない。
毎年、この時期に、88盛り上げ隊という地元の事務局の方が案内して、八十八箇所霊場参りを行うイベントがあり、今回も参加した。
10時に軍畑駅集合で、軍畑から即清寺までは、一般道を散策。軍畑の地名は、戦国時代に上杉方についた三田綱秀の軍と北条氏輝の軍との間で起きた合戦に由来するとのこと。軍畑駅近くにある鎧塚という史跡、柚木町にある木下八幡神社に参拝すると、必然的に辛垣山の方向を拝むことになり、このようにして地域の人々が北条家によって滅ばされた三田家の殿様を密かに偲んだという話など、たいへん興味深い。
八十八箇所霊場参りは、即清寺境内にある、第一番札所(霊山寺、ご本尊は釈迦如来、ご真言は「のうまくさんまんだ ぼだなん ばく」)からスタート。
各札所は、山道の中に散らばって設置されてる。単独で設置されているものもあれば、いくつかがかたまって一か所に設置されているところもある。
新緑の山の中を、「同行二人」と書かれたの杖(この杖を持つことは、弘法大師様と一緒にお参りするという意味がある)を持って、各札所を巡り、ご真言を唱えた後、「南無大師遍照金剛」と唱えると、日頃不信心な自分もにわかに敬虔な仏教徒になったようだ。
それにしても、ご真言は、なかなか難しくて、そうすぐには覚えられるようなものじゃないな。特に不動明王様の「のうまくさんまんだ ばざら だん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん」というのがやたら長く、裏に、ご本尊とご真言を対応させて記されている「札所マップ」というのは必携だ。
なにはともあれ、3時間ほどかけて札所を巡り終えると、毎回締めにうどん屋「さぬき」にてうどんを食べることになっている。ここのうどんは絶品であるので、八十八箇所参りとは関係なく、ここだけ単独で食事に行くだけの価値はある。


訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ