ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868480 全員に公開 ハイキング大峰山脈

行者還岳・七曜岳

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー sskamosika(CL), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奈良県上北山村の国道169号線から国道309号線に進み9Km進んだ所に路駐し歩き始める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間23分
合計
7時間46分
S国道309号線90番ポスト07:5908:37タイタン09:49天川辻09:52行者還小屋09:5310:01行者の水場10:1910:32行者還岳10:4010:46行者の水場11:54七曜岳12:4914:02行者の水場14:12行者還小屋14:14天川辻15:19タイタン15:43国道309号線90番ポスト15:4415:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
そんなに危険なところなし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真



90番(上北山分岐から9Kmの所)表示板の先ののり面に設置された長い鉄階段を登ります
2016年05月08日 07:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す


90番(上北山分岐から9Kmの所)表示板の先ののり面に設置された長い鉄階段を登ります
6
最初は檜林をジグザグに登っていきます
2016年05月08日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は檜林をジグザグに登っていきます
2
概ね尾根筋を登っていきます、所々丸太階段が設置されていますが、相当朽ちてきています。周りの木々も新緑で気持ち良い歩きが出来ます
2016年05月08日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概ね尾根筋を登っていきます、所々丸太階段が設置されていますが、相当朽ちてきています。周りの木々も新緑で気持ち良い歩きが出来ます
5
この大きな2本の檜の所に来れば大峰の支尾根の一つである清明ノ尾根までもう少しです。
2016年05月08日 08:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この大きな2本の檜の所に来れば大峰の支尾根の一つである清明ノ尾根までもう少しです。
4
清明ノ尾根に出ました。廃林道に放置されたマツダのタイタンが数年前の台風で倒れた大木に押しつぶされて見るも無残な姿です
2016年05月08日 08:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清明ノ尾根に出ました。廃林道に放置されたマツダのタイタンが数年前の台風で倒れた大木に押しつぶされて見るも無残な姿です
3
標高1300mのこの辺ではシロヤシオもつぼみが膨らんで来ていましたが、それより標高の高い所ではつぼみすらありませんでした。
2016年05月08日 08:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1300mのこの辺ではシロヤシオもつぼみが膨らんで来ていましたが、それより標高の高い所ではつぼみすらありませんでした。
5
奥駈道に出ました、木々も芽吹きが小さく新緑を見ることが出来ません。左側行者還岳から中央大普賢岳が見れます
2016年05月08日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道に出ました、木々も芽吹きが小さく新緑を見ることが出来ません。左側行者還岳から中央大普賢岳が見れます
4
一旦降って登り返したところです、この辺から足元には大きな石が、多分石灰質の岩と思いますが
2016年05月08日 09:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦降って登り返したところです、この辺から足元には大きな石が、多分石灰質の岩と思いますが
2
今日の目当ての一つ「ヤマシャクヤク」ですが、段々とバイケイソウに押され気味です。(赤丸がヤマシャクヤク)
2016年05月08日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の目当ての一つ「ヤマシャクヤク」ですが、段々とバイケイソウに押され気味です。(赤丸がヤマシャクヤク)
5
蕾は固く後どれ位で咲くのか僕には分りません。
2016年05月08日 09:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾は固く後どれ位で咲くのか僕には分りません。
6
蕾のテッペンが虫に食べられています
2016年05月08日 09:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾のテッペンが虫に食べられています
3
クサタチバナも出始めた所です、これもバイケイソウに押され気味です
2016年05月08日 14:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサタチバナも出始めた所です、これもバイケイソウに押され気味です
2
ここは相当密生しています
2016年05月08日 09:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは相当密生しています
2
P1486手前から北にかけて(行者還岳方向)バイケイソウの海です。
2016年05月08日 09:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1486手前から北にかけて(行者還岳方向)バイケイソウの海です。
1
バイケイソウは毒を持っている為鹿が食べません、我が物顔に増えています。
2016年05月08日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウは毒を持っている為鹿が食べません、我が物顔に増えています。
2
左手から七曜岳、大普賢岳、小普賢岳、和佐又山です、その向こうに大台ケ原へのス−パ−林道が、はるか向こうに台高の峰々。標高1300mくらいから下は新緑が綺麗です。
2016年05月08日 09:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手から七曜岳、大普賢岳、小普賢岳、和佐又山です、その向こうに大台ケ原へのス−パ−林道が、はるか向こうに台高の峰々。標高1300mくらいから下は新緑が綺麗です。
3
目前に行者還岳の切り立った山が、こちらからは絶壁で登れない(行者さんも登れずに帰った所から行者還岳と言う名になったらしい)為右手に回って写真の低い所から登り返します。
2016年05月08日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目前に行者還岳の切り立った山が、こちらからは絶壁で登れない(行者さんも登れずに帰った所から行者還岳と言う名になったらしい)為右手に回って写真の低い所から登り返します。
3
ルンゼ状の絶壁に近い谷間を登っていきますが、浮石も多く多人数で上り降りの時は落石に注意です。写真で見るより急ですよ。
2016年05月08日 10:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ状の絶壁に近い谷間を登っていきますが、浮石も多く多人数で上り降りの時は落石に注意です。写真で見るより急ですよ。
3
この辺も木々の芽吹きもこんな程度です
2016年05月08日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺も木々の芽吹きもこんな程度です
2
お目当てのシャクナゲは蕾が固く咲くのはまだ先のようです
2016年05月08日 10:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目当てのシャクナゲは蕾が固く咲くのはまだ先のようです
3
行者還岳頂上から十数mほど南に行った所、絶壁の真上から正面に八経ヶ岳がド−ンと。
2016年05月08日 10:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳頂上から十数mほど南に行った所、絶壁の真上から正面に八経ヶ岳がド−ンと。
3
カメラを木に挟んで撮影しました。その木も一緒に写っています。
2016年05月08日 10:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを木に挟んで撮影しました。その木も一緒に写っています。
12
今大峰の高い所での新緑はカエデが殆どです。
2016年05月08日 11:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今大峰の高い所での新緑はカエデが殆どです。
1
今日見た一番色づいたシャクナゲです
2016年05月08日 11:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日見た一番色づいたシャクナゲです
4
行者還岳から七曜岳に向かいますが、行者還岳までの気持ち良い奥駆道とは打って変わって、これぞ奥駆道と言われるような険しい崖や梯子の連続です。
2016年05月08日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還岳から七曜岳に向かいますが、行者還岳までの気持ち良い奥駆道とは打って変わって、これぞ奥駆道と言われるような険しい崖や梯子の連続です。
3
こんな岩を見つけました。詳しいことは解りませんが地球の成り立ちのすごさがうかがわれます。
2016年05月08日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩を見つけました。詳しいことは解りませんが地球の成り立ちのすごさがうかがわれます。
2
♀カモシカも頑張っています
2016年05月08日 11:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
♀カモシカも頑張っています
3
崖にかけられた木製梯子です。この小さな木々がなければ絶壁に足がすくむでしょう。
2016年05月08日 11:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖にかけられた木製梯子です。この小さな木々がなければ絶壁に足がすくむでしょう。
4
最後の鎖場を登れば七曜岳頂上です、頂上は小さな岩峰でほとんど平地はありません。僕は南側から鎖をつかんで登ると、北側から登ってきた3人組と同時でした。挨拶を交わした直後、一人の方が「カモシカさんですね」・・・・、「はぁカモシカです、え-と、どちらさんですか」・・・「ばんぽうです」。ばんぽうさんとはブログの上で永いお付き合いですが会ったことがなく顔を知らないため気が付きませんでした。短時間ですが色々お話をさせて貰いました
2016年05月08日 12:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の鎖場を登れば七曜岳頂上です、頂上は小さな岩峰でほとんど平地はありません。僕は南側から鎖をつかんで登ると、北側から登ってきた3人組と同時でした。挨拶を交わした直後、一人の方が「カモシカさんですね」・・・・、「はぁカモシカです、え-と、どちらさんですか」・・・「ばんぽうです」。ばんぽうさんとはブログの上で永いお付き合いですが会ったことがなく顔を知らないため気が付きませんでした。短時間ですが色々お話をさせて貰いました
6
記念に一緒に写ってもらいました、有難う御座いました。後ろの2人は出発の時一緒になり下山もほとんど同じ時間帯でした。
2016年05月08日 11:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に一緒に写ってもらいました、有難う御座いました。後ろの2人は出発の時一緒になり下山もほとんど同じ時間帯でした。
12
七曜岳からは東真正面にギザギザ山の「バリゴヤの頭」と右側「稲村ヶ岳」です
2016年05月08日 12:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曜岳からは東真正面にギザギザ山の「バリゴヤの頭」と右側「稲村ヶ岳」です
6
訪問者数:375人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2046
2016/5/9 13:04
 sskamosikaさん こんにちは!
シロヤシオやヤマシャクヤク、クサタチバナは少し早かったようですね。
それにしてもバイケイソウの群落が圧倒していて、こうなるとちょっと「ジャマ」という感じですね。
七曜岳まで足を延ばされたようで、お疲れさまでした。
今回もすてきは出会いがあり、よかったですね!
大峰最新お花情報、ありがとうございました。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 296
2016/5/9 15:23
 Re: sskamosikaさん こんにちは!
s_fujiwaraさんこんにちは
今週所要があり丁度日曜が晴れと言うこともあり期待薄で登ってきました。
期待薄でも外れると残念な気持ちになります。ばんぽうさんに出会えたことで帳消し以上の満足感がありました。後はシロヤシオですね、皆さんのネット情報を調べてドンピシャ良い時に行きたいです。
登録日: 2013/5/29
投稿数: 445
2016/5/11 5:18
 ちょっと早かったですね。
今年はどこも花の開花が早いようですが、ちょっと早すぎましたね。
いつもは5月終わりから6月初めがシャクヤクの見ごろでしょうか。
でも、お天気に恵まれ、出会いもあってよかったですね。
ばんぽうさんにはいつも奥駈でお世話になっています。
登録日: 2012/11/11
投稿数: 296
2016/5/11 7:21
 Re: ちょっと早かったですね。
mayutsuboさんお早う御座います
こちらの都合で少し早いかなぁと思いながら行ってきました。自然は人の都合には合わしてくれません。
ばんぽうさんに会えたのが一番のよかったことです。ブログでコメントし合う中ですが顔出しをされてないので一度会いたいと思っていました。活動の広い方で山歩き、奥駈、道整備、諸々されているようです。
登録日: 2013/1/4
投稿数: 34
2016/5/15 13:43
 sskamosikaさん、はじめまして。
どうも、はじめまして。ジーニョと申します。
こちらのルートを参考にさせていただき、昨日同じルートを歩いて来ました。
昨日は天候も最高でした!
ヤマシャクヤクとシロヤシオは開花始まってました。
素晴らしいルートを共有いただきありがとうございました!
登録日: 2012/11/11
投稿数: 296
2016/5/15 19:40
 Re: sskamosikaはじめまして。
ジ−ニョさんこんばんわ
90番からのル−トは僕が歩き始めたころは木製階段が少しあるのですが、あまり人が入らずふみ跡がほとんどない状態でした。多くのブロガ−と共にブログ等で何回も宣伝しこの頃はやっと奥駈出合までふみ跡が付きました。なかなかいいル−トでしょう。今後ともよろしく

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ