ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868504 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳(槍平テント泊)

日程 2016年05月05日(木) 〜 2016年05月06日(金)
メンバー youichi
天候5/5:曇り後晴れ
5/6:晴れ後曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営第三駐車場(登山者用無料駐車場)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間46分
休憩
22分
合計
5時間8分
S新穂高温泉バス停08:0408:05新穂高登山指導センター08:0608:11新穂高温泉駅08:25小鍋谷ゲート08:59穂高平小屋09:0409:49白出小屋11:29滝谷避難小屋11:3011:36藤木レリーフ11:5113:12槍平小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・白出沢出会を過ぎるとちらほら雪が残ってます
・槍平には十分雪があります
・槍平から飛騨沢の間の樹林帯はトレースがいろんなところにあります・・
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

今回のお供。久々のヘルメットです。
2016年05月05日 07:48撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のお供。久々のヘルメットです。
新穂高温泉から出発。ここから西穂高以外への登山は初めて。
2016年05月05日 08:07撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高温泉から出発。ここから西穂高以外への登山は初めて。
白出沢出会を過ぎてやっと登山道
2016年05月05日 10:15撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢出会を過ぎてやっと登山道
ところどころ雪を渡ります
2016年05月05日 10:53撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ雪を渡ります
天気は微妙・・・
2016年05月05日 12:16撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は微妙・・・
槍平に着きました。本当に平らだ。
2016年05月05日 13:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平に着きました。本当に平らだ。
1
今日のお宿
2016年05月05日 13:50撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお宿
1
予想に反してGWなのにテントがほとんどありません。。。この日は4張だけだったかな。
2016年05月05日 16:27撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想に反してGWなのにテントがほとんどありません。。。この日は4張だけだったかな。
1
槍ヶ岳の穂先が渋滞する前に登りたいので槍平をまだ暗い4時に出発です。樹林帯で少し迷ってしまいました・・・
2016年05月06日 04:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の穂先が渋滞する前に登りたいので槍平をまだ暗い4時に出発です。樹林帯で少し迷ってしまいました・・・
1
昨日に引き続き、前方には誰もいません・・
2016年05月06日 06:02撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日に引き続き、前方には誰もいません・・
1
そして後方にも誰もいません・・・GWの槍ヶ岳にきてるんですが・・・
2016年05月06日 06:07撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして後方にも誰もいません・・・GWの槍ヶ岳にきてるんですが・・・
1
ひたすら直登していきます。
2016年05月06日 06:07撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら直登していきます。
1
飛騨乗越に到着。ここは風がとっても強い!
2016年05月06日 07:22撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨乗越に到着。ここは風がとっても強い!
1
やっと槍の穂先とご対面
2016年05月06日 07:22撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと槍の穂先とご対面
1
笠ヶ岳方面
2016年05月06日 07:35撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳方面
1
槍ヶ岳山荘で本日の第一登山者に曹禺。その方はババ平からの一番乗りの方でした。
2016年05月06日 07:39撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘で本日の第一登山者に曹禺。その方はババ平からの一番乗りの方でした。
1
さて、穂先に向かいましょう!前日山荘に泊まっていた方々がいます。
2016年05月06日 07:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、穂先に向かいましょう!前日山荘に泊まっていた方々がいます。
1
雪が少ないので夏の上りの方にきました
2016年05月06日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないので夏の上りの方にきました
上り用の梯子
2016年05月06日 08:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上り用の梯子
1
この辺は少し急だし凍っているので滑落注意。
2016年05月06日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は少し急だし凍っているので滑落注意。
1
この先も注意が必要。ロープを出しているパーティーの方々がいらっしゃいました。
2016年05月06日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先も注意が必要。ロープを出しているパーティーの方々がいらっしゃいました。
穂先から見下ろした槍ヶ岳山荘
2016年05月06日 08:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂先から見下ろした槍ヶ岳山荘
1
大キレット。さすがに雪があるときは無理だわぁ
2016年05月06日 08:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット。さすがに雪があるときは無理だわぁ
1
2度目の槍ヶ岳山頂!雲はでているけどなんとか天候が崩れる前に登頂できました♪
2016年05月06日 08:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2度目の槍ヶ岳山頂!雲はでているけどなんとか天候が崩れる前に登頂できました♪
1
下りはより注意して。まだ上りの方があまりきていないので今のうちに下りてしまいたい。
2016年05月06日 08:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはより注意して。まだ上りの方があまりきていないので今のうちに下りてしまいたい。
1
すれ違いもあまりなく、無事に穂先から下ってこれました。注意が必要なのはこの雪のところだけですね。距離は短いですが、久々にドキドキした緊張感があって楽しかったです♪
2016年05月06日 09:27撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違いもあまりなく、無事に穂先から下ってこれました。注意が必要なのはこの雪のところだけですね。距離は短いですが、久々にドキドキした緊張感があって楽しかったです♪
1
ババ平から登ってくる方々。槍平への下りは飛騨乗越で2人ほどすれ違いましたが、その後は槍平までは一人もすれ違わずでした。。。
2016年05月06日 09:28撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ババ平から登ってくる方々。槍平への下りは飛騨乗越で2人ほどすれ違いましたが、その後は槍平までは一人もすれ違わずでした。。。
1

感想/記録

GWの5/5,6,7の2泊3日予定で新穂高から槍平経由で槍ヶ岳登山を企画しました。今回は槍の穂先を雪のある時期に登るので久々にヘルメットを持参。

初日5/5は新穂高から槍平まで。1時間ちょっとしか寝ていない状態で寝不足だったのと、水を持っていくことにしたため荷物が重く、ヘロヘロになって槍平に到着。予想外だったのが槍平から登る登山者がほぼいなかったこと。この日、槍平まで同じ方向に登っている登山者とは一人も会いませんでした。下ってくる人ばっかり。そして槍平でも結局4張しかテントがなく、明日は大丈夫かとちょっと不安に・・・。とはいえ、明日は早朝4時に出発する予定だったのと寝不足だったので早々に就寝。寒さもあまり感じることがなく、途中で起きることもなく熟睡できました。

翌日5/6は3時に起きて朝食をとり、まだ暗いうちの4時に出発。槍の穂先が混む前に登りたかったののと、昼過ぎから天候が崩れるということだったのでその前に槍平に戻ってきたかったので暗いうちの出発を選択。
前日少し様子みをしていたのだけど、樹林帯にはいるところでさっそくトレースも不明慮になりプチ迷い。下りの時に思ったけど暗くても明るくてもトレースがわかりずらかったのでどちらにせよ迷ったかも。樹林帯の中はみんないろんなところを歩いているようでルートもなにもない感じでした。
飛騨沢についてからはひたすら飛騨乗越に向けての登り。前も後ろも人はいません。朝が早かったせいか雪も硬く、早々にアイゼン・ピッケルに替えて黙々と登ります。テントを出て4時間で予定より早く槍ヶ岳山荘に到着。
槍の穂先に登るべく、ヘルメットや手袋などを装備しなおしていざ穂先へ。雪があるところ以外は特に問題ありません。雪があるところは慎重に。斜度があるのでピッケルもダガーポジションで登ります。先行のパーティーはガイドさんがついているということでロープを出して登っていました。
無事山頂につくと、空に雲はでていたもの360度の素晴らしい展望に恵まれていました。槍ヶ岳とは相性がいいみたい。ひとしきり展望を楽しんで写真をとったら登りの人で混む前に下山。雪のあるところは慎重にクライムダウンで通過してほどなく槍ヶ岳山荘に戻って来れました。滑落をしないようにドキドキと緊張感のある楽しい時間でした。
午後から天気が崩れるのでさっさと槍平に下山してみると昼過ぎ。これならテントを撤収して今日中に新穂高に下れるなと判断して、下山することに。残念ながらテントを撤収して下山を開始した直後から雨となり、結局4時間近く雨の中を下る羽目になりました。。。最後はちょっと心が折れかけました。。。

予想外にあまりにも人がいなかったり、2泊3日から1泊2日に変更したり、雨の中を最後は下るはめになったりしましたが、槍ヶ岳登頂時には晴れてたし、展望も楽しめて無事に下山できたので、総じて満足のいく山行でした♪


訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ