ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868511 全員に公開 ハイキング氷ノ山

氷ノ山(東尾根を登り氷ノ山越から下山の前にぶん廻しで鉢伏山往復)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー yurisina0230
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
北近畿豊岡自動車道路・八鹿氷ノ山ICから国道9号線で鳥取方面に進み、関宮で県道87号線に左折ハチ高原スキー場方面に進みます。定福で氷ノ山方面に左折国際スキー場方面に進みます。その途中の道沿いに親水公園駐車場の入り口があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
1時間34分
合計
9時間43分
S福定親水公園04:4805:17氷ノ山スキー場セントラルロッジ05:1805:25東尾根登山口05:3005:46東尾根避難小屋06:08一の谷休憩所06:39神大ヒュッテ06:4007:08氷ノ山07:3407:42こしき岩07:5007:55仙谷分岐08:19氷ノ山越08:2008:37赤倉頭08:4008:49布滝頭09:06大平頭避難小屋09:0809:14大平頭09:25大久保分岐09:40小代越09:44高丸山09:4510:22鉢伏山10:4011:13高丸山11:17小代越11:33大久保分岐11:52大平頭12:00大平頭避難小屋12:1212:34布滝頭12:46赤倉頭13:08氷ノ山越13:39木地屋跡13:4313:51地蔵堂14:06布滝14:1814:31福定親水公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報八鹿氷ノ山IC入り口付近に「天女の湯」がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

福定親水公園の駐車場で4時間ほど仮眠のあと夜明け前にスタートです。
2016年05月08日 04:45撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福定親水公園の駐車場で4時間ほど仮眠のあと夜明け前にスタートです。
1
福定親水公園は氷ノ山越ルートの登山口ですが、今回は東尾根ルートで山頂を目指すので、駐車場までの舗装路の先に進みます。
2016年05月08日 04:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福定親水公園は氷ノ山越ルートの登山口ですが、今回は東尾根ルートで山頂を目指すので、駐車場までの舗装路の先に進みます。
2
駐車場からは舗装路を氷ノ山国際スキー場に向かいます。
2016年05月08日 04:57撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からは舗装路を氷ノ山国際スキー場に向かいます。
国際スキー場で日の出を迎えます。
2016年05月08日 05:15撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際スキー場で日の出を迎えます。
15
国際スキー場で日の出を迎えます、
2016年05月08日 05:16撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際スキー場で日の出を迎えます、
16
国際ロッジが見えます。
2016年05月08日 05:17撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際ロッジが見えます。
目的地で折り返し地点の鉢伏山が見えます。
2016年05月08日 05:17撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地で折り返し地点の鉢伏山が見えます。
スキー場から更に進むと東尾根ルートの登山口です。
2016年05月08日 05:25撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場から更に進むと東尾根ルートの登山口です。
山頂まで3.9Kmです。
2016年05月08日 05:26撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで3.9Kmです。
尾根道までの登り。
2016年05月08日 05:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道までの登り。
山頂まで3.5Kmです。
2016年05月08日 05:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで3.5Kmです。
へびの死骸が登山路の真ん中に。
2016年05月08日 05:36撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へびの死骸が登山路の真ん中に。
1
左からまど登山口からの尾根道に合流します。
2016年05月08日 05:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左からまど登山口からの尾根道に合流します。
すぐに氷ノ山休憩小屋です。
2016年05月08日 05:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに氷ノ山休憩小屋です。
3
尾根道になってしばらくは緩やかな傾斜の登りです。
2016年05月08日 05:47撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道になってしばらくは緩やかな傾斜の登りです。
山頂まで3.0Kmです。
2016年05月08日 05:49撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで3.0Kmです。
山頂まで2.5Kmです。
2016年05月08日 06:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで2.5Kmです。
ドウダンツツジの群生地ですが、
2016年05月08日 06:05撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドウダンツツジの群生地ですが、
開花はまだのようです、先月末に金剛山に登った時は咲いてたのですが、ここは遅いようですね、残念です。
2016年05月08日 06:08撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開花はまだのようです、先月末に金剛山に登った時は咲いてたのですが、ここは遅いようですね、残念です。
2
一の谷休憩所ですがベンチなど特になにもありません、それほど広くない平坦地です。
2016年05月08日 06:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の谷休憩所ですがベンチなど特になにもありません、それほど広くない平坦地です。
山頂まで2.0Kmです。
2016年05月08日 06:11撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで2.0Kmです。
1
一の谷水飲み場です。
2016年05月08日 06:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の谷水飲み場です。
山頂まで1.5Kmです。
2016年05月08日 06:25撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで1.5Kmです。
神大ヒュッテです。
2016年05月08日 06:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神大ヒュッテです。
左から大段ケ平からの登りが合流します。
2016年05月08日 06:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から大段ケ平からの登りが合流します。
山頂まで1.0Kmです。
2016年05月08日 06:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで1.0Kmです。
神大ヒュッテの先から長らく木道が続きます。
2016年05月08日 06:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神大ヒュッテの先から長らく木道が続きます。
タムシバ
2016年05月08日 06:47撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバ
8
高度も上がり眺望も良くなってきました。
2016年05月08日 06:48撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度も上がり眺望も良くなってきました。
3
山頂まで0.5Km地点の少し前から笹の群生地の中を進みます。
2016年05月08日 06:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで0.5Km地点の少し前から笹の群生地の中を進みます。
山頂まで0.5Kmです。
2016年05月08日 06:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで0.5Kmです。
古千本杉です。
2016年05月08日 06:59撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古千本杉です。
みたらしの池、分岐方向に侵入しましたがすぐには辿り着けそうにないので今回はパスします。
2016年05月08日 07:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みたらしの池、分岐方向に侵入しましたがすぐには辿り着けそうにないので今回はパスします。
山頂の小屋が見えてきました。
2016年05月08日 07:02撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の小屋が見えてきました。
9
鉢伏山方面の眺望です。
2016年05月08日 07:02撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山方面の眺望です。
5
古生沼(こせぬま)。
2016年05月08日 07:03撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古生沼(こせぬま)。
矢印に従い笹ブッシュを分けて入った所の湿地帯ですが、これが古生沼でしょうか?特に案内もありません。
2016年05月08日 07:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印に従い笹ブッシュを分けて入った所の湿地帯ですが、これが古生沼でしょうか?特に案内もありません。
2
山頂に到着です。
2016年05月08日 07:08撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着です。
2
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂からの眺望
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
4
山頂からの眺望
扇ノ山(中央後)、陣鉢山(右)、青ヶ丸(扇ノ山の右前)、仏ノ尾(右)、赤倉山(中央前)
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
扇ノ山(中央後)、陣鉢山(右)、青ヶ丸(扇ノ山の右前)、仏ノ尾(右)、赤倉山(中央前)
3
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
2
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂からの眺望。
扇ノ山(中央後)、青ヶ丸(扇ノ山の右前)、仏ノ尾(右)、
赤倉山(中央前)、氷ノ山越(赤倉山鞍部=避難小屋の白屋根)
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
扇ノ山(中央後)、青ヶ丸(扇ノ山の右前)、仏ノ尾(右)、
赤倉山(中央前)、氷ノ山越(赤倉山鞍部=避難小屋の白屋根)
10
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
2
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
2
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
2
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
4
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
5
山頂からの眺望。
2016年05月08日 07:14撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
3
山頂から少し下った所のこしき岩です。
2016年05月08日 07:45撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下った所のこしき岩です。
途中まで登りましたが、てっぺんまでのルートではなかったようで諦めて戻りました。あと幾つか踏み跡がありましたが、先が長いので今回はパスします。
2016年05月08日 07:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まで登りましたが、てっぺんまでのルートではなかったようで諦めて戻りました。あと幾つか踏み跡がありましたが、先が長いので今回はパスします。
1
仙谷登山道の分岐です。
2016年05月08日 07:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙谷登山道の分岐です。
振り返って見る氷ノ山です、ジグザグの登山路がわかります。コブがこしき岩でしょうか。
2016年05月08日 07:57撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見る氷ノ山です、ジグザグの登山路がわかります。コブがこしき岩でしょうか。
6
目指す鉢伏山はまだまだ遠いです。
2016年05月08日 07:58撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す鉢伏山はまだまだ遠いです。
3
氷ノ山越です。
2016年05月08日 08:19撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越です。
1
ぶん廻しで鉢伏山を目指します。
2016年05月08日 08:20撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶん廻しで鉢伏山を目指します。
展望場ですが、眺望が良くないので少し進むと、
2016年05月08日 08:26撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望場ですが、眺望が良くないので少し進むと、
数メートル先の方が眺望が良いです。
氷ノ山方面。
2016年05月08日 08:27撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数メートル先の方が眺望が良いです。
氷ノ山方面。
このピークを登ります。
2016年05月08日 08:32撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このピークを登ります。
この階段を登ると、
2016年05月08日 08:35撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段を登ると、
天狗岩の看板ですがよくわかりません。
2016年05月08日 08:37撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の看板ですがよくわかりません。
更に登ると赤倉頭です。
2016年05月08日 08:41撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登ると赤倉頭です。
布滝頭なので、覗きに行きましたが、滝は見えませんでした。
(下山中に下から眺めることができました)
2016年05月08日 08:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝頭なので、覗きに行きましたが、滝は見えませんでした。
(下山中に下から眺めることができました)
大平頭非難小屋です。
2016年05月08日 09:04撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平頭非難小屋です。
2
ホードー杉分岐ですがパスします。
2016年05月08日 09:14撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホードー杉分岐ですがパスします。
前方が開けましたが、山焼きで山肌が真っ黒です。
大久保方面への下山路が白く見えます。
2016年05月08日 09:21撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方が開けましたが、山焼きで山肌が真っ黒です。
大久保方面への下山路が白く見えます。
5
大久保方面分岐。
2016年05月08日 09:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保方面分岐。
大久保方面の下山路です、折り返しの時のエスケープルートに使えそうです。
2016年05月08日 09:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保方面の下山路です、折り返しの時のエスケープルートに使えそうです。
鉢伏山まではもう少しです。
2016年05月08日 09:25撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山まではもう少しです。
2
小代越です。
2016年05月08日 09:39撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小代越です。
ここから、ハチ高原に下れます。
2016年05月08日 09:40撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、ハチ高原に下れます。
1
スキーゲレンデを下ります。
2016年05月08日 09:46撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキーゲレンデを下ります。
2
リフト降り場まで登り返して、
2016年05月08日 09:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト降り場まで登り返して、
氷ノ山方面を振り返ると。
2016年05月08日 09:53撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山方面を振り返ると。
鉢伏山方面は一旦下り、高丸山に登り返します。
鉢伏山には更に一旦下ってからの急登が待っているように見えます。
2016年05月08日 09:54撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山方面は一旦下り、高丸山に登り返します。
鉢伏山には更に一旦下ってからの急登が待っているように見えます。
1
鉢伏山のアップ。
2016年05月08日 09:54撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山のアップ。
2
鉢伏山山頂です。
2016年05月08日 10:22撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山山頂です。
9
山頂からの眺望。
2016年05月08日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望。
1
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:30撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:31撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
2
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:31撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:31撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:31撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
1
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:32撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
2
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:32撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
3
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:32撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
2
山頂からの眺望
2016年05月08日 10:43撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
3
登る時は発見できなかったショウジョウバカマを下りで発見。
2016年05月08日 10:45撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時は発見できなかったショウジョウバカマを下りで発見。
9
ハチ高原方面。
2016年05月08日 10:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハチ高原方面。
3
鉢伏山(右)方面を振り返って。
2016年05月08日 10:58撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山(右)方面を振り返って。
1
氷ノ山越は二つ目の鞍部あたりでなので、距離も高度もまでまだ残っています。
2016年05月08日 11:13撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越は二つ目の鞍部あたりでなので、距離も高度もまでまだ残っています。
2
小代越です。
2016年05月08日 11:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小代越です。
大久保方面下山口。
2016年05月08日 11:33撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保方面下山口。
鉢伏山方面を振り返って見ると。
2016年05月08日 11:36撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山方面を振り返って見ると。
ホードー杉分岐まで続く急登が疲れた足に堪えます。
2016年05月08日 11:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホードー杉分岐まで続く急登が疲れた足に堪えます。
ホードー杉分岐で傾斜は緩くなりほっとします。
2016年05月08日 11:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホードー杉分岐で傾斜は緩くなりほっとします。
大平頭の避難小屋で昼食です。
2016年05月08日 12:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平頭の避難小屋で昼食です。
布滝頭。
2016年05月08日 12:37撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝頭。
赤倉頭。
2016年05月08日 12:43撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤倉頭。
鉢伏山も遠くになりました。
2016年05月08日 12:44撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山も遠くになりました。
2
天狗岩の看板。
2016年05月08日 12:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩の看板。
これでしょうか?
ちょっと違うような気がしますが、
その上に、
2016年05月08日 12:48撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでしょうか?
ちょっと違うような気がしますが、
その上に、
オオイワカガミが咲いていました。
2016年05月08日 12:48撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミが咲いていました。
2
まだいくつかのピークを越える必要があります。
2016年05月08日 12:49撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだいくつかのピークを越える必要があります。
2
ここを登ると、
2016年05月08日 12:52撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ると、
オオイワカガミ
2016年05月08日 12:54撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオイワカガミ
3
展望場の看板。
2016年05月08日 13:00撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望場の看板。
氷ノ山も近づいてきました。
2016年05月08日 13:02撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山も近づいてきました。
2
氷ノ山越まで戻ってきました、左に親水公園まで下ります。
2016年05月08日 13:08撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山越まで戻ってきました、左に親水公園まで下ります。
一口水。
2016年05月08日 13:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一口水。
弘法の水。
2016年05月08日 13:23撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法の水。
とうろう岩が見えるとのことですが確認できません。
2016年05月08日 13:26撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうろう岩が見えるとのことですが確認できません。
夏も涸れない「ひえの水」だそうですが、流水ではなくしずくのたまり水です。
2016年05月08日 13:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏も涸れない「ひえの水」だそうですが、流水ではなくしずくのたまり水です。
1
木地野跡。
2016年05月08日 13:42撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木地野跡。
ここを徒渉しますが、階段を下って登ります。
2016年05月08日 13:44撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを徒渉しますが、階段を下って登ります。
地蔵堂です。
2016年05月08日 13:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵堂です。
中には地蔵像が祀られています。
2016年05月08日 13:51撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中には地蔵像が祀られています。
2
曲がり坂終わりの看板ですが、下りなので始まりです。
2016年05月08日 13:55撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲がり坂終わりの看板ですが、下りなので始まりです。
不動の滝のビューポイントですが、
2016年05月08日 14:07撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝のビューポイントですが、
枝の間からどうに確認できる程度です。
2016年05月08日 14:08撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝の間からどうに確認できる程度です。
布滝の矢印方向に、
2016年05月08日 14:09撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝の矢印方向に、
布滝が枝の間から確認できます。
2016年05月08日 14:09撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝が枝の間から確認できます。
2
ここからも不動滝が眺められるようですが、先ほどの方がよく見えていました。
2016年05月08日 14:10撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからも不動滝が眺められるようですが、先ほどの方がよく見えていました。
下りの場合、ここが曲がり坂終わりです。
2016年05月08日 14:15撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの場合、ここが曲がり坂終わりです。
布滝分岐で左に少し登ると。
2016年05月08日 14:16撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝分岐で左に少し登ると。
この橋から布滝を眺めることができます。
あとで地図わ見ると、橋を渡ってそのまま進んでも下山できてたようですが、今回は分岐まで戻り下山しました。
2016年05月08日 14:17撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋から布滝を眺めることができます。
あとで地図わ見ると、橋を渡ってそのまま進んでも下山できてたようですが、今回は分岐まで戻り下山しました。
2
布滝です。
ここからはよく見えます。
2016年05月08日 14:17撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝です。
ここからはよく見えます。
6
布滝です。
2016年05月08日 14:18撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布滝です。
7
河原まで下りてきました、この橋を渡ります。
2016年05月08日 14:22撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原まで下りてきました、この橋を渡ります。
しばらく河原を進みます。
2016年05月08日 14:24撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく河原を進みます。
1
氷ノ山超ルートの登山口まで下りてきました。
2016年05月08日 14:27撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷ノ山超ルートの登山口まで下りてきました。
親水公園駐車場のトイレがすぐそこです。
2016年05月08日 14:29撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水公園駐車場のトイレがすぐそこです。
1
親水公園駐車場まで戻ってきました。
2016年05月08日 14:30撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水公園駐車場まで戻ってきました。
北近畿豊岡道路・八鹿氷ノ山IC入り口近くの天女の湯で汗を流しました。
2016年05月08日 15:13撮影 by Canon IXY 110F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北近畿豊岡道路・八鹿氷ノ山IC入り口近くの天女の湯で汗を流しました。
6

感想/記録

近畿二府四県のそれぞれの最高峰で最後に残っていた兵庫県最高峰の氷ノ山に登ることにしましたが、登山口まで片道230Km足らずの道程のプチ遠征なので、早朝出発だとゆっくり登山も楽しめないので前夜発としました。
せっかくなので鉢伏山まで足を延ばそうと欲張ったプランにしました。
訪問者数:647人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/26
投稿数: 39
2016/5/10 17:28
 実は
5月8日の午後、私も鉢伏山に登ってました。いいなあ、氷ノ山、と眺めておりました。この日の登山は仕事がらみでしたのでレコしませんが、コメントしたくなりましたので。
登録日: 2013/9/5
投稿数: 18
2016/5/13 11:24
 Re: 実は
keken51さんコメントありがとうございます。
午後鉢伏山に登られたということでしたら接触はできてはないですけど、昼過ぎに登られていたのでしたら、ちょうど私が赤倉山付近で最後のお別れに振り返って鉢伏山を眺めいたころかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ