ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868520 全員に公開 山滑走鳥海山

鳥海山・ベストコンディションの笙ヶ岳東斜面

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー yamaoyaji1sagonini
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
0分
合計
6時間29分
Sスタート地点08:2414:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口からはまだ雪が繋がっていました。

登山口付近は藪がだいぶうるさくなってきています。

1395.3mの岩場のポイント(吹浦口との合流地点)は融雪が進んでいます。
直登してみたものの藪に阻まれ引返しました。

笙ヶ岳景への北西斜面。ここもかなり融雪が進んでいます。雪のあるところをつないで山頂getでした。

帰りは笙ヶ岳西斜面から滑走しましたが、かろうじて雪が繋がっている箇所が2箇所。今後は藪漕ぎが必須と思われます。
融雪が進みルートを見失いやすくなってきていまsす。
要注意です!!



過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

出発時点はガスガス
2016年05月08日 10:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時点はガスガス
クラックもあります
2016年05月08日 09:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラックもあります
1
高度を上げると一瞬ガスが飛んで視界が開けました。
2016年05月08日 09:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げると一瞬ガスが飛んで視界が開けました。
3

またまたガスガス
2016年05月08日 09:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す

またまたガスガス
ガスったり晴れたり
この繰り返しでした
2016年05月08日 10:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスったり晴れたり
この繰り返しでした
1
笙ヶ岳景へ取り付きました
2016年05月08日 10:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳景へ取り付きました
2
北西斜面
藪を避けながら山頂を目指します
2016年05月08日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西斜面
藪を避けながら山頂を目指します
1
一瞬ガスが飛ばされて鳥海山が姿を現してくれました^^
2016年05月08日 10:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが飛ばされて鳥海山が姿を現してくれました^^
5
笙ヶ岳景山頂はもうすぐ
2016年05月08日 10:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳景山頂はもうすぐ
1
早速山頂から空身で北斜面をドロップ。
登り返します。
2016年05月08日 11:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速山頂から空身で北斜面をドロップ。
登り返します。
1
登り返しでつぼ足の登山者4名と遭遇
だんだんガスが引いてきました
2016年05月08日 11:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返しでつぼ足の登山者4名と遭遇
だんだんガスが引いてきました
1
ソロのスキーヤー
2016年05月08日 11:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソロのスキーヤー
3
山頂着くとどんどんとガスが引いて
2016年05月08日 11:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着くとどんどんとガスが引いて
2
鳥海山
ど〜〜ん!!
2016年05月08日 11:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海山
ど〜〜ん!!
6
相方と
2016年05月08日 11:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方と
7
文殊岳から千畳ヶ原
当初の予定はここでした
来シーズンまた来ます
2016年05月08日 11:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文殊岳から千畳ヶ原
当初の予定はここでした
来シーズンまた来ます
7
景から曲へ向かう。
東斜面滑走準備中のスキーヤー
2016年05月08日 11:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景から曲へ向かう。
東斜面滑走準備中のスキーヤー
6
振り返ると
景滑走準備中のスキーヤー
2016年05月08日 11:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると
景滑走準備中のスキーヤー
景からドロップするスキーヤー
ぶっ飛ばします!!
2016年05月08日 11:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景からドロップするスキーヤー
ぶっ飛ばします!!
1
こちらも景へ戻り
ドロップ!!!
2016年05月08日 12:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも景へ戻り
ドロップ!!!
1
すばらしい!!
2016年05月08日 12:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すばらしい!!
1
大斜面!!
2016年05月08日 12:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大斜面!!
1
景からすべろ降りたグループと滑り降りた東斜面を振り返ります
2016年05月08日 12:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景からすべろ降りたグループと滑り降りた東斜面を振り返ります
2
曲からのスキーヤー
2016年05月08日 12:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲からのスキーヤー
2
登り返します
2016年05月08日 12:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返します
2
ここの登り返しがキツカッタ〜〜
2016年05月08日 13:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの登り返しがキツカッタ〜〜
1
景色最高
はーはーぜーぜー!!^^
2016年05月08日 13:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色最高
はーはーぜーぜー!!^^
2
景山頂へ戻ってきました
曲喫
2016年05月08日 14:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景山頂へ戻ってきました
曲喫
2
山頂にはたくさんのスキーヤーが滑走準備をしていました
2016年05月08日 14:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にはたくさんのスキーヤーが滑走準備をしていました
2
北斜面をドロップするスキーヤー
2016年05月08日 14:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面をドロップするスキーヤー
1
こちらは西斜面から登山口へ向かいます
2016年05月08日 14:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは西斜面から登山口へ向かいます
最後の斜面
2016年05月08日 14:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の斜面
帰り鉾立展望台から
山頂
鳥海山。今日もまたいいお山でした^^
2016年05月08日 15:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り鉾立展望台から
山頂
鳥海山。今日もまたいいお山でした^^
6
撮影機材:

感想/記録

当初は文殊岳へ向かう計画で登山口へ向かったもののガスガスで先が見えず、笙ヶ岳周辺で遊ぶことにする。
ガスガスの中を登山口スタート。
高度をあげ1395.3m地点に近づくとだんだんとガスが飛ばされ視界も開けてきました。いつも休憩地点にしている岩場へ近づくと藪が現れてきたので直進するもこの先でも藪に阻まれやむなく元のコースへ戻ります。30分くらい時間ロス。

夏道の吹浦コースから笙ヶ岳景へ向かいます。
4月29日に来たときと比べだいぶ融雪が進み、北西斜面は藪を避けながら雪をつないで山頂を目指します。
景山頂から早速北斜面へドロップ。
登り返しの途中でガスが飛ばされ鳥海山が、ど〜〜ん!!!!
雄大な姿を現してくれました。
「来てエガッタ〜」by sagonini
景から秘密の斜面へと向かったものの藪で目的地へは行けず景へ戻り東斜面をドロップ。ザラメザラメのすばらしいバーン!!
ひょっひょ〜〜!!叫びまくり^^膝がガクガク^^

東斜面を登り返し下山は西斜面から登山口まで一気に滑り込みました。
「サイコー!サイコー!」
今日も大満足の一日になりました。

鳥海山。いーお山です^^^
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/4
投稿数: 1088
2016/5/10 10:17
 ずるいですよ(笑)
平日に羨ましい〜〜〜いい斜面ですね。オラも行かねば・・・・雪が無くなる(笑)
登録日: 2014/9/19
投稿数: 33
2016/5/10 10:21
 Re: ずるいですよ(笑)
ごめんなさい^^
5月8日日曜日でした
記録直しましたので、あしからずです
だいぶ藪が目立ってきてます。早く行がねばね!!
条件がよければ最高の斜面です。
Let's go!!!
登録日: 2012/11/18
投稿数: 222
2016/5/10 11:54
 板が擦り減るよ
来シーズンは、おにゅーの板かな(*´∀`)
ボイトレもね🎵
登録日: 2014/9/19
投稿数: 33
2016/5/10 14:48
 Re: 板が擦り減るよ
年齢とともに軽量のスキー・ビンディングがほしくなってきました^^
ボイトレは山行のたびに叫びまくり!!
今回も、ふぉ〜ふぉ〜〜!!!!気持ちえがった〜〜(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 藪漕ぎ 直登 つぼ足 空身 ガスガス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ