ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868549 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳(上林新道〜山頂〜スキー場跡〜北比良峠〜金糞峠)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー mesner
天候快晴 但し多量の黄砂
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 ◆ 今日の天気予報は、快晴、但し大量の黄砂。 気温 11度〜23度。 いい天気だが、黄砂で空が黄色がかっている。湖西道路からの蓬莱山も霞んでいる。
 先週は天気が悪く行けなかった。リタイアーしてからは、休日に行った事はないが、已む無く日曜日になった。
 名神はトラックが少なく、走り易いだろう。
 しかし人は多い。休日は比良駅からバスもある。
 駐車場も一杯かもしれない。案の定、出合橋の手前のから駐車している。
 不安に思いながら入って行く。何時もの 3〜4 倍は止まっている。何とかやっと何時もの場所に止められた。
 休日は比良駅からバスの便もあるので心配したが、金糞峠経由のハイカーは思ったより少なかった。

 ◆ 金糞峠よりヨキトゲ谷から、上林新道へ。今日は北比良峠から石楠花尾根を下り、金糞峠に出る予定だ。
 コヤマノ岳のブナもすっかり新芽が出て、これからは気持ちの良い日陰になる。
 山頂では乾いた風があり、気持ちよかった。
 但し黄砂で展望はなく、伊吹も見えなかった。愛宕山が霞んで見えた。
 さすがに人は多く、20人位いた。

 ◆ 下りはスキー場から八雲が原へ。コヤマノ岳の八雲分岐からスキー場の山頂駅跡まで、尾根のピークの北側の斜面をトラバースして行く。この道も最短コースを間違わずに通れるようになった。
 八雲が原も人が多かった。北比良峠はもっと多くて、日陰で休める所なく、前山のチロリン小屋まで登って休む。
 八雲が原から北比良峠までの上りは、ほんの50mの登りだが、昼からの登りはしんどい。

 ◆ 北比良峠から金糞峠までの縦走路は、石楠花尾根と呼ばれていて、110mの下りになる。尾根の南半分に石楠花が多く生えている。一昨年は比良山の石楠花の当たり年だったが、丁度この時期に腰を痛めて見損なった。今年は余り咲いていないが、思い出して行ってみた。花を付けている木もあるが、全体の感じとしては10%くらいか。

 ◆ 金糞峠からの下りは、急がず注意して下る。この谷は足場が悪く、余りよそ見はできないが、満開のアカヤシロとシロヤシロが一本ずつあった。それに、青ガレの下にもアカヤシロが一本。今迄気が付かなかった。
 水場では、何時ものように、空のボトルに水を汲んで帰る。此処の水はスーパーで売ってる ○○水よりも遥かに美味い。 
  
 
訪問者数:248人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/11/22
投稿数: 848
2016/5/12 0:50
 mesnerさん、こんばんは
スーパーで売ってる○○水より、遥かにうまい?!
うーん、それは飲んでみたいですねえ。

こちらだと、富士山が美味しいです。甲武信ヶ岳の千曲川の源流の水も美味しいですよ。
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1029
2016/5/12 11:08
 Re: 武奈ヶ岳の水
casumin さん、今日は。

 甲武信ヶ岳の千曲川の源流の水も、確かに美味しかったですね。確か大きな樹の根っこから湧き出していますよね。

 富士山の湧き水は有名ですが、飲んだ事ありません。何十年とか何百年とか掛かって出てくるらしいですね。富士山は火山ですから、溶岩の中を通って来るんでしょう。阿蘇や霧島でも美味しいですね。

 比良山や六甲では花崗岩ですから、似てるのかも知れませんが、六甲も美味しいです。
 本当の味は家に帰ってからしか分りませんよね。山行中は喉が渇いていますからね。大体何を飲んでも美味いもんです。家で寝る前や、朝起きた時やらに飲むと味がよく分ります。

 私が、最も印象に残っているのは、マッターホーンの麓のツェルマットで飲んだ水です。所謂硬水で喉が痛いくらいでした。

 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ