ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868605 全員に公開 ハイキング関東

坂本BSから八丁峠で鎖場王国両神山!

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー machagon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
<往路>
池袋駅05:00 小手指駅05:41 飯能駅06:01 西武秩父駅06:50 【西武鉄道】
西武秩父駅07:00 小鹿野町役場07:40 坂本08:15 【西武バス・小鹿野町営バス】
<復路>
日向大谷口17:20 薬師の湯17:55【小鹿野町営バス】
薬師の湯19:12 小鹿野町役場19:27 西武秩父駅20:05【小鹿野町営バス・西武バス】
西武秩父駅20:34【西武鉄道・各駅停車飯能行き】
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間28分
休憩
30分
合計
8時間58分
S坂本08:2008:30両神山登山口10:00大岩11:15八丁峠11:3012:25行蔵峠12:35西岳13:10龍頭神社奥宮13:48東岳14:20前東岳の岩場14:30両神山14:4515:10両神神社15:40清滝小屋15:56弘法之井戸16:45会所17:06日向大谷口17:08両神山荘17:18日向大谷口17:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
坂本BSから八丁峠までのルートは、崩落、倒木などで、かつての登山道が寸断されており、歩行困難かつ要ルーファイ状態。 足場悪く、歩行注意
2016年版のエアリアでは、実践から破線ルートに降格されたようですが、一応道標はあります。
八丁峠から東岳まで、鎖場、岩場、痩せ尾根の連続、気がぬけません。
両神山頂から日向大谷口方面も、山頂直下に鎖場あり。
清滝小屋から先は、概ね歩きやすくなります。
その他周辺情報西武池袋駅で、「秩父漫遊きっぷ」購入。大変オトクです。
薬師の湯 入浴料600円 よいお湯でした
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハイドレーション・エマージェンシーブランケット 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック

写真

朝の西武秩父駅
ピーカンに晴れてます!
2016年05月08日 06:53撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の西武秩父駅
ピーカンに晴れてます!
本日使用のオトクなフリー切符、池袋駅で購入。
バス分は、営業所がまだ開店前なので、直接バスの運転手さんに言うと交換してくれます。色々親切に情報を下さいました。
2016年05月08日 07:37撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日使用のオトクなフリー切符、池袋駅で購入。
バス分は、営業所がまだ開店前なので、直接バスの運転手さんに言うと交換してくれます。色々親切に情報を下さいました。
3
坂本BSから15分ほど国道をすすむと左手に見えてきます。
2016年05月08日 08:26撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂本BSから15分ほど国道をすすむと左手に見えてきます。
浄水所の左脇を進みます。
2016年05月08日 08:29撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄水所の左脇を進みます。
しばらく、ゆるやかな歩きやすい道。
このように二手に分かれます。道標はなし。
ここは右手に入ります。
2016年05月08日 08:41撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、ゆるやかな歩きやすい道。
このように二手に分かれます。道標はなし。
ここは右手に入ります。
1
この祠までは、比較的歩きやすい。
ここから、だんだん道が荒れてきます。
2016年05月08日 08:51撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この祠までは、比較的歩きやすい。
ここから、だんだん道が荒れてきます。
こんな感じに木の枝が行く手を阻む。
でもまだ序の口
ストックをここから使用
2016年05月08日 08:57撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じに木の枝が行く手を阻む。
でもまだ序の口
ストックをここから使用
モノレールらしきものが、見えてきました。
2016年05月08日 09:13撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールらしきものが、見えてきました。
ここで、エネルギーチャージ、いつもの塩羊羹
これ、オススメ!
チョコみたいに溶けないし、糖質と一緒に塩分もとれます。
2016年05月08日 09:48撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、エネルギーチャージ、いつもの塩羊羹
これ、オススメ!
チョコみたいに溶けないし、糖質と一緒に塩分もとれます。
1
こんな、踏み抜きそうな橋を渡ります。
2016年05月08日 09:59撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな、踏み抜きそうな橋を渡ります。
大岩です。
祠も背景が、岩の一部。かなり大きくて、迫力ありました!
ここから、勾配がきつくなります。
2016年05月08日 09:59撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩です。
祠も背景が、岩の一部。かなり大きくて、迫力ありました!
ここから、勾配がきつくなります。
1
沢を右手に九十九折に高度を上げていくと、後方にこんな展望が!
いつの間にか、樹林帯が、針葉樹から明るい広葉樹へ
2016年05月08日 10:38撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を右手に九十九折に高度を上げていくと、後方にこんな展望が!
いつの間にか、樹林帯が、針葉樹から明るい広葉樹へ
1
前方に、何やら両神山の一部らしき頂が見えてまいりました!
2016年05月08日 10:38撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に、何やら両神山の一部らしき頂が見えてまいりました!
峠少し手前で、シャリバテおこしそうになり、バランスパワーをいただきます。
我慢できずに、撮影前に開封して、少し食べてしまいました。
2016年05月08日 11:06撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠少し手前で、シャリバテおこしそうになり、バランスパワーをいただきます。
我慢できずに、撮影前に開封して、少し食べてしまいました。
1
八丁峠には、アカヤシオの群生♡
いやされます
2016年05月08日 11:17撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠には、アカヤシオの群生♡
いやされます
2
峠の展望台のベンチで昼食。
右の小さいパン2つは、一口サイズのアンパンに我流でマーガリンを塗りこんだもの。糖質脂質たっぷり、しかもトランス脂肪酸で毒のきわみ(笑)でもウマイ♡
2016年05月08日 11:18撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の展望台のベンチで昼食。
右の小さいパン2つは、一口サイズのアンパンに我流でマーガリンを塗りこんだもの。糖質脂質たっぷり、しかもトランス脂肪酸で毒のきわみ(笑)でもウマイ♡
2
八丁峠から先に注意をうながす道標がチラホラ
気をひきしめます。
でも、ここまで来るのに標高800m稼いで、すでに疲労が…
2016年05月08日 11:32撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠から先に注意をうながす道標がチラホラ
気をひきしめます。
でも、ここまで来るのに標高800m稼いで、すでに疲労が…
すぐに、道がこんな感じの急勾配の岩場に!
ストックをしまいます。
2016年05月08日 11:39撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに、道がこんな感じの急勾配の岩場に!
ストックをしまいます。
気をつけます
2016年05月08日 11:46撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気をつけます
1つ目の鎖。ここは難なくスルー
2016年05月08日 11:46撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目の鎖。ここは難なくスルー
1
2つ目の鎖。ここも比較的大丈夫
2016年05月08日 11:52撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の鎖。ここも比較的大丈夫
アカヤシオがきれいです♡
2016年05月08日 11:58撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオがきれいです♡
1
前方のアカヤシオのむこうに西岳が見えています。
2016年05月08日 12:01撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方のアカヤシオのむこうに西岳が見えています。
1
こんな感じに木の根が張り出しています
2016年05月08日 12:05撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じに木の根が張り出しています
第3の鎖場
2016年05月08日 12:10撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3の鎖場
足元からスッパリと高度感抜群でムチャクチャ怖いが、素晴らしい眺め!
2016年05月08日 12:12撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元からスッパリと高度感抜群でムチャクチャ怖いが、素晴らしい眺め!
3
またまた鎖場。
下から見たところ
2016年05月08日 12:18撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた鎖場。
下から見たところ
1
ここも鎖、なんだかもういくつ目だか、分からない
2016年05月08日 12:22撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも鎖、なんだかもういくつ目だか、分からない
ようやく西岳手前のこの場所に着きました。
体力的にも精神的にも、結構きてます。
2016年05月08日 12:25撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく西岳手前のこの場所に着きました。
体力的にも精神的にも、結構きてます。
1
ゲェ〜ッ、またぁ!
恐怖感より、疲労感が増してきた、ちょっとキケン…
2016年05月08日 12:31撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲェ〜ッ、またぁ!
恐怖感より、疲労感が増してきた、ちょっとキケン…
でも、眺望がとにかく素晴らしい!
2016年05月08日 12:36撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、眺望がとにかく素晴らしい!
ようやく西岳。アカヤシオもきれいです♡
2016年05月08日 12:36撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく西岳。アカヤシオもきれいです♡
そして、下りの鎖場。
鎖は登りより下りのほうが、あぶない!
三点支持で慎重にいきます
2016年05月08日 12:42撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、下りの鎖場。
鎖は登りより下りのほうが、あぶない!
三点支持で慎重にいきます
1
降りてきた鎖場
2016年05月08日 12:46撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた鎖場
これは登山道脇を上から映したもの。
コワ〜ッ!ここ、落ちたら大変!
2016年05月08日 13:06撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは登山道脇を上から映したもの。
コワ〜ッ!ここ、落ちたら大変!
2
ここをまた登る!ウヘェ!
2016年05月08日 13:08撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここをまた登る!ウヘェ!
龍頭神社奥社
2016年05月08日 13:10撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍頭神社奥社
別ルートの分岐(後で尾ノ内渓谷ルートと判明)
キケンらしく、注意書きがありました。
もう少し近くで撮りたかったのですが、これが精いっぱい
2016年05月08日 13:11撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別ルートの分岐(後で尾ノ内渓谷ルートと判明)
キケンらしく、注意書きがありました。
もう少し近くで撮りたかったのですが、これが精いっぱい
1
今回の一番の難所!!!ナイフリッジの岩場!!
イチオウ左脇に鎖があって、トラバース気味に通れるかと思いきや、足場がない箇所あり、難儀!その下はキレてます。
おとなしく、上を歩いたほうがいいかも。
2016年05月08日 13:13撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の一番の難所!!!ナイフリッジの岩場!!
イチオウ左脇に鎖があって、トラバース気味に通れるかと思いきや、足場がない箇所あり、難儀!その下はキレてます。
おとなしく、上を歩いたほうがいいかも。
3
またまた登ります。
疲れるけど、こういう所のほうがまだマシかも
2016年05月08日 13:18撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた登ります。
疲れるけど、こういう所のほうがまだマシかも
ここも鎖、一体いくつ目なんだろうか
2016年05月08日 13:30撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも鎖、一体いくつ目なんだろうか
足元からキレていて怖いですが、良い眺めです
2016年05月08日 13:45撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元からキレていて怖いですが、良い眺めです
中央に若干岩場の見える2つのコブのような山が、小鹿野二子山
1年前、同じく坂本BSから登りました。
2016年05月08日 13:45撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央に若干岩場の見える2つのコブのような山が、小鹿野二子山
1年前、同じく坂本BSから登りました。
2
ようやく東岳。
ここで休憩するのもいいです。
時間がなくて今回は見送ります。
2016年05月08日 13:48撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく東岳。
ここで休憩するのもいいです。
時間がなくて今回は見送ります。
1
アカヤシオがきれい♡
2016年05月08日 14:06撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオがきれい♡
こういう比較的歩きやすい道もあります
2016年05月08日 14:06撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう比較的歩きやすい道もあります
こういう岩場の下りは、無理をせず、クライムダウン体制で進みます
2016年05月08日 14:07撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう岩場の下りは、無理をせず、クライムダウン体制で進みます
まだある鎖場
2016年05月08日 14:21撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだある鎖場
1
ガンバリます(-_-;)
2016年05月08日 14:24撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガンバリます(-_-;)
そして、またまた岩場…
2016年05月08日 14:27撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、またまた岩場…
ようやく両神山頂の剣ヶ峰!
狭い山頂ですが、さすがにこの時刻、あまり人がいません
2016年05月08日 14:29撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく両神山頂の剣ヶ峰!
狭い山頂ですが、さすがにこの時刻、あまり人がいません
2
時間が気になりますが、とりあえず、小休止
おなかも空きました⤵
野菜不足で青汁粉末も持参。
しかし、このまま口に入れて激しく咽る!!!
2016年05月08日 14:32撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が気になりますが、とりあえず、小休止
おなかも空きました⤵
野菜不足で青汁粉末も持参。
しかし、このまま口に入れて激しく咽る!!!
1
わかりやすい標識
2016年05月08日 14:41撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わかりやすい標識
祠に本日ここまでの無事な行程を感謝します
2016年05月08日 14:42撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠に本日ここまでの無事な行程を感謝します
山頂直下も、こんな感じで、気が抜けません!
2016年05月08日 14:43撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下も、こんな感じで、気が抜けません!
鎖と、補助のトラロープ
2016年05月08日 14:57撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖と、補助のトラロープ
しばらく進むと、崩落地帯に、補助の道が整備されてました。
さすがはメインルートです
2016年05月08日 15:01撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、崩落地帯に、補助の道が整備されてました。
さすがはメインルートです
両神神社です。立派な鳥居
バスの時刻が押し迫っており、急ぎ気味に進みますが、ザレてて滑りやすく、思うように進みません
2016年05月08日 15:12撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神神社です。立派な鳥居
バスの時刻が押し迫っており、急ぎ気味に進みますが、ザレてて滑りやすく、思うように進みません
ようやく清滝小屋
ここで、小休止したいですが、時刻が気になり、どんどん進みます
ここから、沢に沿って進みます。
2016年05月08日 15:49撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく清滝小屋
ここで、小休止したいですが、時刻が気になり、どんどん進みます
ここから、沢に沿って進みます。
弘法の井戸です。
日向大谷口方面のルートは、所々、神様の山らしく、石像が要所要所にありました。
道は歩きやすく、ガツガツとばします!
2016年05月08日 15:56撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法の井戸です。
日向大谷口方面のルートは、所々、神様の山らしく、石像が要所要所にありました。
道は歩きやすく、ガツガツとばします!
ようやく日向大谷口!
2016年05月08日 17:06撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく日向大谷口!
振り向いて、道はこんな感じになってます
2016年05月08日 17:06撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて、道はこんな感じになってます
案内図がありました
2016年05月08日 17:07撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図がありました
登山口すぐに両神山荘
2016年05月08日 17:07撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口すぐに両神山荘
ここで1泊して登られる方もいらっしゃいました。
2016年05月08日 17:08撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで1泊して登られる方もいらっしゃいました。
本日、鎖場王国の為に新調した、指なしグローブ
指捌きが良くて、使用感バッチしでしたが、露出している部分の汚れは仕方ないですな…
2016年05月08日 17:13撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、鎖場王国の為に新調した、指なしグローブ
指捌きが良くて、使用感バッチしでしたが、露出している部分の汚れは仕方ないですな…
3
岐路途中で、こちらに立ち寄り
いい湯でした〜♡
2016年05月08日 18:05撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岐路途中で、こちらに立ち寄り
いい湯でした〜♡
1
再び西武秩父駅
流石に仲見世は閉店
お腹が空いたので、駅から徒歩5分のコンビニで食糧調達
2016年05月08日 20:18撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び西武秩父駅
流石に仲見世は閉店
お腹が空いたので、駅から徒歩5分のコンビニで食糧調達
1
西武秩父線内で、夕食かね軽く祝杯
この後、爆睡…
2016年05月08日 20:23撮影 by F08B, DoCoMo
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西武秩父線内で、夕食かね軽く祝杯
この後、爆睡…
3

感想/記録

鎖場王国、両神山に行くなら、八丁峠からでしょ!と思っていました。
でも、基本ビビリなので、人がそこそこ入り込むこの時期に決行(なんかあったら見つけてもらえる?)。
坂本BSからの登りは、ヤマレコ過去の記録どおり、荒廃気味で、道が寸断されており、所々で右往左往、沢沿いの道なので、途中支流に迷い込みそうになる箇所も。
ただ、所々赤テープがあり、助かりました。誰とも遭遇せず、通行。
八丁峠に着くころには既にお昼頃。ここから、たくさん下山される方とすれ違い、情報等いただきました。みなさん、山岳用ヘルメット着用。落石の音も何度か耳にしたので、必要性を感じました。
八丁峠からは岩場鎖場の連続で、精神的にも気が抜けないのですが、何せ数が多く、途中足が攣ったりと、体力的にもだんだん辛くなり、鎖が出現するたびに、恐怖心よりゲンナリ感が…、でも、気をひきしめていきます。特に下りは、慎重に。三点確保を心掛けます。あと、鎖にはあまり頼らず、比較的、岩や木の根など、ホールドできる箇所があったので、そっちを使う方がやりやすかった。
天気がよかったので、ハンパない高度感でビビりますが、すばらしい眺めでした。
清滝小屋から先は、所々、岩場や鎖場がありますが、比較的歩きやすく、後半は、バスの時間もあり、私的にはかなり飛ばしました(といっても平均的には遅い)
今回は、都合上、日帰りでしたが、清滝小屋、両神山荘で1泊しての山行で、ゆっくり歩くのがオススメです。
帰宅途中に「薬師の湯」立ち寄り。比較的空いており、ゆっくり入って疲れをいやしました。
訪問者数:534人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/12
投稿数: 556
2016/5/10 7:53
 八丁尾根最高ですよね!
machagonさん、こんにちは。
熊倉尾根でお会いしたタケシです。

machagonさんが登られた前日7日(土)に、私も八丁尾根に居たんですよ。尾ノ内渓谷ルートで登りました。4月23日に坂本から登って、余りに八丁尾根が楽しくて、2週間後にまた登ってしまったと言う訳です。この時期、アカヤシオが最高で、八丁尾根の素晴らしい景観に彩りを添えてくれますよね!

両神山には何度か登られていますか?坂本ルート、中々の難路でしたでしょう。昨年、初めて歩いた時には大岩を過ぎてから道迷いを起こし、隣の尾根を登ってしまって、苦労したんです。八丁峠で正規ルートにナントカ復帰出来ましたが。

両神山は真冬も素晴らしいんですよ。日向大谷口からのピストンになりますが、山頂からは北アルプスが一望出来ます。

それにしても、machagonさん、相当なチャレンジャーですね。前週の熊倉尾根といい、今週の坂本ルートといい!次はどこを歩かれますか?楽しみにしています。でも無理はされない様にして下さいね!(^ ^)
登録日: 2014/11/14
投稿数: 318
2016/5/10 8:10
 鎖場王国!
おはようございます!

八丁尾根行ったんですね〜。羨ましい⤴
私の今年の目標のルートです。
しかもスタートはかなりの難ルート…スゴイです❗
本当におつかれさまでした✌

車で行くとピストンになり、鎖場を下らなければならず、躊躇してしまいます…💦
しかも気軽に楽しめる数ではなさそうですし。笑
でも、machagonさんのこのレコを拝見して、行ってみたいという思いが強くなりました😄
ちゃんと準備して、必ずチャレンジします✌
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/5/10 15:15
 Re: 八丁尾根最高ですよね!
Takeshi1108 さん、こんにちは
まずは、フォローしていただき、ありがとうございます
1日違いでしたとは、奇遇です!
実は、今回の山行は、Takeshiさんの4月23日の記録を参考にさせていただきました。
両神山は、今回初めてです。
まだ山歩きを初めて間もない一昨年の初冬に、奥武蔵の関八州見晴台から見た両神山が印象深かったのですが、何分自宅からのアクセス(片道4時間)の問題で、先延ばしにしておりました(車が無いものでして)。
が、先日、熊倉山のシラカケ岩から見たとき、どうしても行きたくなり、日没が遅くなってきたこの時期に、アカヤシオ鑑賞もかねて決行することに。
同じ時刻からスタートしたにもかかわらず、ゴールが2時間も遅い鈍足炸裂っぷりでしたが、ビビリつつも、楽しく、また何とか無事に下山できました。
Takeshiさんが、7日に登ってこられた記録、拝読いたしました。
38番目の龍頭神社奥社近くで撮った、あの注意をうながす看板の所から、尾根合流ですよね?
あの看板を撮るのにも、ちょっと躊躇するくらいの急坂でしたのに、流石です
両神山、何回も登られているようですね。
「中毒」って、すごく分かります、同じ山、山域を違うルートでつないでみるという楽しみもありますし… また、季節を変えて歩くという楽しみ方もあり、無限に近いですよね。
ただ、両神山は、わたくしの自宅からは、ちょっと遠いので、いつ頃になるか分かりませんが、次回は下山ルートを七滝沢ルートにしてみようかと思います。
オススメの積雪期の日向大谷口ピストンも、わたくしの力量で可能でしたら、いつかしてみたいと思います。
17:20の次の18:37のバスでも、薬師の湯、小鹿野町役場で2回乗継で西武秩父まで戻れることが分かったので、次回はもう少しゆっくり歩けそうです(冬は日没早くて問題ですが)。
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/5/11 0:24
 Re: 鎖場王国!
umicoさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます!
両神山は、前からあのギザギザの山容で、気になっていたのですが、自宅からだとアクセスが難しく、躊躇していました。
が、坂本BSから公共交通機関利用で登られているレコがあり、参考にし、決行することに。
確かに、車で八丁峠からピストンですと、鎖場が下りが多くなりそうですが、実際は、鎖場のアップダウンで、登りといえども鎖場で下る箇所も結構ありました。
すでに八丁峠が標高1400mくらいで、坂本BSからだと、大倉尾根で塔ノ岳登ったくらいの、もしくはそれ以上の疲労感の後で鎖場岩場をはじめますので、ちょっと辛く、むしろ車でその分スルーした方が体力的にはラクだと思います。
けして、油断のゆるされない緊張の連続ルートですが、景色はもうそれは素晴らしいので、オススメです!両神山は、他にもルートがあり、車があればなぁと思えてなりません。
是非、行ってみてください!
登録日: 2010/4/27
投稿数: 298
2016/5/11 1:17
 凄いトコですね!
お疲れさまです。秩父方面は全く未開の地なんですが、こんな面白そうな山があるんですね。八丁尾根ですか。へぇ〜知りませんでした!この鎖場、八ヶ岳とかアルプスっぽくて良い感じです。とてもいい訓練になるでしょうね。確かに鎖は続くとゲンナリですが、その分気を引き締めた緊張感ある時間を過ごせますし、道中のアクセントにもなります。それもまた登山の重要な一面ですよね。私もいつかチャンレジしてみたいな。
登録日: 2015/4/30
投稿数: 288
2016/5/11 8:49
 Re: 凄いトコですね!
ryo555さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
両神山は、埼玉県内で、滑落による遭難事故が一番多く、特に八丁尾根は危険地帯ですが、悪天候を避け、慎重に登れば、アスレチック気分と絶景が楽しめ、本当にオススメです。
わたくしは、公共交通機関利用で坂本BSから参りましたが、マイカーある方でしたら、八丁峠駐車場からピストン登るのが一般のようです。
他にも色々ルートもあるようですし、魅力的な山域です。
是非、秩父方面のにもいらしてください!
装備は、わたくしは持っていないので持参しませんでしたが、落石もあるようですので、山岳用ヘルメットがあると、いいかと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ