ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868634 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

二子山

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー fwjc8672, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道299号線沿いの林道に駐車(民宿登人近く)
林道沿いに20台くらい駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
2時間10分
合計
4時間30分
Sスタート地点08:3009:20股峠09:3009:30二子山 東岳10:1010:30股峠10:4011:10三等三角点 / 二子山12:2012:30股峠13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
股峠から西岳への直登ルートは、垂直に近いルンゼがある。1ピッチ弱。鎖なし。ホールドは明確で問題ない。高度感あり。
東岳へのルートは、一箇所トラバースする部分が危険。但し、鎖及び人工足場あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

渡渉地点
2016年05月08日 08:32撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉地点
股峠
2016年05月08日 09:19撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股峠
東岳(トラバース地点)
2016年05月08日 09:40撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳(トラバース地点)
稜線にて
2016年05月08日 09:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線にて
6
両神山
2016年05月08日 09:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山
2
西岳
2016年05月08日 09:45撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳
4
東岳頂上
2016年05月08日 10:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳頂上
4
東岳から西方面
2016年05月08日 10:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳から西方面
3
東岳下り
2016年05月08日 10:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東岳下り
1
上級者コース分岐
2016年05月08日 10:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級者コース分岐
岩登り部分
2016年05月08日 11:09撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登り部分
1
西岳頂上
2016年05月08日 11:55撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳頂上
8
西峰をのぞむ
2016年05月08日 11:56撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰をのぞむ
2
登山口
2016年05月08日 13:02撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
撮影機材:

感想/記録

秩父の二子山へ行ってきました。

国道299号線沿いの民宿登人裏の林道に駐車。
もう既に10台以上の車が止まっていました。

登山口からちょっと登ると沢沿いの道になります。
最初は右岸ですが、途中で渡渉して左岸に移ります。

沢をつめていくと、涸れ沢になり、峠への登り路となります。
杉の林を抜けていくと、股峠に到着します。

まず眼に飛び込んでくるのは注意換気の看板。
西岳の頂上へのルートは直登と迂回路の二つ。
静かで明るい峠です。

最初に東岳に登ることに。
石がごろごろしているジグザク道を詰めると、
北側をトラバースする道になります。
途中で一箇所鎖場がありましたが、足場もあり問題ありません。
でも、昔は鎖も足場もなく、苦労したそうです。

稜線に出ると、西岳が眼前に!
マッシブな石灰石の切り立った壁が特徴的です。
南側は切り立っていて、北側は樹林帯です。
東岳から見て中央やや右側のルンゼが直登ルートです。

ここから少し歩くと東岳の頂上です。
誰もいなく、独占でした。
頂上からの展望は素晴らしく、
特に南側に面した両神山は圧倒的でした。

数年前に登った時は感じませんでしたが、
秩父の山の中で、特別な存在です。
百名山に選ばれた理由が分かります。
山深い両神山の最高の展望台です。

股峠に戻って、西岳に向かいます。
直登ルートとの分岐点には注意書きがあります。
数年前まで鎖が設置されていたそうですが、
いろいろとあって撤去されたようです。

岸壁の取りつきから直登となります。
ホールドや足場はしっかりしています。
落ち着いて登っていけば問題はないと思います。
但し、初心者はう回路を行くことをお勧めします。

直登で高度を上げていくと、東岳が眼前に現れます。
ワンピッチで緩やかになり樹林帯に入ります。
ここから頂上まではわずかな道です。

頂上は三つのピークから成っています。
東、中央、西ピークで、中央が最高点です。
中央ピークから西ピークまでは瘠せた岩稜帯となります。

十分に景色を楽しんで下山に入ります。
戻りは北側の迂回路を下ることに。
若干急ですが、問題ないでしょう。
でも気を付けて。

股峠からの下りは早かったです。
天気にも恵まれ、最高の展望を楽しみました。
秩父もいいです。
訪問者数:238人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/2
投稿数: 7
2016/7/12 21:43
 愛知老夫婦より
SWJC8672さん お久ぶりです
秩父の山は 唯一大菩薩嶺(?)のみです
これから 瑞がき山、両神山、金峰山等目白押しですね
私はこれらはこれからです
今月は 岩手の百名山 八幡平、早池峰、岩手山を9/15よりチヤレンヂです。天候がいまいち 心配です
黒岳経由の甲斐駒ケ岳はいかがでしたでしょうか
私共もも今夏 北沢峠よりの甲斐駒挑戦のよてです。
仙丈、塩見、北岳、間ノ岳は完了しました。
でわ またの状況まっています。                      0enari-3
      

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ