ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868668 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

日帰百名山 22 無料露天風呂の妙高山(燕温泉〜)

日程 2016年05月09日(月) [日帰り]
メンバー karasawa246
天候霞がかかった晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
51分
合計
5時間0分
S燕温泉黄金の湯09:3709:42惣滝分岐09:4409:50麻平分岐09:5310:31湯道分岐11:03天狗堂11:0511:23光善寺池11:2411:47燕登山道九合目・鎖場12:0912:15妙高山12:2012:22日本岩12:50妙高山(北峰)12:54日本岩12:56妙高山13:06燕登山道九合目・鎖場13:1913:54湯道分岐14:16赤倉温泉源湯14:1714:27妙高山登山道入口標識14:2814:33燕温泉黄金の湯14:3414:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

昨年のゴールデンウィークは百名山を5座登頂しましたが、今年は家族サービスの為、海外旅行に行っていました。
時差ぼけと不摂生の連休生活を改めるため、自宅から1時間ほどの妙高山(みょうこうさん)に決定!
標高2,454mの成層火山。日本百名山、北信五岳の一つであり、その中では最高峰。妙高戸隠連山国立公園に属している。弥彦山と並び新潟県を代表する山であり、越後富士(えちごふじ)の異名を持つ。北信五岳のひとつとして親しまれる。また近隣の火打山、焼山と共に頸城三山を形成している。山麓には温泉が沸き、冬期ウィンタースポーツのリゾートエリアとしても知られる。
2016年05月09日 09:16撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年のゴールデンウィークは百名山を5座登頂しましたが、今年は家族サービスの為、海外旅行に行っていました。
時差ぼけと不摂生の連休生活を改めるため、自宅から1時間ほどの妙高山(みょうこうさん)に決定!
標高2,454mの成層火山。日本百名山、北信五岳の一つであり、その中では最高峰。妙高戸隠連山国立公園に属している。弥彦山と並び新潟県を代表する山であり、越後富士(えちごふじ)の異名を持つ。北信五岳のひとつとして親しまれる。また近隣の火打山、焼山と共に頸城三山を形成している。山麓には温泉が沸き、冬期ウィンタースポーツのリゾートエリアとしても知られる。
3
今回は上信越自動車道妙高高原ICから約9.5kmほどの、燕温泉登山口の駐車場(標高:1,075m)からのスタートです。
2016年05月09日 09:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は上信越自動車道妙高高原ICから約9.5kmほどの、燕温泉登山口の駐車場(標高:1,075m)からのスタートです。
1
湯道分岐(標高1590m)までは夏道でしたが、ここから上の沢沿いから雪渓が始まり、着脱かんたんなチェーンアイゼンを装着します。
2016年05月09日 10:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯道分岐(標高1590m)までは夏道でしたが、ここから上の沢沿いから雪渓が始まり、着脱かんたんなチェーンアイゼンを装着します。
1
前回の大雪渓では軽快な足取りでしたが、9日ぶりの山行ではかなり体力とスピードが落ちていることにきずかされました。
2016年05月09日 10:41撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の大雪渓では軽快な足取りでしたが、9日ぶりの山行ではかなり体力とスピードが落ちていることにきずかされました。
3
夏道と冬道のルートでかなり苦戦、ゴールデンウェークでのトレースが消えていて難しいルートファインディングでした。
ようやく最後のクサリ場までなんとかたどり着きました。
ここから大好きなプチ岩稜登攀がはじまります。
2016年05月09日 12:00撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道と冬道のルートでかなり苦戦、ゴールデンウェークでのトレースが消えていて難しいルートファインディングでした。
ようやく最後のクサリ場までなんとかたどり着きました。
ここから大好きなプチ岩稜登攀がはじまります。
霞がかった晴れだったので、眺望をあきらめていましたが、ここまで登ってきてようやく、先月登った高妻山の奥に北アルプスが見えてきました。パワーをもらって最後の急登!
2016年05月09日 12:10撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞がかった晴れだったので、眺望をあきらめていましたが、ここまで登ってきてようやく、先月登った高妻山の奥に北アルプスが見えてきました。パワーをもらって最後の急登!
1
標高2454m(妙高山最高地点)妙高大神
2016年05月09日 12:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2454m(妙高山最高地点)妙高大神
1
標高2426m妙高山北峰登頂\(^o^)/
2016年05月09日 12:25撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高2426m妙高山北峰登頂\(^o^)/
5
先月登った火打山、先日噴火活動があってレベルが2に引き上げられた焼山、噴煙がモクモクです。
2016年05月09日 12:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先月登った火打山、先日噴火活動があってレベルが2に引き上げられた焼山、噴煙がモクモクです。
5
前回登った白馬岳の後立山連峰、北アルプス最高です。
2016年05月09日 12:31撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回登った白馬岳の後立山連峰、北アルプス最高です。
2
待ってましたの、ご褒美ランチタイムで至福の時間を過ごします。
2016年05月09日 12:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってましたの、ご褒美ランチタイムで至福の時間を過ごします。
3
長野県信濃町ナウマンゾウの野尻湖、遠くには天空のお花畑がある苗場山も見えました。
2016年05月09日 12:50撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野県信濃町ナウマンゾウの野尻湖、遠くには天空のお花畑がある苗場山も見えました。
4
高妻山の奥にはなんとか槍ヶ岳が肉眼では確認できました!
そろそろ下山開始です。
2016年05月09日 12:54撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山の奥にはなんとか槍ヶ岳が肉眼では確認できました!
そろそろ下山開始です。
2
いい感じの雪渓があったのでショートカットして降りちゃいます。ひざにもやさしい上に時間短縮もできちゃいます。デブリブリブリもこの時期は歩きやすいです。
2016年05月09日 13:38撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの雪渓があったのでショートカットして降りちゃいます。ひざにもやさしい上に時間短縮もできちゃいます。デブリブリブリもこの時期は歩きやすいです。
1
光明滝の目の前には昔使われていた露天風呂がありました。こんなところで入れたら気持ちがよさそうです。
2016年05月09日 14:11撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光明滝の目の前には昔使われていた露天風呂がありました。こんなところで入れたら気持ちがよさそうです。
1
北地獄谷にある三角の建物は燕温泉の隣にある赤倉温泉の源泉施設です。ここからはコンクリートの遊歩道が登山口まで続いています。
2016年05月09日 14:15撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北地獄谷にある三角の建物は燕温泉の隣にある赤倉温泉の源泉施設です。ここからはコンクリートの遊歩道が登山口まで続いています。
1
もう一度、振り返り妙高山を眺めます。
これからがほんとの登山シーズンですね。
2016年05月09日 14:20撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、振り返り妙高山を眺めます。
これからがほんとの登山シーズンですね。
1
こちらが無料の露天風呂燕温泉、黄金の湯です。登山道の脇にあるのでとてもありがたいです。
2016年05月09日 14:34撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが無料の露天風呂燕温泉、黄金の湯です。登山道の脇にあるのでとてもありがたいです。
1
下山完了ですお疲れ様でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
連休明けの貸し切り山行でした。
もちろんこの後は着替えとタオルを持って無料の露天風呂へ。
2016年05月09日 14:38撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了ですお疲れ様でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
連休明けの貸し切り山行でした。
もちろんこの後は着替えとタオルを持って無料の露天風呂へ。
乳白色の温泉がたまりません。
ゆっくり浸かり今日の登山の疲れを癒してくれます。
ここから10分ぐらいのところにも、河原の湯がありそちらも無料でなんと混浴です。
2016年05月09日 14:35撮影 by F-05F, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳白色の温泉がたまりません。
ゆっくり浸かり今日の登山の疲れを癒してくれます。
ここから10分ぐらいのところにも、河原の湯がありそちらも無料でなんと混浴です。
7
撮影機材:

感想/記録

昨年のゴールデンウィークは百名山を5座登頂しましたが、今年は家族サービスの為、海外旅行に行っていました。
時差ぼけと不摂生の連休生活を改めるため、自宅から1時間ほどの妙高山(みょうこうさん)に決定!
標高2,454mの成層火山。日本百名山、北信五岳の一つであり、その中では最高峰。妙高戸隠連山国立公園に属している。弥彦山と並び新潟県を代表する山であり、越後富士(えちごふじ)の異名を持つ。北信五岳のひとつとして親しまれる。また近隣の火打山、焼山と共に頸城三山を形成している。山麓には温泉が沸き、冬期ウィンタースポーツのリゾートエリアとしても知られる。
今回は上信越自動車道妙高高原ICから約9.5kmほどの、燕温泉登山口の駐車場(標高:1,075m)からのスタートです。
湯道分岐(標高1590m)までは夏道でしたが、ここから上の沢沿いから雪渓が始まり、着脱かんたんなチェーンアイゼンを装着します。
前回の大雪渓では軽快な足取りでしたが、9日ぶりの山行ではかなり体力とスピードが落ちていることにきずかされました。
夏道と冬道のルートでかなり苦戦、ゴールデンウェークでのトレースが消えていて難しいルートファインディングでした。
ようやく最後のクサリ場までなんとかたどり着きました。
ここから大好きなプチ岩稜登攀がはじまります。
霞がかった晴れだったので、眺望をあきらめていましたが、ここまで登ってきてようやく、先月登った高妻山の奥に北アルプスが見えてきました。パワーをもらって最後の急登!
標高2454m(妙高山最高地点)妙高大神
標高2426m妙高山北峰登頂\(^o^)/
先月登った火打山、先日噴火活動があってレベルが2に引き上げられた焼山、噴煙がモクモクです。
前回登った白馬岳の後立山連峰、北アルプス最高です。
待ってましたの、ご褒美ランチタイムで至福の時間を過ごします。
長野県信濃町ナウマンゾウの野尻湖、遠くには天空のお花畑がある苗場山も見えました。
高妻山の奥にはなんとか槍ヶ岳が肉眼では確認できました!
そろそろ下山開始です。
いい感じの雪渓があったのでショートカットして降りちゃいます。ひざにもやさしい上に時間短縮もできちゃいます。デブリブリブリもこの時期は歩きやすいです。
光明滝の目の前には昔使われていた露天風呂がありました。こんなところで入れたら気持ちがよさそうです。
北地獄谷にある三角の建物は燕温泉の隣にある赤倉温泉の源泉施設です。ここからはコンクリートの遊歩道が登山口まで続いています。
もう一度、振り返り妙高山を眺めます。
これからがほんとの登山シーズンですね。
こちらが無料の露天風呂燕温泉、黄金の湯です。登山道の脇にあるのでとてもありがたいです。
下山完了ですお疲れ様でした。
最後まで御覧頂きありがとうございました。
連休明けの貸し切り山行でした。
もちろんこの後は着替えとタオルを持って無料の露天風呂へ。
乳白色の温泉がたまりません。
ゆっくり浸かり今日の登山の疲れを癒してくれます。
ここから10分ぐらいのところにも、河原の湯がありそちらも無料でなんと混浴です。

最後にゴールデンウィーク中、不運で遭難された方々の、ご冥福をお祈りします。

よろしかったら前回の白馬岳の山行も御覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-855246.html
アクセスランキングベストスリー
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-840971.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-853925.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-836978.html
訪問者数:966人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ