ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868685 全員に公開 ハイキング石鎚山

石鎚山 −鎖場攻略にはトレランシューズが大活躍!−

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー messiah, その他メンバー1人
天候ド快晴(だけど強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
石鎚温泉P(¥700/台)
ロープウェイ(往復¥1,950/人)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

         所要時間
登り(鎖使用)   1:40(渋滞除く正味時間)
下り(鎖不使用)  1:01
コース状況/
危険箇所等
試しの鎖=74m  最も長い上昇で、岩が濡れて滑るオマケ付き。渋滞。
一の鎖=33m   上昇短く、岩も乾燥しており難易度低い。
二の鎖=65m   岩は濡れており滑りやすく大渋滞。
三の鎖=68m   前後に人居らずスイスイ。

鎖の輪に足先を入れずとも、岩や木の足掛かりで登っていけます。
(実際、試し〜二の鎖までは、鎖の輪に足先を入れませんでした)

三の鎖の際、試しに輪っかに足先入れたら、トレランシューズの為、
すっぽり入り、猿のようにヒョイヒョイ登れる事に気付きました。
その他周辺情報石鎚温泉入浴(@¥500/人)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

徳島→高知→愛媛と移動し、ハイウェイオアシス小松と道の駅が合体している「道の駅こまつ」にて車中泊。
前夜は小雨&暴風でしたが、快晴&時折強風程度に落ち着いてました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳島→高知→愛媛と移動し、ハイウェイオアシス小松と道の駅が合体している「道の駅こまつ」にて車中泊。
前夜は小雨&暴風でしたが、快晴&時折強風程度に落ち着いてました!
1
剣山と違い、こちらは結構アクセスが良い!
P代@¥700/台を払い、いざゆかん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣山と違い、こちらは結構アクセスが良い!
P代@¥700/台を払い、いざゆかん!
1
ロープウェイのチケットを買います。
@¥1,950/人でチト高い、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイのチケットを買います。
@¥1,950/人でチト高い、、、
1
グングン標高を上げ、山頂駅到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グングン標高を上げ、山頂駅到着。
お!マップ発見!
これを本日の参考マップとして、スマホに保存しよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!マップ発見!
これを本日の参考マップとして、スマホに保存しよう。
1
本日も快晴ナリ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日も快晴ナリ!
2
お参りを済ませ、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りを済ませ、、、
1
ここから登山開始です!
本日は、ワンコは車内待機なので、急ぎます。
車は、P一番奥のずっと日陰になるところに駐車し、全ての窓上部を開放し、水をたっぷり用意しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山開始です!
本日は、ワンコは車内待機なので、急ぎます。
車は、P一番奥のずっと日陰になるところに駐車し、全ての窓上部を開放し、水をたっぷり用意しました。
1
朝はかなり寒かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝はかなり寒かったです。
1
最初は下りなので、あっという間に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は下りなので、あっという間に進みます。
1
お、遂に出てきましたか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、遂に出てきましたか
急峻ですが、鎖はしっかりしてますし、何より木々があり高度感が無い為、全然恐怖感はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻ですが、鎖はしっかりしてますし、何より木々があり高度感が無い為、全然恐怖感はありません。
1
妻、少々怖いと言いながらも、上手にヒョイヒョイ登ってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻、少々怖いと言いながらも、上手にヒョイヒョイ登ってきます。
4
垂直の上昇も沢山あります。
が、如何せん、木々がある為、高度感ゼロ
(とワタクシは感じます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直の上昇も沢山あります。
が、如何せん、木々がある為、高度感ゼロ
(とワタクシは感じます)
3
これで、木々がなく、断崖絶壁だったら、凄まじい恐怖感です、、、!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで、木々がなく、断崖絶壁だったら、凄まじい恐怖感です、、、!
1
試しの鎖が終わると営業小屋があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
試しの鎖が終わると営業小屋があります。
1
天気に恵まれて最高♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気に恵まれて最高♪
2
急に牧歌的になる石鎚山。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に牧歌的になる石鎚山。。。
3
ぽくぽくです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽくぽくです♪
5
妻もぽくぽく歩いてます^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻もぽくぽく歩いてます^^
3
やっぱ登山って天気が良くないとー!^^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱ登山って天気が良くないとー!^^
1
眺望もバツグン!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望もバツグン!
1
お次は、一の鎖です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お次は、一の鎖です。
ここは、岩も乾いていて楽勝です。
妻が、私が後ろの方が安心というので、先に行かせると、見事にヒョイヒョイ登っていくではありませんか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、岩も乾いていて楽勝です。
妻が、私が後ろの方が安心というので、先に行かせると、見事にヒョイヒョイ登っていくではありませんか!
2
猿のようだったよ、と私。
すると、お猿のポーズw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿のようだったよ、と私。
すると、お猿のポーズw
7
鳥居をくぐり、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり、、、
めっちゃ綺麗なWCに到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めっちゃ綺麗なWCに到着!
二の鎖に到着。
ここでは大渋滞。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の鎖に到着。
ここでは大渋滞。
2
都合15分ほども待ちましたでしょうか、、、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都合15分ほども待ちましたでしょうか、、、
2
その間、景色を堪能します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その間、景色を堪能します。
2
ヨロレ〜イ〜ティ〜〜〜♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨロレ〜イ〜ティ〜〜〜♪
2
お!石鎚山頂辺りが見えています!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お!石鎚山頂辺りが見えています!
1
途中、二の鎖で先行くカップルに道を譲って頂き、ササッと三の鎖へ到着!
妻も余裕です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、二の鎖で先行くカップルに道を譲って頂き、ササッと三の鎖へ到着!
妻も余裕です。
4
ここで、試しに鎖の輪につま先入れてみたら、なんと見事にすっぽり入るではありませんか!
猿のごとし、ヒョイヒョイです♪
トレランシューズ、大正解!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、試しに鎖の輪につま先入れてみたら、なんと見事にすっぽり入るではありませんか!
猿のごとし、ヒョイヒョイです♪
トレランシューズ、大正解!
3
鎖場を終え、尖がった石鎚山頂もすぐそこに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を終え、尖がった石鎚山頂もすぐそこに!
3
良い風景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い風景です。
1
山頂神社はフォト禁止で厳かでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂神社はフォト禁止で厳かでした。
1
牧歌的な風景が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牧歌的な風景が広がっています。
4
では、山頂行きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、山頂行きましょう。
3
そして、あっという間に山頂到着!
鎖場の渋滞時間を除けば、登山口から、正味1:40!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、あっという間に山頂到着!
鎖場の渋滞時間を除けば、登山口から、正味1:40!
8
これで四国の百名山完了!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これで四国の百名山完了!
6
面白いコースでした、ここは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白いコースでした、ここは。
2
更に歩を進めると、別のピークらしき所に、何かお札がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に歩を進めると、別のピークらしき所に、何かお札がありました。
そちらから、石鎚山頂を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そちらから、石鎚山頂を望む。
1
壮大な景観です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壮大な景観です。
1
登ってきたトレイルがはっきりと見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたトレイルがはっきりと見えています。
3
また山頂に戻ってきましたので、せっかくなのでパシャリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また山頂に戻ってきましたので、せっかくなのでパシャリ。
5
妻もラウンドガール風に♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻もラウンドガール風に♪
5
神社まで戻り、行動食として、おにぎり2個だけ食べて、ササッと下山開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社まで戻り、行動食として、おにぎり2個だけ食べて、ササッと下山開始!
4
それにしても、この新緑の季節だからか、本当に緑豊かな良い山々が連なっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても、この新緑の季節だからか、本当に緑豊かな良い山々が連なっています。
1
小屋には立ち寄らず、下山開始!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋には立ち寄らず、下山開始!
下山途中、気になる小道を発見。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、気になる小道を発見。
なんと手書きのヘリポート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと手書きのヘリポート!
下山は1:01でした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は1:01でした!
1
ありがとう、四国の山々!
ロープウェイは、発車待機中で、すぐに下界へ。
ラッキーでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう、四国の山々!
ロープウェイは、発車待機中で、すぐに下界へ。
ラッキーでした。
1
車に戻ると、狙い通り、日陰のまま。
車内温度は、外より低い位でした!
良かった^^
そのまま入浴@¥500/人。
シャンプー&ボディソあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に戻ると、狙い通り、日陰のまま。
車内温度は、外より低い位でした!
良かった^^
そのまま入浴@¥500/人。
シャンプー&ボディソあり。
2
しかも貸し切りで、すんごい良いお湯!
この旅の中で一番!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかも貸し切りで、すんごい良いお湯!
この旅の中で一番!
3
すっきりさっぱりして発ちます。
途中、素晴らしい景観が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっきりさっぱりして発ちます。
途中、素晴らしい景観が。
2
振り返ると愛車のエブリィワゴン。
ラヴリならぬ、エヴリちゃんと呼んでいます笑
こんなちっこいのに、あんな快適空間を提供してくれるなんて!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると愛車のエブリィワゴン。
ラヴリならぬ、エヴリちゃんと呼んでいます笑
こんなちっこいのに、あんな快適空間を提供してくれるなんて!
4
そして遂にうどん県に突入!
夕食にうどん!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして遂にうどん県に突入!
夕食にうどん!
4
もちろん、うどん三昧w
ワタクシ、最終日には、7:00に1杯、10:30に1杯、11:00に1杯、12:30に1杯と、うどんばかり食べました笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、うどん三昧w
ワタクシ、最終日には、7:00に1杯、10:30に1杯、11:00に1杯、12:30に1杯と、うどんばかり食べました笑
5

感想/記録

前夜、車中泊の車内にて、スマホにて登山口とルートを簡単に確認。
鎖場が多く、ワンコは連れていけなさそうと思い、人間だけで行ってきました。

ヤマレコにて、皆さん、鎖の輪が小さ過ぎて爪先が入らず難儀する、
と多く記述がありました。
鎖の輪は、ついつい頼ってしまいたくなりますが、
よく見ると、岩や頑丈な木の根など、安心なホールドはたっくさんありますので、
手は鎖を持ち、足は自然の足掛かりをメインで使って登り、
適切な足掛かりが無い場合のみ、鎖の輪を使うと良いと思います。
妻も上記の登り方で、難なく登っておりました。

ただ、三の鎖の際、試しに輪っかに爪先を入れてみると、
トレランシューズのため、難なくガッチリ入り込み、
すんごい楽な事に気付きました笑

なので、石鎚山の鎖場対策には、トレランシューズが絶大な効果を発揮します!^^

剣山とは違い、アスレチックな内容で、これはまた別の楽しさがあり、
いずれの山も気に入りました!

楽しい四国遠征でした^^


【自作キャンカーについては以下ご参照】
■土台組み(イレクターにて)
 http://www.yamareco.com/modules/diary/9365-detail-119052

■マットレス作製・設置
 http://www.yamareco.com/modules/diary/9365-detail-119223

■作製詳細、及び、6泊7日の使用感
 http://www.yamareco.com/modules/yamanote/detail.php?nid=1576
訪問者数:369人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/24
投稿数: 1452
2016/5/10 19:36
 こんばんは messiahさん
 石鎚山 試練の鎖をつたって行ったんですね。私は恐ろしくてやめました。天狗岳にはガスがかかって視界不良のためこれもパス。それにしても凄い方々ばかり。私は試練は嫌なので。勇猛果敢に挑むお二人の姿に乾杯です。
登録日: 2013/8/21
投稿数: 145
2016/5/10 21:30
 車中泊メインの旅行?
四国へ旅行へ行っても100名山をおさえるあたり、ちゃっかりしてますね(^ ^)
車中泊の装備を充実させるとは、夏山に向けて準備完了ですね。
登録日: 2013/12/22
投稿数: 213
2016/5/11 7:49
 いいGWでしたね
今回の二座はこんなまとめになるのかな?
剣山は、登山口のアプローチが大変 、登山は楽勝
石鎚山は、ロープウェイもあり登山口のアプローチが楽勝 、登山は鎖場と渋滞で大変
しかし、共通するのは山頂は、ハイジが登場しそうな牧歌的な雰囲気なところですね。

今回は、車中泊の自由気ままな行動が出来て、いいGWとなりましたね、羨ましいっす。
次回は、登山口車中泊宴会のレコを楽しみにしています。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 3899
2016/5/11 9:45
 四国巡礼
messiahさん、四国の旅満喫された模様ですね

石鎚山、ここは行ってみたいところです。トレランシューズは万能でスネ。
エヴリちゃん最高です。
登録日: 2011/8/19
投稿数: 355
2016/5/11 11:13
 鎖!!
messiahさん

石鎚山の方が、鎖場がある分だけ剣山よりは、多少印象に残りましたか??
messiahさんなら、あまりに歩き足りなくて、登った直後には「どんな山だったっけ・・」って言ってそう・・。(失礼!)
いずれにせよ剣山/石鎚山ともに散歩にもならなかったのでは?

そうなんですよね〜。石鎚山の鎖って独特?で足を入れられるようになっているんですよね!!(でも普通のトレッキングシューズだとなかなか入らないという罠・・苦笑)

あと、やっぱり「うどん県」に行くとうどんばっかり食べてしまうんですよね〜!(お昼までに4杯!はさすが笑ってもうた

今回は登山ではなく、観光/車中泊/運転お疲れ様でした!
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1496
2016/5/12 8:05
 Re: こんばんは messiahさん
sireotokoさん、コメントいただきありがとうございます。

試しの鎖ですが、あまりにも鎖がしっかりしており、また、足掛かりも沢山ありましたので、
もし次回の機会があれば、是非トライしてみてください。
sireotokoさんなら、何ら問題なく通過されるのは間違いありません。
また、トレランシューズなら本当に余裕だと思います

天狗は、かなりの強風ではありましたが、快晴で遠望もあったため、かなり楽しく行けました^^
でも、そういえば思い起こすと、足袋を履いた元気一杯の青年グループたち、
立ち上がるのが怖くて、何人かはしゃがみながら歩いていたのを思い出しました。

私たちは何も勇猛果敢ではありませんが、あの寒風の中、
短パン×生脚なのは、少し他にはない珍しさがあるのでは、と思います
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1496
2016/5/12 8:11
 Re: 車中泊メインの旅行?
hisaさん、コメントいただきありがとうございます。

四国の旅は、一応、剣山と石鎚山は、天気が良ければ登っておこうね、
程度の事しか決めてなく、後は行きすがらテキトーに決めて旅を楽しみました。
普通なら、事前に宿を予約しなくてはいけないので、
自ずと旅程までもが決められてしまいますが、予定が確定しているのが嫌なので、
車中泊の旅ほど自分に合っている旅はない、そう心から思いました

今夏は、妻も多く山行に参加見込みで、
昨年のようなスピードハイクメインにはならないかもですが、
ワンコ連れのほのぼのハイクが楽しめそうです。
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1496
2016/5/12 8:17
 Re: いいGWでしたね
gontaさん、コメントいただきありがとうございます。

上手な纏めですね!
石鎚山頂は、狭くて岩で形成されているので、牧歌的ではありませんが、
見える景色は牧歌的で間違いないです

車中泊の旅は、本当に性に合っており、ドハマリしました
こうなってくると、大型連休が楽しみになってしまいますね。
こういう旅に付き合ってくれ、楽しんでくれる妻に感謝です。

今週末も、長野への車中泊旅&登山を計画しています♪
ド快晴に期待です!笑
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1496
2016/5/12 8:22
 Re: 四国巡礼
higurasiさん、コメントいただきありがとうございます。

四国の旅、心から楽しめました。
その背反での社会復帰、何とか頑張っているところです笑

石鎚山は、鎖を使用しなければ、何の記憶にも残らないような普通の登山道が続きますので、
是非、登りは鎖を使用し登頂されると良いと思います。
その際は、トレランシューズをお薦めします。
今回、二人ともサロモンで登りました。

剣山は、終始穏やかルートのため、正直既に山頂と次郎ギュウしか記憶に残ってません汗

エヴリちゃん、とっても気に入っています!
登録日: 2010/8/9
投稿数: 1496
2016/5/12 8:29
 Re: 鎖!!
chaoさん、コメントいただきありがとうございます。

というか、図星でびっくりしました!笑
7日間という長旅だったこともあるでしょうが、仰る通り、山の記憶がかなり薄く、
特に剣山に至っては、帰りの車中で、妻と二人、どんな山だったっけ??と、
山頂と次郎ギュウの記憶以外、全く出てこず、、、という事がありました

石鎚山も、鎖と山頂は記憶に残りましたが、如何せん距離が短いので、
下山後は疲労感が一切なく、とても登山をした、という実感がありませんでした^^;

あ、ところで、本当は僕らも九州遠征を予定してたんですよ!
震災があり、四国に変更しましたが、もし予定通りだったとしたら、
九州の山で偶然バッタリ遭遇し、お互いめっちゃビックリしてたかもしれませんねwww

5月はオンもオフもバタついてますので、6月の梅雨時期に飲みましょう!
山への影響も少ないですしね♪笑

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ