ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868854 全員に公開 ハイキング日高山脈

アポイ山麓。吉田岳ピストン

日程 2016年05月09日(月) [日帰り]
メンバー akiraE
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山駐車場での車中泊はやめてくださいとの看板があり。キャンプ場の方を使って欲しいらしいです。詳しくはお問い合わせした方が良いかもしれません。

様似の町の最後あたりにセーコーマートがありました。朝5時から開店らしいですので、そこが最終コンビニになると思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
1時間1分
合計
5時間52分
Sアポイ岳ジオパーク07:1108:20山小屋08:2308:49馬の背08:5409:16アポイ岳09:2610:00吉田岳10:1910:59アポイ岳11:108合目11:2211:30馬の背11:4013:00アポイ岳ジオパーク13:0213:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山小屋までは登山道がほとんど濡れていました。泥が跳ねます。登山道自体が水の流れる箇所になっているようで、今後もしばらく濡れた状態で居続けるのかと思われるのですが?

そのあとはずっと乾いています。

馬の背〜アポイ岳〜吉田岳の稜線をわたる箇所は細いところが随時ありますので、足の踏み場には注意必要です。特に風が強いと引き返す判断も大事になってきそうです。強風時は登らない方が賢明でしょう。
その他周辺情報アポイ山荘には入浴セットで1,000円がありました(午後3時まで)。今月のメニューは、豚丼か天ざるそばです。毎月変わるらしいです。入浴のみだと500円です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ジオパークの駐車場の前
2016年05月09日 07:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオパークの駐車場の前
桜が綺麗に咲いてます。満開!
2016年05月09日 07:17撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜が綺麗に咲いてます。満開!
3
ジオパーク駐車場の自販。
2016年05月09日 07:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオパーク駐車場の自販。
ジオパークの施設。無料だそうです。いきませんでしたが。建物の横に靴洗い場あり。ありがたかったです。
2016年05月09日 07:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジオパークの施設。無料だそうです。いきませんでしたが。建物の横に靴洗い場あり。ありがたかったです。
登山道前のトイレ。綺麗です。
2016年05月09日 07:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道前のトイレ。綺麗です。
ここからはいります。
2016年05月09日 07:19撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはいります。
しばらく行くと入山ポスト。先発は3名いましたので、自分が4人目です。帰ってくると、かなりの人が入山していました。20名以上は登っていたのかしら。
2016年05月09日 07:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと入山ポスト。先発は3名いましたので、自分が4人目です。帰ってくると、かなりの人が入山していました。20名以上は登っていたのかしら。
てくてく歩くと、1合目。ここから登山道に。ここの小川にもブラシあります。靴を洗える。
2016年05月09日 07:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてく歩くと、1合目。ここから登山道に。ここの小川にもブラシあります。靴を洗える。
1合目に咲いてました。ここから先あまりお花は咲いていません。まだ早いらしい。
2016年05月09日 07:38撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目に咲いてました。ここから先あまりお花は咲いていません。まだ早いらしい。
4
ちょくちょく休憩所があります。
2016年05月09日 07:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょくちょく休憩所があります。
山小屋まではドロドロしている状態が続きます。
2016年05月09日 07:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋まではドロドロしている状態が続きます。
次の休憩所
2016年05月09日 08:27撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の休憩所
山小屋が見えました。
2016年05月09日 08:35撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋が見えました。
1
山小屋には携帯トイレのテントがあります。
2016年05月09日 08:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋には携帯トイレのテントがあります。
山小屋からのアポイ岳。ようやく見えました。
2016年05月09日 08:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋からのアポイ岳。ようやく見えました。
1
山小屋からの登り。ここから本格化します。ドロドロ状態もここからはありません。
2016年05月09日 08:36撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋からの登り。ここから本格化します。ドロドロ状態もここからはありません。
しばらく登ると毒蛇注意。蛇がいるんのですね。出会いませんでした。
2016年05月09日 08:53撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登ると毒蛇注意。蛇がいるんのですね。出会いませんでした。
6〜7合目。
2016年05月09日 08:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6〜7合目。
馬の背きました〜!ここから一息つけます。
2016年05月09日 09:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背きました〜!ここから一息つけます。
2
馬の背から、日高山脈の主脈たちが見えますが、なんの山なのかはわかりません。うっすら。
2016年05月09日 09:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から、日高山脈の主脈たちが見えますが、なんの山なのかはわかりません。うっすら。
ピンネシリと今日の目的地吉田岳。ピンネシリはさすがに遠そうだ。
2016年05月09日 09:04撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンネシリと今日の目的地吉田岳。ピンネシリはさすがに遠そうだ。
馬の背から登って来たルート。山小屋が見えます。
2016年05月09日 09:06撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背から登って来たルート。山小屋が見えます。
というわけで、直下の登りもきつかったですが、アポイ岳登頂。展望は良くありません。
2016年05月09日 09:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで、直下の登りもきつかったですが、アポイ岳登頂。展望は良くありません。
2
夏だと葉が生えていると全く展望なしですね。おにぎりをほうばってサクサク次へ進みます。
2016年05月09日 09:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏だと葉が生えていると全く展望なしですね。おにぎりをほうばってサクサク次へ進みます。
1
アポイ岳少し降りて見晴らしが良くなった地点。素晴らしい〜。
2016年05月09日 09:42撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アポイ岳少し降りて見晴らしが良くなった地点。素晴らしい〜。
1
稜線を進んできました。ちょっと狭いですけど、今日は風があまりないので、大丈夫です。
2016年05月09日 09:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を進んできました。ちょっと狭いですけど、今日は風があまりないので、大丈夫です。
2
日高山脈たち。ここらあたりが南端の山々。
2016年05月09日 09:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈たち。ここらあたりが南端の山々。
1
吉田岳の最後の登り。
2016年05月09日 10:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳の最後の登り。
左に行くとピンネシリです。ここは次回以降にお預け。
2016年05月09日 10:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行くとピンネシリです。ここは次回以降にお預け。
吉田岳登頂しました!ちょっと狭いです。展望はこっちの方が断然良い。
2016年05月09日 10:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳登頂しました!ちょっと狭いです。展望はこっちの方が断然良い。
4
吉田岳山頂からのアポイ岳への稜線です。
2016年05月09日 10:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吉田岳山頂からのアポイ岳への稜線です。
2
ピンネシリ方面への稜線です。
2016年05月09日 10:14撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンネシリ方面への稜線です。
2
日高山脈主脈へのズーム。
2016年05月09日 10:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈主脈へのズーム。
さて、最後に帰り道を一枚撮って、アポイに戻ります。
2016年05月09日 10:31撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、最後に帰り道を一枚撮って、アポイに戻ります。
最後の登りかえし。
2016年05月09日 11:00撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の登りかえし。
馬の背まで戻ってきました。アポイから吉田岳までの稜線。
2016年05月09日 11:49撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背まで戻ってきました。アポイから吉田岳までの稜線。
下山後入浴。食事するところからの風景。
2016年05月09日 14:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後入浴。食事するところからの風景。
天ざるそばいただきました。入浴セットで1,000円です。お得感あり。
2016年05月09日 14:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天ざるそばいただきました。入浴セットで1,000円です。お得感あり。
6
帰り際の海岸線で一枚。仕事に間に合わせるため、ここからノーストップで帰りました。
2016年05月09日 14:54撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際の海岸線で一枚。仕事に間に合わせるため、ここからノーストップで帰りました。
撮影機材:

感想/記録
by akiraE

はじめて登ってみました。この時期に積雪の心配がなく夏山シーズンを迎えるにあたってちょうど良いトレーニングになりそうな場所としてチョイス。ネックは札幌からの距離でしたが、少しがんばって運転してみました。日高道がもう少し伸びてくれればと思った次第です(厚賀まで早く伸びて!)。

穏やかな日で、うっすらとスッキリ晴れという感じではなかったですが、たいへん良い天候に恵まれて、久々に登った感のある山でした。標高80mから800m以上、上り下りしますので、高低差が720以上ですからそれなりのものだと思います。

ほとんどの登山客はアポイ岳の往復でしたけど、ここは吉田岳やピンネシリに行かないと、良さがあまりわからないと思いました。馬の背からアポイ岳の稜線もよかったですが、アポイ岳は展望が望めない分、吉田岳までは足を運んだ方が楽しいでしょう。しかし道幅が狭いので、人が多いとちょっと危ないとは思いました。

お花はまだ早いらしく、今月末にまた行くかどうかは迷いどころです。今度はキャンプ場でテントでも張って、ゆっくり歩いてみたいと思います。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ