ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868855 全員に公開 ハイキング東海

各務原アルプス

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー AbeTrek, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岐阜駅から迫間駐車場まで車で45分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
5分
合計
4時間50分
S迫間不動尊駐車場11:0011:15迫間不動11:40金比羅山11:50明王山12:55金比羅山14:00健脚のみち登山口14:50多賀坂峠15:10迫間山15:25迫間不動 奥の院15:3015:40迫間不動15:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

10時45分迫間不動尊駐車場着、残り5〜6台と言ったところ。
2016年05月05日 10:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時45分迫間不動尊駐車場着、残り5〜6台と言ったところ。
奥の白い建物がトイレ、右側が登山道です。
2016年05月05日 10:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の白い建物がトイレ、右側が登山道です。
迫間不動に入る手前の登山道で明王山を目指す。(ゲートが閉じていたが無視)
2016年05月05日 11:15撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迫間不動に入る手前の登山道で明王山を目指す。(ゲートが閉じていたが無視)
明王山手前の展望台より。むこう見えるのが金華山?
2016年05月05日 11:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山手前の展望台より。むこう見えるのが金華山?
明王山展望台に到着。さすが初心者むけの山、かなりの人(30人くらい)
2016年05月05日 11:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明王山展望台に到着。さすが初心者むけの山、かなりの人(30人くらい)
頂上で記念撮影。ながめは最高!
2016年05月05日 11:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で記念撮影。ながめは最高!
やっと昼食場所を確保。
暖かかったので、カップ麺(カーップヌードル&金ちゃんヌードル)のありがたみは、今ひとつ。
2016年05月05日 12:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと昼食場所を確保。
暖かかったので、カップ麺(カーップヌードル&金ちゃんヌードル)のありがたみは、今ひとつ。
金比羅さんに到着し、安全登山を祈願。
2016年05月05日 13:03撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅さんに到着し、安全登山を祈願。
ここからハイキングコースに戻らず、先に進んでしまい、引き返すことになるとは・・・
2016年05月05日 13:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからハイキングコースに戻らず、先に進んでしまい、引き返すことになるとは・・・
金比羅山を南側に下ってしまい、途中で引き返してやっと縦走路へ
2016年05月05日 13:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金比羅山を南側に下ってしまい、途中で引き返してやっと縦走路へ
危うく、コース案内板を見過ごし、車道を下りかかったがなんとかセーフ。
2016年05月05日 13:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うく、コース案内板を見過ごし、車道を下りかかったがなんとかセーフ。
下に沢があるのか、水の流れる音が聞こえる。
2016年05月05日 14:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に沢があるのか、水の流れる音が聞こえる。
まさか、この小屋の奥の道が、ハイキングコースだとは・・・
(くさりが張ってあるし、昆虫養殖場って書いてあるし・・・)
2016年05月05日 14:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさか、この小屋の奥の道が、ハイキングコースだとは・・・
(くさりが張ってあるし、昆虫養殖場って書いてあるし・・・)
下の公園まで行ってまた小屋まで引き返し、結局写真の男性に道を教わりました。(その節はありがとうございました。)
2016年05月05日 14:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の公園まで行ってまた小屋まで引き返し、結局写真の男性に道を教わりました。(その節はありがとうございました。)
ここほんとにハイキングコース?って思ってた時に、マップに写真が載ってたこの橋が目に入り一安心。
2016年05月05日 14:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここほんとにハイキングコース?って思ってた時に、マップに写真が載ってたこの橋が目に入り一安心。
やっとの思いで、分岐まで到着。登り結構きつかったです。
(マップには、そんなこと全然書いてないし)
2016年05月05日 14:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの思いで、分岐まで到着。登り結構きつかったです。
(マップには、そんなこと全然書いてないし)
へー、あそこから下って、またこっち側に登ったんだ。
そりゃー疲れるよ。。。
2016年05月05日 14:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へー、あそこから下って、またこっち側に登ったんだ。
そりゃー疲れるよ。。。
なんとか、奥迫間不動まできました。
2016年05月05日 15:32撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか、奥迫間不動まできました。
奥迫間不動から、階段を下って迫間不動の裏側に出ました。
2016年05月05日 15:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥迫間不動から、階段を下って迫間不動の裏側に出ました。
駐車場に着いた時には、車はほとんどいなくなってました。
16:00
2016年05月05日 15:59撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着いた時には、車はほとんどいなくなってました。
16:00

感想/記録

今年、初めての登山と言うことで、山歩きの無料冊子「PO!」で紹介されていた初級者むけハイキングコースの各務原アルプスに行ってきました。
天気も良く、明王山展望台での眺めもすばらしく金比羅山の頂上までは快適なハイキングでした。しかしそこから私の勘違いで4回も道に迷い、時間的にも体力的にもかなりのロスをしてしまいました。
よく考えると、今まで縦走はやったことがなく(山の頂上まで行って来た道を戻ると言うことしかやったことがない)、コース選択の重要性、危険性を軽く見ていた感がありました。
縦走は、分岐で道を間違えると山の反対側を下ってしまう危険性があることを身にしみて感じました。(反省点)
初心者コースということで下調べもせずに、冊子のマップだけをたよりに縦走しようとしたことも、反省点です。(完全に山を舐めていました。)
なには、ともあれ何とか無事に、出発点に戻って来れてよかったです。(金比羅さんのおかげかも・・)
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ