ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868872 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

雪山がもつ魅力と怖さを肌で感じた「立山三山」

日程 2016年05月07日(土) 〜 2016年05月08日(日)
メンバー iamclimber(記録), その他メンバー2人
天候5/8 (土)天候:曇り一時雨 気温:5℃
5/9 (日)天候:快晴    気温:テン場10℃ 山頂20℃
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
▼ルートの設定について
立山駅か扇沢のどちらから行こうか悩みました。
我が家からだと立山駅まで車で5.5時間、扇沢駅まで3.5時間となりますが、
アルペンルートの移動時間を考えると到着時間は同じぐらいとなり、
立山駅からだと4310円に対し、扇沢からだと9050円となるため立山方面に決定!

▼駐車場
立山駅前の駐車場を利用
【台数】1000台(臨時500台)
【料金】無料
【設備】トイレあり

立山駅からはケーブルカーとバスを乗り継いでの移動になります。
チケットは始発の40分前より発売になりますが、Webで事前予約もできるようです。
【料金】往復で4310円
【始発】7:00※立山駅発ケーブルカー
【終発】17:05※室堂発バス
【時間】ケーブルカー7分/バス50分
【URL】http://www.alpen-route.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
46分
休憩
3分
合計
49分
S室堂12:0412:13みくりが池12:20みくりが池温泉12:2112:36雷鳥荘12:3712:46雷鳥沢ヒュッテ12:4712:53雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
5時間44分
休憩
4時間5分
合計
9時間49分
雷鳥沢キャンプ場06:3107:44一の越山荘07:5609:09雄山09:3709:55立山09:5609:59大汝休憩所10:0010:16富士ノ折立10:2211:58雷鳥沢キャンプ場14:1114:59みくりが池温泉16:0316:20室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▼登山ポスト
室堂で提出するように山岳警備隊に声をかけられます。

▼立入禁止区域
地獄谷内とライチョウ保護区域は立入禁止になります。

▼電波
接続率ドコモ 96.3%

▼危険個所
【雄山〜富士ノ折立】
浮き石が多く、氷と岩のミックスが続きます。
氷結したトラバースなどもあるため、アイゼン・ピッケルはもちろん
確実な冬山登山技術を要します。
ヘルメットや補助ロープなどあるとより良いかと思います。

【全般】
視界不良時に道迷いに注意してください。
その他周辺情報▼雷鳥沢キャンプ場
【料金】1人1泊500円
【設備】水場・トイレあり
【URL】http://www.info-toyama.com/s/spot/31029/

▼温泉
テン場に一番近い雷鳥沢ヒュッテで温泉。最高でした。
【名称】雷鳥沢ヒュッテ
【料金】600円
【時間】10:00〜18:00
【設備】シャンプー・ボディーソープあり
【URL】http://www.raichozawa.net/

▼温泉
帰りに利用。日本一高所にある天然温泉のようです。
【名称】みくりが池温泉
【料金】700円
【時間】9:00〜16:00
【設備】シャンプー・ボディーソープあり
【URL】http://www.mikuri.com/
----------------------------------------------------------
【今後ための備忘録】
今回寄れなかった雷鳥荘でも入ってみたいです。
【名称】雷鳥荘
【電話】076-463-1664
【料金】600円
【時間】要問合せ
【URL】http://www.raichoso.com/index.htm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ケーブルカーで移動です。
2016年05月07日 10:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーで移動です。
立入禁止区域を要確認。
2016年05月07日 10:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立入禁止区域を要確認。
1
特に並ばずにスイスイ行けました。
2016年05月07日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に並ばずにスイスイ行けました。
荷物は外のようです。
2016年05月07日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物は外のようです。
1
海外からの団体さんが多い!
2016年05月07日 10:37撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海外からの団体さんが多い!
事故も多い!
2016年05月07日 11:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
事故も多い!
1
室堂に着くとガッスガス。
2016年05月07日 12:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着くとガッスガス。
日本一高所にある温泉のようです。
2016年05月07日 12:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一高所にある温泉のようです。
1
テン場が見えてきました。
2016年05月07日 17:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場が見えてきました。
2
全部で10張。空いてて良かった!
2016年05月07日 17:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全部で10張。空いてて良かった!
あっという間に到着。
2016年05月07日 12:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に到着。
立派に整地され、ブロックも積み上がっており、我々のテントのサイズにピッタリの土地をお借りします。
2016年05月07日 12:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派に整地され、ブロックも積み上がっており、我々のテントのサイズにピッタリの土地をお借りします。
1
ピッケルやシャベルでガイドロープを張り
2016年05月07日 17:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルやシャベルでガイドロープを張り
1
テント設営完了!
2016年05月07日 17:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了!
5
テン場に一番近い
2016年05月07日 17:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に一番近い
雷鳥沢ヒュッテで温泉に入ります。
2016年05月07日 15:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢ヒュッテで温泉に入ります。
1
ぽっかぽかのうちに夕飯準備
2016年05月07日 17:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぽっかぽかのうちに夕飯準備
3
日が落ちて来ました。
2016年05月07日 18:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が落ちて来ました。
2
おやすみなさい。
2016年05月07日 19:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
おはようございます。
2016年05月08日 05:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
雲ひとつない晴天!
2016年05月08日 06:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない晴天!
2
こりゃ焼けそうだ…。
2016年05月08日 06:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こりゃ焼けそうだ…。
1
ブル道歩いて
2016年05月08日 06:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブル道歩いて
2
一ノ越を目指します。
2016年05月08日 06:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越を目指します。
アイゼンを履いて
2016年05月08日 06:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを履いて
4
直登することに。
2016年05月08日 07:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登することに。
人もいなく静かな朝です。
2016年05月08日 07:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人もいなく静かな朝です。
1
一ノ越山荘に到着
2016年05月08日 07:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越山荘に到着
3
ん?雪面を直登するトレースがあるなぁ…
2016年05月08日 07:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん?雪面を直登するトレースがあるなぁ…
雪質もいいから直登しよう!と仲間に言われ
2016年05月08日 08:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質もいいから直登しよう!と仲間に言われ
4
アイゼンとピッケル頼りに
150mほど登ることに(泣
2016年05月08日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンとピッケル頼りに
150mほど登ることに(泣
6
傾斜はこんな感じです。
2016年05月08日 08:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜はこんな感じです。
8
なんとか登り切りました。
2016年05月08日 08:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登り切りました。
2
さてここからはガレ場を登って行きます。
2016年05月08日 08:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてここからはガレ場を登って行きます。
1
所々に凍っており注意しながら
2016年05月08日 08:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に凍っており注意しながら
2
雄山に到着!
2016年05月08日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山に到着!
5
360℃の大展望!
2016年05月08日 09:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360℃の大展望!
6
富士山も見え
2016年05月08日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見え
4
山頂方位盤に記載ある山
全て見えました!
2016年05月08日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方位盤に記載ある山
全て見えました!
1
ヤベー最高!
2016年05月08日 09:03撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤベー最高!
19
真ん中が富士山
2016年05月08日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中が富士山
2
立派な雄山神社
2016年05月08日 09:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な雄山神社
3
今後の山行の無事を祈って
2016年05月08日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今後の山行の無事を祈って
大汝山を目指します。
2016年05月08日 09:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山を目指します。
1
嫌なトラバースを超え
2016年05月08日 09:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌なトラバースを超え
4
ガレ場を下ります。
2016年05月08日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を下ります。
雷鳥さんの足跡をあるものの…
2016年05月08日 09:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥さんの足跡をあるものの…
1
あなたは何処にいるの…?
2016年05月08日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あなたは何処にいるの…?
緑深い黒部湖
2016年05月08日 09:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑深い黒部湖
6
休憩所はまだ雪の中で休眠中のようです。
2016年05月08日 09:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所はまだ雪の中で休眠中のようです。
富士ノ折立直下にて
2016年05月08日 10:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士ノ折立直下にて
7
シュラフやサバイバルシート、ビーコン、食料などが散らばっている異様な光景を目の当たりにした。
2016年05月08日 10:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュラフやサバイバルシート、ビーコン、食料などが散らばっている異様な光景を目の当たりにした。
不吉な影を感じたので登りたい気持ちを抑え下山することに。
2016年05月08日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不吉な影を感じたので登りたい気持ちを抑え下山することに。
1
最後に現れた雪面ではこれまたアイゼンとピッケル頼りの下り
2016年05月08日 10:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に現れた雪面ではこれまたアイゼンとピッケル頼りの下り
6
長いクラック!
2016年05月08日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いクラック!
1
テン場に向かって
2016年05月08日 11:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に向かって
2
ひたすら尻セード!
2016年05月08日 11:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら尻セード!
2
あっという間に
2016年05月08日 11:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に
2
テン場に到着
2016年05月08日 11:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場に到着
テントを回収し、使わなかったスノーシューで直登することに。
2016年05月08日 14:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントを回収し、使わなかったスノーシューで直登することに。
1
階段を掘りだしてくれてるスタッフ。有り難いです。
2016年05月08日 14:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を掘りだしてくれてるスタッフ。有り難いです。
3
地獄谷は黄色く染まってます
2016年05月08日 14:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷は黄色く染まってます
2
みくりが池温泉でひとっ風呂!
2016年05月08日 16:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池温泉でひとっ風呂!
1
窓からの景色が最高です。
2016年05月08日 14:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓からの景色が最高です。
4
みくりが池は既に融雪している所も。
2016年05月08日 14:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みくりが池は既に融雪している所も。
4
最後の最後で雷鳥さんが現われてくれました!
2016年05月08日 16:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の最後で雷鳥さんが現われてくれました!
5
お疲れ様でした!
2016年05月08日 17:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!
1

感想/記録

GW序盤は山形の飯豊山、中盤は大島の三原山、そして最後に富山の立山三山を縦走してきた。
避難小屋、船、キャンプ場、車中泊、雪山と毎日のように寝床が変わる1週間だったため、
ベッドで寝れる日は有り難さを感じた。

立山はというと正直想像してた以上に精神的にキツイ山行となった。
一乗越し〜雄山までガレ場の道を登ればいいのに、雪質もいいから直登しよう!と
仲間に言われ雪面をアイゼンとピッケル頼りに150mほど登ることに。
高所恐怖症の僕は一手、一歩出す度に独りで「怖くない」と声を出し、
精神をすり減らしながらなんとか雄山に到着。
雲一つない360度の絶景が待っていた。

雄山〜富士ノ折立は、がれ場と氷のミックスした道が続く。
浮石が多く落石の危険性もあったので仲間と距離をあけ下山していく。
途中のいやらしい氷のトラバースで1度アイゼンが滑り滑落しそうになって
心はポッキリ折れる。そして最後に現れた雪面ではこれまたアイゼンとピッケル頼りの下りが待っていた。
無事に降りれた瞬間、集中力が切れ、その場に座り込みタバコを吹かす。

立山三山最後の富士ノ折立直下に着くと
シュラフやサバイバルシート、ビーコン、少量の食料などが散らばっている
異様な光景を目の当たりにした。
誰かいないか確認するも人の姿はなく滑落痕などもない。
不吉な影を感じたので、富士ノ折立まで標高差10mしかないが、
登りたい気持ちを抑え下山することにした。
テン場に戻り管理人に報告すると、山岳警備隊から連絡があり詳細を伝える事となった。

今回は天候にも恵まれ、雪質も良く無事に登る事ができた。
ただ天候が悪化していたら…自分たちも同じ末路を辿っていただろう。
雪山は凄く綺麗だ。でもとても怖い場所でもあることを改めて認識させられた。
訪問者数:1199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

設営
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ