ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868891 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー brooklet, その他メンバー1人
天候晴れ強風
アクセス
利用交通機関
電車バス
新宿バスタ09:30発に乗車、予定通りGW渋滞で、定刻の場合14時のところ、17時到着でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
1時間15分
合計
6時間3分
S八方池山荘08:5709:17石神井ケルン09:2009:30八方山09:3109:48八方池11:02丸山11:0912:02唐松岳頂上山荘12:0512:30唐松岳12:3712:47唐松岳頂上山荘13:4013:58丸山14:28八方池14:2914:40八方山14:47石神井ケルン15:00八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸山ケルンより上からアイゼン装着。
予報では標高3000m地点の風速は30m/s
頂上で体重を持って行かれるほどの風。
その他周辺情報麓に八方池温泉。800円。新しくて露天から白馬三山が見えるナイスビュー。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

初バスタ!予定では14時着
2016年05月03日 08:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初バスタ!予定では14時着
映画1本目
2016年05月03日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映画1本目
映画2本目
2016年05月03日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映画2本目
映画3本目
2016年05月03日 15:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
映画3本目
17時ごろ到着。おけつがわれる。
2016年05月03日 17:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17時ごろ到着。おけつがわれる。
2
晩飯は白馬名物「おひょっくり」という味噌仕立てのすいとん。
2016年05月03日 19:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩飯は白馬名物「おひょっくり」という味噌仕立てのすいとん。
2
翌朝。ゴンドラ駅の地下のコインロッカーでしたく。
2016年05月04日 07:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。ゴンドラ駅の地下のコインロッカーでしたく。
乗ったら晴れてきた
2016年05月04日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗ったら晴れてきた
1
奥さんは八方山がゴール
2016年05月04日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥さんは八方山がゴール
5
右手に白馬三山
2016年05月04日 09:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に白馬三山
1
八方池ケルン
2016年05月04日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池ケルン
八方池は雪の下
2016年05月04日 10:12撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池は雪の下
同じくらいのペースで抜きつぬかれつの関西の方。
2016年05月04日 10:24撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくらいのペースで抜きつぬかれつの関西の方。
1
丸山ケルン
2016年05月04日 11:21撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン
1
左に五竜
2016年05月04日 12:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に五竜
3
右手に唐松岳。テントが風でひしゃげている
テント泊やめてよかった
2016年05月04日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に唐松岳。テントが風でひしゃげている
テント泊やめてよかった
5
稜線を超えると剱岳
2016年05月04日 12:20撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を超えると剱岳
3
仙人峠にいたんだよなあ
2016年05月04日 12:27撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人峠にいたんだよなあ
祖母谷温泉方面にひかれるうう
2016年05月04日 12:25撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祖母谷温泉方面にひかれるうう
這うようにして登頂アンド下山。
2016年05月04日 12:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
這うようにして登頂アンド下山。
5
小屋に逃げ込んで昼飯
2016年05月04日 12:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に逃げ込んで昼飯
1
キレイな食堂です。窓から唐松まるみえ。
2016年05月04日 13:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな食堂です。窓から唐松まるみえ。
1
不帰嶮〜白馬三山
いつかつなげたい。
2016年05月04日 14:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰嶮〜白馬三山
いつかつなげたい。
4
おつかれ
2016年05月04日 15:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれ
駅前の土産物屋
2016年05月04日 17:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅前の土産物屋
2
白馬から新潟まで電車。
2016年05月04日 21:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬から新潟まで電車。
撮影機材:

感想/記録

横浜から新潟の実家に帰省するついでに唐松岳へ行ってきました。
出発前日くらいまで頂上でテント泊の予定でしたが、強風の予報が出ていたので、直前で麓で前泊からの日帰りピストンに変更でした。
予報では9時から晴れとなっていたので、それを信じて宿を出たのですが、最近の予報はあたりますね〜。宿を出た時は雨ザーザーだったんですが、ゴンドラ乗るアタリから晴れはじめて、リフト乗り継いで八方池山荘着く9時くらいにはまぶしいほどの快晴!ユニクロで買ったサングラスがいい感じ。なかったら目をあけてられなかったと思う。
右手に白馬三山、左手に五竜を眺めながら登山開始。雪は直近のレコを拝見した通り八方池あたりまでなし。
今回奥さんは余り天気が良くない予報だったんで、登山靴でもなかったんで、とちゅうまで。でも、いい景色が見れて満足そうだった。
ここからソロ。八方ケルン過ぎたあたりから強風になってきて、小屋手前のやせ尾根アンド強風のところは少しスリリング。姿勢をひくくして、素早く通り過ぎます。このあたりで同じくらいのペースで登ってきた関西の方が、時間切れとのことで引き返していきました。12時だったかな。もう少しで稜線だったのにそういう引き返し方ができるのはすごい。

稜線を越えると剱岳まで景色が広がります。このドラマチックというかこのご褒美感は最高です。景色を見て思わず「やったー!」と叫んでしまいます。

小屋に逃げたいのを我慢してまずは頂上へ。この辺りは暴風でした。頂上までは雪はあまりついていなく地面は歩きやすかったけどとにかく風かすごい。頂上に着いても座ってなんとか写真を撮ります。這うように下山。今度こそ小屋へ。キレイな小屋だったなー。設備も充実してた感じだったし。燕山荘にちょっと似てるかも。カップ麺とコーラでエネルギー補給して下山開始。

雪山は下山が楽でいいですね。一歩進んで半歩滑る感じ。途中尻セードしたり。あっといまに八方池。





下山途中、前方に丹沢塔ノ岳の手ぬぐいを巻いてる人がいたので話しかけたら、地元新潟の友達だったのはビックリした。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ