ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868971 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜北横岳(北八ヶ岳の眺望、残雪とハプニング)

日程 2016年05月08日(日) 〜 2016年05月09日(月)
メンバー yamakei6211cnxo
天候1日目・・・晴れ時々曇り
2日目・・・曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
〈行き〉赤羽(07:26)・・・茅野(10:20)・・・諏訪バス蓼科別荘(11:09)・・・蓼科山登山口(11:55)
〈帰り〉北八ヶ岳ロープウェイ(12:40)・・・北八ヶ岳ロープウェイバス停(13:00)・・・茅野(14:19)・・・新宿(16:34)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間52分
休憩
47分
合計
4時間39分
Sスタート地点11:1311:31竜源橋11:3211:42女の神展望台11:52女ノ神茶屋・蓼科山登山口11:5613:07標高2110m標識13:3615:09蓼科山15:1615:15蓼科神社奥宮15:21蓼科山頂ヒュッテ15:2215:34蓼科山15:3615:36蓼科神社奥宮15:3915:39蓼科山15:51蓼科神社奥宮
2日目
山行
5時間8分
休憩
41分
合計
5時間49分
宿泊地06:3907:15蓼科山荘07:15将軍平07:1607:26赤谷の分岐07:2708:23大河原峠08:3108:50双子山08:5109:20双子池09:22双子池ヒュッテ09:3109:31双子池10:09亀甲池10:2011:51北横岳11:5812:04北横岳ヒュッテ12:0612:09三ツ岳分岐12:22坪庭12:2312:27北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅12:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓼科山への登りは残雪はほとんどなし。危険個所はほとんどないが、最後の岩場はなかなか楽しめる。
北横岳へのルートは残雪箇所多し。亀甲池前後では凍っている個所もあるので、アイゼンが必要。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 サングラス タオル
備考 踏み抜く箇所も多いので、スパッツがあった方が良い。

写真

8時ちょうどの(スーパー)あずさ。2号じゃなくて、5号。
えきねっとで35%割引があることを知り八ヶ岳・アルプスが近く感じた。
2016年05月08日 07:42撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時ちょうどの(スーパー)あずさ。2号じゃなくて、5号。
えきねっとで35%割引があることを知り八ヶ岳・アルプスが近く感じた。
あずさから望む南アルプス。天気も良く山に向かうテンションもあがる。
2016年05月08日 09:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あずさから望む南アルプス。天気も良く山に向かうテンションもあがる。
諏訪バス別荘地から登山口へは、ヴィーナスラインを歩く。時間にして40分ぐらい。
2016年05月08日 11:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪バス別荘地から登山口へは、ヴィーナスラインを歩く。時間にして40分ぐらい。
ヴィーナスライン途中の展望台。連休最終日だけに人も多い。
2016年05月08日 11:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヴィーナスライン途中の展望台。連休最終日だけに人も多い。
登山口のお手洗い。きれい。
2016年05月08日 11:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のお手洗い。きれい。
登山口へ。
2016年05月08日 11:57撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ。
最初は笹の道。割とすぐ終わってしまう。
2016年05月08日 12:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は笹の道。割とすぐ終わってしまう。
早速疲れつつ、ここで遅めの昼ごはん。おにぎりに味噌汁。
2016年05月08日 13:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速疲れつつ、ここで遅めの昼ごはん。おにぎりに味噌汁。
登山道は終始こんな感じ。岩で登りづらい急登。
2016年05月08日 14:19撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は終始こんな感じ。岩で登りづらい急登。
縞枯れ?越しの南八ヶ岳。天気が良く気持ちがいいい。
2016年05月08日 14:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れ?越しの南八ヶ岳。天気が良く気持ちがいいい。
山頂へ。テンションのあがる標識。
2016年05月08日 14:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ。テンションのあがる標識。
最後の岩場に出てからの八ヶ岳。
2016年05月08日 14:58撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩場に出てからの八ヶ岳。
茅野市街を一望。
2016年05月08日 15:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街を一望。
決して歩きやすくはないが、やたらテンションの上げる道。間違ったのかなんなのか、山頂ではなくヒュッテにたどり着いてしまう。。。
2016年05月08日 15:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
決して歩きやすくはないが、やたらテンションの上げる道。間違ったのかなんなのか、山頂ではなくヒュッテにたどり着いてしまう。。。
山頂ヒュッテ横の看板。ここは最高点ではない。
2016年05月08日 15:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテ横の看板。ここは最高点ではない。
1
ヒュッテに荷物を失礼して、揚々と山頂へ。1日目は4時間弱の道程。
2016年05月08日 15:29撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテに荷物を失礼して、揚々と山頂へ。1日目は4時間弱の道程。
1
山頂より八ヶ岳を。ガスが掛かり始めてはいたけれど、南・中央・北アルプスが素晴らしかった。
2016年05月08日 15:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より八ヶ岳を。ガスが掛かり始めてはいたけれど、南・中央・北アルプスが素晴らしかった。
晩御飯をいただきます。ボリューム満点で大満足。もみじおろしの使い方に気付けず。
2016年05月08日 17:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯をいただきます。ボリューム満点で大満足。もみじおろしの使い方に気付けず。
1
陰蓼科。形の大変良い山。
2016年05月08日 17:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陰蓼科。形の大変良い山。
山頂ヒュッテの宿泊は2名のみ。
2016年05月08日 18:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテの宿泊は2名のみ。
北アルプスに沈む夕日。山が呼んでいる。
2016年05月08日 18:47撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスに沈む夕日。山が呼んでいる。
お世話になった山頂ヒュッテ。お部屋も布団も清潔だった。
この後、すごい展開になる。
2016年05月08日 18:55撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった山頂ヒュッテ。お部屋も布団も清潔だった。
この後、すごい展開になる。
日の出。雨の予報も出ていたが、なんとかご来光。朝日を見るのであれば、もう少し着込む必要があった。
2016年05月09日 04:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出。雨の予報も出ていたが、なんとかご来光。朝日を見るのであれば、もう少し着込む必要があった。
お世話になった秋山さん。楽しいお話ありがとうございました笑
2016年05月09日 06:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になった秋山さん。楽しいお話ありがとうございました笑
1
2日目は下山から。山頂までの道も雪が一部残っておりアイゼンを履くか迷うところ。結局はかずに降りきった。
かわいい小鳥。お名前存ぜず。
2016年05月09日 07:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目は下山から。山頂までの道も雪が一部残っておりアイゼンを履くか迷うところ。結局はかずに降りきった。
かわいい小鳥。お名前存ぜず。
1
大河原峠を目指す。縞枯れの影響かところどころ倒木が登山道に。
2016年05月09日 07:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河原峠を目指す。縞枯れの影響かところどころ倒木が登山道に。
佐久市の最高点。急に現れる。
2016年05月09日 07:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久市の最高点。急に現れる。
腐れ雪に帯びながら下る。
2016年05月09日 08:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腐れ雪に帯びながら下る。
1
双子山への登り途中。右が昨日登った山。左が今日登る山。
2016年05月09日 08:45撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山への登り途中。右が昨日登った山。左が今日登る山。
双子山山頂から北横岳。
2016年05月09日 08:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山山頂から北横岳。
双子山は山頂がとっても広く、気持ちよかった。お気に入りに登録。
2016年05月09日 08:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山は山頂がとっても広く、気持ちよかった。お気に入りに登録。
双子池へ到着。飲料と書いてあったけど、虫がたくさん浮いていて汲む気になれず。双子池ヒュッテは閉まっていた。
2016年05月09日 09:23撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池へ到着。飲料と書いてあったけど、虫がたくさん浮いていて汲む気になれず。双子池ヒュッテは閉まっていた。
双子池(雄池)
2016年05月09日 09:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子池(雄池)
亀甲池へ向かう途中でかなりの氷が。あわててアイゼンを装着。
2016年05月09日 09:54撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池へ向かう途中でかなりの氷が。あわててアイゼンを装着。
亀甲池を過ぎていざ北横岳へ。
亀甲池は水がかなり減っていて、水際はぬかるみに注意。
2016年05月09日 10:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池を過ぎていざ北横岳へ。
亀甲池は水がかなり減っていて、水際はぬかるみに注意。
北横岳への登りは下は岩と雪。上は雪。急坂をつづらに登っていくが、かなり体力を奪われる。
2016年05月09日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳への登りは下は岩と雪。上は雪。急坂をつづらに登っていくが、かなり体力を奪われる。
1
北横岳山頂に到着。ここから13時のバスに乗るためにひたすら急ぐことを決意。
2016年05月09日 11:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂に到着。ここから13時のバスに乗るためにひたすら急ぐことを決意。
北横岳南峰。きれいな景色なのでゆっくりしたかったが、とにかく先を急ぐ。
2016年05月09日 11:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰。きれいな景色なのでゆっくりしたかったが、とにかく先を急ぐ。
最後は走りつつロープウェイに到着。最後の下りは30分。
少しだけ残雪あるもほとんど気にならない程度。
2016年05月09日 12:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は走りつつロープウェイに到着。最後の下りは30分。
少しだけ残雪あるもほとんど気にならない程度。

感想/記録

GW最後の山行に北八ヶ岳の蓼科山・北横岳へ。
蓼科山は形の良い山らしく、登りっぱなしでだったけれど、登山道もわかりやすくドンドン登ることができた。山頂付近のごろごろした岩を渡るのも楽しい。山頂は素晴らしい眺望。youtubeで見ると百名山が50弱も見えるとのこと。快晴の時に再チャレンジしたい。山頂ヒュッテはおススメ。
2日目は想いの外(下調べ不足で)、残雪に苦しめられた。アイゼンはまだまだ必須。が、軽アイゼンで全然登れる。取り立てて危険な個所はない。今回は2名登山だったので、ペースを合わせてゆっくり歩いたつもりだったけれど、十分疲れた。山頂であまりゆっくりできなかったけど、達成感。
大満足で終了。いよいよ夏。
訪問者数:476人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ