ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 868980 全員に公開 ハイキング丹沢

浅間山・弘法山

日程 2016年05月06日(金) [日帰り]
メンバー pocopan
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線秦野駅
蓑毛
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間38分
休憩
53分
合計
6時間31分
S蓑毛07:4609:08蓑毛越09:0909:14浅間山09:26百合ノ台09:56千畳敷山10:10不動越(イヨリ峠)10:1210:37高取山11:1911:42谷戸ノ頭12:16念仏山12:28浅間山(名古木浅間山・善波山・ボンテン)12:45善波峠13:09弘法山13:1714:17東海大学前駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
小田急線秦野駅(07時15分発) =  蓑毛(07時45分発) − 浅間山(09時00分頃) − 鷹取山(10時45分頃) − 弘法山(13時15分頃) − 弘済学園(13時45分頃) = 東海大学前駅(14時21分着)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

GWとはいえ、祝日ではない平日は人が少ないので、6日の金曜日も山へ出かけることにした。

場所は、丹沢山系の大山の南に延びる稜線。蓑毛から大山に向かう途中の蓑毛越えから、そのまま稜線沿いに下ってしまうという実に安易なコースである。しかも、関東ふれあいの道として整備されており、快適な下山コースが楽しめそうである。

世間は十連休かと思いきや、小田急線の小田原行きは空いてはいるものの背広姿の人が目立つ。秦野からの蓑毛行きのバスも、休日は空いているのに(登山者のほとんどはヤビツ峠行きに乗るため)、平日の今日は乗客が多い。そのほとんどは、途中の中学校に通う学校関係者だった。

蓑毛まで乗車したのは、私以外に2組みのパーティーだけだったが、それは休日も同じ。例によって、ゆっくりと登り始める。途中の車道と交差する開けた場所で、コンビニで買った弁当を食べ、腹を満たす。しばらく、登り続けると、蓑毛越えと呼ばれる峠に出る。大山山頂を目指すコースと下社へ向かうコースがあるが、私は「浅間山・弘法山」と書かれたコースに向かう。ここからは、多少の登り返しがあるものの、基本的には下山するのみである。

浅間山には無線中継所があり、山頂が定かではない。中継所を過ぎた先の祠が山頂のようだ。そこから先は工事の跡が生々しく、コースが荒れているが、そのまま下り、本来のコースへと合流する。木々の緑に包まれた、よく整備されたコースを快適に下り続ける。かすかに富士山を望むことができた。

高取山にて、インスタントラーメンを作り、再び腹を満たす。展望は良さそうだが、あいにくの薄曇りのため、視界は良くない。腹も満腹になったところで、どこまで南下しようかと思案する。帰りのルートまでは、事前に決めていなかったのだ。「弘法山」という標識がよく目についたので、地図で調べてみることにした。かなり、先の方である。遠そうだが、もうひとつ気になることがあった。それは、走って登っていく学生たちの一団だ。おそらく東海大学の運動部の学生たちなのだろう。大学からここまで走ってきたということらしい。東海大学からここまでの道のりの間に、問題の弘法山があった。とすれば、弘法山を経由して、小田急線の東海大学前駅を目指しても、それほどで大変ではなさそうだ。

なだらかな下山路だが、結構疲れる。登り返しは、呼吸でリズムをつかめるので、いくらでも登れるが、下山はいつも呼吸のリズムを忘れてしまう。なかなか、足を踏み下ろせない。意識して呼吸し、同じタイミングで無理にでも足を出すようにする。多少、リズムが掴めて、調子よく、降れるようになる。だが、何かの拍子ですぐに忘れてしまう。また、思い出しては繰り返す。

ようやく弘法山だ。意外と立派なお堂が建てられていた。鐘もあり、広々としている。展望も良く、この天気でも、かすかに江ノ島を望むことができる。ここで、関東ふれあいの道ともお別れだ。意外にも、ここから先のコースが最高だった。しっかりとした登山路の脇に山ツツジが点々として咲き、明るい雰囲気に包まれた理想的な山路だ。いつしか道も舗装道路となり、登山も終わり。東名高速道路を横切れば、小田急線の東海大学前駅も目前だ。

以上
訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

コンビニ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ