ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869018 全員に公開 ハイキング奥秩父

変化に富んで楽しい 乾徳山−黒金山 (徳和地区から)

日程 2016年05月07日(土) [日帰り]
メンバー kintac
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
徳和のバス停兼駐車場.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間13分
休憩
1時間56分
合計
10時間9分
S乾徳山登山口バス停06:4607:08乾徳山登山口(オソバ沢ルート)07:1107:36銀晶水07:3808:18錦晶水08:22国師ヶ原08:44月見岩08:4508:47扇平08:5009:15髭剃岩09:2609:33乾徳山10:0810:19水ノタル10:49笠盛山11:17大ダオ分岐11:2011:23黒金山12:1612:19大ダオ分岐12:56笠盛山12:5813:36水ノタル14:47高原ヒュッテ14:5014:52国師ヶ原16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
徳和〜乾徳山までは変化に富んだ良質な登山道。ガレ場の浮き石や滑りに注意。事前にクライミング知識を以て大岩に挑むと安心。国師ヶ原付近でブユのような虫の歓迎を受け口鼻耳の穴に入ろうとする、呼吸注意。
分岐から黒金山方向へは出だし目印も無く不安、松林に入ると目印も随所にあって安心。シラビソ、コメツガの甘い香りと苔深く登山道を外れず歩きたい。

山梨市の紹介サイト:
http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/sight/climb/hiking/2015-0428-2055-53.html
その他周辺情報笛吹の湯。クーポン提示で410円に。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

06:43 駐車場、GW終盤につき10台位。神社の上にも数台可。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:43 駐車場、GW終盤につき10台位。神社の上にも数台可。
1
06:58 分岐を右に。ゲートはナシ。しばらく平坦な林道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:58 分岐を右に。ゲートはナシ。しばらく平坦な林道。
地図で位置関係を確認。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図で位置関係を確認。
07:09 (振り返り) 登山道入口。杖がいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:09 (振り返り) 登山道入口。杖がいっぱい。
1
すぐに杉林。ストックキャップ落ちてましたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに杉林。ストックキャップ落ちてましたよ。
07:33 銀晶水。ちゃんと出てました。前日雨だったから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:33 銀晶水。ちゃんと出てました。前日雨だったから。
1
07:46 駒止。登りやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:46 駒止。登りやすい道。
07:53 山側にゴロゴロした岩。ワクワク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:53 山側にゴロゴロした岩。ワクワク。
08:06 気持ちいい明るい松林。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:06 気持ちいい明るい松林。
1
08:08 スミレがお出迎え。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:08 スミレがお出迎え。
2
08:09 錦晶水。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:09 錦晶水。
あれ?コレって・・・ただの沢の水???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?コレって・・・ただの沢の水???
1
08:20 国師ヶ原の十字路。真っ直ぐ進む。左に高原ヒュッテが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:20 国師ヶ原の十字路。真っ直ぐ進む。左に高原ヒュッテが見えます。
08:22 まっすぐ山頂を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:22 まっすぐ山頂を目指します。
2
08:23 白樺がいい雰囲気。バックは乾徳山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:23 白樺がいい雰囲気。バックは乾徳山。
1
08:26 ここから大岩にお名が。役小角像。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:26 ここから大岩にお名が。役小角像。
08:27 前宮跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:27 前宮跡。
08:41 カラマツかな。登山者を見守る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:41 カラマツかな。登山者を見守る。
2
08:44 月見岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:44 月見岩。
3
08:48 扇平。シカが3頭通り抜けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:48 扇平。シカが3頭通り抜けました。
1
08:50 手洗岩。あぁなるほど。。。洗いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:50 手洗岩。あぁなるほど。。。洗いました。
09:06 ガレ場に来ました。ここから手を使う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:06 ガレ場に来ました。ここから手を使う。
09:11 ロープがあったり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:11 ロープがあったり。
1
09:12 髭剃岩。とりあえず挟まっておきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:12 髭剃岩。とりあえず挟まっておきました。
2
09:14 様子を見る人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:14 様子を見る人。
09:15 登ってハシゴで降りて。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:15 登ってハシゴで降りて。。。
09:17 カミナリ岩。また登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:17 カミナリ岩。また登る。
3
「ダメ?」
「いや、スクープ写真を。。。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ダメ?」
「いや、スクープ写真を。。。」
2
09:23 雨乞岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:23 雨乞岩。
09:28 休憩しながら甲府の街なみと富士山を見る。あと少しー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:28 休憩しながら甲府の街なみと富士山を見る。あと少しー。
2
09:31 鳳岩。ここかー!呼吸を整え三点支持で。
丁度いい具合に穴や出っ張りがある、中盤はオシリを壁に当てた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:31 鳳岩。ここかー!呼吸を整え三点支持で。
丁度いい具合に穴や出っ張りがある、中盤はオシリを壁に当てた。
3
09:37 (振り返り)登った。ゆっくりで5分程度かな、渋滞していなければ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:37 (振り返り)登った。ゆっくりで5分程度かな、渋滞していなければ。
2
09:39 乾徳山(2031m)山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
09:39 乾徳山(2031m)山頂!
4
さぁ、次の黒金山へ! 富士山出ないかー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、次の黒金山へ! 富士山出ないかー。
2
10:14 水のタル分岐。乾徳山からここまでちょっとスリリング。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:14 水のタル分岐。乾徳山からここまでちょっとスリリング。
10:27 シラビソ、コメツガの森。いい香りを胸いっぱいに入れ目印を頼りに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:27 シラビソ、コメツガの森。いい香りを胸いっぱいに入れ目印を頼りに。
1
10:44 小ピークも苔に覆われてシットリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:44 小ピークも苔に覆われてシットリ。
2
10:47 笠盛山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:47 笠盛山山頂。
1
11:17 大ダオ分岐。2150m。さぁあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:17 大ダオ分岐。2150m。さぁあと少し。
1
11:18 最後は階段状。趣がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:18 最後は階段状。趣がある。
3
11:20 乾徳山、山梨の町並み、そしてこの日一番の富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 乾徳山、山梨の町並み、そしてこの日一番の富士山。
4
11:22 黒金山(2231m)山頂、到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:22 黒金山(2231m)山頂、到着!
2
去年登った甲武信岳が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年登った甲武信岳が。
2
肩越しに富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩越しに富士山。
1
目の前に国師ヶ岳、雄大。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に国師ヶ岳、雄大。
黒金山独り占め。
名残惜しつつ下山します。 12:07
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒金山独り占め。
名残惜しつつ下山します。 12:07
1
13:23 行きに気付かなかった乾徳山の北峰、ほんとだ、2016年の2016mだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:23 行きに気付かなかった乾徳山の北峰、ほんとだ、2016年の2016mだ。
2
13:35 水のタル 分岐に到着。ここで一休み、さぁ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:35 水のタル 分岐に到着。ここで一休み、さぁ下ります。
13:37 ガレ場です。膝に負担をかけないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:37 ガレ場です。膝に負担をかけないように。
13:53 まだガレ場です。沢のようです。ここはまっすぐ下らずに所々ある木に掴まってクルッ。ジグザグに降りるのがポイント。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:53 まだガレ場です。沢のようです。ここはまっすぐ下らずに所々ある木に掴まってクルッ。ジグザグに降りるのがポイント。
1
ミツバツチグリ?ヘビイチゴ?(@_@)???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ?ヘビイチゴ?(@_@)???
1
フデリンドウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
2
14:47 高原ヒュッテ。トイレはここでok。
あくまでも避難用ですって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:47 高原ヒュッテ。トイレはここでok。
あくまでも避難用ですって。
1
中もキレイ。薪ストーブ、焚きたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中もキレイ。薪ストーブ、焚きたい。
2
14:52 国師ヶ原の交差点。つっきります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:52 国師ヶ原の交差点。つっきります。
14:57 帰る方向と逆方向に歩く。いいのかな・・・不安・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:57 帰る方向と逆方向に歩く。いいのかな・・・不安・・・
15:05 あった、降り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:05 あった、降り道。
15:09 無理矢理作った感の登山道。ザレてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:09 無理矢理作った感の登山道。ザレてます。
15:29 ミツバツツジかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:29 ミツバツツジかな。
16:08 道満山1314m。小さな標識。一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:08 道満山1314m。小さな標識。一休み。
2
16:32 杉林になり。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:32 杉林になり。。。
16:33 最後に新緑のカーテン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:33 最後に新緑のカーテン。
1
16:37 下山しました。林道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:37 下山しました。林道です。
16:38 徳和の集落。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:38 徳和の集落。
1
16:51 駐車場に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:51 駐車場に戻ってきました。
参考1: 往復で29000歩。黒金山から4時間34分。内、30分は休憩等で実質4時間で降りた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考1: 往復で29000歩。黒金山から4時間34分。内、30分は休憩等で実質4時間で降りた。
参考2: 時々特小無線をオンエア。全く応答ナシ!
中央は乾徳山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考2: 時々特小無線をオンエア。全く応答ナシ!
中央は乾徳山。
1
参考3: 楽しみにしていた温泉 笛吹の湯。19:45には出てくれって。40分位しか居られなかった。。。(T_T)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参考3: 楽しみにしていた温泉 笛吹の湯。19:45には出てくれって。40分位しか居られなかった。。。(T_T)
1

感想/記録
by kintac

山梨市の名山、乾徳山+黒金山に登りました。東京・神奈川からのアクセスも良く、変化に富んだ一日フルの充実コースです。

登山道は概ね歩きやすかったと思います。ざっと紹介しますと、序盤に明るい杉林、1時間も歩くと松や雑木林になり小鳥のさえずりが心地よく、そして白樺が見えてくると国師ヶ原でここまでで1時間半。扇平までは名が付いた大岩がそこここにあって振り返れば富士山と甲州の町並みが見え青空が気持ちいい。除々にゴツゴツした岩場が多くなり足元に気を付けながら時には手を使って登り、いよいよ終盤は大岩の連続。よじ登ったり下ってまた登る、髭剃岩やカミナリ岩、雨乞う岩や胎内、そして最後はあの名岩鳳岩をクリアしたらそこは乾徳山頂。達成感と絶景を堪能。ここまで約3時間。

そこから黒金山まではシラビソ、コメツガの樹林帯が苔むす登山道、途中乾徳山北峰や笠盛山山頂を経てアップダウンを繰り返し分岐を越えると黒金山山頂に。約4時間半。国師ヶ岳や甲武信岳、金峰山の五畳岩、そして富士山の姿も。
帰りは別のコースで高原ヒュッテを左手に国師ヶ原を大平方面へ道満尾根を下り徳和の駐車場へ戻る。

休憩入れると往復合計10時間でした。10時間に山登りの楽しさが凝縮されている。途中に水場もあり登山者を楽しませる志向が随所に。時間に余裕があれば黒金山までのシラビソ・コメツガの香りを思う存分に吸い、これからはシャクナゲも楽しめる。

岩場登りは基本となる三点支持をしっかり守れば大丈夫、鳳岩も写真で見るよりか緩やかでうまい具合に手足、オシリが使えました。ダメでも迂回路があります。

変化に富んでオススメです。
訪問者数:384人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/30
投稿数: 2
2016/5/12 20:42
 岩登りお疲れ〜
黒金山まで行ったんだぁ。

私は、最後の岩登りより、画像”様子を見る人”の岩のとこが強風で崖っぷちだったのが怖かったなぁ。

景色もバッチリでよかよかね〜♪
             From うさぎ      
登録日: 2012/2/4
投稿数: 90
2016/5/12 22:33
 Re: 岩登りお疲れ〜
乾徳山、黒金山、どっちも山梨百名山だからねー、がんばって2つ行ってきたよ。
前日に雨降ったから岩登りは心配だったけど既に乾いていて支障なかった。
そうそう、5月は風の強い日があるからね、そういう時はリスキーな山かもね。
天候が安定している時に登りたい山ですねー。
登録日: 2016/5/15
投稿数: 1
2016/5/15 19:17
 同じ日に登ってました
山頂写真に自分達が写ってました
今回は短距離コースでしたが、黒金山までの行くコースも楽しそうですね^^
登録日: 2012/2/4
投稿数: 90
2016/5/18 22:57
 Re: 同じ日に登ってました
コメントありがとうございます!
あのパーティーさんでしたか!
元気良く降りられて行ったので黒金山まで行かれるのかと思ったのですが、
往復で私だけでした。
お天気も穏やかで楽しい山でしたね。
またお会いしましょう!
登録日: 2009/8/2
投稿数: 131
2016/5/22 22:59
 苔と空と
こんばんは。
イワイワが有名な乾徳ですが、
黒金山も苔がいい雰囲気を出していますね。
岩と岩にしがみつくような木、苔。
苔があると奥秩父らしくてワクワクしてきます。
そして、吸い込まれるような空と大風を思い出しました。
いいお山ですね。
登録日: 2012/2/4
投稿数: 90
2016/5/26 23:22
 Re: 苔と空と
まいどどうも。
苔、多かったですよ。シラビソやマツの赤ちゃんとかも。
黒金山までは比較的尾根コースでして、南からの空気が冷やされ山を潤すんでしょうね。
湿度が高いと歩くのが大変なので、カラッとしている5月がやっぱりいいんだろうなぁ。
また機会をみつけてゼヒ!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ