ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869094 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

槇寄山で初の・・・

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー U-leaf
天候快晴!!
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:上野原〜郷原バス停
帰り:数馬バス停=武蔵五日市
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間47分
休憩
31分
合計
2時間18分
S郷原バス停09:2110:14槇寄山10:4510:47西原峠11:35仲の平バス停11:39温泉センターバス停11:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
その他周辺情報数馬にある数馬の湯を利用
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) GPS 保険証 携帯 時計 タオル

写真

本日のスタートは郷原からバス停が変わってちょっと味気がなくなりましたね。
2016年05月08日 17:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のスタートは郷原からバス停が変わってちょっと味気がなくなりましたね。
1
周辺の竹林には筍。
ここまで育つと食べれないんでしたっけ?
2016年05月08日 17:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周辺の竹林には筍。
ここまで育つと食べれないんでしたっけ?
植林地帯を抜けて広葉樹帯へ。
新緑がまぶしい。
2016年05月08日 17:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林地帯を抜けて広葉樹帯へ。
新緑がまぶしい。
1
眼下に郷原を眺めることができるのはこのコースの特権。
2016年05月08日 17:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に郷原を眺めることができるのはこのコースの特権。
1
槇寄山山頂より、見事。
2016年05月08日 10:15撮影 by SH-01H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山山頂より、見事。
さて、怪我を押してまで来たのはこのクッカーを使用するためだったり。
2016年05月08日 17:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、怪我を押してまで来たのはこのクッカーを使用するためだったり。
出来ました〜。
なんで撮影の向き替えたんだろ?
2016年05月08日 17:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出来ました〜。
なんで撮影の向き替えたんだろ?
1
山藤です。
2016年05月08日 17:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山藤です。
1
本日はこれまで、お疲れ様でした。
2016年05月08日 17:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日はこれまで、お疲れ様でした。

感想/記録
by U-leaf

快晴!!
登山好きにとってこの天候はうれしいですね。

さて、最初は鴨沢〜雲取山〜三峰口への登山を考えていたのですが、直前で少々「右」足を捻ってしまいました。
プロフィールにある通り、私は多少足をひねったところで痛みも出ず普通に歩けるのですが、歩けるだけで捻った事実は変わりません。
万が一が起こるとシャレにならないので、距離も短く慣れ親しんだ槇寄山をチョイスしました。

そもそも怪我してるなら行くなという声が聞こえてきそうですが、今回の目的は先日購入したクッカーを使用すること。
事前に家で試したところ、素敵なことになりかけたのでやはり使用は屋外に限ります。
想像よりもお湯が沸くのに時間がかかりましたが、無事お湯も沸き温かいカップ麺を食べることが出来ました。
以前から山頂で温かいカップ麺を食べる一群を見つつ、いいなぁと思いを馳せていたのですが、これで自分も温かい料理を食べることが出来そうです。
とはいえ、カップ麺くらいなのですが。

今回は前述のとおり怪我もしており、目標は達成したのでとっとと下山したところ、今度は「左」足をひねりました。
この連鎖はしばらく続くかな・・・。
下山先にある数馬の湯で一風呂浴びて今回は早めに帰宅しました。

訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ