ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869108 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

イブネ・クラシ

日程 2016年05月05日(木) [日帰り]
メンバー 82GATAKE
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間35分
休憩
1時間45分
合計
10時間20分
S朝明駐車場07:1408:24中峠08:3208:55大瀞09:1109:40中峠09:4410:02水晶岳10:0410:19根の平峠10:2410:48上水晶谷11:02コクイ谷出合11:1011:35小峠11:4512:37イブネ北端12:4913:03クラシ13:19イブネ北端13:2513:32イブネ13:3713:47佐目峠14:09杉峠の頭14:23杉峠14:3315:03御池鉱山旧跡15:0615:07杉峠の下のキャンプ適地15:45コクイ谷出合15:4716:01上水晶谷16:0916:34根の平峠16:4017:34朝明駐車場17:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中峠から愛知川におりて渡渉しようとしたが、前日の雨のせいか意外と水量が多く、最悪滑ったら下半身ずぶぬれになりそうだったので、引き返して根の平峠経由の軟弱路線に転進した。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

中峠から愛知川に降りた渡渉地点は一見簡単に渡れそうだが、案外水量が多く、濡れるのが大嫌いなので引き返す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠から愛知川に降りた渡渉地点は一見簡単に渡れそうだが、案外水量が多く、濡れるのが大嫌いなので引き返す
2
新緑がちょうど見ごろで、なかなか快適
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がちょうど見ごろで、なかなか快適
3
イブネ南東尾根に取り付いてイブネ北端に飛び出すと、何となく荒涼とした景色が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ南東尾根に取り付いてイブネ北端に飛び出すと、何となく荒涼とした景色が広がる
2
クラシ周辺、こんな乾燥したところになぜ苔の原ができるのかよくわからないが、なかなか美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシ周辺、こんな乾燥したところになぜ苔の原ができるのかよくわからないが、なかなか美しい
5
ヒカゲノカヅラと苔が競合するかのように入り混じって生えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒカゲノカヅラと苔が競合するかのように入り混じって生えている
3
残念ながらところどころ、苔が片っ端からひっくり返されたようになっているところもあったが、イノシシでもいるのかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながらところどころ、苔が片っ端からひっくり返されたようになっているところもあったが、イノシシでもいるのかな
1
そしてこのように裸地に残骸状の小枝が散らばっているのは、かつてこのあたりにササが繁茂していた名残か
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてこのように裸地に残骸状の小枝が散らばっているのは、かつてこのあたりにササが繁茂していた名残か
1
何となく荒涼感を感じさせるイブネ・クラシをあとに、杉峠に降りると、2本の枯れた杉がいっそう荒涼さを増す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何となく荒涼感を感じさせるイブネ・クラシをあとに、杉峠に降りると、2本の枯れた杉がいっそう荒涼さを増す
3
期待はしていなかったが、朝明近くまで下りていくと、もうシロヤシオが清楚な花をつけていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待はしていなかったが、朝明近くまで下りていくと、もうシロヤシオが清楚な花をつけていた
4

感想/記録

昔の鈴鹿というと背丈を超すササのジャングルの中に登山道がついているというイメージがあるが、久しぶりに鈴鹿に登って隔世の感がある。
なんとなくシカの食害を疑いたくなる場所が多かったが、あまり決めつけてはシカさんが可哀想かも。
訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/22
投稿数: 211
2016/5/10 20:50
 82GATAKEさん こんばんは。
ログを見まして、 なんじゃこれは?と思いましたけど、 愛知川で渡渉をやめておりかえすとは・・。  私なら(渡れないなら踵をかえしますが)靴を脱いで渡りますね〜。 思わず笑っちゃいました。おかげでずいぶん歩かされましたね。
この辺りと 茶野、 あるいは御池のテーブルランドは 他の鈴鹿の地域とはずいぶん雰囲気が違って私はとても好きですね。 雪の積もったテーブルランドも とてもいいですよ。
シロヤシオも楽しまれて良かったですね。 今頃ですと エビネやクマガイソウも沢山咲いていると思います。 また是非お出かけください。
登録日: 2013/10/10
投稿数: 7
2016/5/11 0:16
 Re: 82GATAKEさん こんばんは。
確かに「なんじゃこれは」です。一応靴を脱いで渡りかけたんですが、あまりの水の冷たさと、腰近くまでありそうな水深にしっぽを巻いて逃げ出しました。このコースは全体にヤブが少なく、その気になればどこでも歩けそうですが、水には負けました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

食害 渡渉 イノシシ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ