ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869112 全員に公開 トレイルラン近畿

近畿自然歩道(熊野古道紀伊路1(紀伊〜海南))

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー nemuisan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
スタート:JR阪和線紀伊駅
     (https://www.jr-odekake.net/eki/timetable.php?id=0621929)

ゴール:JR紀勢線海南駅
     (https://www.jr-odekake.net/eki/timetable.php?id=0622088)

両者ともICOCAが使用可能です。
が、あらかじめ現金清算を前提としておいたほうがトラブルが少なくてよいです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
4分
合計
4時間48分
S紀伊駅08:5413:29熊野一鳥居跡13:3313:41JR海南駅13:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:56 紀伊駅 スタート
09:06 大屋都比賣神社
09:21 力持神社(川辺王子社跡) 09:30出
10:07 JR布施屋駅
10:41 和佐王子社跡
10:50 矢田峠
11:14 平緒王子社跡
11:31 伊太祁曽神社 11:50出
12:02 奈久智王子社跡
12:40 松阪王子社跡
12:49 汐見峠
13:04 春日神社・松代王子社跡
13:14 菩提房王子社跡
13:24 日限地蔵院 13:27出
13:31 祓戸王子社跡説明板
13:41 海南駅 ゴール

総経過時間:約4時間45分
実移動時間:約4時間14分
コース状況/
危険箇所等
今回は近畿自然歩道の以下のルートをめぐりました。
「伊太祁曽神社を訪ねるみち」(紀伊駅〜海南駅)

基本的に熊野古道をなぞりますが、ぶっちしている箇所が
幾つもあります。迷ったら熊野古道に沿って進めば問題ないです。

また、道標が無く迷いやすい分岐がいくつもありますが
地図とコンパスを駆使して熊野古道に復帰するようにしてください。

ルートに関しては矢田峠を除くほぼすべてのルートが舗装路です。
山用の靴よりもランニングシューズの方が適しています。

アスファルトの照り返しが猛烈なので夏場というか今の季節くらいから
UVカットのサングラスは必須です!
その他周辺情報道中の車道に自販機/トイレ/上水道水はたくさんあります。
また伊太祁曽神社にはそのまま飲める井戸水が湧いています。
水分に不足することは全く無いでしょう。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 自作GPSロガー(1) 予備既製品GPSロガー(1) 携帯(1) ウエットティッシュ(1) エイドキット(1) SAVASピットインリキッド(4) 水分(1)

写真

阪和線の紀伊駅からスタートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪和線の紀伊駅からスタートです。
2
大屋都比賣神社の参道です。
このまま直進して反対側へ抜けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大屋都比賣神社の参道です。
このまま直進して反対側へ抜けます。
1
中村王子社跡です。
このあたり道標が全く無くて
間違えやすいので地図をしっかり読みましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中村王子社跡です。
このあたり道標が全く無くて
間違えやすいので地図をしっかり読みましょう。
1
力持神社・川辺王子社跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
力持神社・川辺王子社跡です。
1
この力持神社には熊野街道の
昔の行程図がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この力持神社には熊野街道の
昔の行程図がありました。
3
このあたりから熊野古道の
案内表記がちらほら出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから熊野古道の
案内表記がちらほら出てきます。
2
このあたりが川辺の渡しがあった場所だそうです。
写真奥には川辺橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが川辺の渡しがあった場所だそうです。
写真奥には川辺橋。
川辺橋をわたります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川辺橋をわたります。
で、渡った直後に近畿自然歩道はすぐ左に折れて
布施屋駅に行くのが正解だそうです。
直進は吐前王子社跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、渡った直後に近畿自然歩道はすぐ左に折れて
布施屋駅に行くのが正解だそうです。
直進は吐前王子社跡
1
布施屋駅を横切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布施屋駅を横切ります。
直後の分岐で吐前王子社跡に向かおうとしてルートミスorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直後の分岐で吐前王子社跡に向かおうとしてルートミスorz
1
川端王子社跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川端王子社跡です。
1
また分かりづらい道になりますが
画像の高積山をぐるっと回るルートを取れば
間違いないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また分かりづらい道になりますが
画像の高積山をぐるっと回るルートを取れば
間違いないです。
旧中筋家住宅を横に通り過ぎます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧中筋家住宅を横に通り過ぎます。
和佐王子社跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和佐王子社跡です。
車道をいくつかクロスして矢田峠へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道をいくつかクロスして矢田峠へ。
矢田峠です。
この直後にまたまたルートミスorz
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢田峠です。
この直後にまたまたルートミスorz
ホントは画像中央にある工場を左手に
見るルートを取るべきだそうです
一応復帰できますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントは画像中央にある工場を左手に
見るルートを取るべきだそうです
一応復帰できますが。
四季の郷の分岐も道標が無いので
画像の要領で。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季の郷の分岐も道標が無いので
画像の要領で。
やっとこ熊野古道の案内が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこ熊野古道の案内が出てきました。
そして案内どおりに進むと近畿自然歩道の
ルートからいつの間にか外れてしまいますorz
逆走して伊太祁曽駅方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして案内どおりに進むと近畿自然歩道の
ルートからいつの間にか外れてしまいますorz
逆走して伊太祁曽駅方面へ。
1
伊太祁曽駅です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊太祁曽駅です。
180度反転すると伊太祁曽神社が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
180度反転すると伊太祁曽神社が見えます。
伊太祁曽神社本殿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊太祁曽神社本殿です。
1
最奥地には飲用可能なオェゐしスがあります。
これはありがたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最奥地には飲用可能なオェゐしスがあります。
これはありがたい
1
伊太祁曽神社から熊野古道に戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊太祁曽神社から熊野古道に戻ります。
奈久智王子社跡です。
年代物のアース製薬の看板にも目を惹かれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈久智王子社跡です。
年代物のアース製薬の看板にも目を惹かれます。
1
そして海南市へ・・・
車道を右折せずに小さい道を直進です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして海南市へ・・・
車道を右折せずに小さい道を直進です。
このあたりもノーヒント。
高速道路に沿って走ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりもノーヒント。
高速道路に沿って走ります。
ここも区画整理でノーヒントに。
そのまま直進が熊野古道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも区画整理でノーヒントに。
そのまま直進が熊野古道です。
微妙にルートミスしてやっとこ復帰です。
こんなんばっかですね・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
微妙にルートミスしてやっとこ復帰です。
こんなんばっかですね・・・。
今度は直進してると大きい家に当たって行き止まりになるので
その手前の十字路で右折します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は直進してると大きい家に当たって行き止まりになるので
その手前の十字路で右折します。
洗足橋の看板が見えたら正解です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洗足橋の看板が見えたら正解です。
松阪王子社跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松阪王子社跡です。
1
その先のクモ池にはカメさんが日向ぼっこして・・・
ってあんたたち無理ありすぎでしょ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先のクモ池にはカメさんが日向ぼっこして・・・
ってあんたたち無理ありすぎでしょ!
車道を上り詰めた先には汐見峠と休憩所が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を上り詰めた先には汐見峠と休憩所が。
峠を下って直進ですが春日神社に寄ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を下って直進ですが春日神社に寄ります。
春日神社本殿です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日神社本殿です。
1
松代王子社跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松代王子社跡です。
2
一部の方に有名な野上電鉄の線路跡をクロスします。
こうして路線跡の写真とってると職員の亡霊が
襲ってきたりして・・・ふふふふふふふふ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部の方に有名な野上電鉄の線路跡をクロスします。
こうして路線跡の写真とってると職員の亡霊が
襲ってきたりして・・・ふふふふふふふふ
1
菩提房王子社跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提房王子社跡です。
ここで90度カーブします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで90度カーブします。
・・・ん?子猫だ・・・!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ん?子猫だ・・・!
2
いかん♥襲ってきたっ♥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかん♥襲ってきたっ♥
2
5分ほどもふもふさせられました・・・♥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分ほどもふもふさせられました・・・♥
1
ゲフン失礼・・・
ルートに復帰して日限地蔵院に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲフン失礼・・・
ルートに復帰して日限地蔵院に。
地蔵院なのでお地蔵さんだらけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵院なのでお地蔵さんだらけです。
熊野一の鳥居跡です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野一の鳥居跡です。
祓戸王子社跡への分岐です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓戸王子社跡への分岐です。
祓戸王子社跡の説明板です。
本体は現在は別の場所にあるとのこと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓戸王子社跡の説明板です。
本体は現在は別の場所にあるとのこと。
熊野古道のルートから離れて海南駅に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野古道のルートから離れて海南駅に向かいます。
宿場町があったようでこのような板が家の
軒先にたくさんつるされていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿場町があったようでこのような板が家の
軒先にたくさんつるされていました。
2
ゴールの海南駅に到着です。
・・・20年ぶりくらいですかここに来たの
思わず目から熱い鼻水が・・・ズビビ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの海南駅に到着です。
・・・20年ぶりくらいですかここに来たの
思わず目から熱い鼻水が・・・ズビビ
2
紀勢線に乗って京都に帰ります。
特急に乗らないとものすごく時間掛かりますね・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀勢線に乗って京都に帰ります。
特急に乗らないとものすごく時間掛かりますね・・・
2

感想/記録

ヤマレコのレポートにはしていませんが葛城二十八宿経塚めぐりも
一段落したので熊野街道/古道の攻略にもとりかかってみました。

今回は最序盤の市街地ルートなので山に登らなくて楽勝ですが
逆にいつもどおり迷ってしまいました。しかも近畿自然歩道は
微妙に熊野古道とルートが違うためいくつか無駄足食っています。

そしてゴールの海南駅はまだぴちぴちの高校生だった頃にタチウオ
釣りに無理やりつれてこられて以来のなつかしポイントで思わず
感慨にふけってしまいました・・・


・・・あれからもうこんなに時が経ったの・・・!?
訪問者数:240人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 629
2016/5/10 6:11
 おはようございます!ねむいさん
 てっきり、ずっと育ちは、静岡と思ていましたが、ご両親は転勤族??
 ヤマレコ毎回、楽しく読ませて頂いています!ガンガン行くところが、中性的で、魅力感じますね
登録日: 2010/11/15
投稿数: 74
2016/5/11 12:54
 Re: おはようございます!ねむいさん
itoo様こんにちは。ねむいです。

今とは別の場所ですが中高と京都棲みでした。

大学生のころになると数年前にも触れたとおり
静岡市で暮らしていたため、あのあたりを通る
自然歩道の市街地コースは裏道抜け道も全て
熟知していたのです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 特急 地蔵 道標 サングラス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ