ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869382 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

北ア 立山(5月GWの雄山ー大汝山 雪山ピストン)へ

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー lecielbleu, その他メンバー2人
天候終日:快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
<立山黒部アルペンルート> *富山駅〜室堂往復とも
電鉄富山駅ー立山駅(富山地方鉄道)60分
立山駅ー美女平駅(ロープウエイ)  7分
美女平駅ー室堂駅(高原バス)   50分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
20分
合計
6時間0分
S室堂09:1010:10一の越山荘10:2011:55雄山13:00立山13:1013:30雄山14:15一の越山荘15:10室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1.コース状況/危険箇所
(1)室堂〜立山(雄山)
室堂から冬道です。浄土山下までは、アイゼンなしで、歩行可能です。一ノ越
手前の直登の傾斜が急なので、アイゼンを付けたほうが楽です。竹竿に沿って、
進みますが、山スキー、スノーシューと共用の登山道のため、午前の早い時間
以外は、雪が腐り始めています。
 一ノ越から雄山まで夏道かと思いきや、途中まで稜線右手の雪道を直登して
夏道に入ります。夏道が、雪の影響で、予想以上にザレ場になっていたり、
凍結個所が随所に出てきて登りにくい状況。途中の踊り場以降は、アイゼンを
外しましたが、それまでは装着し登った方が賢明です。また、同様の理由から、
落石が多いため、ヘルメットの着用をお勧めします。かなり踏み石が崩れます。
雄山山頂は、積雪があり、アイゼン着用が必要です。一等三角点から先の峰の
本社へは、鳥居も埋まっていて、社務所、お社は、まだ開かれておりません。
(2)立山(雄山〜大汝山)
雄山から大汝山へは、一度お社の裏側に降りて、稜線を進むコースになりますが、
降り口は、夏道、夏道とお社の間、お社の階段横の3つがあります。雄山から
向かう場合は、夏道、または夏道とお社の間のいずれかを利用します。大汝山に
向かう中で、この雄山神社のお社の裏が、最も注意を必要とする登山区間です。
夏道から降りると、鎖がないので、お社の真下まで片側が切れた雪道を2回渡り
ました。踏み外せば滑落するので、リスクを減らすためには夏道とお社の間から
岩伝いに降りて、1回目の雪道のトラバースを歩かずパスして、1回のみ、片側
切れ切れの雪道をトラバースする方が良いとおもいました。夏道では、稜線を
室堂側(山崎カール側)から巻くように歩きますが、冬道は、稜線上と黒部側
のトラバースを、雪道と岩場交互に進みます。岩場の下の雪が腐ってきており、
踏み外すと1mくらいすっぽり踏み抜くかクラックにつかまります。
なので上手に体重を乗せて歩くと良いです。広い稜線に出ると、大汝山の頂上
はすぐです。頂上の標柱迄行くと、大汝休憩所と剱岳への稜線が見えます。
 大汝山から雄山へ引き返す場合は、往路と同じ道を戻ります。冬道がわかり
づらいので、間違えたら、無理して進まずに、間違えたところまで戻ってすすん
でください。帰りは雄山神社お社の直下でトラバースのためフィックスロープし
(夏道の鉄棒にロープを渡す)カラビナを通しセルフビレイをして通過しました。
 雪面が緩むと、かなり難易度が上がるトラバースです。復路は、1つ目のトラ
バースをバランスを崩さないように渡ったら、2つ目のトラバースは渡らずに、
ロープを回収して、渡り切った岩場を伝いながら上に、鳥居の横に直登しました。
大汝方面から雄山へ、夏道からお社に戻るのは、現状はお勧めできません。
*初級者は踏み入れないことが賢明です。技術的に厳しい思ったら、雄山から
引き返した方が良いです。
*スキーヤーでない、雄山または別山までの周回登山者は、ビーコンは不要との
ことです。

その他周辺情報1.登山届 
  室堂駅1F(バス降車場すぐのところ)に指導員が常駐しています。夜
2.温泉
  今回は、復路の電鉄の時間をを決めていたので、みくりが池温泉に
  たち寄る時間がありませんでした。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ ヘルメット ハーネス カラビナ
共同装備 調理用食材 水筒(保温性) ファーストエイドキット 常備薬 ツェルト ロープ
備考 雄山から大汝の復路で、ロープにて滑落防止のためアンザイレン、並びにトラバース時のフィクスロープ&セルフビレイに使用しました。

写真

富山地鉄始発の6:10の列です。
2016年05月08日 06:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富山地鉄始発の6:10の列です。
立山駅に着きました。すでに訪日外国人の方がいっぱいいます。
2016年05月08日 07:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅に着きました。すでに訪日外国人の方がいっぱいいます。
ケーブルカーで美女平へ
2016年05月08日 07:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーで美女平へ
美女平から室堂へ。途中、雪の大谷直前で、剱岳の姿も。
2016年05月08日 08:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美女平から室堂へ。途中、雪の大谷直前で、剱岳の姿も。
室堂はスキーヤーが圧倒的に多いですね。キャラクターの雷鳥君をつれて登ります。
2016年05月08日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂はスキーヤーが圧倒的に多いですね。キャラクターの雷鳥君をつれて登ります。
登山計画書も提出し、これから登ります。
2016年05月08日 09:10撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山計画書も提出し、これから登ります。
一ノ越を目指します
2016年05月08日 09:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越を目指します
1
一ノ越までは、直登で、途中目印の竿がさしてあります
2016年05月08日 09:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越までは、直登で、途中目印の竿がさしてあります
直登なので、ある意味不思議な舗装路の夏道より楽です
2016年05月08日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直登なので、ある意味不思議な舗装路の夏道より楽です
2
浄土山の下で、アイゼンを装着します
2016年05月08日 10:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄土山の下で、アイゼンを装着します
空が青いです
2016年05月08日 10:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青いです
一ノ越到着です。槍も、くっきり見えます。
2016年05月08日 10:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越到着です。槍も、くっきり見えます。
3
雄山側を見上げて、ルートファインディングです
2016年05月08日 10:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山側を見上げて、ルートファインディングです
夏道とは異なる、雪面を最初直登します
2016年05月08日 10:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道とは異なる、雪面を最初直登します
大日、奥大日の先に富山湾
2016年05月08日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日、奥大日の先に富山湾
2
槍から穂高もくっきり見えます
2016年05月08日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍から穂高もくっきり見えます
1
夏道側に入りました。ガレ場状態で、ボロボロ、岩が落ちてきますので、落石対策でヘルメットを着用します
2016年05月08日 10:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道側に入りました。ガレ場状態で、ボロボロ、岩が落ちてきますので、落石対策でヘルメットを着用します
アイゼンがささらない氷結した夏道とガレ場を交互に進みます。
2016年05月08日 11:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンがささらない氷結した夏道とガレ場を交互に進みます。
踊り場まで到達しました
2016年05月08日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踊り場まで到達しました
快晴、無風です。前日、前々日とはえらい違い
2016年05月08日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴、無風です。前日、前々日とはえらい違い
クレバスになりそうなおおきなクラックができてきています
2016年05月08日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クレバスになりそうなおおきなクラックができてきています
1
社務所が見えてきました
2016年05月08日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社務所が見えてきました
だいぶいい感じに、高度を上げてきました。あと少し
2016年05月08日 11:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶいい感じに、高度を上げてきました。あと少し
雄山一等三角点到着です
2016年05月08日 11:55撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山一等三角点到着です
2
いや、冬山の眺めは綺麗です
2016年05月08日 12:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、冬山の眺めは綺麗です
2
峰の本社への道は、この通り、鳥居も埋まっています
2016年05月08日 12:11撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の本社への道は、この通り、鳥居も埋まっています
2
峰の本社の階段です。
2016年05月08日 12:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の本社の階段です。
峰の本社まできました。3003mです。目指す大汝山方面は、雪が少ない年とはいえ、かなり雪が残っていて、夏道では無理と判断
2016年05月08日 12:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の本社まできました。3003mです。目指す大汝山方面は、雪が少ない年とはいえ、かなり雪が残っていて、夏道では無理と判断
2
お社も埋まっています
2016年05月08日 12:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社も埋まっています
お社の横手から、劔さまが拝めます
2016年05月08日 12:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お社の横手から、劔さまが拝めます
1
冬道は、稜線の岩稜帯と雪道のミックスです
2016年05月08日 12:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道は、稜線の岩稜帯と雪道のミックスです
2
雪はかなり緩んできていて、踏み外すと1mくらい潜ります
2016年05月08日 12:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はかなり緩んできていて、踏み外すと1mくらい潜ります
1
雪面を選んで進みます
2016年05月08日 12:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面を選んで進みます
1
大汝方面が雪面の先に見えます
2016年05月08日 12:43撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝方面が雪面の先に見えます
1
雷鳥沢、みくり方面は、雪の色が変わってます
2016年05月08日 12:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢、みくり方面は、雪の色が変わってます
3
岩稜帯を抜け、雪面を進みます
2016年05月08日 12:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯を抜け、雪面を進みます
1
劔さまも穏やかです
2016年05月08日 12:50撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
劔さまも穏やかです
大汝山到着です3015m
2016年05月08日 13:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝山到着です3015m
2
眼下に黒部湖、後立山連峰もくっきり見えます
2016年05月08日 13:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に黒部湖、後立山連峰もくっきり見えます
1
雷鳥君も山頂で、劔さまとパチリ
2016年05月08日 13:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥君も山頂で、劔さまとパチリ
穏やかな山頂は、360℃の絶景です
2016年05月08日 13:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな山頂は、360℃の絶景です
貸切の大汝山を後に、雄山まで戻ります
2016年05月08日 13:04撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切の大汝山を後に、雄山まで戻ります
雄山神社まで、岩稜と危険な雪面トラバースが残っています。最終区間はフィックスロープしました
2016年05月08日 13:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山神社まで、岩稜と危険な雪面トラバースが残っています。最終区間はフィックスロープしました
昼食を取らずに、一ノ越まで降りて、さらに室堂に向うと、なんと本物の雷鳥さんが、雪面に
2016年05月08日 14:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食を取らずに、一ノ越まで降りて、さらに室堂に向うと、なんと本物の雷鳥さんが、雪面に
2
いや、かわゆい。衣替え中です。
2016年05月08日 14:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや、かわゆい。衣替え中です。
不思議な声(カエルの鳴き声みたい)で鳴いています
2016年05月08日 14:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不思議な声(カエルの鳴き声みたい)で鳴いています
3
雷鳥君とパチリ
2016年05月08日 14:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥君とパチリ
癒されます
2016年05月08日 14:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
癒されます
3
雷鳥沢はまだまだ雪の中
2016年05月08日 14:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥沢はまだまだ雪の中
室堂山荘への最後の登り返しです
2016年05月08日 14:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘への最後の登り返しです
間もなく、室堂
2016年05月08日 14:49撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、室堂
立山駅まで降りてきて、電鉄を待つ間に、ようやく昼食。お疲れさま
2016年05月08日 16:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅まで降りてきて、電鉄を待つ間に、ようやく昼食。お疲れさま
撮影機材:

感想/記録

GWの北アルプスということで、剱岳の姿をみようと、立山に登ってきました。例年より雪が少ない、とのことで、雪の大谷も低く、立山の稜線もかなり雪が少ない状況でした。以外に雄山山頂付近は例年並みの積雪でしたが、雄山から大汝山までの冬道
稜線は、雪もゆるく、特に雄山からお社の室堂側のトラバースは、ひやっとします。
久しぶりのアンザイレンでの登頂。それでも大汝山からの剱岳、槍ヶ岳の風景は、絶景で、ちょこっと達成感がありました。
訪問者数:574人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ