ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869527 全員に公開 ハイキング四国

銅山峰から笹ヶ峰。強風雨の中、丸山荘お泊まり

日程 2016年05月06日(金) 〜 2016年05月07日(土)
メンバー Tooshi
天候5/6 曇り午後より暴風雨。
5/7 強風の雲の中
アクセス
利用交通機関
電車バス
新幹線岡山駅乗り換え、特急しおかぜ号、
JR新居浜駅着。ビジネスホテルに前泊。
別子地域バス:新居浜〜おとし
帰り、同バス:中七番〜新居浜
バス400円均一。
バスは一日3,4便。時間は要チェックで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間26分
休憩
1時間23分
合計
7時間49分
S銅山峰ヒュッテ07:3007:55銅山越08:0008:43綱繰山08:4609:52土山越10:0711:00獅子舞の鼻11:1212:23ちち山分れ12:2913:42ちち山13:4914:01ちち山分岐14:0714:38丸山荘15:0715:19丸山荘
2日目
山行
6時間27分
休憩
18分
合計
6時間45分
丸山荘07:1708:19笹ヶ峰08:3708:59ちち山分岐09:57ちち山分れ14:02中七番G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目のちち山分かれからちち山までは暴風雨のため、倍かかっています。
途中遮るものがなくちと参りました。
コース状況/
危険箇所等
銅山峰から笹ヶ峰
稜線、尾根道より少し下側の巻き道、
前半は樹林帯多し、後半は笹こぎ。
景色が良いルートのはずですが、雲がかかり風が急に強くなり、
数十メール前しか見えない状況に。風を遮るところもなく屈みながら突破。
笹ヶ峰から丸山荘に至る北側の斜面は、風はなく穏やかでした。
岩で滑り易いところを注意していけば総じて歩きやすいです。
ちち山わかれから中七番までは、林道コースでしたが林道への分岐手前のナスビ屋敷の前ですでに寸断ヶ所あり迂回。時間かかっています。迂回が難しいヶ所もありました。途中沢の横断が多いです。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

銅山峰ヒュッテから出発。
前のレポートのからのつづき。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山峰ヒュッテから出発。
前のレポートのからのつづき。
1
銅山越え1294m。
明治初期までの交通の要所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越え1294m。
明治初期までの交通の要所。
1
西山はパスします。巻き道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山はパスします。巻き道へ。
銅山越えから稜線ルートです。
まだ曇っているが、この後偉いことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銅山越えから稜線ルートです。
まだ曇っているが、この後偉いことに。
お花が綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花が綺麗です。
ツナクリ山1466m。
狭いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツナクリ山1466m。
狭いです。
雨がぱらぱら降ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨がぱらぱら降ってきた。
七番越えのトンネル口の分岐点
ここから昇る人多いみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七番越えのトンネル口の分岐点
ここから昇る人多いみたい。
十数人のパーティーさんとすれ違う。
道中、人に会ったのはこれが最初で最後。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十数人のパーティーさんとすれ違う。
道中、人に会ったのはこれが最初で最後。
雨が激しくなってきた。林道出会いで完全装備!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が激しくなってきた。林道出会いで完全装備!
右の尾根道を行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の尾根道を行きます。
斜面沿いは勾配きつく道滑りやすい所あります。通行注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面沿いは勾配きつく道滑りやすい所あります。通行注意。
獅子舞の鼻の下。風がしのげた 数少ないポイント。一息入れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子舞の鼻の下。風がしのげた 数少ないポイント。一息入れる。
一瞬だけ雲がはれた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ雲がはれた。
獅子舞の鼻1470m。
狭いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子舞の鼻1470m。
狭いです。
ちち山分かれ。
すでに暴風。後にも戻れない。行くしかない。
カメラも不調に。撮影する余裕ももうない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちち山分かれ。
すでに暴風。後にも戻れない。行くしかない。
カメラも不調に。撮影する余裕ももうない。
丸山荘への北側斜面は風はなくおだやか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山荘への北側斜面は風はなくおだやか。
丸山荘に着いてほっと一息。
尾根で暴風でうずくまることもあってたどり着けてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山荘に着いてほっと一息。
尾根で暴風でうずくまることもあってたどり着けてよかった。
1
次の日、右の笹ヶ峰へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日、右の笹ヶ峰へ。
笹ヶ峰へ上る道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰へ上る道
200名山笹ヶ峰1859m。
山頂は広いです。
曇ってて残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200名山笹ヶ峰1859m。
山頂は広いです。
曇ってて残念。
1
山頂で会われた方の後を追う。
霧が深い。視界は20mほどか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で会われた方の後を追う。
霧が深い。視界は20mほどか。
笹でよく見えない。足下十分に注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹でよく見えない。足下十分に注意です。
昨日暴風でしばらくうずくまっていた場所。
天気で天国と地獄を体験。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日暴風でしばらくうずくまっていた場所。
天気で天国と地獄を体験。
風は10mくらいか。昨日は体感25m。天と地の差。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は10mくらいか。昨日は体感25m。天と地の差。
平家平への尾根道
晴れてたらきっと絶景でしょう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平家平への尾根道
晴れてたらきっと絶景でしょう!
赤石山方面をのぞむ。少し雲がはれてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石山方面をのぞむ。少し雲がはれてきた。
途中道が崩落。斜面を迂回します。
きつくて休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中道が崩落。斜面を迂回します。
きつくて休憩。
目印はそこそこある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印はそこそこある。
1
いい道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい道です。
1
途中沢が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中沢が多いです。
1
林道終点にでた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点にでた。
1
住友フォレストハウスの広場にでた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住友フォレストハウスの広場にでた
1
快適な林道。
ここまできてすっかり天気は良くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な林道。
ここまできてすっかり天気は良くなりました。
1
県道47号線のバス道路。
バスの自由乗降区間。手をあげて乗ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道47号線のバス道路。
バスの自由乗降区間。手をあげて乗ります。
1
車窓より。
今度はあの赤石山にいこう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車窓より。
今度はあの赤石山にいこう。
1
あんパンまん列車で岡山駅へ。
今回はむちゃ疲れた山行でした。
こりずにまた来よう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あんパンまん列車で岡山駅へ。
今回はむちゃ疲れた山行でした。
こりずにまた来よう。

感想/記録
by Tooshi

GW四国遠征です。
東洋のマチュピチュ東平から銅山峰ヒュッテ〜の続きです。
初日は暑いぐらいでしたが、2日目は午後から強風雨に。
山の厳しさの洗礼を受ける山行となりました。
笹ヶ峰の手前で山小屋を目指し北側斜面に入ったら急に穏やかに。
丸山荘の赤い屋根が見えてほっと一息。
丸山荘では、お風呂と食べきれないほどの焼き肉料理を頂きました。
それと湯たんぽも。管理人さんには大変お世話になりました。
忘れていた帽子が見つかったと連絡を板だけました。送ってくださるそうで恐縮です。
悪天候の中、シラサよりこられたおふた方ご苦労様でした。
まだ防寒防雨手袋は必須ですね。いろいろ経験させられる山行でした。

この前の続き
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-867864.html
訪問者数:338人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/30
投稿数: 2166
2016/5/11 22:36
 丸山荘で
Tooshiさん、こんばんは。
同じ日に丸山荘でご一緒させて頂きました。ちょうど同じ時間に小屋に到着しましたが、2人ともほぼ無言でしたね 到着した時は本当にグッタリでまったく余裕がなかったです。すみませんでした。
それでもあの丸山荘の管理人さんにとてもよくして頂いて、お風呂も入れて、ストーブで温まって、同じ境遇に遭遇したTooshiさんともう一人のSさんとお話しできて、なんだかホッとできました。もともとテン泊の予定だったのですが、小屋に入れて心底良かったと思えました。ありがとうございました。
今回は残念なお天気で大変な経験をしましたが、それでも、またあの稜線を歩いてみたいなぁと思います。Tooshiさんおすすめの平家平も行ってみたいです!
福岡から足を延ばすのは大変だと思いますが、次回は晴天での稜線歩きができますように!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 崩落 巻き道 山行 クリ ヒュッテ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ