ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869542 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

大山(鳥取県)

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー takatakachin
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
29分
合計
4時間29分
Sスタート地点06:0006:40三合目06:4106:57五合目06:5807:03行者谷分かれ07:14六合目避難小屋07:1807:49八合目07:57石室方面との分岐07:5808:15大山頂上碑08:2808:46石室08:49石室方面との分岐08:5008:55八合目09:11六合目避難小屋09:1209:19行者谷分かれ09:2009:23五合目09:43元谷堰堤右岸分岐09:4409:56元谷・下宝珠越分岐09:5710:03大神山神社10:0410:15大山寺10:1710:25大山火の神岳温泉「豪円湯院」10:2610:29大山寺橋・南光河原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にないと思います。鎖もなし。登山ポストは南光河原駐車場入口(下山届も忘れずに)。最初の20分、ログ採るのを忘れてしまいました。
その他周辺情報登山バッジは駐車場近くの観光案内所で販売してました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

スタートの南光河原駐車場。50台以上停車可能のところ、すでに7、8割の入り。トイレはここと山頂くらいだと思います(下りは神社等にあります)。
2016年05月08日 06:01撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートの南光河原駐車場。50台以上停車可能のところ、すでに7、8割の入り。トイレはここと山頂くらいだと思います(下りは神社等にあります)。
駐車場には一木一石運動を呼びかける看板と石。
2016年05月08日 06:01撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には一木一石運動を呼びかける看板と石。
駐車場から車道を少し歩くと、左に登山道入口。
標識はたくさんあります。
2016年05月08日 06:04撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から車道を少し歩くと、左に登山道入口。
標識はたくさんあります。
新緑の気持ち良い原生林。道は山頂まで9割木段(個人の感想です)
2016年05月08日 06:20撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の気持ち良い原生林。道は山頂まで9割木段(個人の感想です)
1
100メートルごとの標識と、合目の標識が交互に現れます。
2016年05月08日 06:45撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100メートルごとの標識と、合目の標識が交互に現れます。
行者谷分かれを山頂へ直進。下りはここを行者登山道へ。
2016年05月08日 07:05撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者谷分かれを山頂へ直進。下りはここを行者登山道へ。
6合目の避難小屋。中は見ませんでしたが、小ぶりで、ホントに緊急用な感じ。前はベンチが多い休憩広場。
2016年05月08日 07:19撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目の避難小屋。中は見ませんでしたが、小ぶりで、ホントに緊急用な感じ。前はベンチが多い休憩広場。
コース前半は木立の中なので展望はあまりありません。避難小屋前からは良い展望。
2016年05月08日 07:26撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース前半は木立の中なので展望はあまりありません。避難小屋前からは良い展望。
コース後半は高い木がなくなり、展望がききます。
2016年05月08日 07:37撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース後半は高い木がなくなり、展望がききます。
登ってきた尾根。
2016年05月08日 07:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根。
山頂近くになると木道になります。
2016年05月08日 07:57撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くになると木道になります。
木道を黙々と登ると、頂上小屋が現れます。
2016年05月08日 08:11撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を黙々と登ると、頂上小屋が現れます。
小屋の向こうが山頂の標識。逆光ですが。
山頂は4,5人ほど休憩中でした。
2016年05月08日 08:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の向こうが山頂の標識。逆光ですが。
山頂は4,5人ほど休憩中でした。
1
最高峰剣ヶ峰方面は崩落のため立入禁止。
2016年05月08日 08:14撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰剣ヶ峰方面は崩落のため立入禁止。
山頂は丸い丘で、小屋の周囲を木道が囲っています。
小屋の向こうはうっすら中海や日本海。
2016年05月08日 08:16撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は丸い丘で、小屋の周囲を木道が囲っています。
小屋の向こうはうっすら中海や日本海。
剣ヶ峰の方が20mほど高いようです。
2016年05月08日 08:21撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰の方が20mほど高いようです。
小屋の前に一木一石運動の石置き場。立派な登山道になるんだぞ(笑)。
小屋は売店営業中でしたが、山頂限定バッジは売り切れ。
2016年05月08日 08:25撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の前に一木一石運動の石置き場。立派な登山道になるんだぞ(笑)。
小屋は売店営業中でしたが、山頂限定バッジは売り切れ。
1
下山開始。小屋の下の分岐を石室方面に。
2016年05月08日 08:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。小屋の下の分岐を石室方面に。
ダイセンキャラボクは天然記念物だそうです。緑の丘を木道でぐるりと周回。
2016年05月08日 08:47撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイセンキャラボクは天然記念物だそうです。緑の丘を木道でぐるりと周回。
途中に石室がありましたが、入り口が崩れて危なそう。
2016年05月08日 08:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に石室がありましたが、入り口が崩れて危なそう。
標高1400mの標識を過ぎると
2016年05月08日 09:21撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1400mの標識を過ぎると
行者谷分かれ。右折して行者登山道へ。
2016年05月08日 09:23撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者谷分かれ。右折して行者登山道へ。
木段でぐんぐんと下り、たまにトラバース。こちらから登ると、急な木団が結構きつそうです。
2016年05月08日 09:27撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段でぐんぐんと下り、たまにトラバース。こちらから登ると、急な木団が結構きつそうです。
急に真っ白な河原に出ます。
2016年05月08日 09:41撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に真っ白な河原に出ます。
上流方面
2016年05月08日 09:42撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上流方面
沢沿いに下ります。
2016年05月08日 09:49撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに下ります。
ニョキニョキ
2016年05月08日 09:58撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニョキニョキ
大神山神社の裏に出ます。
2016年05月08日 10:02撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大神山神社の裏に出ます。
神社の石段を下ります。
2016年05月08日 10:09撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の石段を下ります。
大山寺の境内を抜け、駐車場に戻ってゴール
2016年05月08日 10:32撮影 by XQ1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺の境内を抜け、駐車場に戻ってゴール
2

感想/記録

GW最後の日曜日に、鳥取の大山に。米子駅前に宿泊し、車1時間ほどでスタートの南光河原駐車場。天気は晴朗、やや風強し。
コースは夏山登山道。ずっと尾根で、くねくね曲がらずにほぼ直登の感覚。
下山は途中で行者登山道に入り、大神山神社・大山寺を抜けて駐車場へ戻る一般的なコース。
スタートが早かったおかげで登りはとても静か。下山時は行者谷分かれまでは多くの人とすれ違いましたが、行者登山道に入ってからは静かな山行でした。
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ