ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869711 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

アカヤシオと石楠花の諏訪山へ

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー Richmond
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
楢原登山口の駐車スペース(4台ほど)。
汲み取り式トイレあり。
国道299号線から登山口までの林道は全舗装ですが、落石が多いため、腹打ちにはご注意下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間40分
休憩
0分
合計
4時間40分
S楢原登山口05:4506:30小倉山07:00湯の沢の頭08:00三笠山08:25諏訪山08:50三笠山09:35湯の沢の頭10:25楢原登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識やマークがしっかりしたコースです。
登山口からメートル単位の表示があります。
5,864(登山口)〜4,830m(稜線) : 大江権現堂のある稜線までのジグザグの急坂です。
4,830〜4,003m(小倉山分岐) : 一転勾配の緩くなる稜線歩きです。小倉山はコース右後ろに折り返す感じ。標識は見当たりませんでした。
4,003〜3,283m(八海山お堂) : 尾根の西側を巻いて行きます。
3,283〜2,828m(湯ノ沢の頭) : 短区間の鎖・梯子場があります。
2,828〜1,078m(避難小屋先) : 徐々に標高を稼いでゆきます。
1,078〜723m(ヤツウチグラ) : ロープや梯子のある岩場です。絶景が広がってきますので、よそ見をせずに、慎重に進んで下さい。
723〜諏訪山 : ヤツウチグラ手前ほどではありませんが、ロープの岩場もあります。

写真

三笠山普寛堂が諏訪山楢原登山口となります。諏訪山まで5,864mとの表示。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三笠山普寛堂が諏訪山楢原登山口となります。諏訪山まで5,864mとの表示。
苔生した岩が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生した岩が美しい。
フデリンドウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ。
登山口から稜線に上がるまではジグザグの急坂が続きますが、気持ちの良い自然林です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から稜線に上がるまではジグザグの急坂が続きますが、気持ちの良い自然林です。
1
稜線まで上がるとミツバツツジがお出迎え。踏むのはもったいないですが、ごめんを言って進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで上がるとミツバツツジがお出迎え。踏むのはもったいないですが、ごめんを言って進みます。
ヤマツツジも綺麗です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジも綺麗です。
1
ルートを少し右後ろに折り返して小倉山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを少し右後ろに折り返して小倉山へ。
1
ごめん、また踏ませてもらいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごめん、また踏ませてもらいます。
1
八海山お堂の手前でヤツウチグラ(三笠山)が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八海山お堂の手前でヤツウチグラ(三笠山)が見えてきました。
1
またごめん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またごめん。
1
目に鮮やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に鮮やか。
2
湯ノ沢の頭の手前の尾根をとうせんぼするように立つ古木。注連縄でもつけたい威厳があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢の頭の手前の尾根をとうせんぼするように立つ古木。注連縄でもつけたい威厳があります。
1
湯ノ沢の頭。浜平登山コースと合流します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ沢の頭。浜平登山コースと合流します。
2
避難小屋でしょうか。廃屋になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でしょうか。廃屋になっています。
天井にも大穴。
雨宿りもきびしそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天井にも大穴。
雨宿りもきびしそうです。
いよいよヤツウチグラへの最後のアプローチです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよヤツウチグラへの最後のアプローチです。
梯子も出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子も出てきました。
これが山頂かと思いましたが、手前の小ピークでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが山頂かと思いましたが、手前の小ピークでした。
1
えー、あそこを登るんですか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えー、あそこを登るんですか。
1
黄色の花びらも落ちていました。
どの木から散ったものか分かりませんでしたが、シロヤシオでしょうか、ヒカゲツツジでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色の花びらも落ちていました。
どの木から散ったものか分かりませんでしたが、シロヤシオでしょうか、ヒカゲツツジでしょうか。
1
ヤツウチグラ山頂到着。
思ったほど怖くは無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤツウチグラ山頂到着。
思ったほど怖くは無かった。
1
この格好の良い山は帳付山かと思います。
手前はアカヤシオでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この格好の良い山は帳付山かと思います。
手前はアカヤシオでしょうか。
1
北方に目をやるとひときわ堂々と目立つのが浅間山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方に目をやるとひときわ堂々と目立つのが浅間山。
1
浅間山アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山アップ。
その左に見える雪山は鹿島槍-五竜-白馬岳かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その左に見える雪山は鹿島槍-五竜-白馬岳かな。
こちらは妙義山。荒々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは妙義山。荒々しい。
1
続いて諏訪山へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて諏訪山へと向かいます。
石楠花が咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花が咲いています。
1
蕾もきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕾もきれい。
2
アカヤシオでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオでしょうか。
諏訪山山頂近くでは殆ど散っていましたが、一輪のみ比較的綺麗に残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山山頂近くでは殆ど散っていましたが、一輪のみ比較的綺麗に残っていました。
諏訪山山頂到着。
展望はききません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諏訪山山頂到着。
展望はききません。
1
下山開始。
またあそこを登り直しです。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始。
またあそこを登り直しです。。。
それでも頑張って登ると、ヤツウチグラ山頂の祠が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも頑張って登ると、ヤツウチグラ山頂の祠が見えてきました。
1
赤久縄山-西御荷鉾山でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤久縄山-西御荷鉾山でしょうか。
石楠花見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花見事。
石楠花のつぼみがキュートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠花のつぼみがキュートです。
車での帰り、志賀坂峠手前の恐竜の足跡に寄りました。
これはすごい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車での帰り、志賀坂峠手前の恐竜の足跡に寄りました。
これはすごい。
1

感想/記録

花のピークを少しはずした平日ということでもあってか、まったく登山者に会わない、貸し切りの山歩きを楽しむことが出来ました。

アカヤシオのピークは過ぎているものの、花の絨毯という異なった趣を楽しむことができました。
また、これから見頃をむかえる石楠花も良かったな。
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ