ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869858 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中国

【鳳翩山】二ツ堂〜東鳳翩山〜西鳳翩山

日程 2016年05月11日(水) [日帰り]
メンバー sakigake
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一の坂ダム運動公園駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

天気不良、気温良。午後晴れの予報を受けて思い切って久々の登山。
2016年05月11日 09:24撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気不良、気温良。午後晴れの予報を受けて思い切って久々の登山。
平日ながら、一の坂川ダム運動公園の駐車場には5〜6台程車が止まっていた。
2016年05月11日 09:26撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日ながら、一の坂川ダム運動公園の駐車場には5〜6台程車が止まっていた。
二ツ堂登山口。
2016年05月11日 09:35撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二ツ堂登山口。
小雨ではあるが、合羽を着るほどではない。
2016年05月11日 10:07撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雨ではあるが、合羽を着るほどではない。
標識もあり、道に迷うことはない。
2016年05月11日 10:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識もあり、道に迷うことはない。
出発地点のダム。
2016年05月11日 10:12撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点のダム。
次はこちらのコースも良いかも。
2016年05月11日 10:16撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次はこちらのコースも良いかも。
木の根が綺麗にめくれ上がっている。
2016年05月11日 10:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が綺麗にめくれ上がっている。
霧の中進む。風が吹くたび、葉の露が雨のように落ちてくる。
2016年05月11日 10:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中進む。風が吹くたび、葉の露が雨のように落ちてくる。
東鳳翩山山頂までに5名程とすれ違う。朝から登り、昼前には下山される方も多いのだろう。
2016年05月11日 10:40撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鳳翩山山頂までに5名程とすれ違う。朝から登り、昼前には下山される方も多いのだろう。
霧の中一人。風と露が落ちる音だけを聞きながら登る。
2016年05月11日 10:50撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧の中一人。風と露が落ちる音だけを聞きながら登る。
東鳳翩山山頂。
2016年05月11日 10:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鳳翩山山頂。
2
霧のため展望なし。帰りには霧は晴れているだろうか?
2016年05月11日 10:56撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧のため展望なし。帰りには霧は晴れているだろうか?
山頂付近以外はなだらかな道が多い。
2016年05月11日 11:25撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近以外はなだらかな道が多い。
犬が狐か。猫かもしれない。
2016年05月11日 11:33撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬が狐か。猫かもしれない。
地蔵峠。車でここまで来て、東鳳翩山へ行く方もいた。山頂までは40分程度。
2016年05月11日 11:35撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠。車でここまで来て、東鳳翩山へ行く方もいた。山頂までは40分程度。
ところどころに咲いていた花。
2016年05月11日 11:42撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに咲いていた花。
クモの巣に露。
2016年05月11日 11:58撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クモの巣に露。
地蔵峠から西鳳翩山へ行く途中にいくつかケルンがある。
2016年05月11日 12:27撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵峠から西鳳翩山へ行く途中にいくつかケルンがある。
油ノ峠。ここからは舗装された道となる。
2016年05月11日 12:37撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油ノ峠。ここからは舗装された道となる。
13時前だが霧が晴れる気配はない。
2016年05月11日 12:58撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時前だが霧が晴れる気配はない。
【西鳳翩山山頂】霧の中に鉄塔がそびえる。
2016年05月11日 13:04撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【西鳳翩山山頂】霧の中に鉄塔がそびえる。
再び油ノ峠へ。
2016年05月11日 13:29撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び油ノ峠へ。
再び地蔵峠へ。お地蔵様に今日の無事をお願いする。
2016年05月11日 14:28撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び地蔵峠へ。お地蔵様に今日の無事をお願いする。
残念ながら帰りも山頂は霧に包まれていた。
2016年05月11日 15:19撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら帰りも山頂は霧に包まれていた。
下山途中、ようやく霧が晴れてきた。
2016年05月11日 16:02撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中、ようやく霧が晴れてきた。
思いの外遅くなったが、焦ら無いように気を付ける。
2016年05月11日 16:04撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外遅くなったが、焦ら無いように気を付ける。
久々の登山。結構体力的に辛かったが、無事下山。
2016年05月11日 16:39撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々の登山。結構体力的に辛かったが、無事下山。
2
次は天気の良い日にまた来よう。
2016年05月11日 16:49撮影 by DSC-TF1, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は天気の良い日にまた来よう。
1

感想/記録

久々の登山で、最後は体力的に結構きつくなってしまった。
気温は低く歩きやすかったものの、西鳳翩山の往復が思った以上に長く感じた。
西鳳翩山には鉄塔しかなく、目的地としてはあまり面白くはない。
つぎは東鳳翩山⇒錦鶏の滝に挑戦してみたい。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ