ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869892 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳

日程 2016年05月02日(月) [日帰り]
メンバー yobj(記録), その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
46分
合計
4時間41分
Sオーレン小屋06:4407:50箕冠山07:5108:12根石岳08:1408:33白砂新道入口08:3509:00東天狗岳09:1309:36白砂新道入口09:4010:12根石岳10:3510:52箕冠山10:5311:25オーレン小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 ネックウォーマー 毛帽子 ザック スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

前日の1日目は 睡眠不足で 硫黄岳周回の登山後で ぐっすり寝てしまい 朝はすっきり早起きして オーレン小屋の神棚にお参りして 出発。。
2016年05月02日 05:45撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の1日目は 睡眠不足で 硫黄岳周回の登山後で ぐっすり寝てしまい 朝はすっきり早起きして オーレン小屋の神棚にお参りして 出発。。
2日目のルートは オーレン小屋から裏から 最短で 根石岳経由で 東天狗岳を 目指します。。
2016年05月02日 07:03撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目のルートは オーレン小屋から裏から 最短で 根石岳経由で 東天狗岳を 目指します。。
こちらも 樹林帯の中は 前日と同じく 残雪の踏みしめられた登山道。。やはり チェーンアイゼンで 登りやすかったです。。
2016年05月02日 07:32撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも 樹林帯の中は 前日と同じく 残雪の踏みしめられた登山道。。やはり チェーンアイゼンで 登りやすかったです。。
途中 樹林帯の中の峠 箕冠山(みかぶりやま)見通し無く
ここから分岐で 根石岳方面に 進みます。。
2016年05月02日 07:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中 樹林帯の中の峠 箕冠山(みかぶりやま)見通し無く
ここから分岐で 根石岳方面に 進みます。。
ようやく 降りになります。。
2016年05月02日 07:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく 降りになります。。
日差しが 差して来ました。。
2016年05月02日 07:51撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しが 差して来ました。。
左に昨年 泊まった根石岳山荘を見て 正面の根石岳の頂上を目指します。。ここは天気が良くても 風の通り道で 風が吹き抜けています。。
2016年05月02日 07:59撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に昨年 泊まった根石岳山荘を見て 正面の根石岳の頂上を目指します。。ここは天気が良くても 風の通り道で 風が吹き抜けています。。
根石岳の頂上から 東西の天狗岳が 姿を現しています。。
春先だから こんなに見えて 夏だとあっとゆう間に
ガスに隠れるかと?
2016年05月02日 08:12撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳の頂上から 東西の天狗岳が 姿を現しています。。
春先だから こんなに見えて 夏だとあっとゆう間に
ガスに隠れるかと?
根石岳の天辺から 来た方向を振り返ると
赤岳 阿弥陀岳と 遠く 南アルプス方面が見えています。。
2016年05月02日 08:12撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳の天辺から 来た方向を振り返ると
赤岳 阿弥陀岳と 遠く 南アルプス方面が見えています。。
東天狗岳の 頂上が登り詰めると 見えてきました。。
頂上に 先客の登山者が たくさん。。
2016年05月02日 08:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳の 頂上が登り詰めると 見えてきました。。
頂上に 先客の登山者が たくさん。。
天狗の鼻が よく見えてます。
2016年05月02日 08:58撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻が よく見えてます。
東天狗岳から 西天狗岳を 眺めます。。
2016年05月02日 09:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳から 西天狗岳を 眺めます。。
ここから見る 赤岳方面も よく見えています。。
2016年05月02日 09:13撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る 赤岳方面も よく見えています。。
ぐるっと眺めて 東天狗を後にします。。
2016年05月02日 09:15撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐるっと眺めて 東天狗を後にします。。
同じ道を 往復しますが 最後の下りになると
ほっと 一息。。
2016年05月02日 11:10撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ道を 往復しますが 最後の下りになると
ほっと 一息。。
下りの この残雪の道は楽ちんです。。
2016年05月02日 11:15撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りの この残雪の道は楽ちんです。。
オーレン小屋に戻ってくると 最新型のテントが
張ってありました。。
2016年05月02日 12:15撮影 by KYY24, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に戻ってくると 最新型のテントが
張ってありました。。
撮影機材:

感想/記録
by yobj

2日目の 天候は よい方向に変わって 風もあまりない 青空の
天狗岳の 満喫できました。。夏の八ヶ岳より 楽だったかも?
訪問者数:75人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ