ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869959 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

中ノ岳【日本二百名山】〜十字峡〜

日程 2016年05月08日(日) [日帰り]
メンバー Sutoku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
十字峡登山センター前に駐車スペースあり。三国川ダムから十字峡への途中しゃくなげ湖沿いにも駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間0分
休憩
50分
合計
9時間50分
S十字峡登山口05:4208:27日向山08:3510:19池ノ段分岐10:34中ノ岳11:0511:32池ノ段分岐11:3613:09日向山13:1015:26十字峡登山口15:3215:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
十字峡に登山届ポストあり。急坂が続きますので、特に下山時に滑落、転倒に注意が必要です。2合目手前に鎖場があります。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック ザックカバー アイゼン 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

十字峡登山口まで車で行くことができるようになりました。登山センター前の駐車スペースから登山届を書いて出発です。
2016年05月08日 05:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字峡登山口まで車で行くことができるようになりました。登山センター前の駐車スペースから登山届を書いて出発です。
2
いきなり急登です。なかなか1合目になりません。
2016年05月08日 05:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登です。なかなか1合目になりません。
30分近く登ってようやく1合目です。
2016年05月08日 06:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分近く登ってようやく1合目です。
1合目からはさらに急になります。最初の鎖場です。ここは、鎖は必要ありませんが、浮石が多いので注意します。
2016年05月08日 06:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目からはさらに急になります。最初の鎖場です。ここは、鎖は必要ありませんが、浮石が多いので注意します。
2
岩壁が見えてきました。ここから岩場の2つ目の鎖場があります。
2016年05月08日 06:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁が見えてきました。ここから岩場の2つ目の鎖場があります。
登りきると展望があります。写真は下津川山方面。稜線には雲があります。
2016年05月08日 06:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきると展望があります。写真は下津川山方面。稜線には雲があります。
4
1時間登ってようやく2合目です。標高差にして500m程でしょうか。2合目からは少しゆるやかになります。
2016年05月08日 06:46撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間登ってようやく2合目です。標高差にして500m程でしょうか。2合目からは少しゆるやかになります。
1
阿寺山と尖った五龍岳。
2016年05月08日 06:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿寺山と尖った五龍岳。
4
木の根をつかんで急登を登ると、
2016年05月08日 06:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根をつかんで急登を登ると、
3合目に到着です。正面に日向山山頂の施設が見えます。
2016年05月08日 07:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目に到着です。正面に日向山山頂の施設が見えます。
下津川山と奥に巻機山。
2016年05月08日 07:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下津川山と奥に巻機山。
4
4合目に到着です。3合目から4合目は比較的楽でした。日向山への急登が始まります。
2016年05月08日 07:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目に到着です。3合目から4合目は比較的楽でした。日向山への急登が始まります。
残雪で夏道が覆われ少しわかりにくいです。枝が邪魔です。
2016年05月08日 07:55撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪で夏道が覆われ少しわかりにくいです。枝が邪魔です。
1
樹林帯から抜ければ雪の回廊です。振り返るとこの展望。
2016年05月08日 08:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯から抜ければ雪の回廊です。振り返るとこの展望。
2
ようやく目的地の中ノ岳と対面です。
2016年05月08日 08:24撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく目的地の中ノ岳と対面です。
4
日向山山頂に到着です。ここまで約3時間、標高差1100m程です。まだ、500m近く登る必要があります。
2016年05月08日 08:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山山頂に到着です。ここまで約3時間、標高差1100m程です。まだ、500m近く登る必要があります。
1
日向山山頂から登ってきた尾根と巻機山。
2016年05月08日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山山頂から登ってきた尾根と巻機山。
1
日向山から少し下って、7合目への急登です。途中まで雪の上を歩きますが、七合目ピーク直下は夏道です。
2016年05月08日 08:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山から少し下って、7合目への急登です。途中まで雪の上を歩きますが、七合目ピーク直下は夏道です。
5
七合目に到着です。
2016年05月08日 09:18撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目に到着です。
1
七合目からは少ない残雪を歩いたり、亀裂や崩れている箇所を夏道に避けながら登っていきます。ちょっと危ない場所もあります。
2016年05月08日 09:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目からは少ない残雪を歩いたり、亀裂や崩れている箇所を夏道に避けながら登っていきます。ちょっと危ない場所もあります。
1
登って来た尾根を振り返ったところ。稜線(9合目)までは、途中まで夏道で最後に急な雪渓を登ります。
2016年05月08日 09:47撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た尾根を振り返ったところ。稜線(9合目)までは、途中まで夏道で最後に急な雪渓を登ります。
4
どこで痛めたのか右足首がだんだん痛くなってきて、7合目から1時間かかってようやく稜線に出ました。素晴らしい眺めです。
2016年05月08日 10:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこで痛めたのか右足首がだんだん痛くなってきて、7合目から1時間かかってようやく稜線に出ました。素晴らしい眺めです。
4
9合目から残雪を歩いて、15分程で山頂に到着です。登山口から5時間の行程でした。乗鞍岳以来の長い行程でした。山頂で展望を楽しみます。風は比較的穏やかです。
2016年05月08日 10:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目から残雪を歩いて、15分程で山頂に到着です。登山口から5時間の行程でした。乗鞍岳以来の長い行程でした。山頂で展望を楽しみます。風は比較的穏やかです。
4
越後駒ヶ岳。
2016年05月08日 10:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ヶ岳。
4
手前に兎岳、右奥に燧ケ岳、その右に雪の多い平ヶ岳。
2016年05月08日 10:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前に兎岳、右奥に燧ケ岳、その右に雪の多い平ヶ岳。
4
丹後山への稜線とその左奥に至仏山、右に武尊山。
2016年05月08日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹後山への稜線とその左奥に至仏山、右に武尊山。
3
尖った200名山の荒沢岳。
2016年05月08日 10:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖った200名山の荒沢岳。
5
岩稜の200名山の八海山。
2016年05月08日 10:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の200名山の八海山。
5
展望を楽しんで下山します。痛くなってきた右足をかばいながらの下山です。
2016年05月08日 11:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんで下山します。痛くなってきた右足をかばいながらの下山です。
2
9合目からアイゼンを付けて雪渓を下ります。ピッケルがほしいところです。
2016年05月08日 11:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目からアイゼンを付けて雪渓を下ります。ピッケルがほしいところです。
1
慎重に下って7合目。手前でアイゼンは外しました。
2016年05月08日 12:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下って7合目。手前でアイゼンは外しました。
1
7号目から少し下って再び念のためアイゼンを付け下ります。日向山から中ノ岳を振り返ります。ここで見納めです。
2016年05月08日 13:11撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7号目から少し下って再び念のためアイゼンを付け下ります。日向山から中ノ岳を振り返ります。ここで見納めです。
2
枝が多くて下りにくい。
2016年05月08日 13:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が多くて下りにくい。
少し手前でアイゼンを外して4合目。足の痛みがひどくなってきていますが、雪の上を歩くよりは痛くないので助かります。
2016年05月08日 13:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し手前でアイゼンを外して4合目。足の痛みがひどくなってきていますが、雪の上を歩くよりは痛くないので助かります。
シャクナゲと下津川山。
2016年05月08日 13:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲと下津川山。
5
下りは慎重に。
2016年05月08日 13:57撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは慎重に。
3合目に到着。ゆっくり下りれば足は大丈夫そうで一安心。
2016年05月08日 14:05撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目に到着。ゆっくり下りれば足は大丈夫そうで一安心。
2合目。標高が下がりかなり暑いです。
2016年05月08日 14:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2合目。標高が下がりかなり暑いです。
鎖場を慎重に。
2016年05月08日 14:39撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を慎重に。
1合目の木陰で休憩。
2016年05月08日 15:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目の木陰で休憩。
なんとか下山完了。大事に至らず良かったです。
2016年05月08日 15:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか下山完了。大事に至らず良かったです。
1
撮影機材:

感想/記録
by Sutoku

GW6座目は越後三山の最高峰中ノ岳を登りました。予想はしていましたが、急登が続き登りごたえがありました。原因はわかりませんが右足首が痛み出したのは予想外でしたが、無事に下山でき良かったです。天気は山頂では雲が多めながらも素晴らしい展望を楽しめました。本当は丹後山へ縦走したかったのですが、雪の状況、足の状況からやめて正解でした。また、登ることがあれば秋に登ってみたいと思いました。
訪問者数:542人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ