ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 869962 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

【丹沢】蓑毛バス停〜ヤビツ峠〜大山〜大山寺〜こま参道〜大山ケーブルバス停

日程 2016年04月30日(土) [日帰り]
メンバー sakigake, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス
1035 秦野駅 → 1057 蓑毛バス停
2002 大山ケーブルバス停 → 2026 伊勢原駅 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間50分
合計
8時間35分
S蓑毛11:0011:35春岳沢 水場12:45ヤビツ峠13:0014:30大山15:5518:00阿夫利神社下社18:1019:35大山ケーブルバス停19:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

蓑毛バス停から柏木林道を通ってヤビツ峠へ向かう。秦野駅〜ヤビツ峠のバスは早朝しかないため、蓑毛からヤビツ峠まで約1時間歩く。
写真の場所が春岳沢の水場。
2016年04月30日 11:35撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛バス停から柏木林道を通ってヤビツ峠へ向かう。秦野駅〜ヤビツ峠のバスは早朝しかないため、蓑毛からヤビツ峠まで約1時間歩く。
写真の場所が春岳沢の水場。
柏木林道は歩きやすく、変な事をしなければ危険はない道。
セキレイがよく飛んでいた。
2016年04月30日 12:00撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木林道は歩きやすく、変な事をしなければ危険はない道。
セキレイがよく飛んでいた。
ヤビツ峠売店。バス停・トイレ有り。
秦野駅徒歩4時間。
2016年04月30日 12:46撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠売店。バス停・トイレ有り。
秦野駅徒歩4時間。
大山へ向かう。
2016年04月30日 13:13撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山へ向かう。
激しく損傷している道には橋がかかっている。そのうち全部が橋にならなければよいが。
2016年04月30日 14:14撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激しく損傷している道には橋がかかっている。そのうち全部が橋にならなければよいが。
大山手前の分岐。大山山頂200mとあるが、本当はもう少し長い。知らぬが仏。
2016年04月30日 14:18撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山手前の分岐。大山山頂200mとあるが、本当はもう少し長い。知らぬが仏。
分岐からしばらく歩くと鳥居がある。実はここから200mくらいで山頂になる。
2016年04月30日 14:26撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からしばらく歩くと鳥居がある。実はここから200mくらいで山頂になる。
神輿倉が見えたら大山山頂は目の前です。
2016年04月30日 14:29撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神輿倉が見えたら大山山頂は目の前です。
カレーとご飯を温めてお昼にする。やや風が強かった。
2016年04月30日 15:01撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カレーとご飯を温めてお昼にする。やや風が強かった。
1
教えてすぐにコンパスの使い方をマスターしたようだ。
磁北線のずれの大きさに驚いていた。
2016年04月30日 16:10撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
教えてすぐにコンパスの使い方をマスターしたようだ。
磁北線のずれの大きさに驚いていた。
1
江戸期の強力達が運んできた石柱はこちらになります。
2016年04月30日 16:50撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸期の強力達が運んできた石柱はこちらになります。
天狗の鼻が刺さった穴だそうです。そう言われると、確かに天狗の鼻の跡のような気がします。言ったもん勝ちです。
2016年04月30日 16:56撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の鼻が刺さった穴だそうです。そう言われると、確かに天狗の鼻の跡のような気がします。言ったもん勝ちです。
前日の雨で足元が滑りやすく要注意でした。
2016年04月30日 17:13撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雨で足元が滑りやすく要注意でした。
【案内板:左右同形の巨木で、樹齢5〜600年を経ている。縁起のよい巨木である】
投げやりな解説が妙に気になった夫婦杉。
2016年04月30日 17:40撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【案内板:左右同形の巨木で、樹齢5〜600年を経ている。縁起のよい巨木である】
投げやりな解説が妙に気になった夫婦杉。
阿夫利神社下社へ続く恐怖の階段。
2016年04月30日 18:01撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社へ続く恐怖の階段。
先ほどの階段は、神社とここでつながっている。
2016年04月30日 18:07撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの階段は、神社とここでつながっている。
阿夫利神社下社。そして日が暮れた為、以降の写真はない。
この後は階段が延々続く女坂を下り、こま参道を抜けて、大山ケーブルバス停へ。
2016年04月30日 18:11撮影 by DMC-FX37, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社。そして日が暮れた為、以降の写真はない。
この後は階段が延々続く女坂を下り、こま参道を抜けて、大山ケーブルバス停へ。

感想/記録

(M)今回の相棒は登山がほぼ初めてだった為、色々と気をもんだ。姿勢よく歩けており心配するような事はなかったが、ひとつアドバイスをするなら
「朝はもう少し早く来てね」
だろうか。何はともあれ、怪我をすることなく良い登山でした。
訪問者数:133人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンパス 林道 水場 磁北
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ